ここから本文です

投稿コメント一覧 (1547コメント)

  • 2019いき!ステ新規210店舗への道

    1月 15店舗
    2月 15店舗
    3月 16店舗
    4月 18店舗
    5月  8店舗
    ─────────
    合計  72店舗/210店舗
    残り 138店舗/7カ月 
    平均 19.7店舗/1ヵ月

  • 4月中旬から下旬に掛けてです。ポスト投函ですから抜き取り事故にご注意を。
    前回の優待券は4月末までなので残してる人はお早めに。

  • 自分自身未だに理解していませんよ。何度も書いていますし過去にも色々な月次の計算説が出ていましたから。
    そしてそれを自分なりに当てはめても数字として不思議なものが出てくるのも事実。
    下で書いたような数字も出てきますし、逆に貴方の言う推移で書けば15か月前の新規ロード店の好調店は未だに好調と言う数字にも出てきますから。

    そもそも公式に出されていない物ですから理解してるとも書けませんし書きません。

  • ならば、その明示してあると言われる月次計算を書きなさいって。
    自分自身は分かってるような分かってないような状態ですと言い続けている。
    だから、もっと分かりやすく15か月経過店舗の全ての売り上げ÷既存店舗数の昨年度比率にすれば明らかなのにと書き続けている。

  • 月次の資料は結果だけであって計算方法は書かれておりません。
    唯一書かれているのは15か月経過したものが既存店と言う事。

    恐らくは誰一人として外部の人間は正しい月次の計算は出せないかと。
    かなり複雑に絡み合っていますし、なによりもオープン直後の御祝儀売り上げが4か月続けば既存店に組み込まれた時は悪化する仕組みなのですから。
    もともとペッパーの場合は見た目の数字が悪く見える計算方法を敢えてしてるのではないかと思えるほど。
    結果的に「既存月次ガー」って騒いでいた売り煽りほど決算の数字が予測できてないのは昨年一年間を見ても明らか。

    貴方が関わるなと言ってきた以上コッチから関わらないようにしてきたのにね。

  • おいおいおいおい。
    「(月次の)算出法は明示されていて」って堂々と書いてるよね?
    これもお得意の都合良い嘘っぱちですか?

    10年以上ペッパーのIRを読み続けてるが、一度も明示なんてされた事ないぞ?

  • 老舗A店 100万→100万  100%
    老舗B店 100万→100万  100%
    新たに既存組み込みC店 200万→100万  50%
    新たに既存組み込みD店 200万→100万  50%
    既存店月次      75%

    これで75%になるのも数字の事実です。

  • ではペッパーから明示された月次の算出方法をお書きください。
    明示されたという事ですから公式なIRからPDF等で明示されてるのですよね?

    また、数字の事実と言う事なら、
    先月の既存75%はどのような算出方法で出された数字なのかを是非。
    これは可能性として長文にて架空の店舗で出したことがありますが、あれも架空であれ可能性としては有り得る数字です。
    貴方の言う小学生並みの掛け算が数字の事実なら私の数字も事実ですけど?
    もっとも、そんな大それた表現なんて投資板では恐れ多くて書きませんが。

  • 突っ込んだら可哀想だから放置してあげてるのに。まだ絡んでくる小学生脳が。
    発表されてない大昔の月次をその後の既存店月次を掛けて掛けて出てきた数字が今の既存店の絶対の数字ですって言い切っちゃってる人なのに。

    ちなみに未だに個々の既存店月次の出し方を完璧に説明できる人なんてココに居ませんよ。
    だから自分が出した月次の計算もペッパーの店じゃなくて架空の店の場合と注釈してるの。
    それなのに自分の数字は絶対と言い切っちゃってるんだから。
    その絶対の根拠は何かと問うてものらりくらりと話を逸らすだけ。

  • 未だに、このようなピント外れの投稿を恥ずかしげもなく。

  • 2019いき!ステ新規210店舗への道

    1月 15店舗
    2月 15店舗
    3月 16店舗
    4月 18店舗
    ─────────
    合計  64店舗/210店舗
    残り 146店舗/8カ月 
    平均 18.2店舗/1ヵ月

  • 某氏の投稿↓
    ─────────
    (株)ペッパーフードサービス
    No.15
    2019/02/08 13:51

    2610円買いでinしてる。
    今のポジションには絶対な自信があるが、万一にも逆いったら、株も引退かな。
    ─────────
    宣言通り引退された方が良いのじゃない?

