ここから本文です

投稿コメント一覧 (985コメント)

  • Sakurakoさんお久しぶりです、教えていただきありがとうございます。Sweatさんには申し訳ないです。気がつきませんした。でもブログサイト何回か変わってからも拝見させていただいています。読むだけで一見の価値ありですので、私はそれに満足していました(笑)

  • 武士道さん お久しぶりです。
    前期決算ではコンセンサス予想を
    上回る水準でしたから、私の予想は
    ギリ黒字です(^^)
    外したらごめんなさい🙏

  • 底値圏からのストップ高
    これ大相場の予感です^_^

    個人的にはじわじわ行っても
    いいんですけど、、
    相変わらず見せ売り株が多い事

    さあ後は材料と業績だ!!
    怒涛の攻撃 サイバーダイン!!

  • 【脳卒中対策基本法案】
    昨日未明に成立した
    脳卒中対策基本法案


    脳卒中の患者さんを救う為に尽力する、
    患者さんの団体、各自治体 、企業の為に成立した法案ですね(^^)

    それくらい脳卒中の患者さんが多いという事で、労働生産性に大きく影響があるという事

    予備軍含めると日本だけで300万人以上

    世界展開見据えて
    今こそオールジャパンで
    グローバルスタンダード化

    どうか成功しますように(^^)

  • サイバーダイン、小型の動脈硬化検査装置 医療機器承認を取得
    2018年12月11日 1:49

    サイバーダインは10日、脳卒中や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化や不整脈を手軽に調べられる手のひらサイズの小型検査装置について、厚生労働省から医療機器としての製造販売承認の通知を受けたと発表した。公的医療保険適用のための手続きを速やかに実施し、事業展開を進めるとしている。
    同装置は心電信号や脈波信号を計測し、動脈硬化の状態を調べる。ボタンを押すと30秒ほどで計測できる。
    手のひらサイズまで小型化し、持ち運びしやすく、手軽に検査できるようにした。同社の他製品同様、あらゆるモノがインターネットにつながる。

  • がんばれコロ助(^^)

    この時を待っていました。

    ただまだバイタルセンサは
    保険適用されたわけではないので
    これから申請ですが、もう間もなく
    でしょう。脳卒中の治験結果と
    バイタルセンサによる予防医療
    鬼に金棒です(^^)

    本当に春にHALが来るかもね!

  • 空売り残速報

    2018年08月

    15日 モルガン・スタンレーMUFG
    2.700%   +0.100%   +140,624
    3,713,253株(2.700%)

    14日 Merrill Lynch
    0.720%   -0.010%   -9,300
    1,567,630株(0.720%)

    14日 Deutsche Bank London0.580%   -0.020%   -25,000 800,100株(0.580%)

    14日 GOLDMAN SACHS
    1.120%   +0.080%   +113,081
    1,542,782株 (1.120%)

    13日 Nomura International
    1.430%   +0.120%   +166,700
    1,975,015株(1.430%)

    06日 Credit Suisse Securities
    4.700%   +0.010%   +15,600
    6461479株 (4.700%)

  • 上場後以来の値段つきそうですね
    買いです
    全力振り絞ろうかな

  • 厳しい決算でした
    ただいつものパターンだと
    3Qの増加が大きそうですね

    介護用補助金の関係とか
    新製品の発売など

    今年もこのパターンかな

    それまでに超絶IRお願いします。

  • Sweet Heartさま
    今まで情報ありがとうございました。

    Sweet さんが当たり前のように
    投稿されていた多種多様の投稿は

    サイバーダインを思えばこそ
    続けられたこと

    ダインを応援するものとして
    お礼を申し上げます。

    もし機会がありましたら、
    別の形でお会いしたいです。


    読者の皆様

    株価も大事ですが
    投資するにあたって
    もっと大事なのは
    社会貢献の意義と成長を
    見る目 と 理解する姿勢

    何故この企業を応援し続けるのか
    そして株主として株を持ち続けるのか?

    これを考えるいい機会になれば
    良いと思います。

  • 佐賀さーん
    それはありがたい (^。^)
    ほんと売りのしつこさには
    少々ノックダウン気味ですが

    負けないぞー
    機関との我慢比べじゃ(^。^)

  • 佐賀さーん
    サマージャンボと甲子園くじ
    どっちが確率高いですかね?

