IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (417コメント)

  • 半値八掛2割引
    天井をつけて下降トレンドに入ったら、高値の半値を八掛けして、さらに2割引した価格、つまり高値の32%(×0.5×0.8×0.8)が下げ止まりの目処になるという意味の格言的なコトバ。

    1月30日 高値794円 × 0.32 = 254.08

    下げ過程で4つの窓を開けている 
    4空
    ホルダーの悲鳴が聞こえる。

  • 逆張りの大口投資家 BNF氏やcis氏などが、ランドビジネスを監視リストに入れているかもしれない。
    彼らは、10万株、100万株単位で買いを入れる猛者。
    株価 254円

  • ランドビジネス 時価 254円 時価総額 68億円
    今期PER 9倍
      PBR 0.29倍
    配当利回り 2.36%

    25日移動平均乖離率 ー56.42%(全市場中1位)
    5日移動平均乖離率 ー17.3%

  • ナノキャリア パイプライン
    ttp://www.nanocarrier.co.jp/research/pipeline/index.html

    NC-6004 シスプラチンミセル
    ☆膵がん(日本・アジア)ゲムシタビンとの併用 phaseⅢ
    ☆頭頸部がん(米国/欧州/台湾)キイトルーダ®との併用 phaseⅡ

    NC-6300 エピルビシンミセル
    軟部肉腫(米国) phaseⅡ

    VB-111 非増殖型 アデノウイルスベクター
    ☆卵巣がん phaseⅢ    ← 本日材料でる
    ☆rGBM     phaseⅡ
    ☆大腸がん    phaseⅡ

    NK105 パクリタキセルミセル
    ☆乳がん(日本、アジア) phaseⅡ

    ENT103 耳鼻咽喉科製品
    ☆中耳炎 phaseⅢ

    Aeon Acti-PRP 再生医療分野
    難治性不妊PRP療法(日本) phaseⅢ完了 販売中

  • 人工呼吸器関連
             時価  時価総額  25日線乖離率
    6849日本光電工 4335円 3846億円   +32%
    6960フクダ電子 9100円 1782億円   +28%
    7634星医療   6060円 207億円    +44%
    2689カワニシHD 1145円 71億円    +4%

    会社四季報によると、
    カワニシHDの来期1株利益予想 140.8円

  • 人工呼吸器関連
             時価  時価総額  25日線乖離率
    6849日本光電工 4335円 3846億円   +32%
    6960フクダ電子 9100円 1782億円   +28%
    7634星医療   6060円 207億円    +44%
    2689カワニシHD 1145円 71億円    +4%

    会社四季報によると、
    カワニシHDの来期1株利益予想 140円。

  • 人工呼吸器関連
             時価  時価総額  25日線乖離率
    6849日本光電工 4335円 3846億円   +32%
    6960フクダ電子 9100円 1782億円   +28%
    7634星医療   6060円 207億円    +44%
    2689カワニシHD 1145円 71億円    +4%

    会社四季報によると、
    カワニシHDの来期1株利益予想 140円


  • 「fonfun リモート・ビュー」は外出先、自宅、海外からPC、スマートデバイスを利用して社内のパソコン遠隔操作できるサービスです。
    どこでも会社と同じ環境で業務を行うことができます。
    テレワーク(在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスなどからの施設利用型勤務)導入を簡単にかつ、安全に運用できます。
    また、BCP対策(地震や台風などで会社への出社が困難な場合)にもリモート・ビューでビジネスへの被害を最小限に抑えることができます。

    「fonfun リモート・ビュー」の高いセキュリティ
    社外にノートPCやデータを持ち出すことは情報漏洩のリスクが高くなり大変危険です。
    リモート・ビューは画面の転送しか行なわれていないので、データのやり取りは行なわれません。万が一端末を紛失しても、接続終了後は端末に一切データは残らないため情報を外部に持ち出さず安全に業務を行うことができます。
    ttps://biz.rmail.jp/rview/service.php

  • pts終値
    現在値 353*  基準値比 +17 (+5.06%)

    おつかれさまでした。

  • アメリカ ダウ 1223ドル高
    日経先物 18750

  • テリロジー
    全銘柄の中で、25日移動平均線マイナス乖離率 1位
    ー54.91%

    逆張り投資家のBNF氏やcis氏の監視リストに入っているかもしれない。
    トンキン氏とは格が違う。

  • アメリカ
    ダウ先物が急戻し

  • pts終値
    現在値 519↑* 基準値比 +5 (+0.97%)

    おつかれさまでした。

  • >>No. 589

    PSS 海外売上比率 77%
    日本の人口1億2千万よりも、全世界60億人超の市場を相手としている。
    アメリカとドイツに連結子会社をもつ。
    更に、PSSの2位大株主に日立ハイテクノロジー。バックには日立がついている。
    今までの実績を評価されて、全自動遺伝子解析装置(jeneLEADシリーズ)など、世界中の国々から新規受注がくることが想定される。
    以下に,PSSの所信表明を記します。


