ここから本文です

投稿コメント一覧 (44346コメント)

  • 先週のカンブリア宮殿はヤタローグループでした。多くの企業が選択と集中という戦略を選ぶ中で、この企業グループは頼まれ仕事をどんどん引き受けて、成功を続けているという事です。
    その秘密は?という内容でしたが、ここでも考えられるサービスの改善、シナジーの創出をしていました。そして番組では明かされなかった秘密を私は知っています。
    平均年収がとても低いという事です。
    転職サイトの情報でみたら、29歳で250万円です。
    人を安く使うノウハウを持たない企業は、現代社会では生き残れません。
    私はアマナに対して、その点で多大な心配をしています。
    アマナは業績に対して、平均年収が高すぎます!
    成功したクリエイターの高い給与が、社内賃金の基準になっている印象があります。
    アマナは様々な業種のビジネスにのりだしていますので、その部分で失敗が目に見えている事があります。
    どのくらい収益が上げられるかというのも、甘い見通しでスタートする事が多いです。
    青天井の広告ビジネスとは違うという事を肝に銘じて事業計画を立てて欲しいです。

  • 先日観た映画のサイバーリベンジャーは、考えさせられる内容でした。
    企業のIT担当者がその技術を不正使用して、企業内を混乱に陥れるだけでなく、経営者の家族まで襲いかかるという内容でした。

    私の経験上で言いますと、無知な人にはかなり衝撃的な話になるかも知れませんが、大手企業のほぼ全てとも言って良いです、同様の犯罪者と言っても良いIT担当者が潜んでます。
    寄生されていない大企業はないと言っても過言ではないです。
    私の知っている某企業は、IT担当者には最低でも2人(別行動)の監視者を貼り付け、またITとは無関係な物理的な面からも監視者をつけていました。
    アマナクラスの企業規模でしたら、そのくらいの監視は、必須です。
    発注などもIT系は巨額になりがちです。
    キックバックも起きかねないので、そういう面からも監視は必要です。
    もしそういう体制ないなら、すぐに用意してください。
    IT担当者を侮辱するとか言う話ではなく、企業組織の最低限のマナーのようなものです。
    コンビニのレジに従業員を監視するカメラがあるのと同様なものです。
    警察官が拳銃の取り扱い、弾丸一発でもを厳しく監視されるのと同様の話です。

    さて、話は変わりますが、フラットラボのコンセプトはなかなか良いです。私は写真とか印刷とかいう技術は時代遅れで、もはや儲かる余地なしと見ておりますが、アウトプットという観点でビジネスに取り組む分には大いに支持致します。そういう大きな観点の中のアウトプットは、たとえその一部が20年前の技術だとしても、私はけなしたりする事はありません。
    新しい技術も取り入れる余地がその組織にある事が大切なのです。
    頑張ってください。
    応援してます👍

  • スマホで通訳はやったことありますか?
    スマホを見知らぬ相手の側に出せますか?
    ポケトークとスマホアプリを通訳で使い比べたこと無い人の投稿飽きました😊

  • ミルクジャポンの記事がリツイート出来ないですね。
    ツイッターアカウントのツイートも止まっています。
    至急正常化お願い致します。

  • >>No. 204

    私がここまで言っても、馬鹿な経営陣はまだ組織の欠点に気づかないかも知れないね!

    アマナは子会社を作りすぎていることから、企業ソースの有効活用が出来ていないのですよ!
    写真のコミュニティーサービスやるなら、IMAとアマナイメージズでフォトグラファーや読者を共有しないと、二度手間になるか、半分の効果しか得られませんよね!

    子会社にするメリットとデメリットを経営陣は毎年見直せよ!
    赤字企業は組織を速やかに解体しろ!

