ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • 前場コメント 伊藤米久
    9/2(月) 11:32 
    Yahoo!ファイナンス
    ★9:42  伊藤ハム米久-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 加工食品事業の単価下落が課題
     伊藤ハム米久ホールディングス<2296>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、加工食品事業の単価下落が課題と判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は650円→630円と引き下げた。
     今20.3期営業利益予想は165億円(前年比14%増)と従来予想を据え置き。事業別営業利益は食肉事業102億円(前年比39%増、従来92億円)、加工食品事業71億円(同11%減、同81億円)へ修正。
     食肉事業では今1Q業績を受けて、今20.3期のANZCO社営業利益は5億円(前年は27億円の赤字、従来予想8億円の赤字)に増額。アフリカ豚コレラの影響や米中貿易摩擦を背景にNZ産牛肉の需要が高まっており、かつ現地での調達コストが下落し、マージンが改善している。加工食品事業はハム・ソーセージ部門の販売単価が下落し、粗利益率の悪化を招いている。同業他社は同じ厳しい販売環境下でも低採算品から撤退し、販売数量を落としてでも利益率改善を実現している。日米貿易交渉妥結により豚肉調製品の関税が撤廃(引き下げ)されれば原材料コストとの下落につながるが、販売単価下落が継続するとその恩恵を享受できないため、価格政策の転換が必要とした。

  • 2019/07/18 22:02

    6/28の新規公開株時に1単元売建がある(((^_^;)
    新規公開株には空売規制があると思うが…
    誰か教えて下さい!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

本文はここまでです このページの先頭へ