IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (5706コメント)

  • >>No. 8096

    お久しぶりです。
    普段、ヤフーを見ていないので、気づけませんでした。もしご連絡等があれば、株式投資はトリプルパワーのフォーラムに書き込みをお願いしますね。

    RIZAPはもう大丈夫ですね。2Qは非常事態宣言下であの予想。そもそも後期偏重のビジネスモデルですから。決算までに少し買い足してもいいかなと思っています。
    コロナ下落でまあまあ買ったオリックスが調子良いので、最近は心安らかです。^^;
    私の懸念はオプティムですが、まあ、会社が成長していれば、事もなし。

  • >>No. 8045

    バフェットは、始めは不勉強でよく知りませんでした。
    そのうち、あ~、失敗の果てにたどり着いた、私のやっていたことは、バフェットのやっていたことと、ほぼ同じなのだと知りました。バフェットほど、すごくはなかったのですけどね。
    しかし、これが株式投資の王道です。毎日を日曜日にしたかったら、この方法しかないのですよね。多くの方に、早く気付いて欲しいのです。
    バフェット違い、私は特に新技術やITなどに敬重します。しかし、本質はやはり同じなのです。

  • >>No. 8040

    はい、お久しぶりです。ヤフー掲示板はほんと、久しぶりでした。
    トリプルパワーのフォーラムでは、良く書いていますので、何かあれば、フォーラムへ。

    私は元気ですよ。
    ゲーム、アニメ、ライトノベル、コロナで頻度が落ちましたけど、旅行など、毎日、遊んで暮らしています。^^;

  • なお、トリプルパワーは、今月中にサーバーリニューアルがありますので、最大8時間程度の停止があります。
    高速、安定した??動作環境を提供出来るものと思っています。たぶん、^_^;

  • お久しぶりです。
    株式投資はトリプルパワーの主幹、リミットです。
    「誰も書かなかった株式投資の秘密」のコーナーに、「投資対象銘柄の選び方」https://kabuv.com/school/orchard/を執筆しましたので、お知らせしますね。

    RIZAPも想定外のコロナがありましたが、想定外があるのは、想定内。15日の決算発表でいよいよ成長の方向性が見えてくると期待しています。

  • >>No. 6525

    新型コロナウイルスに掛かった方には、ご同情致します。
    しかし、私に取って、とてもよい1年でした。
    ブログを見て頂ければ分かりますが、一過性の下げはすぐに終わることを書いています、これからも堅調を予想しています。それに添って行動をしていました。

    コロナは、10年かかる変化を、1年で成し遂げました。
    在宅ワークしかり、IT化しかり、遺伝子工学を使ったワクチン生産しかり、社会の奥底では、すべてが変化しています。
    とても皮肉なことですが、社会の進化を一気に押し薦めています。
    わくわくとした1年を過ごしました。そして、それは来年も続きます。

    ちなみに日本の患者数は概ね、諸外国の千分の一以下。これで医療崩壊が語られる異常。コロナ対応をしない医療機関ばかり。この事を問題にしないマスコミ。一部の(真面目な)医療機関はひっ迫し、他は肥え太る体質。
    これが日本の闇です。

  • こんにちわ。お久しぶりです。^^;

    本年はお世話になりました。
    「株式投資はトリプルパワー」では、本年の〆の記事と、日経225年足(1949年より)を投稿しています。
    「年のおわりのためしとて」です。
    h ttps://kabuv.com/21858/%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%97/

  • >>No. 6026

    タツミの光発電所はまあまあの大きさの物もありますが、オリックスみたいな強大なものと比べて、圧倒的に小さいです。鯨と鰯の差です。ですから、経費率が違います。
    しかし、タツミの規模としては、それでも大きすぎるのですね。家庭用の光発電の延長としては、アイデア倒れでした。

    しかもこの事業を、親会社のRIZAPグループに相談せずに、言わばこっそりにやっていたという、あるまじき所作です。
    RIZAPは赤字が出るまで知らなかったのです。タツミの解体、売却は、RIZAPの台所がが苦しいと言う事を離れて、当然の処分でもあったかもです。売却が決まる前に、社長の交代があったのも、これが理由です。
    タツミは売っても、創建ホームズは売ってないことは、そういうことなのでしょうね。

  • >>No. 6024

    久しぶりに覗いたら、北斗星さんが私の名前を出していたので、、、^^;

    ええと、タツミで残っている事業は北斗星さんの認識で間違いないと思います。
    そして、作ったソーラ発電所は、タツミを解体する前に、すべて売却済みです。

    ですから、実体は何も残っていません。書類上の残存財産、つまり赤字分が残っています。それがどれだけかは不明ですが、タツミの本体を売却したお金で充分お釣りがくると考えるのが普通だと思います。まあ、わかりませんけど。^^;

  • >>No. 5710

    オリックスは良い会社ですよ。いつも安くて配当利回りが良いので、配当再投資で勝手に利回りを高めることが出来ます。
    その他で、成長株の投資もいつのまにか、投資金額以上が毎年の配当で返ってきます。また、優待銘柄も有利ですね。

    これらは、株式投資ほぼ40年の私の結局の結論ですが、王道だと思っています。
    株式は資産として持つ、その心は資産として持つのに相応しい株式だけを持つという事になります。

    にゃごさんは、私は勝ち組と思っています。値幅のギャンブルは王道ではないのです。ギルモアでも自殺しました。
    いつしか、資産としての株式にシフトしていったトレーダーのみ、まっとうな人生を得ています。まあ、デイトレで稼ぎ続けている人もいますが、才能は想定外ですからね。

  • >>No. 5695

    私も始めはビックリしましたが、カタログには一部だけと明示されています。
    優待を提供しているという会社は12社、ほとんどがカタログに載っていません。
    マルコが優待カタログを無くしましたし、徐々にWEBだけに移行でしょうね。

    まあ、世間的に徐々に紙媒体は終了ということなのでしょうね。σ('、`)?

