IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2203コメント)

  • たぶん今年か、来年、関東大震災が起こるね。
    安政地震から70年で関東大震災、それから100年弱だから間違いないでしょう。

    そうすると、今回のコロナが救世主だったという結論になる。
    自宅勤務の予行演習が出来たからね。

    震災が起きると株価は暴落するのか?
    信用で買っている人は現物に絞った方がいいと思う。

  • トヨタが衰退すれば日本はどうなるんだ?

    外国のネット企業は日本人を安い報酬で雇い、税金は日本でなく、タックスヘブンで払う。
    日本人は、老人ばかりなので、こういう危機感がない。
    10年後なんてどうだっていい、年金さえもらえれば日本なんてどうなったっていい、という無責任な老人が日本を支配している。

    金融もそのうち中国企業に支配されるだろう。

    日本人は、なんとしても日本を守らなければならない。
    金融は日本企業が死守しないといけない。

    ライフネットでもSBIでも日本に税金を払ってくれる企業に頑張ってほしい。

  • 割安生命は、ここから、価格競争に入るかどうかだね。
    わたしは、やめた方がいいと思う。
    絶対に無理が生じる。

    わたしは、SBI証券を使っているが、成行注文が出せずに、ずっと指値注文だ。
    SBI証券が手数料をゼロ近くに引き下げたために、それを補充するためにSBI証券が詐欺をして儲けている。
    成行注文を出すと、買いなら最安値、売りなら最高値の注文が消える。
    そして、顧客は不利な値段で売買が成立する。

    われわれは、安ければいいと思ってしまう。
    しかし、タダより高いものはないもので、SBI証券はきちんと詐欺売買で採算を合わせている。
    保険も価格競争になればSBIは必ず詐欺をする。
    スマホにしろ、証券にしろ、SBIという会社には常に詐欺をする体質がある。

    保険料は下げれば下げるほど、SBIが必ず採算が合わないレベルまで下げてくるだろう。
    ライフネットは、適正な価格で適正な利益を上げた方がいいと思う。

  • 福島の原発処理水の放出がようやく決まったようです。

    菅総理のスピード感は半端じゃない。
    歴代総理の中でも、田中角栄、中曽根康弘に匹敵する仕事師です。

    菅首相が続けば、間違いなく近い将来日本の株価は30年前の最高値3万8915円を超えます。
    みなさん日本株を買いましょう。
    菅首相はとんでもなく優秀な総理大臣です。

  • ライフネットは、バブルだよ。
    ただ、株価ってそういうもんだよね、割高がさらに割高になり、割安がさらに割安になる。

    思うんだけど、このバブルって日本株上昇の暗示じゃないか、と思うんだ。
    台湾の株式って、日本と同じで1990年にバブルが破裂したんだけど、今年ようやくバブル時の高値を抜いたんだよ。
    台湾の過去の低迷の理由は、工場が中国に出て行ったこと、つまり、日本と同じ。

    それが、中国の人件費が上がって、逆に工場が戻ってきたり、中国が豊かになったので、モノを買うから売るに変わったんだよね。

    日本もたぶんねえ、バブル時の最高値38915円は近い将来超えてくるよ。
    日本はようやくデフレから脱却するんだよ。
    みんな株式を買おう。

  • まあ、マーケットで決まった株価が絶対だと思うけど、それでも、ライフネットにはまだ時価総額1000億円の実力はないぜ。

    年間保険料収入が172億円でしょ。
    事業費が95億円として、黒字化するのは年間保険料が195億円くらいからだと思うんだ。
    あと1年後くらいかな。

    それでも、時価総額1000億円にはPER25倍として40億円の純利益が必要。
    まだまだ過大評価だよ。

    期待の企業ではあるが、阪神の藤浪 晋太郎になるか、ヤンキースの田中 将大になるか、まだ分かんないからね。

    最近、他社も広告に力入れてるようだけど、ライフネットには頑張ってほしい。

  • >LINEは金融機関の本人確認手続きをオンラインで代行するサービスを2021年夏に始める。今回のサービスで確認できるのはLINEに登録している利用者に限られる。ただ国内のユーザーは8400万人にのぼり、同社は金融機関の利用者の大半を網羅していると判断。

