ここから本文です

投稿コメント一覧 (44310コメント)

  • >>No. 384

    浅間山再噴火してますよ?
    再々噴火の確率は99%あると、私は見てますよ。
    大噴火の可能性は50%超えたとも、私はみてます。
    噴火警戒レベル下げた途端に、再噴火です。
    信頼性ゼロです。
    危険を承知で、希望的観測を他人に押しつけるなよと言いたい。
    一般常識で考えれば、再噴火は当たり前の話です。
    皆さん、もう忘れたの?
    埼玉県辺りでも、車に火山灰積もって、フロントガラス埋まったでしょ?
    15年くらい前の話だったと思うけど。
    現実を見ろよ。

  • >>No. 382

    はぁ?不安がらせる?馬鹿か、お前は!活火山の怖さを、大噴火の確率を、お前が何を知ってるんだよ!

  • 中間決算出たようですね。予定通りということなのですが、最終赤字という事で、進藤社長早く止めろという思いをより強くする決算でありました。
    浅間山の噴火に関しても、多くの株主が懸念し忠告していたにも関わらず、無知な経営陣は同地域でのイベント開催や美術館運営などを準備していました。
    この影響はどう出るのか?
    進藤社長及び関連情報する経営陣のアマナからの追放を強く求めます!

  • でもさあ、写真なんて、完全にオワコンでしょ、本音言えば。
    美術館とか必要かね?
    スマホの歴史で例えるなら、ポケベルとかiモードとかそういう存在になりますよ、あと5年もすれば。
    私はアマナの記者に動画制作出来るようにアマナビで勉強しろと提言しましたけど、実際どれだけの時間かけられますか?
    20時間できますか?
    そこで考えてみてくださいよ。
    今の子どもたちは、何年も動画制作して、発表して、もっと楽しい動画を作る遊びをしてくるわけですよ。
    フォトグラファーなんか、すぐに用済みになりますよ。
    完全に写真から動画の時代になるんです。
    1億総カメラマンの時代から、1億総動画制作マンの時代になるんです。
    私たちが、デジカメというおもちゃに夢中になって数年写真をひたすら撮りまくった様に、今の子どもたちは動画制作に夢中になるのです。
    写真に思い入れなんか、誰も持たなくなるのですよ!
    改めて考え直してみてください!
    写真美術館て必要ですか?

  • あれほどやめろと言ったのに、やるようですね、写真美術館。
    懸念要素は散々注意しましたので、そのクリアをきっちりお願い致します。
    赤字絶対回避!
    最後まで100%赤字にならない体制作ってからのオープンをお願い致します。
    数年後特損数億円とかなると、アマナ破綻の可能性あります。

  • そういえば、専門誌の料理通信でも、私はこんなことありました。
    料理を科学する的な記事で、半熟玉子の作り方は、沸騰した湯鍋に火を止めて卵を5分湯を冷ましたがら入れると出来る的な、料理では入門なんでしょうけど、そういう記事が、一番ヒットして、記憶に残りました。
    私は知りませんでしたので、とても役に立ちましたよ(笑)

    そういう入門的な視点を持つことが、実は最大のお客様目線になる事が良くあります。
    アマナはクリエイター企業ですから、ついついマニアック過ぎて、お客様無視、無駄に高品質なコスパの悪い仕事をしてしまう傾向あります。
    前にも言いましたが、お客様目線、コスパ目線の再確認出来る組織作りも、忘れずにお願い致します!

  • ところで、サブカルのウェブ雑誌はまだですか?オトコトは高級文化雑誌ですが、アニメ、マンガ、ゲーム、アイドルなどのサブカルチャー分野なくしては、やはり総合メディアグループとは言えませんよ。恐らく、サブカル雑誌出来れば、スポーツとか、若者のファッションとかもアマナは雑誌の手を広げられます。
    なぜアマナがアマナ異次元など、その手の組織を持っていながら、未だにサブカル雑誌作れないのかも、実は私は何となくわかります。

    この分野や競争が激しくて、勝てる自身がないのだと思います。
    読者からのつまらない等の辛辣な意見も容赦無く来るので、やりたくないのだと思います。
    はっきり言って(笑)

