IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (105コメント)

  • 近藤社長のFacebook

    本日、政府からの承認が下り、
    ネクシィーズグループ 東京本社
    イベントホールを接種会場として、
    1万3,200人分のワクチンを確保しました。

    現在、世の中で課題になっている、
    ワクチン接種に必要な医療スタッフも
    十分に確保しております。

    また、東京本社、大阪、福岡にくわえて、
    札幌・仙台・名古屋・広島も接種会場として、
    拡大しましたのでお知らせいたします。

    対象者は、当社グループ従業員とその家族並びに
    一般社団法人パッションリーダーズ (4,200社)の
    会員本人とその関係者、取引先企業の従業員や、
    その家族などとなりますが、
    可能な限り多くの方々が接種を受けられるよう、
    今後は対象者を広げて参ります。

    プレスリリースはこちら
    https://www.nexyzgroup.jp/press/2021/0614183000.html

  • 加藤勝信官房長官は6月1日、新型コロナワクチン接種について「地域の負担を軽減し、接種の加速化を図るため、6月21日から職域接種を開始することを可能とする」と発表した。職域接種は、企業や大学等が医療従事者や会場を自ら確保し、学校を含め職域単位でワクチン接種を進めるもの。ファイザー製ワクチンは自治体による接種に使用されているため、職域接種ではモデルナ製ワクチンを使用する方針。

    この発表から僅か2日後に、ネクシィーズは具体策を発表した。政府発表前から進めてきたんだろうね。

  • 近藤社長のFacebookより

    新型コロナウイルスワクチン「職域接種」
    政府発表方針に全面協力。従業員および、
    パッションリーダーズ4,200社へ提供します。

    詳しくははこちら
    https://www.nexyzgroup.jp/press/2021/0603100000.html?fbclid=IwAR1TsIAqn0HUzAltfCVeNYHO8ko-GKHx5EPpUO-rdN_0RTnmpl9rXcbA72Q

  • >>No. 632

    動画はホームページのを見た方が資料と一緒に見れるので、わかりやすいですね。

    https://www.nexyzgroup.jp/investor/library/presentation.html

  • 近藤社長のFacebookより

    2021年9月期第2四半期 決算発表致しました。
    ▼ 詳しくは決算説明動画をご覧ください。
    https://www.video-streaming.net/ir/4346/2021_2q/

    売上高は各事業、堅調に推移しましたが、
    電力原価の異常な高騰などにより減益。
    しかしながら、特殊要因を除いた
    営業利益(実力値)は、コロナ前の
    2019年9月期の第2四半期を上回っております。

  • ホームページに決算説明会の動画があるので、こちらを見ると理由が出てますね。

    https://www.nexyzgroup.jp/investor/library/presentation.html

  • ボディアーキ第三者割当増資のプレス出ましたね!

    出店も好調みたいですし、期待が持てますね!

    https://www.nexyzgroup.jp/press/2021/0329085000.html

  • ムーディーズもネクシィーズからも発表されましたね!

    まさに世界展開、すごい!

    近藤社長のFacebook

    🇯🇵メガバンク流動化枠500億円プラスα
    🌏証券化に伴いMoody's(ムーディーズ)が
    ネクシィーズ・ゼロ Green Financeに、
    世界初 最高格付「Aaa」を本日正式に付与。
    さらに国内初R&I証券化グリーンローン評価
    (地球環境 CO2削減に貢献)も取得。
    「初期投資ゼロ」を提供する
    ネクシィーズ・ゼロ(新ファイナンス事業)は
    国内のみならず世界展開できるようになります。

    当社プレスリリース
    ▶︎ https://bit.ly/3cicrU7

    (参考情報)
    ムーディーズ社からの発表
    ▶︎ https://bit.ly/3vZaJif
    ※スマートフォンの場合
    上記ページの「Read Now」をクリックして頂き
    画面を下までスクロールし「I Agree」を
    クリックすると日本語版のプレスをご覧頂けます。

    R&I社からの発表
    ▶︎ https://bit.ly/3fgBAk2

    SBI証券からの発表
    ▶︎ https://bit.ly/3lPah1r

  • https://www.r-i.co.jp/news_release_gf/2021/03/news_release_gf_20210325_jpn.pdf

    R&Iから、ネクシィーズゼロについて、グリーン証券化フレームワークのプレス出てましたね。

    たしか、ムーディーズの予備格付けも
    3/25,今日出るって発表されてたはず、、、、
    証券化のほうがうまくいってるのか?
    立て続けですね!