    LINEって、ソフトバンク傘下だよね。
    銀行の最大の弱点である本人確認をLINEがやるってことは、今後増えてくる銀行預金から各種アプリへの振り替えをソフトバンクが握るってことでしょ。

    これって、YAHOOが自分でニュースを作らないのに、みんながYAHOOを通してニュースを見ることで日本最大のニュース媒体になった戦略の金融版だよね。

    やっぱり、孫正義氏には勝てないな。
    問題があるとすかさず割り込んでくるね。
    ソフトバンクは、日本の金融を握ろうとしてるね。
    KDDIでは無理のようだ。

  • アビガンが、11月にようやく承認されるようだが、かなり前から多くの病院で使用しているので、あまり関係ないね。
    今まで承認されていないにも関わらず、多くの医師がその有効性を感じて、使っていた。
    そのため、多くの軽度の感染者は1週間以内で退院している。

    世の中って、こんなもんだよ。
    かなりの人が分かっているんだよ。
    やるか、やらないか、の違いだけ。

    今、失業で苦しんでいる人が多くいるが、かなりの人は仕事が有り余っている現実を知っている。
    そして、今後も仕事はいくらでも生まれる。
    要は、その仕事を外国企業に奪われるか、日本企業がやるか、の違いだけ。

    生命保険業界が10年後どうなるか、普通に考えれば分かる。
    ライフネットが生き残れるか、は分かんないけど。

  • トランプがやっとコロナに罹ったか。

    毎日、スポーツクラブに行ってるんだけど、わたしも含めてみなさんマスクをして、走ったり、エアロを踊ってるんだよ。
    やってみると分かるが、マスクをして運動すると、かなり呼吸が苦しいのよ。
    それでも、日本人は規則として決まったら、文句も言わず、マスクをして運動するんだよ。

    どっちがいいか、分からないが、西洋人と日本人は明らかに違うね。

    これで、来年オリンピックして、トランプみたいな人間がいっぱい来たら大変だね。

  • 今、慶応大学に入学したら学費だけで1年目で135万円くらいかかる。
    それに加えて、アパート代とか食費入れると1年で最低300万円くらい。

    これ、地方の中小企業に勤める親が払えると思う?
    もう今の時代、教育もネットでやるしかないと思うんだよ。

    東京なんか行かなくたって、ネットでいくらでも大学の授業より優れた授業をやってるんだから。
    これから一番手軽に稼げるエンジニアなんて、大学行くよりネットで勉強した方が早いって。

    もうこれからは否応なくネットで多くの仕事が行われるんだよ。
    保険も銀行も学校も役所もコンサルも会議も。

    対面営業もネットだよ。
    営業マンもウーバーイーツと同じ。
    1日中店で来ないお客さんを待つんじゃなくて、お客さんが来た時だけネットで対面営業。
    この変化に対応できる保険会社が生き残るよ。

  • ドコモでも技術力が足りないのに、さらに能力のない公務員集団のNTTとなんか組んだら、ドコモの稼ぎがNTTの年寄りの年金に消費されるだけ。
    ドコモは若いベンチャー企業と組まないと未来はない。

    ところで、KDDIのau経済圏は動いているのか?
    au保険がライフネットの契約数を押し上げているようには見えない。

    もっと若い人が活躍しないと日本が発展しない。
    年寄りばかり元気だね。

  • なんか芸能人の自殺が異常に続いているね。
    竹内結子さんて、美貌にも家庭にもお金にも恵まれているのに何が不足だったんだろうね。

    これから日本も格差社会になるから、セーフティネットが必要だね。
    人間成功したって、失敗したって、人生において大した違いはないんだけどな。

    金持ちになったって、1日5食も6食も食えるわけじゃないし、家なんか日本中空き家だらけなんだから、金なんかなくたって住む場所には困らないぜ。

    やっぱり、人間なるべく若いうちに失敗した方が幸せなんだよ。
    失敗したことのない人間は、どんなに幸せでもその有難さに気づかないんだよな。

    まあ、ライフネットの株主はだいたい儲かってると思うけど、損してる人も、どうせ儲かっても使い道ないんだから、悲観する必要はないからね。
    楽観的に生きたほうがいいよ。

