ここから本文です

投稿コメント一覧 (552コメント)

  • >>No. 4899

    TBI患者数日本3万人は間違いではないしょうか。

    日本とアメリカの身体に障害を抱えているTBIの患者数は
    以下の通りと言われています。
              
    TBI(外傷性脳損傷) 日本 約100万人 米国約530万人

    治験を開始した時のIRでは、米国約530万人 と書いていましたが、
    日本人の数はありませんでした。
    100万人はどこかで見た数字です。
    (人口比で見ても100分の1以下の4万人はあり得ません。)



    > 森社長によると国内TBI患者数は3万人、SB623の薬価を
    > 200万円とすると売り上げは600億円、先ず国内上市が優先する
    > と思います。米国の事を思うとTBIだけでメガファーマの仲間入り。

  • MD様、みなさん

    昨日、投稿しましたが改めて投稿します。
    昨日の本スレに以下のような投稿がありました。

    {患者さんやご家族の方が見ている掲示板です。
    もう少しで結構ですので、配慮して頂けないもの
    でしょうか。悲しいのを通り越して、やり場の無い
    憤りを覚えます。}


    本スレは少しは良くなったものの、まだ根拠のない売り煽り掲示板と
    化しています。
    この応援する掲示板は安心して見ていられますが、投稿者の多くが
    本スレで不愉快な思いをして逃げてきたホルダで、せっかくコメントを
    書いても、これでは広がっていきません。
    素晴らしいポテンシャルを持っているサンバイオを広く知ってもらう
    ために、ここの投稿者ができることは、同じものをコピーして本スレにも
    投稿して頂くことだと思っています。

    それだけでいいのです。自分のコメントに噛みつかれても放置しておけばいい。
    いや、本スレは不愉快なので開かなくていいのです。
    本スレで哀しい、情けない想いをしている患者様やご家族の方のためにも
    なるのでから、是非投稿して下さい。

    MD様
    このサンバイオを応援する掲示板を立ち上げ管理してくださっているあなた様から皆様に通知して頂ければ有難いと思っています。

  • >>No. 4805

    >もしこのシナリオ通りの場合、10年間のDCF法による当社予想株価は
     6千6百円~1万5百円におさまるはずです。
    > 外れるかもしれませんが、個人的には・????

    10年後に?
    桁か何か間違っていませんか。


    >
    > もし、このシナリオ通りの場合、10年間のDCF法による当社予想株価は6千6百円~1万5百円におさまるはずです。
    > 外れるかもしれませんが、個人的にはそういう判断をして、この大暴落の中、平然として100株たりとも売らずにホールドしています。

  • MD様、みなさん

    本スレ(正式な掲示板)に以下のような投稿がありました。

    本スレは少しは良くなったものの、まだ根拠のない売り煽り掲示板と
    化しています。
    この応援する掲示板は安心して見ていられますが、投稿者はほぼガッチリ
    ホルダーばかりで、せっかく素晴らしいコメントを書いても、広がって
    いきません。
    素晴らしいポテンシャルを持ってるサンバイオを広く知ってもらうためには、
    この掲示板にコメントすると同時に、本スレにも投稿するように皆さんに
    勧めていただけないかと思っています。
    このスレも臨時的な措置で、本スレが正常化すれば廃止されるでしょうかが、
    今の段階でもまともなコメントは、本スレにも反映させた方がよいと考えて
    おります。

    この応援する掲示板を立ち上げて下さったMDさんからお声掛けをして
    頂ければと思っています。

    <本スレより>
    患者さんやご家族の方が見ている掲示板です。
    もう少しで結構ですので、配慮して頂けないものでしょうか。
    悲しいのを通り越して、やり場の無い憤りを覚えます。

  • >>No. 4458

    TBI患者数日本3万人は間違いです。100万人です。

    日本とアメリカの身体に障害を抱えているTBIの患者数は
    以下の通りと言われています。
              
    TBI(外傷性脳損傷) 日本 約100万人 米国約530万人  

    > TBI患者数日本3万人米国530万人、日本で早期承認が取れたとしでも市場規模が小さい、やはりサンバイオが企業として躍進するには、米国でTBIの上市を成功させる事が重要、慢性期も大事ですがP2の結果が良好だったTBIを、まずは米国で上市させる事が最優先課題だと思います。

