IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (14コメント)

  • 2015年11月17日11時08分
    【材料】日本郵政、ゆうちょ銀行は朝高後、下落 引け後にMSCI指数へ組み入れ

    日本郵政<6178>、ゆうちょ銀行<7182>は朝高後、売りに押される展開。日本郵政<6178>は一時、前日比36円高の1935円まで買われたが、その後は売り優勢で6日ぶりに反落している。為替の円安が進行し、日経平均株価が上昇するなか、高配当利回りでディフェンシブ・ストックとしての色彩の濃い郵政グループ株は利益確定売りで上値の重い展開となっている。日本郵政とゆうちょ銀行はきょうの引け後に国際的な投資指標であるMSCI指数に新規採用される。このため、この日の終値にかけリバランスの買いが入ることが見込まれている。なお、かんぽ生命保険<7181>はMSCIには採用されていない。

    出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)


  • 2015年11月17日11時08分
    【材料】日本郵政、ゆうちょ銀行は朝高後、下落 引け後にMSCI指数へ組み入れ

    日本郵政<6178>、ゆうちょ銀行<7182>は朝高後、売りに押される展開。日本郵政<6178>は一時、前日比36円高の1935円まで買われたが、その後は売り優勢で6日ぶりに反落している。為替の円安が進行し、日経平均株価が上昇するなか、高配当利回りでディフェンシブ・ストックとしての色彩の濃い郵政グループ株は利益確定売りで上値の重い展開となっている。日本郵政とゆうちょ銀行はきょうの引け後に国際的な投資指標であるMSCI指数に新規採用される。このため、この日の終値にかけリバランスの買いが入ることが見込まれている。なお、かんぽ生命保険<7181>はMSCIには採用されていない。

    出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

  •  日本郵政<6178.T>が前日比4円高の1903円、ゆうちょ銀行<7182.T>は7円高の1784円と後場引けの売買でプラスに転じて、取引を終了した。

     両銘柄は18日からのMSCI指数への採用に備え、17日の後場引けの売買で、同指数との連動を目指すファンドなどからの買い注文を集め、引けでの売買高が膨らんだ。市場1部のランキングで日本郵政は、売買代金ではトップ、出来高ではみずほフィナンシャルグループ<8411.T>に次ぐ2位。ゆうちょ銀行は、売買代金で日本郵政に次ぐ2位、出来高では6位だった。

    [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2015-11-17 15:41)

  • 06/29 15:52<日経>◇コメダ(3543)第2四半期末25円、年50円配
    コメダホールディングス(3543)
    1株配(円)16.3-8予=25.0 17.2予=50.0(16.2=0)

  • >>No. 403

    バフェットってもういないのにねぇ~
    昔喧嘩した公園で独り言ですか 情けない
    笑っ笑っ
    お前もう2度と来るなよ!

  • >>No. 456

    その失笑してるお前を失笑するよ
    ソリューション事業ではOKBIZ. for Community SupportとOKWAVE GRATICAのみ。事業を強化するための実績造りなのに儲からんとか全く意味わからんよ

  • >>No. 593

    闇の相場師って?片腹痛い(笑)
    妄想デロームとその仲間たち
    はい、さいなら♪ ( ´-ω-)y‐┛~~

    > だいぶ損しすぎてイライラしてんねー。
    はい、さいなら♪ ( ´-ω-)y‐┛~~

  • >>No. 657

    またバフェット笑
    妄想キツくて泣けるし
    郵政って2015年の書き込みね
    もう必死過ぎて気持ち悪いよ
    お前

    >日本郵政でもマネックスでもオウケイでも、高値掴みで負け組になった悔しさは分からなくはありませんが、他人に八つ当たりしても状況は変わりません。

    損切りする決断力の無さが、事態をさらに悪化させたようですが、全ては自己責任です。

    バフェット並みの低次元のコメントには笑いました。
    負け組に共通する特徴のようです。


    >お前株主じゃないんだろ
    >マネックスで大人しくしとけ
    >二度と来るなよ

  • >>No. 690

    あんたが顔真っ赤にして書き込んでる浮かぶわ
    売り煽り宣言して「思う自由」まで口にして論点ずれてるよ
     
    大体誰も駄目とは言っとらんよー(笑)

    もうこれ以上恥かくのやめろ
    見苦しいわw

  • 今日予定していたIRは再考したようです。
    本日29日会社分割で明日30日は株式譲渡の予定で纏めて開示かな。実際のところパークシャからのIRの方がインパクトがあって周知されますから良しとします。

  • 具体的に示せ!根拠は?それこそパワハラになりますよ。

    しかし、全戻しの株価では苛立つのは理解できます。

    今日はここまで下がらないと予想していた指値はすっかりと約定されてましたから

    今後の具体的な方向性や事業計画等は”投資家向けご説明資料” に既に詳しく書いています。何度も読み返しています。

    皆さんの一体どの事業のどの部分に対してどのような回答を求めているのでしょうか?