  • アマナイメージズが若干混迷しているようです。
    RMをやめようかとかいう話もあるとかないとか。
    私からの指示です。
    RMは続けなさい。
    RMの素材をRFにすれば、少しは売上増えて、収益改善、写真家へも還元出来るかもという考えでしょうが、効果はほとんどないです。
    P社と同じ土俵に上がる必要はないです。
    RFのそもそもの敗因は、ウェブ2.0でなかったことによる物量の敗北です。P社のまだ量が少なかった時に、RFを今の様に同価格で出していれば、潰す事が出来ましたが、もはや勝負時は失いました。
    もし戦う気があるのなら、まずはP社の平均年収454万1000円以下に、アマナイメージズの従業員の給与を下げる事からしてください。
    フォトグラファーに仕組みとして払うべき金を、アマナイメージズの従業員がしゃぶり尽くしたから、RFでは負けたのです。

    大阪城の本丸で戦争したり、戦艦大和を特攻させたりする必要はもはやないです。
    江戸城を無血開城した勝海舟は偉いです。
    江戸城で戦争してたら、首都は京都になってましたよ。

    アマナイメージズが今後やるべき事は、とにかくブランドを保ちながら(RMは残せ)の延命と、日本中のカメラマンのコミュニティー作りです。
    今のアマナイメージズが死んでいる事は、私以外も多くの人が知っています。
    新しいサービス何一つ生み出していない事を見れば、一目瞭然です。
    コバの頃はイラストや動画を開拓したり、360度の撮影サービス生んだりしてました。ニイキョはポートフォリオ生みました。
    今は何もしてませんね。
    もう私も見限っています。

    アマナイメージズは、サイトは延命続けながらも、組織は解体すべきだと考えてます。
    『IMA』編集長・太田睦子を責任者にして、コミュニティー作りのために、アマナイメージズの契約フォトグラファーを統括させる事を提案します。

  • ところで、私はアマナに必ずこれは作ってもらいたい(作れないかも知れませんが、意識してもらいたい)システムがあるのですが、それは視聴率の実数値です。
    テレビに限らない、人生における実数値です。

    人は何を見ているのか。
    カメラを覗いている時間が多かった時期もあれば、ゲームばかりしていた時期もあります。
    ネットサーフィンばかりしている時期もあれば、ブログ画面を見続けていた時期もあります。
    私はそうです。
    その本当の視聴率を意識する事が大切です。
    その継続性も大切です。
    私は一時期、スマホゲームに600万円使いました。
    空いている時間の全てをゲームに使ってました。
    でも、スパッとやめちゃうんですよ、やめるときは。
    逆にヤフーニュースなどは、1円も落としませんでしたが、何十年と見続けています。
    短期的な収益力と長期的な視聴率はまた違います。
    そういう実数値を意識して、メディア運営をお願いしたいのです。
    情報操作され、損をしているメディアもあります。
    でも、実数値の大きなメディアを握っている企業は強いです。
    アマナもそういう企業で有るべきです!

  • >>No. 180

    世の中は出る杭は必ず打たれる。
    アマナが総合メディアグループとして名乗りを上げれば、当然叩く企業も出てくる。
    アマナを広告制作の下請けの企業として奴隷化しようという考え(業界の総意のようなもの)があった事から、営業員を拡大して、自社で仕事を取るようにしたら、ずいぶんバッシングを受けましたよね。
    長年広告媒体(雑誌やウェブメディア)としての収益を伏せてきたのも、広告制作の下請けが今度はメディア保有か、俺達より上位に立とうというのかという影の声(広告制作のかつての元請けの声)から、身を守るためです。

    しかし、アマナは上場企業です。
    アマナを支援する人たち(株主)は、今やアマナの従業員数の20倍もおります!
    株式市場は、そういう点では公平です😊
    頑張る企業を応援してくれます!
    営業利益5%以上、最終利益と復配を続けるならば、どんな悪意も弾き返す力をくれます!

    アマナ従業員の皆さん、そして進藤社長と経営陣の皆さん。
    私たちは、皆さんの勇気ある前進を心から期待しています!
    よろしくお願い致します!

