IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (536コメント)

  • お!
    HP、グレードアップしてるやん。

  • 光通信の3Q時点の、キャッシュフロー

          前期     今期
    営業   675億   564億
    投資  ー522億  ー784億
    財務   595億   305億

    業績は前期よりも若干上向きなのに、営業キャッシュフローが少なくなっている。コロナ禍の影響で顧客の金払いが悪いのか?

    投資キャッシュフローは、前期よりも大幅に増えている。

    フリーキャッシュフロー(営業ー投資)が、今期はマイナス。稼ぐ以上に投資に回してしまっている。

    以上のことから今期サンセイの50厝円の買付は見送り、来期なのかも?

  • 当然のことながら、小型株なんかは
    独特の時間軸がある。

    いや、独特の波動と言ってもいいのかも。

    成長途上の人気株なんか、大きな波動を
    一年のうちに何回も描く。

    しかし言い方を変えれば、不安定。

    安定感抜群で、稼ぐ力も折り紙付きのサンセイ。
    なんちゃらオポチュニティズと、お光様の
    お墨付きをもらっているサンセイ。

    まあ焦らず、のんびり行きませう。

  • ここは「お祭り銘柄」

    とにかく派手やし
    上にも、下にも勢いが半端ない。

    この「勢い」というもので
    上にも下にもオーバーシュートだがや。

  • >>No. 709

    様子見している者だけれども

    前はここを空売っていた。
    けど、全体相場がアゲアゲの雰囲気になってきたので、500円辺りで手仕舞いした。

    全体相場と個別株の両にらみに尽きると思う。
    ほんと、全体相場は大事。

    ただ今は全体相場が良好なのに加え、青山商事のハネムーン期間。

    新婚時、相手の欠点が気にならいというか、なにもかも好意的に受け取ってしまう。今はそれに似た状況だと思う。

    あと、ここを覆っていた不透明感が払拭されたのが大きい。
    「生き残るつもりなんだ」というのがハッキリ見えてきた。実際、当面は生き残っていくと思う。
    前は、リストラを発表せず、ほんとにこのままだと潰れると思っていた。

    俺の場合、空売る理由は
    全体相場、需給、ファンダ、経営陣の能力、チャート。
    あと、勢い。

    ここを空売りたいけど、まだ怖くて入れない。

  • なんかよう分からんけど
    安く拾えた(^_^)

  • 「値崩れ」を待っとるんやけど
    なかなか値崩れしない。

    上か下に大きく振れないと
    出来高も膨らまず、大口も
    参戦しずらい。

    今の情勢では下に大きく振れそう。

    しかし、シコリ勢もしぶとい。
    ガチホ隊が多いのか?
    しかし俺みたいにシコリ勢に属しながら
    仕込み勢に加勢している
    シコシコ隊も多いはず。
    しかし値が戻ると思わずやれやれ売りをする
    ガチホもどき隊も多いと思う。

    要は、シコリ勢は一枚岩ではない。

    なので、値は以外と軽いのかも。

  • >>No. 761

    いえいえ。
    昔の苦い記憶が、よみがえって。

    恥じを忍んで言うと
    今までに、2回市場から退場してる。

    信用で欲を出しすぎた(笑)

    今は無茶をせず、身の程をわきまえて
    現物と信用で、やっとります。

  • 投稿、消しました。
    信用については言及しません。

    とるに足らん、鼻くその投稿でも
    人様の人生を左右しかねんので。

  • ん~
    毎度のことながら
    出来高は少なく、動きが緩慢。

    こりゃ
    唯我独尊状態+春眠暁を覚えず状態。

    あと、売買板と掲示板もスカスカ状態。
    なんか、世間から相手にされていない感じ(笑)

    こりゃ
    絶海の孤島状態。
    ガラパゴス化だがや(笑)

    おい、起きろサンセイ。

    とは言うものの
    時間をかけて行うのが投資というもの。
    時間をかけずに行うのがギャンブルらしい。

    ここは一つ、投資というこで
    気長に行きませう。

  • >>No. 733

    まあ、湿っぽいのがイヤなので無理に投稿している(笑)。
    仕事でも、株でも気合いが大事(笑)。
    あと、客観性というか冷静さも大事。

    思うに、情勢的に
    シコリ勢の総攻撃(投げ売り)が、〇〇〇円か?
    が焦点かと。
    当たらないのは分かっているので、具体的な数字は書かない(笑)。

    買う時は様子見しながら慎重に買うけど、売る時は恐怖心にかられ問答無用に売ってくる。で、少し値が戻ったら、これ幸いとばかりにまた売り浴びせ。ここで仕込み勢がひるんだら、元も子もない。

    もう、ここからは気合い勝負なんだわさ。

  • 今日の日経の一面に
    自社株で買収、税優遇拡充とある。

    このコロナ禍は政府の方針転換をも促した。
    政府は去年の7月
    開業率が廃業率を上回る
    という文言を成長戦略から削除。
    中小企業減、容認へ方向転換した。

    もう、どの業界も体力勝負となってくる。

    コンスタントに稼ぐサンセイ。
    独自技術をもつサンセイ。
    価格競争にさらされないサンセイ。

    サンセイは資本金が9億円近い。
    規模は中小企業でも、税法上は立派な中堅企業。
    企業としての、矜持を感じる。
    「このままじゃ、収まらんぞ」という気合いも感じる。