  • 今回のコロナに対する厚生労働省の対応はひどかった。
    これは、日本の医療の根本的な欠陥を露呈しただけで、いつもこうなのだ。

    病院は、対応する方法が分からず、日々急速に増える患者の対応で、薬の治験に協力してください、って言っても、それどころじゃない。
    そして、増加が収まったころには、今度は患者数が足りず、治験が出来ない。

    こういう場合はどうしたらいいか?
    専門家だけではなく、実際に治療を受けた人に状況を発信してもらえばいいんだ。
    いくらでも協力してくれる人はいる。

    しかし、日本では、感染した芸能人が「アビガン飲んだら症状が軽くなった」とyoutubeで発言したら、国がそのyoutubeを削除し、かつ、その芸能人にテレビ等でアビガンについてしゃべるな、と圧力をかけた。
    確かに、いい加減な情報発信者もいる。

    しかし、より多くの患者や治療に当たった医師がどんどん実例を発信した方が真実に近づく。
    今回は、中国がアビガンは中国の企業が開発したものだと誤解していたので、アビガンの効用を発信した、その後、日本の技術と分かり、その報道は消えた。

    もし、この中国の勘違いがなければ、厚生労働省は絶対にアビガンを研究していない。
    あまり、官僚とか専門家を信用しない方がいい。

  • >今後はライフネットは大手に勝てるのか教えてください。

    わたしは、勝てると思っています。
    たぶん証券業界での松井証券と同じような位置になると予想します。

    証券業界に革命を起こしたのは、松井証券です。
    しかし、SBI証券が強烈な資金力により弱小の松井証券の王座を奪いました。

    ただ、弱小の松井証券は圧倒的強者の野村證券や大和証券の反撃はかわしました。
    昔、顧客は街で見かける証券会社で株式を購入していた。
    しかし、次第にインターネットが普及したため、ネット上では野村證券と松井証券は同じ証券会社とみられたためです。

    野村と松井が同じ顧客数を獲得すれば、小さい松井証券の方が圧倒的に増加率は大きいからです。

    今後、価格競争でライフネットの利益率は下がるかもしれないが、契約者数の増加で利益は増えていくでしょう。
    割安生保が1社によって独占されることはありません。
    たぶん3社くらい?その中にライフネットは入ると思います。

    理由は、ライフネットは年間保険料収入が170億円を超えたからです。
    これにより、まもなく年間広告費60億円でも日本会計での収支が黒字化します。
    つまり、今後、資本の減少を気にせず、テレビ広告、ネット広告が打てるということです。

    少なくとも、ライフネットは毎月契約数を公表しており、予想が大きく外れれば売却すればいいので、リスクは少ないと思います。

  • >では去年にコロナが流行るのを予想できた?

    わたしは、コロナなんか予想してません。
    また、コロナが流行なくてもライフネットの株は上昇したと思っています。
    根拠は、証券業界と同じことが生保業界で起きるだろう、です。

    >あなた春頃に夏にはコロナが終息していて治療薬もある程度見通しがつくと言っていたけど全然終息しないし有効な新薬もできないかもしれないんですが?

    コロナの予想は外れました。
    しかし、日本においてはほぼ終息したと思っています。
    根拠は、以前に書きましたが、中国で終息したから、そして、その理由がたぶん分かっているから、です。
    中国では、コロナにかかった人に大量に薬を配布しました、アビガンです。

    中国の都市部では、学校で予防接種を毎年受けます、これは日本と同じです。
    同じ状況なら、同じ薬を使えば日本も終息すると予想しました。
    ところが、日本では、一度不採用にしたアビガンは、その効用の有無ではなく、かつて偉い人が集まって不採用とした、という理由により却下されてしまいました。
    丸山ワクチンの逆です。

    たぶんアビガンは、まもなく認可されるので、コロナは日本で終息するでしょう。

  • >9割の投資家が損をしている

    こんなもの詐欺師の常套句、そんなことあるわけない。
    正しくは、株価が上がっているときは8,9割の人が儲かる、下がっているときは8,9割の人が損をする、だ。
    株価が上がっている時に9割の人が損するなら、増えた時価総額はだれが受け取っているんだ?