    それが違うんだよ、アマナ。
    私たちはマニアを満足させるためのサブカル雑誌を作る必要は無いんですよ!
    ネット環境の変化で、私たちは様々な文化に広く浅く触れられる環境になりました。
    私が伝統芸能に興味持てたりしたのも、そういう環境のおかげです。
    オトコトは、恐らくアマナ関係者の若い人にも受けてますよ。
    サイトにある、能の動画なんか、初心者向けですが、それ故に10年後も使える普遍性あります。
    アマナ株主の3割は恐らく定年退職した人達ですが、きっとサブカルにも関心を持ってくれます。
    その入口を作ってあげるなら、他のウェブ雑誌と同様、18000人の株主がバックアップしてくれます。
    きっと株主数はもっと増えますよ(笑)

    私はアマナが、一番高視聴率取れる分野にも参入する事を提言します。
    そのスタンスは、入口戦略です。
    スポーツ雑誌だったら、例えばラグビーのルールから紹介する記事でも良いですよ。
    W杯の今年、日本人の99%は、その記事を読みたいと思うはずですよ。
    野球記事だって、ルールは忘れませんが、チーム紹介の記事とか、私は読みたいですよ。
    もうずっと見てないので、どのチームに誰がいるかすら知らない、知らないから見ても面白くない、面白くないから見ないの悪循環です。
    そういう入門的なウェブ雑誌で良いのです!
    きっと成功します👍

  • 起承転結の物語というのは、転から考えるんです。
    どんなに短いストーリーでも、起承転結があるかないかで、読み応えが違うんです。
    転から考えるというのを、難しい事ではないのです。
    何かを言いたいという事は、それが自体が転なんです。
    つまり転がなければ、そもそも何も生み出す必要はないのです。
    ですので、あとは転を面白く見せるための肉付けを、起承結で作れば良いのです。

    例えば、

    私はアマナのカメラマンがいつまでも静止画取り続けている事を苛立ち、アマナの記者に動画制作出来る様に教育するというのが、転です。
    これが初めに生まれたメッセージなんです。
    それを肉付けしたのが、カンブリア宮殿の話やアマナビの話です。
    たったこれだけの文章にも、起承転結があるから、皆さん読んで、たくさんの反響をくれるわけです。

    アマナの雑誌記者さん、皆さんだって出来るでしょう?😄
    これを動画制作でもやってください。
    数年すれば、アマナのカメラマンより高級取りになるでしょう😉

  • 提案ですが、アマナの雑誌記者全員(関連会社含む)に、アマナビの動画制作の授業を無料で受講出来るように指示して欲しいです。起承転結、物語動画を作れるまで教育してください。発表会までできたら卒業させ、現場で大活躍させてください。
    アマナの雑誌サイトは、飛躍的に高付加価値になりますよ!

  • 昨日のカンブリア宮殿はお金払っても見る価値あります。経営陣の方は、是非オンデマンドでも見て欲しい!少子高齢化率日本一、人口減少日本一の北九州で、破竹の勢いで成長するサンキュードラッグが特集されていました。見て納得です。このビジネスモデルは絶対に成功します!アマナも学ぶべきです!基本的には、コラボ戦略なんですけどね、これがお見事としか言いようがない。薬局から、日用品を扱うようにするまではどこもやってますが、そこから内科、産婦人科を入れた医療モール化はなかなかありませんね。しかも人材は3能あります。調剤資格ある人が接客のプロというのは、現代のドラッグストア店員の特徴ですが、これに栄養管理師の資格を持たせているのです。しかも彼女達に店内で相談すれば、割引クーポンも差し上げるというのも見事ですね。店内の商品をきちんと提案できますし、当然提案するに相応しい物を揃えるようになりますよ。
    アマナも、雑誌記者に本格的な起承転結のあるビデオ映像を作らせる技術をつけさせるべきです。
    カメラマンにこだわり過ぎたのが、そもそもの私の間違いだったのかも知れません。
    ビデオカメラの機能は進化してます。素人でも取れます。あとは創作する能力です。案外文章書く人の方が、そちらもすぐに身に着けられると確信しました。
    文章制作、カメラ扱いや編集の出来るITメカニック能力、動画制作能力、この3能を習得した人を、アマナマイスターとして、どんどん認定していくべきです!
    写真にこだわるな!
    カメラマンにこだわるな!
    いつまでも物語作れない、静止画ばかり作るカメラマンにハッパかけ続けた私が間違いだったのです。
    やる気の無い奴は、用済みになるのを待てば良いのです!
    ただいまより、アマナの方針を大転換する事を提案致します!