    それこそ「具体的」に教えて欲しいです。

    投資家向けご説明資料を熟読した上でIRへ質問されてますか?
    実際のところ、貴方の具体的・根拠=インサイダーの可能性が高いと思います。
    それか無い物ねだりか

    詳しく答えてはならないことを永遠に教えろ!と言っているのでは?
    オウケイウェイヴだけではなく他社のIRも同じですよ。

    買い方演出の売り方なのか?単なる損失からくる怨念の塊なのか
    もし本当に株主ではあるが、ここ数日の全戻しによる含み損がそうさせてしまったのか?

    6末に配当・譲渡も可決し、移住相談を目的とした自治体への「OKBIZ. for Community Support」も確実に進んでいます。

    社員も株式会社PRAZNAに移り3分の1になり今までと営業のやり方も大きく変わり、引継ぎなどは想像もつかない状況でしょう。大幅なHPのリニューアルも1週間ではい、出来ましたと
    簡単なものではない。事前に準備していたのでしょう。

    さあこれから残った社員一丸となって今からリボーン・生まれ変わります!という時に「具体案出せ~!」「根拠を示せ~!」「信用できない~!」
    は流石におかしいと思います。

    着々と進んでいて有言実行な訳ですから、右往左往せずにじっくり応援するしかありません。

  • >>No. 926

    確かに、
    新たな展開では無かったとしても改めて詳しく今後の展開の説明が必要ですね。

    行使のお願い直電から無事に決議された後の
    ありがとうや感謝が微塵も感じられません。

    仲良くない同級生から初めて金貸してと連絡があり、信じて貸したら、それっきりとかは流石にあり得ないですから、総会前と同じように電話や手紙とか何か準備してるはずです。

    残念ながらオウケイウェイヴにありがとうも感謝したことは一度も無いのですけど😅

    今まで裏切り続けて急に直電でお願いされ、協力して決議されたら、いつかありがとうと言える日が来ると信じて行使した株主の期待には流石に応えてくれると信じて、明日安いとこは狙っています。


    >でも議決権行使をあれだけお願いしておいて、無事議決されたら、今後の展開も出さずに放置に見えるのはいただけない。(社長のインタビューはどこかに掲載されたみたいだけど)
    >
    >こういう部分が信頼を得られない部分なんじゃないかな?そしてそれが株価に反映していると思う。
    >当然、今後の展開は色々考えていると思うから、しっかりアピールしてもらいたい。その点だけは前社長はまだやれていた。

  • 60億円を手に入れ財務改善されましたから、継続企業の前提に関する重要事象の解消は目前ですね。
    行使のお願いの連絡から決議された後の連絡も遅いし、皆が待ち望んでいたパランティアの売却もそうでしたが期待されている事柄に限って、IRの回答は
    開示しなくても良いと判断した
    でしたから。
    解消の開示は通常決算タイミングかその後だと思いますが、判断は名古屋証券取引所ではなくオウケイウェイヴと監査法人の判断な訳ですし、株主の気持ちを考えてスピード感とタイミングを測って解消の開示をして欲しいです。

  • >>No. 974

    しれっとしたコーポレートサイトガバナンスでしたので完全に見落としていました。
    大株主から経営管理・財務のトップで実質No.2の取締役 野崎さんが消えているのが非常に気になります。以前は比率(%)1.49 株式数156,391です。大株主10位で新規登場のSBI証券比率(%)が1.12 株式数131,900ですから最低25,000株処しています。元会長の兼元さんも大幅半減となり元社長でビート退任する松田元が断トツの筆頭株主です。松田元氏の持ち株に対する回答がはっきりしなかったのと関連があるのか?
    この大株主変動についてはオウケイウェイヴからしっかりと株主に説明して欲しいです。

    > https://assets.minkabu.jp/news/article_media_content/urn:newsml:tdnet.info:20210623454269/140120210623454269.pdf

本文はここまでです このページの先頭へ