  • >>No. 179

    ちなみにアマナは、メディアのプラットフォームはまだ構築していませんが、それを制作する部分に関しては、実はプラットフォームがかなりの部分出来ております。
    広告制作のプラットフォームが出来ているからであります!
    収益面で考えたら、現状では土台だけ作り終えたようなものです。
    メディアのプラットフォーム化なくして、高収益化は長期的には無理が生じます。
    次の中期経営計画では、きちんとメディアのプラットフォーム化の盛り込みをお願いしたいです!
    今まで資金投入してきた、デジタル化や制作部門のプラットフォーム化と比べたら、費用的にはそれほどかかるものではありません!
    リアル拠点を全国展開するのは、莫大な費用がかかります。
    次の4年で、まずはメディアのプラットフォーム化で確固たる収益基盤を作り、総合メディアグループとして全国展開出来るか、睨みをきかせるところまで行きたい!
    その間、きっちり5%以上の営業利益と最終利益、及び復配を続けていれば、企業イメージも良くなり、知名度も高まり、全国展開する時の大きな助走になります!

    本気でアマナを東証一部上場企業にするなら、私はこれをやらねばならないと考えます!
    皆さんはどう考えますか?

  • いいかい、アマナ。
    皆さんの持つメディアは、皆さんが思う以上に素晴らしいパワーを秘めています。
    料理通信、ミルクジャポン、IMA、ネイチャー&サイエンスといったリアル雑誌、及びイベントのH、またウェブメディアのオトコト、プレミアムジャパン、ビジュアルシフト、ポートフォリオ(サボるな、記事書け!)。
    これらは大きな成功掴んでいないゆえに、良くて実数値の評価しかもらっていませんが、実力(集客力、記事のクオリティー)は総じて言えば、かなり上位です!
    ネット企業で、これほどのメディアを持つ企業はほとんどありません!

    ネット企業で一流企業と二流企業を分けるものは、たった1つの要素です。
    プラットフォームを持っているかいないかです。
    デナがグリーがゲームのプラットフォームを持ち、楽天が楽天市場を持ち、SBIがネット証券を持ち、ミクシィがSNS、サイバーエージェントがブログを持っているから、それを基盤にユーザーに様々なサービスを提供しているのです。
    しかし、その基盤となるプラットフォームは、かつては日本人を支配したものの、今やほとんどの人が利用を止めているものも、実はたくさんあります。
    それらの企業はその事実を知り、その代わりに別のサービスを提供し、ユーザーから別の形でお金をもらっています。
    しかし現実には、プラットフォームは崩壊しているので、ニーズにあった新しいサービスを提供出来なければ、企業収益は大幅に失う危険を伴う企業もいくつかあります。

    楽天は様々なプラットフォームを持つので群を抜いて安泰です。
    SBIも銀行もありますし、それに準じます。
    デナはプロ野球が、今やメインのプラットフォームで、好調です。

    ここでサイバーエージェントについて取り上げたい。
    私が利用するアメブロのアクセス数は、昔のアメブロに敗れたいくつものプログと、今は同じくらいです。
    藤田はプログがオワコンである事を知っているので、テレビに全力をかけてます。
    しかし、テレビの成功なければ、ネット企業の命ともいえるプラットフォームは、実はかなり危機的な状況にあります。
    それがまだ世間にバレていないから、まだプラットフォームとして機能しているだけです。
    武田家が信玄の死を隠している様なものです。
    バレたら、織田家の猛攻が始まるのであります。

    アマナのメディアは、雑誌に関しては、その部分だけの売上では厳しいものがあるのは、他の雑誌と同様ですが、ウェブメディアとして見れば、間違いなく一級品ですし、制作部分で、広告制作とのシナジーもありますので、死ぬ事はありません。
    ここで、もし大きな成功を掴めたら、それはプラットフォームとして機能する可能性があります。
    1つ1つのメディアでは、その成功を掴むのは無理です。
    でも、その全てのパワーを結集し、アマナチャンネル(仮)として、世間に提供すれば、プラットフォームとして機能する可能性があります。
    アマナのメディアを総じて見れば、ヤフーニュース(最強プラットフォームのヤYahooにおける最大のコンテンツ)より面白いからです。

    アマナメディアを結集すべきです!
    そしてプラットフォーム化を行うべきです!
    アマナへの提言であります!
    この話は形を変えて何度も何度もしてますが、強く強く要請致します!

  • アマナ株主、そして投資家の皆さん、こんにちは!
    週末にこっそり見てきましたよ!