    ちなみに、今回のカンブリア宮殿は、他にも、カフェ併設、メーカーからの提案会、歩ける距離に店舗、市民を巻き込んだウォーキング大会など、どれも納得のビジネスモデルでした!考えられるコラボレーション全部やってます!
    アマナも見習うところたくさんあると思いました💪

  • プレミアムジャパンですが、リニューアル当初は大丈夫か?と苦言を呈しましたが、現在は持ち直したようですね。
    記事も面白いですよ😊
    動画にもトライしていますが、ここはまだまだですね。
    起承転結で構成するのが基本です。
    文章もそうですけどね。
    やはりアマナのカメラマンを雑誌関係では常に動向させるようにしないと、なかなかちゃんとしたのは作れないと思います。
    素人が仕事のついでに動画撮影してら、いつまでもそのレベルだと思います。
    アマナも教育機関あるんだから、動画撮影の研修生をどんどん現場に送り込んでください。
    静止画作る人はもういらない。
    動画制作出来る人しか採用しなくて良いです。

  • おはようございます!アマナより2つIRが出ておりますね。
    安藤さんのイベントは大阪でやるべきイベントのように思いますが、大阪はメジャーですから、興味ある方は都内にもいるかも知れませんね。
    ちなみに私は何度も大阪出張してますが、その場所は行ってないので、コメント出来ずです。。

    もう一つ、エルサレムでのドローンアートですが、ドローンの室内での自動運転がほぼ完成したと、私はこのIRから判断しました!
    おめでとう!
    グローバルにより多くの仕事を得るチャンスがある事を期待してます!
    外国語使える人、同行させてくださいね。
    それと海外で使えるバージョンのポケトークも(笑)

  • してない。

    株主へのメッセージでは、売上より利益、復配目指すと言い続けてますが、全くその気なし。
    少しでも利益出そうになると、意味のない買収したり、減損したりする。
    力を合わせて、早く進藤社長を追放しましょう!

  • さて、進藤社長の持ち株の減少が止まりませんね!
    この出来高だと、ほぼ一人で上値を抑え、売り崩しに励んでいるとみなされても仕方ありませんね!
    こういう利益相反する状態の時は、経営に関与させてはいけませんよ!
    わざと業績を悪化させるような選択をやりかねませんからね!
    しかし、いよいよアマナも新体制へ近いかも知れませんね!
    アマナにも、当然派閥はあるでしょう!
    誰につくのか、従業員の皆さん、人生の選択を間違えないようにお願い致しますよ!
    答えは1つしかありませんよね!
    アマナ好き派、大大大募集ですよ!
    (◍•ᴗ•◍)❤

  • 職人気質のアマナクオリティーに関してはね、お客様目線の統括者が必ず店舗から接客まで目を通すようなチェック体制作らないと駄目!
    何度失敗すれば気が済むんだよ!
    カメラマンはさ、オシャレな格好したってさ、職人は職人なんだよ!
    接客のプロの様な、応対や店作りなんてできるわけ無い!
    接客のプロが、プロのカメラマンみたいに金をもらうような写真をとれないのと一緒!
    お客様目線のプロが、今後は全てのこういうイベントや店作りの案件には責任を持つ体制を、必ず作ってください!

  • HANAYA(花屋)

    見に行ったのだが!グーグルマップ見て恐らくここだろうと思うのだが、確信が持てず入れず。
    一軒家ぽいんですよ。
    不法侵入だとやばいですしね。
    看板出しなよ。
    ほんと、アマナクオリティだよな。
    お客さんの事考えてない。
    何も変わってないね、アマナは。

  • アマナが手がけるイベントをコミュニティーサービスとして売るのは、1つの方法だと思いますね。
    オウンドメディアは、コミュニティーサービスの1つとして、それなりに取引先に売れてると思いますし、そのリアルバージョンとして、イベントも売れると思いますが、まだあまり先例はないと思いますので、その辺りをわかりやすく営業した方が良いと思います。オウンドメディアより、更に深い層を取り込む事が出来ると思います。
    そしてそこは、企業にとって最も利益率の高い顧客に向けたものでもあるべきです。
    取引先にとって、最も利益率の高い顧客はどういう顧客なのか、これを見余ることのないようにお願い致します。