    新型コロナウイルス感染症に対する事業活動対応について」

    今般の新型コロナウイルス感染症「COVID-19」の拡大は、グローバルな経済活動に大きな影響を与えており、依然として予断の許さない状況が続いております。プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(以下、PSS)は、新型コロナウイルス感染症の問題に対して、PSSの自動化システムを用いた診断システムの実現による社会貢献を検討しています。PSS独自の磁性粒子制御技術(Magtration®Technology)を搭載した全自動核酸抽出装置は、その技術コンセプトである「シンプル、コンパクト、メンテナンスイージー」が遺伝子検査領域に受け入れられた結果として、OEM取引先を主としてワールドワイドに販売され、様々な臨床の現場でも利用されるようになりました。また、この核酸抽出技術と検出系技術を組み合わせた全自動遺伝子診断システム(geneLEADシリーズ)は、汎用性の高い診断システムとなっており、こちらもOEM取引先を主として着実に臨床分野での実績が上がってきております。PSSは、上記製品群の活用とさらなる改良により、「COVID-19」を始めとして、今後発生が予測される同様の事態について、世界的な拡大を水際で防止するため、空港、港湾、保健所、衛生研究所、病院の現場にて体内のウイルスの有無を迅速、正確に判定できるシステムを構築するべく積極的な事業活動を展開してまいります。

  • >>No. 550

    (四季報最新号より)

    7707 プレシジョン・システム・サイエンス
    【特色】独自のDNA抽出技術を核に遺伝子解析、免疫測定など装置のOEM主体、関連試薬に踏み出す
    【連結事業】装置62(10)、試薬・消耗品24(-2)、メンテナンス関連7(-3)、受託製造7(-5)、他0(-)【海外】77 <19・6>

    2019年6月時点 PSSの海外売上比率 77%
    中国をはじめとするアジア圏、欧州、北米、南米、中東・・・
    日本市場よりも世界に太いパイプをもつPSS。
    日立ハイテックがPSSの大株主に名を連ねている。

  • 今日発表のデータによると、湖北省の1日当たりの感染者の増加は349人となり、前日の1693人から大幅に減った。
    感染者は今がピークで、今から終息に向かうのではないか。
    良い兆候だが、川本産業の株価にはマイナス。

    【北京時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同省政府は20日、新たに感染者349人、死者108人を確認したと発表した。死者は省内だけで2000人を超え、中国本土で2112人となった。中国本土の感染者は7万4500人以上となった。
     湖北省の1日当たりの感染者の増加は、前日の1693人から大幅に減り、1月27日発表の371人を下回った。増加幅は同月30日公表分から連日、1000人を上回っていた。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022000262&g=int

  • 湖北省の1日当たりの感染者の増加349人となり、前日の1693人から大幅に減った。
    感染者は今がピークで、今から終息に向かうのではないか。
    良い兆候だが、川本産業の株価にはマイナス。

    【北京時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同省政府は20日、新たに感染者349人、死者108人を確認したと発表した。死者は省内だけで2000人を超え、中国本土で2112人となった。中国本土の感染者は7万4500人以上となった。
     湖北省の1日当たりの感染者の増加は、前日の1693人から大幅に減り、1月27日発表の371人を下回った。増加幅は同月30日公表分から連日、1000人を上回っていた。

  • 和歌山県で院内感染か 新たに患者ら3人感染

    和歌山県は、新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる県内の病院で、医師や患者など新たに3人の感染が確認されたと発表した。
    和歌山・湯浅町の済生会有田病院では、50代の男性医師と、ここに一時入院していた70代の男性患者に、新型コロナウイルスへの感染が判明していた。
    県がほかに感染者がいないか調べたところ、感染した医師の同僚の男性医師(50代)とその妻(50代)、また、入院している患者(60代)の、あわせて3人の感染が新たに確認された。
    県によると、この入院患者は、初めに感染が確認された医師と接触があり、院内感染とみられるという。


    和歌山県・仁坂吉伸知事は、「少なくとも、同僚にうつっていることは事実ですから」と述べた。


    これで、和歌山県内の新型コロナウイルスの感染者は、5人になる。

  • 院内感染防止に感心が高まるニュース記事。昼のNHKニュースでもトップ報道。
    病院内ウィルス感染防止の本命 大研医器

    新型ウイルス 医師感染の和歌山県の病院 同僚医師も感染確認
    2020年2月15日 11時37分新型肺炎

    男性医師の新型コロナウイルスへの感染が確認されていた和歌山県湯浅町にある済生会有田病院で、新たに同僚の50代の男性医師の感染が確認されました。この病院では一時入院していた70代の男性の感染も確認されていて、県は感染ルートの解明を急いでいます。
    新たに感染が確認されたのは、和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代の外科の男性医師です
    この病院ではこれまでに勤務する男性の外科医と、一時入院していた70代の農家の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。
    今後、手術を担当する看護師などの検査も順次進める予定で、14日時点で158人いる入院患者については、すでに感染が確認された男性と接触する機会が多かった患者を中心に検査することにしています。

本文はここまでです このページの先頭へ