ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • >>No. 517

    仰るとおり。
    何となく大意は伝わるから、友人同士などならGoogle翻訳でいいけど、ビジネスなど、情報の正確さを求められるシーンでは不向きです。

    会社は、対外的文書での、Google翻訳頼りを禁止しました。翻訳後に推敲しなさいと。
    海外売り上げ7割の上場企業での話です。
    所属する、多国籍の外国人従業員達の意見もそうでした。

    株価やポケトークの有用性の話ではなく、あまりにGoogle翻訳や、無料アプリで何でも十分という意見がこの掲示板では散見されますので、ひとつの参考意見として投稿しました。

  • 投資は儲けた者勝ちです。
    いくら口汚く誰かを罵っても、儲けが無ければ敗者です。

    しかし、勝負事は相手が居てこそ。
    勇敢な敗者には敬意を表したいと思います。
    買い方、売り方、どちらも一生懸命でしょう。

    私は、勝負は時の運もありますので、あまり殺伐としないほうが、また金運も向いてくるのではと思います。負けて悔しくても笑えればいつかは…。

    ひとつ私の思いを言うならば、私は日本人ですので、日本企業の株価は上がって欲しい、適切な評価を得て欲しいとは思っています。

    それを踏みにじる方が居ますが、日本人で無いことをせめて願うばかりです。

  • 非常識、言葉遣いのなっていない書き込み。それはを虫カゴに入れています。
    案の定、見えなくなりました。
    建設的な意見を、大人の対応で出せない方々は去ってください。それがお互いのためです。

    ちなみに私は日本人なので、日本企業の価値が上がって欲しいと思います。適正に。

  • ん?ポケトークで資料作成するとは書いてませんよ。あくまでGoogle翻訳の精度の話なので。

    Googleで翻訳して、音声出力して聞かせたら、「う~ん、だいたい分かる」って反応が多かったのも事実で。
    ということは、Googleで翻訳、作成した資料もそのレベルなんだろうと思った次第です。

    翻訳機器については、よくスマホやタブレットに何とかのアプリって言うけど、スマホやタブレットは情報機器なので管理が少し面倒です。台帳を作って日々の管理が必要になりますので、組織的にはあまりやりたがらないです。

    だから、何かしらの案内をする必要がある企業や、手軽に勉強させたい学校などは専用機を導入してるんじゃないかなと。紛失してもまだマシだし、そもそも情報漏えいや悪用の可能性も低いし。

    結局のところ、自分の英語力向上が必要➡その為には積極的に会話することが必要➡結果、ポケトークみたいな翻訳機があると敷居が下がり便利かなとは個人的思います。
    見ず知らずの相手に自分のスマホを差し出すのは恐いので、使うなら専用機かな。

  • Google翻訳を褒め、ポケトークを貶めてる方は、本当に使いこなされているのか疑問です。

    なぜなら、私の勤め先はグローバル化をかなり進めてるのですが、英語が苦手、または出来ない社員はまだ多く、私も苦手です。
    しかし皆さん、英文で資料などを作らないといけないので、仕方なくGoogle翻訳を使いながら作ったら、海外の事業所から内容がおかしいと指摘され、会社はビジネスシーンではGoogle翻訳使用を禁止にしました。

    外国人や海外生活の長い社員に言わせると、だいたいの意味は伝わるけど、細かい表現に難があり、ビジネスでは命取りになる翻訳をすることがあるそう。

    だからこその専用機かなと思っています。
    ただ、ポケトークが必ずしも一番とは思ってません。
    Instagramで海外の方とやり取りするときに、Google翻訳で作った文章を載せるのは何とか大丈夫みたい。もちろん、翻訳コピペじゃなく、絵文字付きですが…。

  • 仕組みの上で、売りでも利益が得られることを認めており、非合法でない限り否定はしませんが、私は日本人なので、日本企業の株価が上がることを望んでいます。だから、売りはしていません。
    それ以上に気になるのは、掲示板に書かれている、売り方、買い方、自分と逆張りをしている相手への態度です。どんな世界でも、闘う相手があってこその勝敗なので、お互いの考えを敬いつつ、有益な情報交換が出来たらいいのにと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