IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (153コメント)

  • >>No. 1002

    総会招集通知を残しているなんて凄いですね。
    自分のいい加減さがよくわかりました。
    勉強になりました。有難うございます。
    真似をするというよりも、とても真似できませんが、今まで以上に尊敬させていただきます。

  • F351は今月中にはIRが出ると勝手に思って保持しています。
    中国では新コロが一段落しているのだから、F351のシステム監査くらいは分けなく終了できると思うのですが、甘いかな?

  • > 機関の空売りに規制を掛けている国家、証券取引所が幾つか出ているようですが
    > 日本も この経済の悪化時に強い規制をやるのは大きなチャンスだと思う。
    > 消費税引き下げよりも価値が有る。

    某隣国の空売り規制は、経済の弱さを守ろうとすることで、逆に更なる売りや資本の逃避を呼ぶものですが、日本の場合は証券市場の健全化に繋がり一般投資家の資金流入を招くものになりますよね。

  • 監視だけで何もしない委員会しか存在しない株式市場ですからJ〇〇のやりたい放題ですね。
    マザーズは監視の対象外なんでしょうかね。
    まとめて売りをぶつけ、こまめに買い戻せば、持ち株数がそれほど減りません。動かす株数はAIが間違いなくやりますから。
    買い戻した分は翌日の売り崩しに使えますからね。
    これを「市場が決めるもの」という人がいますけど。
    F351の成功により5000円超えしていても、コロナを理由に現値まで売り込まれていたでしょうね。
    こちらに切り札が残っているのが不幸中の幸いかもです。
    GNIに切り札の使い方がわかっていればの話ですけど。

  • 「もし会社側から近いうちになんのグッドニュースもなく、」

    本当に株主さんですか?

  • 売り煽りが元気いいですね。掲示板が殆んど虫かご状態です。
    ということは、売る方が必死になっている。
    ということは、我々は知らないが、成功IRが近いという情報を彼らが掴んでいる。
    ということは、ここが最後の買い場になるということですか。
    ちなみに、ここの嫌がらせ投稿の契約は何日まででしょうか。
    ひょっとして、今日一杯ですか?

  • > コロナ最優先てどないなっとるんや!?
    >
    > このままコロナが沈静化しなかったらどないなるんや???

    「優先」とは書いてありますが、「最優先」とは書いてありませんよ売り煽りさん。

  • >
    > 端的に言えば、売上増大、在庫減少、増産体制に入ったてことじゃね。
    > 「1月にアイスーリュイの月間出荷量は過去最高となりました。
    > 他方、アイスーリュイの在庫は減少してきておりますので、生産をできるだけ早
    > く増やし、患者の皆様と医師の皆様を支援して参ります。」

    このIRもちょっとおかしいのは、自社で生産し出荷しているので、「過去最高」の出荷推移をみて生産は既に増やしていなければならないのだから、「生産をできるだけ早く増やし」ではなく、「既に引き上げていた増産体制レベルも、現在は月産〇トンまで更に増大させております。これにより、今期業績見込み数字の大幅な見直しを図っており、前期決算発表時には併せてご報告できることと思います。」というような表現になるはずと私は思っています。違いますか?

  • > 今、必死で売り煽っているやつらが、地獄に落ちることを願っている。

    地獄から売り煽っているんですよね。
    最近は、地獄も柄が悪いですね。
    昔はもう少し大人しく焼かれていたんですけど。
    私たちは、地獄には行かないようにしましょう。

  • > あ、開示係がマスクには非常に保守的で謙遜して、あの神々しいマスク銘柄とはほど遠い、と変な火消しをしてるらしいんで。
    > 蓋あけたとき爆売れしてたら、どう責任とんのかなってことっす

    保守的というより、ここまでくると馬〇です。

    12月と1月のIRの順番を間違えて、自ら悪材料を作り上げてしまう有様ですから。
    これ以上ないくらい順調な業績なのに、「年内」などと期限を明らかにしてしまい
    1月下旬にはまだ手続きが済んでいないとIRする体たらくぶりです。

    業績を潰すIRの見本コンテストがあればダントツで優勝します。

    2020年はいい年になるといっても株価がついてこなければ意味がないことくらい理解してほしいものです。

  • > 外資メガファーマが、外資しょぼファンドの空売りに乗じ、当社gniを丸々買うことになりました。
    >
    > 当社といたしましては、もう少し株価対策をしていれば、こんなあっさりと買われなくてすんだのに、口惜しいです。
    >
    > みたいな開示でないかな