    「FIG OUT 2019 - 拡張するビジュアル表現 -」展

    であります!
    素晴らしいです!
    天王洲本社でやってます!
    天王洲アイルが最寄り駅ですが、品川駅からも20分も歩けば行けます!
    是非見てください!
    アマナの真髄がここにあります!
    アマナのセンスとアマナのテクノロジーが融合すると何が出来るのか!
    是非ご覧ください!

    私は感動しました!
    現物長期投資で応援であります!

  • カンブリア宮殿見ました!これはまだまだ伸びますよ!武者震いが止まりません!
    テルモは誰もが認める超一流企業であります!

  • >>No. 65

    あなたは天才であります!ソースネクストは直ちにこの提案を実行すべきであります!

  • >>No. 130

    さて、皆さんはこの私の提案する経営方針を見て、少し歪さを感じる事でしょう。
    若干営業力を大きくなりすぎるのではないか、市場に対して効果逓減の法則が機能してしまうのではないかと。
    しかし、その心配はないのであります!
    アマナは進藤社長が健在なうちに、やらねばならない事があるからです!

    全国展開であります!

    人口50万人の商圏あれば、必ずその地域で広告制作して生きている企業があります。
    求人の折り込みチラシでも、フリーペーパーでも良い。
    どんな小さな仕事でも引き受けて、その地域に根ざした情報の収集をし、広告を送り出すのであります!
    アマナグループでは、料理通信が先陣をきって、全国に楔を打ち込んでいます!
    プレミアムジャパンやミルクジャポンもそれに続こうとしています!
    いよいよ、アマナ本体が動く時であります!
    天下布武を掲げ、全国の広告会社に宣戦布告すべき時が来たのであります!
    47都道府県全てに営業所を設け、そこはネット放送のアマナチャンネルの基地局でもあり、各雑誌の必要に応じた一時拠点でもあり、地方創生の前線基地でもあり、主業務フリーペーパーアマナ(提案)の営業所でもあり、ドローン部隊の拠点でもある、そんな営業所を作ることを、私は提案するのであります!
    これは二代目社長では無理です。
    私が社長になっても無理です。
    やるなら今でしょう👍

  • >>No. 129

    仕掛け作りが出来たからといって、社内で営業職の牙を抜く事はないのです。
    アマナの売上高が伸び悩んだのも、営業効率を優先しすぎた事が原因の1つです。
    切り捨てるのは、制作管理が出来ない人ではなく、営業職なんだから、仕事を取れない人であるべきです。
    また管理部門も、毎年一定時期、制作管理の仕事を学べるよう、同行させるべきです。
    部門で必ず数人抜けて、その穴を別の人に代行させるのは、不正防止策にもなります。
    代行させるのは、営業や制作部門で管理職になる前の人にやらせれば、良い研修にもなるでしょう。
    管理部門が制作管理を営業程ではないとしても、ある程度学べば、彼らにも営業の新人と同じ様に、飛び込み営業(ネットやメール込み)をやる権利を与えてください。
    そしてインセンティブを与えれば、給与増額の可能性が高まります。
    私も管理部門ですから気持ちがわかるのですが、給料は定年までに最大幾らもらえるか、ある程度わかるから、人によっては絶望を感じてしまうんです。

    社内全員営業マン!
    これ、好調企業の必要不可欠な要素であります!

  • 私は外部の一般株主ですから、アマナを外から俯瞰して、こうしなさい、ああしなさいと、ある意味上から目線の指示を出しておりますが、内部からの視点も持つことは出来ます。
    転職サイトの口コミを見れば、実力を発揮出来なかった方の意見にはなりますが、知る事が出来ます。
    長期に渡り類似する意見がいくつかあり、その解決が計られていない事も知る事が出来ます。

    何やってんだよ、経営陣はよ!
    仕事しねえなら、役員降りろよ!

    そして、この部分の問題は、今まで比較的に私が好意的に接してきた、澤や石亀の担当する所であります!