  • kurutoriakiさんのことがチラホラ話題になっていますが、
    彼に悪意はまったくありません。
    医学の専門家でもないのにSB623についてあらゆる角度から
    勉強し発信してくれました。
    治験ですから100%はないことを承知していたことは間違いありませんが、
    おそらく「有意差あり」が90%以上の確率と思っていたのではないでしょうか。
    kurutoriakiさんが株を手放したとしても、避難することでもありません。
    ここは、株の世界ですから利益をあげることが第一の目的だということです。
    損失は最小限にと思うのは投資家全員です。

  • >>No. 4333

    MD様

    サンバイオを真面目に議論し、情報交換する者だけの掲示板を
    立ち上げたいというご提案ですが、今の掲示板を見ていると
    お気持ちはよく分かります。
    しかしそのような掲示板は、サンバイオのためになるでしょうか。

    例えばgonさん、inchosensei、cri・・さん達のいなくなった
    ヤフーファイナンス掲示板を想像してください。
    最悪の掲示板となって株価にも影響があるかも知れません。

    このアイディアは、結果的にはサンバイオのためにも、また、
    ホルダーのためにもならないと思うのですが、
    如何でしょうか


    > 新しくスレ作りました。
    > 私の履歴辿り新しいサンバイオ掲示板に是非来てください。ホルダーさんだけの掲示板にしたいので。

  • >>No. 3485

    > TBIは自社開発だから売上の50%がサンバイオの売上、純利が低く見て20%として後は市場規模、北米でも上市出来たら慢性期に近いんじゃなかったかな。


    日本とアメリカの身体に障害を抱えているTBIの患者数は
    以下の通りと言われている。
              
    TBI(外傷性脳損傷) 日本 約100万人 米国約530万人  
    合計 約630万人

    双方に上市したとして売り上げ等を計算してみよう。
    薬価は300万円程度といわれており、毎年、患者数の5%、31万人を
    治療すると仮定すると。年間売り上げは。
    300万円X31万人=

  • 今回の脳梗塞トップラインデータを受けて、サンバイオニュースで
    Q&Aと
    森社長メッセージがでましたね。
    GOODです。

  • カリフォルニア州再生医療機構(CIRM)からの慢性脳梗塞治験に対して
    2000万ドル(22億円)もの補助金を忘れないでくださいね。


    > 自分は素人なので、「会社が持つ材料」と「発表されるIR」を重視します。それらから判断してます。
    > ◆2018/11/1
    > SB623外傷性脳損傷を対象にした第2相試験(STEMTRA試験)結果に関するお知らせ
    > ◆2018/11/12及び12/7
    > コミットメントライン締結に関するお知らせ
    > ◆2019/1/18
    > 再生細胞薬「SB623」に脳出血プログラムを追加する件
    >
    > まぁ、これだけの条件が揃っていれば、慢性期脳梗塞Phase Ⅱの成功を確信してます。解析データの結果を確認するまでホールドですよ。

  • フォーラムでは、審議官が今後の再生医療への期待感を示す程度のコメントは
    あるだろう。
    森社長は、「脳梗塞については、2月から7から月までの間にトップラインデータが
    出るが、強く期待している。」と従来のコメント以上のものはないだろう。

  • 明日シンポジウムで何か新しい事が出る?
    うぅ~~ん。
    とょっと無理じゃないの。
    限られた人しかその場にはいないのだから。

  • 最近買った方、そして買うべきかどうか迷っている方のために、
    カリフォルニア州再生医療機構(CIRM)について改めて書きますね。

    カリフォルニア州再生医療機構(CIRM)は、一昨年6月にサンバイオの
    慢性脳梗塞治験に対して2000万ドル(22億円)もの補助金提供を決定した。
    CIRMは、アンメット・メディカル・ニーズの高い疾患を対象とした
    幹細胞治療の研究開発を促進することを目的に、カリフォルニア州により
    設立された米国で権威ある公的機関である。
    ここからの補助金は、元はと言えばカリフォルニア州の住民や企業が払った
    税金だ。
    補助金を出すにあたっては、再生医療分野に関する高い知識と経験をもった
    専門家からなる独立専門家チームにより厳格に評価・選定される。 