    ダインとも比較してもらうと
    わかりやすいんですが(*⁰▿⁰*)

  • 失礼しました
    1230の間違いでした(><)

  • 今日1220円 で拾えましたが、
    これが最後の追い株で
    あることを願います。🙇‍♂️

    よろしく頼みます。

  • 【展示会 ヒトと交錯するキカイたち】

    8/7 秋葉原UDXにて

    一般社団法人日本機械学会は、8月7日を「機械の日」に制定し、毎年記念イベントを通じて、機械技術のPR活動を行っている。今年は8月7日に記念式典・展示会「ヒトと交錯するキカイたち」を開催すると発表した。

    サイバーダインはHAL を展示するそうです。

    ロボスタより

    https ://robotstart.info/2018/07/12/kikainohi.html

    他には

    可動型ロボットを使った遠隔案内サービス/全日本空輸株式会社

    ロボット掃除機/株式会社日立製作所

    この分野も続々と続きますね(^。^)

  • SweetHeartさん
    はじめ Cyberdyneを
    応援している皆さま

    いつも銘柄掲示板の方で
    貴重な情報を拝見させて
    いただいておりました。

    今後はこちらで拝見させて
    いただきたいと思います。

    よろしくお願いします。

  • 【地域発 世界へ サイバーダイン 医療用の装着型ロボ 欧米奔走し保険適用拡大】

    2018/7/30付
    日本経済新聞 朝刊

    https ://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGKKZO33502830X20C18A7FFR000&scode=7779&ba=1

     筑波大学発スタートアップの代表格、サイバーダインは装着型ロボット「HAL」の開発・製造を手がける。脳卒中などの病気や交通事故で歩くのが難しくなった人の動作を支援する革新的な技術に対して世界が注目するなか、医療機器の認証や保険適用、現地拠点の整備などに積極的に動いている。

    「これは日本生まれの技術。他の国はどこも到達できていない」。5月、ロシア・サンクトペテルブルクで日ロ両国の首脳が参加した「国際経済フォーラム」で山海嘉之社長は、日本を代表する科学技術として医療用HALを売り込んだ。
     HALは人が身体を動かそうとしたときに脳から筋肉に伝わる微弱な電位信号を皮膚に貼り付けたセンサーでとらえる。信号に応じて内蔵されたモーターを制御し、人の動きを支援する仕組みだ。
     脊髄を損傷した患者が医療用HALによる治療を約3カ月受けた結果、平均で以前の2倍の速度で歩けるようになった。脳卒中の患者に対しては3週間で通常のリハビリに比べて歩行速度の改善が5倍になったといった研究報告がある。
     同社の技術は日本より海外で次々と実績を上げている。ポーランドでは17年に医療用HALを導入した医療機関と民間保険会社が世界で初めて保険適用に関する契約を結んだ。患者1人当たり3万ユーロ(約400万円)相当がカバーされる。ドイツでも保険適用の範囲を公的医療保険などに拡大できるよう協議中だ。
     米国では17年に米食品医薬品局(FDA)に医療機器として承認された。サイバーダインは最大級のリハビリテーション医療グループと提携し、フロリダ州に治療センターを設立した。
     サウジアラビアでも17年に医療機関を所有する大手企業と提携した。同国では交通事故の多発で、年間1万3000人と日本の倍以上に相当する脊髄損傷の後遺障害患者を抱え、社会問題になっているという。
     医療用HALは海外を中心に伸び、2018年3月期には257台となった。国内で展開する腰に装着して重い荷物を運ぶときの負担を減らす作業支援用のHALにも欧米から注目が集まっている。山海社長は「海外市場の比率は将来的に8~9割になるかもしれない」との見方を示す。
     山海社長が提唱するのが、あらゆる人間がインターネットにつながる「IoH(Internet of Humans)」。センサーで動脈硬化や不整脈などの生体情報をとらえ、脳卒中や心筋梗塞などの予防や早期診断も見据えている。こうした新たな市場を生み出すビジネスモデルはハーバード大学ビジネススクールなどで先進事例として取り上げられている。

  • 簡単に言うと、、

    治験には段階があるということで、
    最初は基礎効果確認
    その次は汎用性確認 など

    毎回治験の主眼、目的が違うので
    治験公募が増えているのは
    段階が進んでいる証拠です。

    ダインがわざわざリンクを
    出したのは、それだけ株主から
    問い合わせが多い、興味を
    持っている人が多いと言うこと
    だと思います。

    そう言う私も実は
    ダイン社に2年前に
    治験状況公開したら?
    と要望出したことはあります(^。^)

  • コロ助さん(^。^)
    私はブーメランよりは
    戻りカツオの方がいいな。
    9月ごろが旬ですね(^。^)

    たっぷり餌食べて
    戻ってきます(^。^)

本文はここまでです このページの先頭へ