  • 会社からも先程プレス出ましたね!

    MOODY’S(ムーディーズ)より発表
    「ネクシィーズ・ゼロ Green finance」
    最高格付けランク「Aaa」(予備格付け)を取得

    https://www.nexyzgroup.jp/press/2021/0227173000.html

  • ネクシィーズがMoody's AAAを取得!
    トリプルAだ!驚!!

    近藤社長のFacebookより

    ネクシィーズ・ゼロ Green financeが、
    証券化商品としてMOODY’S(ムーディーズ)より
    最高格付けランク「Aaa」(予備各付け)が
    本日付与されました。

    MOODY’Sは、1900年に設立された世界で最も歴史のある各付け機関であり、企業各付けとして「Aaa」を取得しているのは、Johnson & JohnsonやMicrosoftなど、
    世界に名だたる企業が名を連ねております。
    なお、日本企業で「Aaa」を取得出来ている企業は
    ありません。(※TOYOTAやMUFGは「A1」を取得)

    この度の予備各付けにおいては、
    ネクシィーズ・ゼロ社が組成した
    債権の解約リスクの低さ、及び債権回収力、
    管理能力を評価頂いたものによります。
    ここに至るまでの実績審査に5年間を要し、
    念願である本格付の付与は、
    3月25日を予定しております。

    ネクシィーズ・ゼロは、
    日本のメガバンクと提携し
    投資予算500億円を基に
    様々な業界の店舗・施設・行政で、
    設備投資のための高額な初期費用を
    ゼロでご提供してまいりました。

    おかげさまで全国 67,000件以上のお客様に
    導入いただいており、当社が推し進める、
    商材や事業付きの「新ファイナンスモデル」は、
    今後も事業領域をさらに拡大してまいります。

    結論、今回のMOODY’S「Aaa」の取得は、
    金融機関との流動化に加え、証券化による、
    資金調達や信用力が飛躍的に最大化します。

    MOODY’Sからの発表(プレス)はこちら
    https://www.moodys.com/researchdocumentcontentpage.aspx?docid=PR_441481

    ▲ 上記URLを開いて頂き「Read Now」をクリック。
    画面を下までスクロールし「I Agree」を
    クリックすると日本語版のプレスがご覧頂けます。

  • 近藤社長のFacebookより


    2021年9月期 第1四半期決算発表いたしました。

    プレスリリース
    https://bit.ly/3paFnRg

    光触媒 除菌・脱臭機「ターンド・ケイ」を
    中心とした新型コロナウイルス感染症対策に
    活用できる"Withコロナ商材"に注力いたしました。
    また、顧客と従業員の安全を考慮すべく、
    担当エリアを細分化し少人数制による効率的な
    営業活動と感染拡大防止に努めております。

    電子メディア事業においては、
    電子雑誌「旅色」のお取り寄せ特集への
    広告掲載に注力した他、5自治体とのタイアップを
    実施したことや「ECサポートサービス」の
    業務受託売上が増加したことから、
    堅調に推移いたしました。

    定額制セルフエステ
    「BODY ARCHI(ボディアーキ)」は、
    2020年12月末時点で23店舗となり、
    2021年3月には、千葉エリア初出店となる
    柏髙島屋ステーションモール店と
    イオンモール幕張新都心店、
    中四国エリア初のイオンモール岡山店に出店し、
    地域活性化にも貢献してまいります。