    >貧乏人は100万円、リターン年5万円。

    これ違います。
    上場会社というのは、どういう仕事をしているのか、過去の業績はどうだったのか、が詳細に公開されています。

    株価は、将来の業績期待で決まるケースが多いので、現在の状況を前提に将来を予想します。
    割安に評価されている会社で、将来、業績が伸びると予想が出れば、ほぼ株価は上昇します、逆もそうです。

    そして、将来予想は世の中の動きを見ていれば、かなり予想がつきます。
    予想できない業種には投資しなければいいだけです。
    株価が上がる下がるの確率が50%ずつとすれば、上記の判断を加えれば、当たる確率は70%くらいになります。

    そして、個人投資家の強みは何年も上がらなくてもいい、ひたすら待つことが出来ることです。
    なので、何度か挑戦していけば、5%という低い収益率にはなりません。
    外れれば銘柄を変えればいいだけです。

  • 単純に考えれば分かる。
    日本は平成元年にバブルが崩壊したが、バブル最盛期の東証1部時価総額が590兆円、今600兆円なんです。
    平成元年って、日本の土地でアメリカを4つも5つも買えるっていう無茶苦茶な時代なんです、そこよりも時価総額が増えてるんです。

    時価総額っていうのは、みんなが持っている株式資産の総額。
    あのバブルと同じ金額をだれかが持ってるってこと。

    衰退した日本ですら、この状況、アメリカで株式投資してたらどうなった?

    アメリカで株式投資している人たちは、われわれと同じ普通のおっさんおばさん。
    当てたわけではなく、みんなが知ってる普通に伸びてる会社を買えば、1財産を築けたわけです。

    株式を買うというのは、人の努力の分け前をもらうということ。
    自分の能力、努力だけで財産を築いている人なんて、ほんの一握り。

    仕事は同じ努力で多く稼げる仕事、今ならエンジニアを選ぶ。
    普通の能力の人は、勝ち組のおこぼれを預かること、世の中にものすごい努力をしているが、報われていない人はたくさんいる。

    世の中は、頑張るんじゃなくて、上手に生きることが必要なことを子供に教えてあげるべきだ。

  • 世の中、コロナの影響で不況のようだね。
    でも、この掲示板を見ている人たちはかなり儲かってると思うんだ。

    じゃあ、ライフネットなり、SBIインシュアランスなりを買って儲かっている人がなにか努力したか、というとちょっと調べ物を人より多くしただけなんだよ。

    ここを子供に教えてあげるべきなんだよ。
    「どうやったら楽して儲けられるか」を考えられる人間が、わずかの努力で報いられるんだよ。

    日本人は努力を尊いと感じている。
    しかし、ものすごく努力してる多くの日本人が少ない年収で苦しんでいる。
    低収入で家庭が崩壊している人も少なくない。
    トランプや村上ファンドを見れば分かるが、世界ではずるくないと生きていけない。
    まじめは損なんだよ。

  • >7月新株発行と売り出しで約138億円調達

    四季報の記載が明らかに間違ってるんだが、ライフネットは東洋経済社に訂正をさせないのか?
    ライフネットが調達したのは90億円であって、あと40億円はあすかとリクルートが売り出したんだよね。

    あすかとリクルートが、自分の持ち株を売却したってライフネットにお金が入るわけないじゃん。

    最近は、ネットで個人が発信する時代になって、マスコミも雑誌も記者の質が明らかに落ちてるよな。
    まあ、朝日新聞は昭和時代から適当に捏造記事書いてるけど。

  • 菅政権が2年以上続けば、日本は世界の強国になる、間違いない。

    ポイントは、東大、京大など上位大学20校の留学生が卒業後、起業を準備する場合は2年間引き続き在留を認めることね。
    つまり、これから中国やアジアの優秀な留学生が日本で起業をどんどんするってこと。

    今、中国企業が制裁を受けているが、中国当局の介入に一番困っているのは、最先端の中国企業自身であり、優秀な中国人だ。
    中国では成功しても、アリババのジャックマーのように財産が国に取り上げられる。
    自由な発言も出来ない。

    彼らからすれば、日本のように自由で、財産は保障される国は天国だ。
    昔から、日本は外国人が活躍する時代に大きく成長した。

    間違いなく、日本の未来は明るいよ。
    ただ、努力しないと報酬はないけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