    その中でもSB623は、CIRMから最高ランク「1」に評価された。
    SB623が画期的な治療法としてCIRM高く評価されたことは、驚くべき事実
    であり、専門家チームの期待の証しだろう。

    また、一昨年の二月には、サンバイオの幹細胞治療が米国心臓協会から
    イノベーション・アワード第三位を受賞。
    さらには脳梗塞フェーズ2a試験(米国)を主導したスタインバーグ博士が
    スミソニアン協会からアワードを受賞した。

    私事で恐縮だが、昨年二月の増資発表後の株価の下落にも意外と平然として
    いられた理由が、SB623に対するこれら世界的権威による第三者評価だ。
    こんな機関から多額の補助金が提供されたたSB623だが、TBIフェーズ2は
    一抹の不安があった。しかし、結果は大勝利と言ってもよいものだった。

    北米慢性脳梗塞治験はフェーズ2aで70%の被験者が身体機能改善を果たして
    おり、2bはその延長線上にある。二月中にはトップラインデータが予想されるが、既に当確ランプが点灯していると思っています。

  • 承認までのプロセスについては、薬機法でしっかり書かれており、
    フェーズ2を終えていきなり本承認なんてことがあるのでしょうか。
    どなたか根拠条文をお示し頂ければと思います。
    よろしくおねがいします。


    > 1) TBIフェーズ2試験は、治験担当医からの評価も高く、サンバイオは「条件期限付き早期承認制度」申請計画であるが、データ良好の為、「本承認」申請も視野に入れているということです。→いきなり本承認可能と言うのは、初耳です。
    >
    >
    >

  • サンバイオ森社長の生出演単独インタビューは、
    BS/テレビ東京のモーニングサテライトプラス
    12月19日(水)朝7時05時~55分です。

    > BSテレビ出演は何月何日のどの番組でしょうか?

  • サンバイオの証券アナリスト予想
    (みんなの株式)
    最新
    10420円

    h
    ttps://minkabu.jp/stock/4592/analyst_consensus

  • yamさんの言うとおり、副作用は問題なし。

    Tolerability、認容性
    薬物によって生じることが明白な有害作用(副作用)が、被験者にとってどれだけ耐え得るかの程度を示したもの。医薬品には、多かれ少なかれ、有害作用(副作用)がつきものであるという前提にたって使われる用語である。薬物の服用によって、有害作用(副作用)が発生したとしても被験者が十分耐えられる程度であれば、「忍容性が高い(良い)薬物」となり、逆に耐えられない程のひどい有害作用が発生する場合は、「忍容性が低い薬物」となる。(2007.8.31 掲載)

    IRでは次のとおり。

    本論文は、SB623 を投与した慢性期脳梗塞患者を2年に渡り経過観察した結果、SB623 によ る治療が一般的に安全で、忍容性も良好であり、脳梗塞発症後6か月から5年の、運動障害を持 つ患者の改善も持続しており、これらの本臨床結果は SB623 投与後1年目の中間データと一致 していることを示唆しました。

  • 今日のIRは、来年二月頃に発表される予定の北米慢性脳梗塞治験に対する
    自信を深めたことだけは確かです。

  • 日本とアメリカのTBIと慢性脳梗塞患者数は以下の通りと言われているが、
    双方が上市し、このうち年に5%の患者にSB623が投与されると仮定すると、
    70万人/年となる。
    一人あたりの単価は200万円程度といわれているから、
    年間売り上げは、約1兆4000億円となる計算。あくまでも計算です。
    利益とか、欧州、中国などその後の地域の拡大に伴う売り上げなどは
    勝手に想像してください

               日本   アメリカ  
    TBI(外傷性脳損傷) 約100万人 約530万人 万人
    慢性期脳梗塞    約123万人  約660万人
    計         約223万人 約1190万人 合計 約1413万人

  • 2016年で最も重要な法案とも評されていた21世紀医療新法(21st Century Cures Act)に、
    第44代アメリカ合衆国バラク・オバマ大統領が、署名し成立した。

    その後、この法律が適用され承認されたされ医薬品はあるのでしょうか。
    ご存知の方おられましたら情報をお願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