    企業は規模が大きくなると生産性が高くなる。
    今現在、生産性が高い上に、さらなる生産性の
    向上を目指して、自社株を活用したM&Aを
    視野に入れ、業容拡大していってもらいたい。

  • >>No. 726

    変態ついでに

    株には、小型株、新興株、クソ株の他に、変態株があると思う。
    何で、この株がこんなに割高なの?
    という株を見かける。

    やはり個々の株の特殊要因がなせる技。

    寿スピリッツやモロゾフは、菓子やケーキの企業だけれども、そういったものが好きな安定株主が多いのだと思う。また貸借銘柄で売長が常態化しているので、踏み上げを狙う輩が棲んでいるんだと思う。

    ムラキは、SS(給油所)に、用品を卸す会社。
    なんと、PERが60.4倍。
    ただの卸売りが…。
    時価総額が12.5億。
    推測だけれども、全国各地の有力なSSオーナーに頼んで株主になってもらっているのではないかと。オーナー側も一応配当はでるし、付き合いで株主になっているのではないかと。
    会社側はJASDAQ上場を維持するために必死なんだろうと思う。

    サンセイも変態株になる要素は十分あると思う。

  • 今日、サッカーの三浦カズの誕生日なんやね。
    だいぶ前になるけど、TV番組でカズが自分のことを変態と言っていたのを思いだした。50歳を超えてのJリーガー、傍から見たら凄いという感じだけれども…。

    まあ凄い人はある意味、変態なんだろうと思う。

    株で常態的に勝というのも凄いこと。
    それこそ神技。
    ほんと、株で勝つには変態でないと勝てないような気がする。

    下がって喜々として買い、上って泣く泣く売る。
    大勢の人と同じことをしていたら勝てない。

    実際、自分にあてはめてみても利が乗って、まだまだ有望という株を売らずに我慢するのは、含み損の株を保持するより何倍も辛い。で、利が乗っている株のことを考えると不機嫌になる。で、意識的に考えないようにして「勝手に騰がっとけや」という感じ。

    損小利大が理想なんだけれども、今の俺は損大状態。
    まあ、このまま下がりっぱなしということもないだろうけど、もし予想外の下げがきたら、あとは「ワッハハ」と笑っとけばいい(笑)

  • ここは、全体相場が晴れようが、雨が降ろうが、「我関せず」の唯我独尊状態。
    シコリ勢と仕込み勢の小競り合いの真最中。

    鼻くそも微力ながら、ちょこちょこと仕込んで仕込み勢に加勢中。

    まだ、戦(いくさ)が始まらない。
    今は前哨戦。

    大口(光通信も?)はニヤニヤしながら静観中。

    やはり出来高か?
    思えば、650円辺りの出来高50000株が相場の転換点だった。

    ということはセリクラ待ちか?

    もう少し下がったところから、大口は参戦か?

  • この掲示板、有難い。
    わけわからん掲示板が多い中、ほんと助かる。

    皆さんが言われるように市場内買付という気がしてきた。

    光通信の立場からすれば、取得期間を明確にしてしまうと、「手の内」をさらけだすようなもん。なので、「TOBはしないよ」とだけ明確にし、どうともとれる(わけわからん)IRで煙に巻く作戦では。

    流れ的に評価期間とは、サンセイの株を買い付けるかどうか? の評価期間だったのでは? 延長の開示がないということは、光通信が「サンセイの株を買い付けるよ」ということだと思う。

    ただし、市場内での取得期間は無期限。
    だが、3月末の配当取り日が控えている。
    株価が下落している。
    サンセイの今期業績は良さげで、上方修正が期待できる。

    以上のことから、この2~3週間のうちに、相当数買付するのかも。

  • >>No. 704

    相対取引しかないと思うんやけど。
    その場合、サンセイが光通信に売る形式

    サンセイの持ち分を売るのか?
    サンセイが新たに取得して売るのか?

    どちらかだと思う。

  • 資本金、資本準備金等の純資産になってしまっている土地・建物。
    バブル時の物件は、その当時の地価のまま計上されているのでは?
    建物も大きな広告搭が、ひっついているのが多いし、メンテナンスなんかも大変。
    転用の効く業種も限られてくる。

    純資産は、額面通り見てたらダメダメよ~ん。

  • >>No. 314

    > 調べたら、SMBCなど600億まで借越できる契約取っておる。

    ここは財務基盤盤石という人がいるが、勘違いだよ~ん。3Q時点でネットキャッシュ(手元流動資金-有利子負債)が、-264億円の自転車操業状態。
    あと、これだけ広告宣伝費使えば儲けもないやろ。

    頼みの土地・建物も不良債権みたいなもん。
    これから借入金は雪だるま式に増えていくんじゃね。

    あと一番の繁忙期の春先に客が多いのも当然。
    目先は良いかもしれんけど、気をつけたほうがいいと思う。

  • ここの財務諸表、アテにならんぞ。減価償却等の減損処理をしてこなかったから、純資産が異常に膨らんでいる。

    利益剰余金も、お金があるわけではなく、土地・建物に変わってしまっている。

    そのツケが、これから来るぞ。店舗閉鎖に伴う減損処理が、ことのほか大きくなるはず。

    広告宣伝で売上を伸ばし、銀行から資金を借りやすくする算段なんだろうけど、やることが場当たり的というか、いつも小手先。

    そういった経営に、社員が見切りをつけた一面もあると思う。

本文はここまでです このページの先頭へ