  • しかし、本当に面白い人もいるもんだ。
    車一台分損したとかで損切りした後はウンザリする程の売り煽りを投稿。
    一月下旬ごろに「自信がある価格」と言い切った2610円で再inした後は笑える程の手のひら返しでペッパーをベタ褒め。
    その後、二度目の損切りをしたのか再度笑える程の手のひら返しで企業をディする投稿を。
    売りからも買いからも支持を得ることがない絶対に付き合ったらダメなタイプだな。

    これはもしかして、パンダ期・コアラ期・顔文字期・キリト期に続くニューヒーローの誕生か?

  • でた、公式に「空調を入れ替え」と言う発表された紛れもない本当の事実を吹聴話とな(笑

  • あの人って本当に何も知らずに書いてるんだなぁって感じですね。
    ネット情報だけの耳年増で一度も行った事がないのかもしれない。
    長年チェックしてる人間にはIRが出されていたので有名な店内換気の素晴らしさ。

    本来ならば調理をするキッチンがメインに換気をすれば良いだけですが、
    いき!ステは客席で調理をするのと変わりがないからホールの換気は抜群。
    それでも、もちろん手元で肉を焼いてソースを掛けるので服への匂い移りはあるだろうが、換気の改善はIRで出されたコレこそ「事実」の情報。

    半面、関東の某やっぱりは、もともとキッチンで調理をして客席へ提供する店の看板を掛け替えただけのようですからレビューを読んでいても換気が悪いと言う投稿もありましたね。
    ドアが開けられていたと読んだのはカミナリの方だったかな?

  • ああ、なるほど。そういう意味ですね。
    「焼き加減が!」って言う人は店員の説明を聞かずに焼かずに食べて「生焼けだ」とか「固い」っていう逆に言うアンチ側の人であって、
    いき!ステに通ってる人は、それを面倒とも思わず当たり前の行為として食べてるのじゃないかなと。

    自分の場合は提供されたら即白飯を鉄板の隙間に入れて最後に残したコーンとソースに混ぜ合わして食べるのが好きなので、
    このように自分流のカスタマイズを楽しんでいる人は今の提供方法が好きなのじゃないかな。
    鉄板に乗せてあっても既に焼かれたステーキを提供する他の店なら、この特有の食べ方も出来ませんから、そう考えたら自分的には物足りないかなと思いますね。

  • ん?ステーキの焼き方にこだわる人専用で、もっと良い店で自分で焼くステーキハウスが世の中では流行ってるのですか?
    逆にカウンター越しの目の前でシェフが鉄板で焼いているのを「自分で焼いた方が旨いから」ってターナーを奪う気のふれた人間は存在してるかもしれないが。

  • ええ、中まで火が通ってジューシーな…お値段高めのハンバーグなんてゴロゴロ存在してますよ。
    それがもし格安なら牛脂がインジェクションとして入ってる可能性があるので、
    中まで火が通ってもジューシーでお手頃価格なのじゃないかな。

  • ペッパーランチからの引用だが、いきなりステーキも同じ「シズル感」を感じるためのステーキ店。
    ─────────
    ペッパーランチ最大の特徴は、なんといっても約300℃に加熱された鉄皿でお客様自身が豪快にステーキ肉を焼き上げるスタイルです。
    美味しさはもちろん、目の前でジュージューと音を立てながらステーキが焼き上がる興奮と感動を是非、体験してみて下さい。
    「ジュージュー焼いて召し上がれ」自分で焼くことで、自分流の焼き加減と味つけで堪能できます。
    ─────────
    これが面倒なら、そもそもコンセプトから外れた客層なのだから別の店で食べればよいだけの話なのではと思う。
    その人専用のオペレーションを組む方が店には悪影響。
    ドリンクバーに取りに行くのが面倒ならドリンクバーの店に行かなければよいのと同じ。
    セルフサービスの店が面倒なのならフルサービスの店に行けばよいだけ。
    客は店を選ぶ権利があるのだから。
    店は客を選ぶことは難しいが、余程の無理難題を言う客は断ることもある時代。
    それこそセルフサービスの店でフルサービスの接客を無理強いするのなら断られるのと同じか。

  • ついに「焼く行為」までが面倒と言う強者登場。
    ならば最初からカッチリと焼いてあるパサパサハンバーグを提供する店に行くかコンビニハンバーグ弁当を温めるしか仕方がないのじゃ?
    そのうち食べに行くのも買いに行くのも面倒って言いそうだけど。

本文はここまでです このページの先頭へ