IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (940コメント)

  • 貸株の金利は毒リンゴです。

    株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いようです。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    銀行預金の金利は無害ですが、貸株の金利は毒リンゴです。
    貸株は空売りに使われ、株価の大きな下落につながります。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が異常に多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・ つまり教育が原因だと言っていました。

    証券会社のHPに、貸株の空売りによる株価下落リスクは書かれていません。
    それは常識だからです。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    銀行預金の金利は無害ですが、貸株の金利は空売りに使われ、株価の大きな下落につながります。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

    なお、今回のIRの詳細は、
    https://www.soseiheptares.com/uploads/News%20releases/2020/2020.11.20%20JP_Sosei%20Heptares_Coronavirus%20Program_v3.pdf
    そーせいGのブログ http://soseiheptares.blogspot.com/
    を参照してください。

  • 今日、大量に空売りをいれている人が、安く買い戻そうと、
    必死で買いを止めさせようとしている。
    売り煽りをしている。

    知識のある人から見れば、そーせいGの創薬能力は、異常に低く評価されている。
    いずれ近いうちに是正されるだろう。

    そーせいGのブログ http://soseiheptares.blogspot.com/

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 本日BS1で放送していた「ビッグ・ファーマ 製薬ビジネスの裏側」
    を見るとリーズナブルな価格で治療薬が入手できることの重要さが良くわかる。

  • 何か、大口が相場を作っているような相場かな?

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 一番の問題点は、発行株式数の2~3割を思われる貸株の申し込みだと
    私は考えています。
    これのおかげで、空売り筋は、必要な空売り株を、いつでも必要なだけ
    調達できるのです。

  • 貸株を申し込んでいる人、売却のチャンスが来ましたよ。
    貸株していても普通は売却できますから。
    一部の空売りしている人が高値で買い戻しするだけですよ。

  • チャート的には、先週末の下落でダブルボトムからの上昇が否定された形になりましたが、
    今日は、すかさず 毛抜き天井/毛抜き底 パターン で株価の底入れを示す形となりました。

    毛抜き天井/毛抜き底 パターン 毛抜きとは
    https://www.forex.com/jp/forex-lab/themes/trading-strategies/tweezer-candlestick-formation/

  • 株価が上がらないから、せめて金利だけでも貰って足しにしよう・・・
    と考えて、貸株に申し込んでいる人が異常に多いと思われます。
    でもこの考えは大きな間違いです。
    年に 0.1%の金利の貸株は、空売り勢力と証券会社の利益にしかなりません。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    貸株を借りて、空売りして儲ける人は、
    株価を下げる事で、あなたが貰える金利の何百倍以上もの利益をあげています。
    つまり貸株は、株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすわけです。
    株価を上げたかったら貸株を止めましょう。

  • 残念ながらチャートの形が微妙になってきましたね。
    マザーズ指数の影響、空売りにやられているGNI株など
    原因と考えられる事は、いろいろありますが、
    その原因の一端は、多量にある貸株にもあるのは明白です。

    松下律さんが言ってましたが、
    日本ではアメリカに比べたて、貸株する人が多すぎるようです。
    それは、貸株が何に使われるかを知らない、
    株式売買に関するリテラシーを知らない人が
    多すぎる事に由来する・・・
    つまり教育が原因だと言っていました。

    そのような人に、貸株は株価の下落を通して、
    もらう金利の何百倍以上もの損失をもたらすことを
    如何にして伝えるか? 問題です。

  • 個人攻撃の応酬は、このスレッドのほとんどの読者には無用の物です。
    別のスレッドに移って頂けると、見飛ばす手間が省けて幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  • 昨日、制度貸借銘柄になって初めての空売りが入りました。
    貸株による空売りに比べると微々たるものですが、15万株の空売りです。

    昨日の証金残
    速報(09/07)  貸株  融資  差引
    新規 (千株)   150    2
    返済 (千株)    0   0.2
    残 (千株)    150  59.7  -90.3
    前日比     +150  +1.8  -148.2


    今回、制度貸借銘柄になって空売りが可能になったのは、
    東証一部への移行を考えた処置です。
    従来の証券会社への貸株を使用した空売りが、週に一度で、
    しかもかなり遅れて、実態の定かでない内容しか公表されない事に
    比べると、空売りの手口を正しく知るのには大きな進歩です。

  • 本日、制度貸借銘柄になって初めての空売りが入りました。
    貸株による空売りに比べると微々たるものですが、15万株の空売りです。

    本日の証金残
    速報(09/07)  貸株  融資  差引
    新規 (千株)   150    2
    返済 (千株)    0   0.2
    残 (千株)    150  59.7  -90.3
    前日比     +150  +1.8  -148.2


    今回、制度貸借銘柄になって空売りが可能になったのは、
    東証一部への移行を考えた処置です。
    従来の証券会社への貸株を使用した空売りが、週に一度で、
    しかもかなり遅れて、実態の定かでない内容しか公表されない事に
    比べると空売りの手口を知るのには大きな進歩です。

  • 大量に存在する貸株の申し込み。
    空売り筋は、いつでも必要なだけの空売り株を格安で調達できる。
    この事が空売り主導の株価になってしまう。
    株価を上げたければ、好材料を連発するか、貸株を大幅に減らすこと。

  • 怨念と執念で凝り固まった常習投稿者が張り付きを、
    多くの識者が何とかしようと試みて、
    疲れ果てて撤退してきた長年の歴史を見てきた者として、
    そう簡単に何とかできるとは思えません。
    現時点では彼らに対して無視することが最良の策と思います。

    そーせいGが、世間があっと驚くような結果を出して、
    株価を上昇させることが、彼らが退散する条件のようにも思います。

本文はここまでです このページの先頭へ