  • 総会のレポート、ありがとうございます、ご苦労様です。

    RIZAPに瀬戸さんは、必要不可欠な人材です。彼がやめたら、私は撤退するかも知れません。
    大ヒットした豆乳クッキーを販促品から商品として販売する決断。リーマンショックの赤字の中、銀行が資金回収に入った危機のとき、ある銀行と、他の銀行の分も引き受けての融資をする異例な交渉をまとめたこと。誰もやっていない美顔器の980円での販売とジェルでの回収モデルを提案して社内の反対を押し切って再建の糸口を作ったこと。資本金を1億に減資しての節税に踏み切って再建させたこと。RIZAPのアイディアを発案して推し進めたこと。賛否はありますが、赤字企業のM&Aで陣容を急拡大させたこと。
    これははしょって書いています。あれもこれも、まだまだ書き足りません。彼がいたから、RIZAPはあります。
    本能なのか才能なのか、とにかく希有な人物です。

  • これからも成長が加速し、
    何度も分割を繰り返し、
    やがて配当が出始め、配当増額が恒例になるころ、
    投下資金以上が、毎年の配当で返ってくるような、
    多くの典型的な成長企業の成長した姿と同じになると考えて投資しています。

    需給を考えても、2016年で0.6%だった機関投資家の持株も、2019年には10%になっています。
    社長が63.8%、他に10位以内法人8%、2020年はまだ分かりませんが、これだけでも81.8%で、その他の株式を併せての特定株は84.5%になっています。そして、浮動株は5.8%しかありません。
    つまり、売り物がほとんどない、需給がひっ迫した典型的なお宝株です。

  • 稚拙と言いますか、明らかな意図を持っている、おそらく同一の人物の書き込みが増えていますが、それだけあせっていると思われますね。
    そもそも、このような銘柄の空売りをしてしまっているのは、あまりに無知な所業と言えます。

    トムソン・ロイターが出しているPEGレシオは、0.31で、オプティムは非常に割安な企業とされます。
    ですから、GARP戦略を取る機関投資家に一貫して買われていて、毎年保有数が増えています。
    ここを割高だと言うのは、機械的でむしろ荒唐無稽です。PEGから言えば、一万円でもおかしくはありません。

    浮動株式は毎年収拾されていて、枯渇してきています。社長と機関投資家が主な株主ですので、株価は安定した上昇をしています。
    事業は潤沢な基本特許等に支えられ、主要企業がオプティムとの提携を指向していますので、順風満帆です。
    さらに、投資から収穫の時期に入っていますので、これからもっと高値を取っていくでしょうね。

  • >>No. 305

    私は事実を書いているだけですよ。ペグレシオ 0.31です。非常に割安とされます。文句はトムソンロイターへどうぞ。

    ちなみに公表する必要もないですが、最近、子供に買い増しさせていますが、失礼ですよ。

  • トムソン・ロイターが出しているPEGレシオは、0.31で、オプティムは非常に割安な企業とされます。
    ですから、GARP戦略を取る機関投資家に一貫して買われていて、毎年保有数が増えています。
    ここを割高だと言うのは、機械的でむしろ荒唐無稽です。PEGから言えば、一万円でもおかしくはありません。

    浮動株式は毎年収拾されていて、枯渇してきています。社長と機関投資家が主な株主ですので、株価は安定した上昇をしています。
    事業は潤沢な基本特許等に支えられ、主要企業がオプティムとの提携を指向していますので、順風満帆です。
    さらに、投資から収穫の時期に入っていますので、これからもっと高値を取っていくでしょうね。

  • >>No. 5623

    ああ~、そうですか。
    まあ、所詮はマスゴミですからね。何でもありですね。
    基本、コンサルタントとか、評論家とか、自分で儲ける事が出来ない人々ですから、、、

  • >>No. 5614

    今晩わ。
    面白すぎますね。逃げた人がRIZAPの株式をやめるときに117万株も買っているんですよね。マゾですか、みたいな~。
    まあ、所詮、マスゴミです。

  • >>No. 5535

    バフェットは、なぜみんながあなたの真似をしようとしないのかを問われ、ゆっくりとお金持ちになりたいと思う人はいないと答えています。

    しかし、ゆっくりとお金持ちになる方法というのは、再現性が高い、誰にでも出来る方法なのですよね。気がついていない人が多いのです。
    まあ、銘柄選びもありますが、ぶっちゃけ遅くても20年の長期投資、それで概ね株式で暮らせるようになります。多くに人に気がついて欲しいと思っています。

    オプティムは推薦以降2年ぐらいで、株式分轄で4倍に成っていますよね。20年持っていたら、株数がどうなって、配当が始まったら、どれだけの収入になるか。RIZAPは推薦以来、1600倍の株数になっています。
    10年20年を考えると、最初の投下資金以上が毎年の配当で返ってくると言う銘柄はゴロゴロあります。値幅で取っても一回だけ、でも、果実は永遠です。算数をすれば、どちらが儲かっているか賢いかは明らかです。資産は永遠に富を生みます。まあ、そういうことです。

    にゃごさんも持つと言う力を実感していると思います。これが複利の力です。
    では、後はフォーラムで。

  • >>No. 5534

    まあ、なんと言いますか、私が掲示板に書かなくなった理由は、まさにこう言うことです。
    ウンザリする人と言うのは、物事の根本を理解していないので、基本的な事から話さなければなりません。しかし、その基本的なことすら、容易に理解しないのですよね。
    ではでは。

本文はここまでです このページの先頭へ