  • こちらの話は若干話が飛躍しましたからね、現状とは乖離した話になりましたが、言いたい事は、どんなに重要度の高い、魅力的な事業や業務でも、必ず収益性を求めるという事を忘れるなという事であります!
    現状Hは利益出てないと思いますよ!
    60人から2500円とっても、人件費や家賃(本社だって家賃割振り計上するのですよ!)の足しにもなりませんからね!
    またアマナイメージズは社員数は1/4にして、残りをアルバイトで運用すべきです。
    無駄に社員がいると、余計な仕事作ったり、誤った経営判断しますからね!
    もうサイト自体は95%以上完成されているんです。
    単純なビジュアル制作と同様、アマナイメージズは、先行投資する段階の企業ではなく、実りを回収する段階の企業なんです!
    赤字出すとか、役員全員懲戒免職すべき事態ですよ!

  • アマナのHですが、今度は大株主のCCCのある銀座シックスでイベントやるようですね。
    私はこのHは、そろそろイベントの販売を目標に活動を行っても良いと考えてます。
    そのために、まず増員です。
    アマナイメージズなどの正社員を75%減員させ、その人員を回すべきです。
    減らした分はアルバイトを採用してください。
    もちろん、アマナの営業をやりたい方はそちらに異動しても構わないのですが、向き不向きで言えば、イベント制作の方が向いている様に思います。
    進藤社長の約束では、毎日イベントを開くという話でしたが、現状では週1ですので、今のまま続けても、約束は果たされません。
    人間の能力から言えば、多くてもイベントを作れるのは月に2本ですよ。
    2か月に3本が平均になると思います。
    そうすると、イベントを幾らで売れば良いかわかりますよね。
    一般的な企業では、原価率3割なら、月300万円の売上立てれば、まあ首になる事はありませんよ。 
    となると、2ヶ月分で600万円の売上が必要と考えると、1本200万円で売れば良いわけですね。
    若干高いかなという気がしますが、私はこれを札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7ヶ所で、イベントラインで流して行うのが良いと思うのです。
    これなら1本30万円未満です。
    これなら売れるでしょう。
    売れなければ、自社の施設でやれば良いのです。
    その為にも、全国7ヶ所に、アマナスクエアを展開させるのが、私の提案であります!
    アマナスクエアには、イベントに関連した物販や、アマナのウェブ含めた雑誌の出張所、及びアマナ営業部の出張所として活用すべきです。
    集客力があれば、色んな話が転がり込んでくると思いますよ😀

  • アマナイメージズが、5G時代を目前に拡大する動画プロモーション市場に向けてソリューションを強化

    このIRを見て、私は怒りが込み上げてきましたよ!
    なぜ競合企業に動画素材を提供するのですか?
    本来なら、同様のサービスを作成して追いかけるか、買収すべき事業ですよね!
    金がないから、こんな馬鹿げた経営判断するんですよ!
    作れよ、カネを!

    アマナイメージズが、本来だったら営業利益率25%は取れるのに出来ない理由は、先日のビジュアルシフトの記事ではっきりわかりました!
    本来だったら、時給900円のアルバイトがやる仕事を、正社員にやらせているんですよ!
    松野がキーワーディングの専門チームがあるとかいう件です!
    そんな事、正社員でやるなよ!
    馬鹿か、お前らは!

    あのさ、正社員というのは、最低限アルバイト10名に指示を出す人からにしてください!
    新入社員も最初からその負荷を課してください!
    何も知らない中で、現場の年上の人に仕事を教わりながら、それでいて会社の要求や命令をきっちり伝えられる、これが社会人(正社員)としての最初のハードルというのは、どこの企業でも一緒でしょ!
    様々なプロジェクトがアマナイメージズの中にもあると思いますが、現場担当者の7割はアルバイトにしてください!
    それが出来ないのなら、逆に従業員のほとんどをアマナ本体の営業部に回し、アマナイメージズはほとんど無人で集金だけするサイトに作り変えなさい!

本文はここまでです このページの先頭へ