ここから本文です

投稿コメント一覧 (38コメント)

  • 「礼儀は賢いことであり非礼は愚かなことだ。非礼を不必要に気儘に行うことによって敵をつくることは我が家に放火すようなものだ」昔の人は名言を残した。

  • 私も心配になって証券会社の担当に確認しました。私の物は仕組債では無くレアル建て債券で償還日は一応あるのですが、都度更新延長されているようです。そういえば、10年 以上保有しているものもありました。30円までは紆余曲折を経て時間はかかりそうですが、何れ超えるだろうと言う予想です。中長期戦で臨んだ方が良さそうです。仕組債をお持ちの方の気持を察すると本当に心痛みますが、短期でも一時的に上がると良いですね…。

  • ボベスパは綺麗な上昇カーブを描いている。レアル/ドルも安定している。今はドル/円に添っているだけ。戻ればレアル/円も戻り何の心配もない。

  • ここのトップは、間違った判断で多くの犠牲者を出しながらも「俺の考えは正しい」と主張し続け責任を取らない。現場を完全無視したインパル作戦のトップと似ている。

  • 終了間際1090で指値したら逆に上がってしまった(>_<)。こんなもんさ。

  • 約15年前、あるスレでゆうパックと民間の○○便とを電話の繋がり方、再配達等を例に上げて徹底的に酷評したら知らぬ間に抹消されていた。結局こういう企業体質が隠蔽工作に繋がったと思う。何処の部署でも言えることでは無く一部だと思うが、末端で真面目に働いている従業員に罪は無い。経営者こそ日和見経営を見直し早急に襟を正すべき!
    速く対策しないと下がり続ける現象は止まない。

  • ドル/円及び他のBRICSは悉く急降下しているのにレアルは何とか維持している。凄い!

  • トランプのせいで「2008年09月15日以来の悪夢再び。世界大恐慌突入の予感!」なんちゃって。

  • あれが出てくると、その後資産がどんと減る。嫌な奴だよ。まあ、レアルだけじゃ無いけどね。貧乏神が出て来ないことが平和であると言う事だ。でも人間、年取ると身心共衰え、それが呆けの原因となる。平和呆けせず、変人になって闘争心に燃えるのも若さを保つ上で必要。

  • 今の心境⇒憧れの人に一旦振られたショックは決して癒える事はない。「新しい人探したら?!」と言われても内心おまえ以上の人はいないと思っていて、気が付けば未練がましく未だに尻を追っかけている。現に周りを見ても良い人いない。馬鹿だとか女の腐ったような奴と言わずに私の気持ちを察してくれ。時々顔を出し、仕方ない事、ケセラセラだとか如何にも気がない振りしているが、本当は大好き。新しい人探す気は更々ない。たまに楽しそうに燥いでいるのを見ると少し複雑な気持になる。
    たのむから戻ってきて、いや絶対戻ると信じている。そして何より、健康でこんな愚痴が言える境遇に感謝している。おまえ:レアル/円。

  • PM10:00取引開始後忽ち3%近い上昇。何があったのでしょうか?!。

  • ちょっとネットで調べてみたらこういう意見もありました。「…アダジ氏かボルソナロ氏のどちらかが当選すれば特に気にしなくていいですが、要注意なのは『当選しなかった 場合』です。その場合は、下落する見通しは大いにあります…以下略」でも、私は安心しません。あくまでも意見のひとつだからです。参考程度に留めています。国民の9割が低所得、低学歴という話をよく聞きますが、賢明な人も中にはいます。国が滅ぶ様な馬鹿な政策が何時までも続く訳がありません。将来に「確実」ということも絶対ありません。だから面白いのです。私は弄り回さず暫く様子見する事にしました。

  • 最近レアルの調子が悪いですね。巷の噂によると次期大統領次第では25円を割るという話があります。実は、私の保有しているレアル建て四銘柄のうち最も資産占有率の高い大口投信は幸いにも運用損益ゼロ附近をうろうろして暴落を免れています。一時はこの銘柄だけで300万円以上の損失を被ってましたので今回、連休明けに通貨選択でスイッチンクをする予定です。これで多少気が楽になりそうです。レアルは10月以降恐らく上がると思うのですが、残り3銘柄も避難方法を思案中です。
    「今後こうなる」 等、薀蓄の披露は御免です。ホルダなら「私はこう対処します、する予定です」と建設的な意見が言える筈。ノンホルダは退去、傍観していて下さい。

  • 以前のITバブルの件もあるので楽観は出来ないが、直ぐ崩壊という心配は無い。暫く様子見てNisa枠で少しづつ購入すれば良い。

  • 過去の為替の推移を見ると、確かにルーラ在任末期は失速の感はありますが、あれ程前評判の悪かったトランプがいざ当選して見たら…叩かれながらも現状維持はしていたという現実があります。国は違えども同じ事。今後の事をあれこれ考察、詮索しても無駄。塩漬けでも結構。私は投資に時間は割かず「なる様にしかならない」と腹を括っています。

  • 直近2年間のボベスパ指数安定しています。また今現在、ドルに限らず諸通貨が対円で急落中ですが、レアル/円かなり踏ん張っています。頑張れよレアル。

  • 幸運に感謝!トータルリターン着実に上昇中@^0^@。でも、足元掬われないよう用心しよう。

  • 難しい事は判りませんが、ここ暫く動きは限定的と思います。ブラジル景気回復の兆しで下への大きな崩れも無いと考えます。私の希望的観測ですが、皆様どうお考えですか。

  • 8月15日、米格付会社S&Pはブラジル国債に対する「クレジットウォッチ・ネガティブ」の指定を解除しました。S&PはJBS問題に伴う政局混乱を受けて、5月22日にブラジル国債 を「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定し、3カ月以内での格下げの可能性を示唆していました。S&Pは指定解除を決定した要因として、①テメル大統領の続投決定により政治情勢が落ち着きつつあること、②テメル政権が経済改革へのコミットメントを継続していること(労働法改正案の成立、年金改革の推進)、③政局混乱でも経済に安定化の兆しがみられること、を指摘しました。S&Pによる「クレジットウォッチ・ネガティブ」指定解除により目先の格下げリスクは後退したものの、S&Pは引き続き格付見通しを 「ネガティブ」とし、今後の年金改革の議会審議や政局の行方を注視する姿勢を示しています=Nマーケットレポート

  • 最近レアルの調子が良く、巷の噂によると次期大統領次第では40円を超えるという話があります。本日保有しているレアル関連四銘柄のうち最も資産占有率の高い一大口投信を2/3にしました。一年半前はこの投信だけで300万円以上の損失を被っていましたが、今ではプラスに転じています。欲を出さずスピード感を持って今のうちにという気持ちもありました。これが吉か凶かは誰にもわかりません。何れにせよ儲けも2/3になりますが損失も2/3で済みます。

本文はここまでです このページの先頭へ