    企業価値・株主価値の向上に邁進してまいります。

  • 近藤社長のFacebookより



    本日、2020年9月期 決算発表および
    2021年9月期 業績予想を発表いたしました。

    プレスリリース
    https://bit.ly/3lsgsaT

    新型コロナウイルス感染症の影響も受けましたが、
    ピンチはチャンスであり、
    このピンチの時こそ、変化や進化の速度は加速します。

    当社は様々な取り組みを、
    スピーディーに行ってまいりました。
    なかでも、Withコロナ商材に注力したことや、
    チーム編成を変え、ユニット制で13営業所をつくり、
    営業効率の向上に努めてまいりました。

    今後の不測の事態に備えるため、
    解約調整引当金は、
    多めに見積もりを反映しております。
    また、リース債権については流動化を急がず、
    状況を見極めて判断してまいります。

    来期は黒字化を見込んでおり、
    業績向上に努めてまいります。

    詳細は、決算説明動画・資料をご覧ください。
    https://bit.ly/38FrSnV

  • 近藤社長のFacebook




    本日、環境省より先進的・独自的で、
    業界をリードする環境先進企業として、
    当社が「エコ・ファースト企業」の認定を
    小泉進次郎 環境大臣から受けました。

    当社プレスはこちら▶︎ https://bit.ly/3dKxTAe

    2008年にスタートした
    「エコ・ファースト制度」は
    これまで45社しか認定されておらず、
    今回は、楽天、島津製作所、大東建託、
    佐藤工業、当社の5社。

    これからのネクシィーズグループは、
    ネクシィーズ・ゼロの投資予算500億円を、
    1,000億円に増やし、初期投資ゼロにて、
    LEDをはじめとするエネルギー商材の普及で、
    地球温暖化防止に貢献しています。

    具体的には、2025年までに
    CO2削減目標 150万トンを目指し、
    その量は東京ドーム625個分、人口80万人の
    新潟市が排出する1年分のCO2量です。

    これからも社会になくてはならない企業であるために、事業を通じて環境問題解決に取り組んで参ります。

  • 近藤社長もFacebookに上げてました!

    これは当社にとってビックニュース!

    ネクシィーズ・ゼロ 商品ラインナップ
    カルテック社/光触媒 除菌・脱臭機
    「ターンド・ケイ」新型コロナウイルスに関する
    世界初の、効果実証結果を発表しました。

    プレスリリースはこちら▼
    https://bit.ly/2FB3b04

    理化学研究所の協力のもと、
    日本大学医学部と共同で、
    新型コロナウイルスに対する
    光触媒の有効性実験を行い、
    世界で初めて光触媒技術で空気中に浮遊する
    「新型コロナウイルス」の感染性を
    検出限界以下まで消失させる効果を実証。

    当社は、「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」で
    ウィズ(With)コロナ商品の一つとして、
    光触媒 除菌脱臭機「ターンド・ケイ」の
    取扱いを2020年3月より開始しており、
    これまでに10,000店舗以上に
    ご導入いただいております。

    今後は、法人向け販売にとどまらず、
    個人向け販売も開始し「ターンド・ケイ」の
    更なる普及に努めてまいります。

    ネクシィーズ・ゼロシリーズ
    Withコロナ 特設ページ
    https://nexyz.jp/special/with-corona/

    早速、メディアにも順次、
    大々的に取り上げて頂いております。
    今夜のWBSのニュースでも紹介されていました。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65045360V11C20A0LKA000/

    TBSニュース
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4102624.html

    Yahoo!ニュース(転載)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4af4d2c6772d237946c3ad937c425e9175786935

  • ネクシィーズ・ゼロ 商品ラインナップ カルテック社 光触媒 除菌・脱臭機「ターンド・ケイ」
    新型コロナウイルスに関する世界初の効果実証結果を発表

    https://www.nexyzgroup.jp/press/2020/1015182000.html

    ネクシィーズが3月から営業して10,000店舗に販売してるなんて、すごいですね!

    今後もさらに売れそう!