    アマナは制作、営業、管理の3部門に大きく分けられているようですが、不満あるのは営業と、管理が大半です。
    営業は残業、給与、社内立場の弱さ、教育システムの不備に対する嘆きが多いですね。
    管理部門は給与、教育システムの不備ですね。
    中途採用の離職率もかなり高いと思われます。

    まずさ、営業部門なんだけども、実質的には制作進行が仕事であって、営業じゃない、自分で仕事を取れない所が、私は欠陥だと思ってます。
    だから立場弱いし、結局制作管理を学ぶハードルが乗り越えられない人が多いのだと思います。
    やらされているから、裁量労働制の中の残業が苦痛になるのです。
    これは解決出来ます。
    制作管理をやりたいと心から思えるステップを踏める仕組みを作るのです。
    そしてその仕組みを作ることは、管理部門の給与アップや社内全体の教育システム構築にも、役立つ方法ともリンクします。

    まず、中途でも新卒でも最初の3年は、飛び込み営業(最近はセキュリティ高いので、リアルだけでなくネットやメール経由を使用しても良いです)で、自分で仕事をゲットする事を主業務としてください。
    そして、ゲット出来たら、この制作管理を5〜10年以上経験したベテラン営業社員が、新人同伴で仕事を教えながら、実行するのです。
    これを覚えない事には、いつまでたっても、毎月毎月売上ゼロからスタートのノルマに追われる会社員人生になります。必死に覚えますよ😊
    アマナは様々な仕掛けで顧客を呼び込む仕組みを構築してますから、制作管理の仕事を覚えたら、飛び込み営業しなくても、制作管理だけで飯は食えます。そうでなければ、まだ仕掛け作りが弱いという事。制作管理を身に着けた者は、飛び込みではなく、仕掛け作りをやるべきです。続く。

  • ガイアの夜明けに楽天ソシオビジネスが出てましたね。
    従業員の8割が障がい者で、7年連続で黒字という事であります!
    楽天グループの素晴らしさに感動しました!

  • さて、昨日のガイアの夜明けは感動しました!
    楽天ソシオビジネスという会社は、素晴らしい企業であります!
    従業員の8割が障がい者で、7年連続で黒字という事であります!
    アマナグループの赤字企業の役員や従業員は、もはや誰とも比較不可能なレベルの役立たずであります!
    今後は、アマナグループの赤字企業は、役員の役員報酬完全没収と、従業員の減俸30%を、問答無用で行う様にしてください!😄

  • さて、芸能界で話題の闇営業の話題ですけど、ネット上では最近は何だか許してやれ的な擁護する意見が増えている様に思いますが(恐らく情報操作)、一般的な意見をここで伝えるならば、犯罪者集団からギャラをもらったら、完全にアウトです。
    基本的に取り引きする時には、取引先の調査をするんです。
    それをやらない時点で、取引義務を怠っていますので、それ自体が犯罪の様なものです。
    そして彼らは知らないわけ無いです。
    犯罪者集団だとわかっていてやったんです。
    ギャラは全て被害者に返すべきで、その上で社会的制裁を受けるべきなのです。
    一般企業のスポンサーがつく事は、もう永遠に無いですがね。
    犯罪者集団と取引した事と、直営業を分けて考えるべきというという考え方は、ビジネスの世界では認められません。
    直営業した時点で、取引先の調査をしないという選択をしたわけですから、その時点で犯罪者集団と取引する事も考慮していたとみなされるのが、ビジネスの世界です。
    従業員の皆さんも、ビジネスの世界は甘くない事を肝に銘じてください。
    また甘い考えを持った人物とは付き合わないでください。
    必ず破滅しますよ😊

  • 先程の話とは全く別の話なのですが、以前、アマナはクリエイター集団なので、お客様目線の仕事が出来ていないというクレームを入れまして、お客様目線のプロを雇い、全事業を一気通貫してチェックする仕組みを作ってほしいと要請しましたが(コスト面のチェックも含みます)、もう1点、これからアマナのビジネスが静止画から動画に行こうしていく中で、音楽面もプロも雇い、一気通貫でチェック入れる必要あります。
    アマナの動画は、音楽面で、正直弱いです。
    よろしくです。

本文はここまでです このページの先頭へ