IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (44コメント)

  • なんだ今の大量買いは!

    21円100万株一気に買いやがったな

    これは何かあるな

  • S安? そうなればおもしろいな(笑)

    だが それはムリな話

    例の噂の驚愕材料発表が現実味を帯びてきている今、この価格帯で大口が黙って放置をしないだろう

    出来高を見ればわかるが、先日買い上がった際の玉は売却せずに保有していることは明らか

    本日は米国の情勢に伴い商いが少ないところ、空売りが仕掛けらたのみである

    さて、ここからストップ高を交えて5000円は越えてくるであろうビットワングループ

    夢が現実になろうとは誰も思わない

    だからこそインパクトが凄まじい

    進捗から言っておそらく来週ストップ高を予想する

    とはいえ、早ければ本日後場から早耳筋が買ってくることも考えられる

    どちらにしても切り返しであろう

  • 自分は決算は折り込み済だったけど、皆もそうだったみたいだな

    空売り仕掛けている奴大丈夫かな
    これから新規事業の提携なんかの具体的な開示が連発してくる時期に・・よく売ったと言いたい

    火だるまやな

  • 悪材料出たのに大して下がらなかったな

    あと悪材料はないだろ。むしろ新規事業関連で好材料の開示が出てくることになる

    もうこれまでのビットワングループじゃないからな

    それにチャート下には抵抗線が完璧にサポートしている上昇トレンドの中にあることも忘れてはならないね

    空売りした奴 焦るね(笑)

  • やはり予定どおり抵抗線で反発したね。
    しかも上昇トレンドの中にあり、下にはいくつもの抵抗線がサポートしている状況 。
    悪材料出尽くしでの反発。
    おまけにAIの新規事業を開始。
    これだけノーリスクハイリターン株も少ない。
    株価上昇のお手並み拝見だな

  • さて そろそろ例の噂の驚愕材料を見越して買いが入ってくる頃
    出れば4桁だが・・

  • なんにも分かってない輩が多い

    空売り機関も大したことない

    だって、このアウンに空売りを挑むとは情報力がないに他ならない

    来週ストップ高を予告してあげるよ

    空売りは焼かれ、買い戻しもできないまますべては買い圧力となる

  • 早ければ後場から急騰

    機関の空売り もっと情報収集してからすれば良かったのにね

  • だから上げてくると言ったのにね

    株は情報力がすべてだということを知らない機関は大量に行った空売りどうするつもりかな

    アウンの行く末 知ったら急いで買い戻しだろう

  • 予告どおりやはり切り返してきたね

    だから言ってあげたのに忠告無視で売るから底で売ってしまうはめになったんだよ

    抵抗線での下げ止まり反発のように見えるけどそれだけじゃないからね

    後場から機関の空売りがピタリとやんだことに注目するべきだよ

    もうアウンはこれまでのアウンじゃないことをこれから機関も含めて知るんだから楽しみだね

    大量の空売りどうするのか楽しみにしておけばいいよ

  • さて、クシムは後場から急騰 ストップ高かな

    ライツをはるかにしのぐ好材料の噂

    火のないところに煙は立たず

  • やっと出来高からしてモルガンの売りが底をついたな
    アイケイ いよいよこのタイミングで上・・
    さて ストップ高かな

  • だから言ってやったのに・・
    アイケイはようやく機関の売りが途絶えたってことを
    だからこそもうすでにチャートも下ひげがつきはじめてる

    明日以降はストップ高を交えながらくる

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

本文はここまでです このページの先頭へ