    買取価格は何千億円ですか?
    1株1853円では全株買えませんので、ちょっと気になりますね。
    ここのところ売り崩しばかり見せつけられてきましたので、企業価値を計算することになる様な話の方がワクワクします。
    そうなると空売りの分はどう清算するのでしょうか?
    売り崩し機関に天誅は下されませんかね。

  • > 三相飛ばしのヒントを与えているのにまだわからないの?
    > 1月20日のIRで「F351は、以前開示しましたように、早期の条件付き承認の可能性を検討してまいります」
    > さらに、F351の大規模製造プロセスに必要な確認作業も完了しており、北京コンチネントの工場においてもNMPAによる査察準備を終えています。
    >
    > ここまで書いてあるのに、まだ、「早期承認制度適応」の早期承認を疑うのかね~
    > 大材料なのにね~

    売り機関は、それがわかっているから、焦って最後の売り崩しに必死になっているのだと思います。
    間違いなく株価操作なのですが、某監視機関は、個人の違反者だけを監視しているようですから、話になりません。
    中国も春節の休みを延長させているのは、売り機関に対する援護射撃になってしまっていますね。
    こうなると、2月の決算発表、F351の成功IRがセットで出てきそうです。
    その後に3相スキップ、上海上場がIRされ、次いで日本と米国の提携IRで仕上げとなりますね。
    GNIさんのIRベタは定評がありますから、その都度行って来いになってしまいそうですが、とりあえず仕上げまでは見届けないと、折角ここまで握ってきたので勿体ないと思っています。

    その後の各パイプライン、カルジェンの成功は第2幕以降になりますが、ここまでが長すぎましたので、第2幕を楽しむ握力はほとんど残っていませんし、第2幕で、また醜い売り崩しを見せられたら血圧が上がって脳内出血でお陀仏になるので、その後の果実は見るだけになるかもしれません。

  • > 真面目な話、ここ一旦逃げて反転確認してから入り直した方がいいかもしれない。
    > モルガンのことだから情け容赦しないで徹底的に売り込んで来る可能性がある。
    >
    > 過去モルガンの徹底的な売り浴びせは嫌と云う程見てきた。明日ちょい上げしたところで逃げて1800~1900付近で入り直そうと思うがどうだろうか?

    あなたはモルガンの手先ですか?

  • 掲示板的には、虫かごに入れる人をあぶり出しただけの成果でした。

  • 一番喜んでいるのは、治験を行った病院かも知れないですね。
    また、プラセボを投与されていた患者さんには、早速F351を投与してあげてほしいですね。

  • GNIの場合は、「1月の初め」にも「目指す」が隠れていることがあるので厄介なんですよね。
    でも、年が明けてしまえば、いつ出るのかが売り方へのプレッシャーに働くので、みんなで出るぞ出るぞと言っていれば、買い戻しが進むと思いますが。
    一番いいのは、買い戻し切れないところでIR砲が炸裂することですね。

  • > ohj様は株価が5000円になっても、10000円になっても消えることはないでしょう。理由はわかりますよね、、、。

    理由はわかりますし、対策もわかっています。
    虫カゴにいれるだけです。
    皆がそうすれば、本人の投稿も、それを批判する投稿も目に触れなくなるのですが、構う人が後を絶たないのが残念です。

  • 昨日GNIの5年チャート見ていて、このまま行けば来月に3000円を奪還するだろうと予測していましたが、今日の+133円により、チャートの雰囲気が様変わりし、まだ3日もある今月中にも3000円に乗ってしまうところまで来てしまいました。
    良い所は過熱感があまりないことだと思います。
    F351の評価が定まるところまで、両目をしっかり開けたまま、気絶していたいと思います。

  • 2600円台まで我慢されて利確された方におめでとうございますと申し上げます。
    あとは私達の大勝利となる戦を気軽に眺めていて下さい。
    といっても私達も眺めているだけですが、でも参加している証拠には大勝利の後の報奨にありつけるのです。
    しかも戦はまだまだ続き、勝利に次ぐ勝利となるでしょう。
    なぜなら、GNIが開花したら無敵なのですから。

  • F351は中間解析良好の結果が既に出ていますので、覚悟はしなくていいのです。
    やっと今日の後場から、F351の成功を織り込み始めたようですから、楽しく観戦しましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