  • 近藤社長のFacebook



    本日発表の第3四半期の業績は、
    経常損失 1,079 百万円となりました。
    しかしながら、前年同期比で
    売上は10%程度しか下がっておりません。

    引き続きコロナの状況は楽観視できませんが、
    この時代にあった新商材も増えて好調。
    新しい体制、ノウハウも構築出来ています。
    来期のV字回復に向けて努力して参ります。

    業績に関するプレスはこちら↓
    https://www.nexyzgroup.jp/press/2020/0814160000.html

  • 近藤社長のFacebook
    ネクシィーズ・ゼロについて説明されてますね。


    いい会社とは、これからの社会に必要とされる会社。時代に合わせて変化や進化できるモデルであること。ベンチャーは、売上や規模よりも利益率重視。営業利益率が低すぎると、大手である程、有事の時に耐えにくいとも言える。スタートアップ企業は今を大チャンスと捉えるべきです。

    ネクシィーズグループ5つのルール
    ① スケールの大きなフィールドで挑戦する
    ② 他社に真似できないコンテンツ力がある
    ③ 自社完結型の事業モデルである
    ④ 業界1位になれることしかしない
    ⑤ 営業利益率10%以上のビジネスである

    僕は、世の中のニーズに寄り添うサービスを
    0→1でつくることに燃えます。

    ITやAIは、どんなサービスにも取り入れるべきです。PR、分析ツール、管理システムなどに活用すればマーケティング効率は劇的に上がります。人間とテクノロジーがつむぐ世界において「リアルで独自のサービスモデル」を続々と開発するのが、ネクシィーズの目指す「事業のあり方」です。これまでの常識を覆してゆきたい。

    僕の思考を大きな軸で述べると「ネクシィーズ・ゼロ」のことしか考えていません。これは新しいファイナンスの発明だと思っています。本来の金融ビジネスは、お金を貸して金利で利益を得るモデルが主体。当社が展開するゼロシリーズは、商材や事業付きのファイナンスモデルであり、企画・開発から金融までワンストップで提供出来ます。現在の総投資枠は500億円。

    本事業はスタートから8年となり、2020年5末までに普及した店舗・施設の導入件数は57,601件。例えるならば、日本全国のコンビニ件数56,936件を超えており、当社のメイン事業として、実績とノウハウ(あらゆるデータ)を積み重ねてきました。

    最大のミッションは、この「発明」を様々な業態に向けて、ニーズを開拓し、パワーアップさせてゆくこと。機材や工事費、お店まるごと。そして、スタートから僅か1.7ヶ月で20店まで出店(確定店舗含む)させた、セルフエステスタジオ BODY ARCHI(ボディアーキ)や、最近1号店がオープンした、ひとりしゃぶしゃぶ七代目松五郎のような一点突破の新業態も、一番お金が掛かる部分を「初期投資無し」で提供できます。企画から開発、金融までをフルパッケージしたロジック(仕組み)は、この世に存在していません。

    これら全ての根元は、ネクシィーズ・ゼロにあるということ。世の中には、ブレイクする可能性を秘めた小さな事業(ニーズ)も存在する。それを発見すれば、ネクシィーズ・ゼロは、そのターボチャージャー(会心の一撃)となり、事業家に飛躍のチャンスを与えることも出来るでしょう。ゼロシリーズの発展こそが、当社の繁栄に繋がります。

    あらゆるビジネスにおいて「勝利こそが最強のマーケティング施策」僕の頭の中は100%「ネクシィーズ・ゼロの進化」のために、1つ1つのサービスモデルをピカピカに磨きながら、先見的なヴィジョンを描き続けることにある。

  • 近藤社長のFacebook

    第5のがん治療法 楽天・三木谷氏
    「日本発で世界へ」日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60920760Z20C20A6TJ1000/

    三木谷さんにお声がけ頂き、
    当社はシリーズAから出資していますが、
    これはもはや事業というレベルではなく、
    「死」が「生きれる」に変わる、
    人類史上最大の課題解決となります。

本文はここまでです このページの先頭へ