IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (10コメント)

  • 債務超過で出店加速させるとか、大丈夫なの?やけくそになってギャンブルしているように見えるんだけど・・・。ワクチンの効果も怪しい変異株も出ているし、7月でも高齢者のワクチン終わらないって言われているのに。175億も積極的に使うんでしょ・・・。


    >コンフォートホテル、出店平時の2倍 「コロナ後」見据え 2021年4月20日 14:30 [有料会員限定]

    >ビジネスホテル「コンフォートホテル」を運営するグリーンズは、ホテルの出店ペースを引き上げる。年初からすでに4店を開業しており、7月までさらに4店を開く。従来は年3~5店(2020年は3店)を新設しており、21年は決まっているだけで8店と、平時にくらべて2倍の水準に増やす。

  • ウッドショックの懸念は、建材品薄での受注機会喪失かと
    特に、鉄骨系に客を取られる恐れ

  • レンジの底か、下にブレイク直前と見るか・・・

  • 投資レポートや過去のIRの質疑応答を見ても、ウッドショックがプラスとは思えないけど、ウッドショックがプラスとして評価しているのは、個人投資家だけなのでは?
    住友林業とウッドショックの記事でプラスとして記載しているものある?

  • 四季報の大口案件剥落ってNTTのことですか?
    下の件ってNTTの独自開発ですよね?
    NTT系は取れなくなるのでは・・・

    > NTT東日本と西日本は、AI(人工知能)が通話内容を解析して特殊詐欺を防止するサービスの提供を始めた。2020年12月06日 00時52分 公開
    >このような状況を受け、ユーザーにできるだけ安心して電話を利用してもらえるように、NTTグループは「特殊詐欺解析AIを用いた実証実験」を実施した。本実証実験を通じて得られた知見および参加した自治体、ユーザーからの意見や要望を踏まえ、サービスおよび通話録音機能付き端末(特殊詐欺対策アダプタ)の開発を進めてきた。この度、準備が整ったので、本サービスを提供するにいたったとしている。

  • >>No. 789

    NTTがAIを使った類似サービスを発表していること、台湾がグローバルでWhoscallというアプリで成功を収めていること、で将来勝ち抜く強みが弱いのが原因かなと思っています

  • >>No. 948

    建材事業はプラスなのはわかりきったことなので、省略しました。
    建材事業は全体から見ると利益が少ないですからね
    利益ベースでは4%しかありません

    3か月でプラスに変化があると考えられているようですね
    ご教授頂けると幸いです

  • 以下、住友林業の説明です。
    住宅事業に関して、ウッドショックがプラスには思えないのですが・・・。

    米国におけるディメンションランバー(構造用製材)価格は、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に 2020 年 4 月には USD200/m3 以下まで落ち込んだが、その後は新築戸建住宅需要の急速な高まりを受け、同年 9 月には一時 USD600/m3 を超える水準まで上昇し、一時期下がった後、年末および今年の始めにかけては再び USD600/m3 まで上昇するなど価格が乱高下する状況が続いている。米国におけるカナダ産木材の輸入関税が引き下げられたこともあり、木材価格は今後落ち着いていくと思われるが、当社グループでは、従来、四半期毎に実施していた入札による購入資材の値決めを毎月実施に変更することで価格変動による影響の低減を図っている。国内の注文住宅事業への影響は、主に欧州材を用いていることもあり、現時点で特段の影響は出ていない。今後の懸念として、世界的なコンテナ不足と欧州材の米国向け需要増加の影響が挙げられる。

  • 住友林業、来月から値上げすると新築を検討している人から聞いたのですが、ウッドショックは本当にプラスなのでしょうか?
    構造材はオウシュウアカマツらしく、輸入材だから値上げされるらしく、ここで記載されている国内の木材が直接関係ないように思われました
    ウッドショックの背景にある旺盛な米国の住宅需要はプラスだと思うのですが、木材の値上げはプラスなのか、よくわかりませんでした

  • モーニングスターのレポートの競合比較がとても気に入っています
    不景気に弱い人材派遣会社が、これからの時代の成長産業を担うEC支援事業会社に変革することによって、株価水準が見直しが入り、一気に株価が騰がるシナリオが期待できるからです。

    インフォマートと比較されてますが、インフォマートも昔テンバガーを達成しています

本文はここまでです このページの先頭へ