ここから本文です

投稿コメント一覧 (408コメント)

  • 昨日損切りしたとこより10円高く買い戻したよ。
    NKが大崩れしてもおかしくないような位置に来たので。

    15年のチャイナショック同様、盆を過ぎたあたりが一番怪しいとはおもってるんだけどね。

    あまりにも過熱感が無いので、バイクラはまだ先と思いきや、気が付いたら下げてたりしそう。
    ゴールデンウィーク明けの調整は、6月頭に下げ止まったけど、あのときもまったく過熱感が無かった。

    AIが取得したテクニックかもしれないね。

    アホールド!

  • 週末の予想外したので、いったん損切り(-3.2%)
    胴元さんが高めに盛ってくれたので、ありがたく。

    さらに条件が揃うのを待ちます。

  • >>No. 786

    胴元さん反応してる!?
    こっちは真剣勝負なんだからさ
    へんな小細工して欲しくないな

  • 今日の基準価格は7790円あたり。
    為替変わらずで、SP先物はプラス圏で推移。
    7840円スタートは+50円ほど盛られてると思う。
    どういう意図があるのか知らんけど~

  • ドイツ銀行 そろそろやろ

    早ければ今月中

    リーマン同様に、夏休み明けの9月が本命か

  • 債権バブル崩壊のトリガーは、国債の格下げかもしれないね。
    米では債務上限の話題がまた出てきてるし。

    ・格付け会社フィッチは12日、トルコの格付けを従来の「BB」から「BBマイナス」に引き下げた。見通しはネガティブ。

  • 昨夜は米株堅調、ドル安円高で、現状だと此処は-2%といったところ。

    2016年
    ブレグジットや、トランプ当選当日に此処が猛反発したのは覚えてるけど、
    ・2016年9月12日(月) 1552:+19.35%
    というのがあったので、何があったのか調べてみた

    ブルームバーグ 2016年9月10日(土)の記事
    ーーーーーー
    ボストン連銀総裁は利上げを長く待ち過ぎることのリスク指摘 ?

    S&P500は過去2カ月の狭いレンジを下抜け

    9日の米国株式相場は続落。英国の欧州連合(EU)離脱が決まって以降で最大の下げとなり、ダウ工業株30種平均は400ドル近く下落した。ボストン連銀総裁は利上げに前向きの姿勢を示した。

    ボストン連銀のローゼングレン総裁は利上げを長く待ち過ぎれば米経済が過熱する恐れがあり、金融安定をリスクにさらしかねないと警鐘を鳴らした。
    ーーーーーー

    利上げ観測にマーケットが敏感に反応したみたい。
    敏感というか過剰だね。
    その後どうなったかはご存知の通り、
    トランプラリーで株価上昇、16年12月から利上げ再開、
    ゴルディロックス相場で株価は堅調な上昇モードへ。

    足元、
    利下げ観測を好感した形でマーケット(米国だけ?)は堅調推移。
    さて、いつまで続くことやら。

  • アホルダーによる超ポジティブな来週予想!
    今度の3連休明けを、5月の10連休明けと重ねてみる。

    週明けまでにvixが大きく反発、アホルダー大喜び!!
    でも、月曜日の夜はvix下がって、アホルダーぬか喜び。。
    それでも、なんだかんだ火曜日は+4%、8300円あたり。
    ここが運命の分かれ目、小さく利食うか、アホールドするか!?
    火曜日の夜は、米「小売売上高」が堅調で、ドルが買われ、米株は売られ、vix猛反発!
    水曜日の夜もとりあえずvix猛反発!!
    気が付けば、5月の高値:11200円を超えていた・・・・・・みたいな。


    アホールド!!

  • マイナス金利政策はやっぱ行き過ぎだったと思う。
    金利-0.1%で良いなら、私にも1兆円ほど貸してほしいわ!
    翌日に9990億円きっちり返済しますから~

    緩和政策の行き過ぎが債権バブルを引き起こしている。
    ここ半年の動きは異常だよ。

  • 退屈なのでまた遊びに来ました~ @8090

    条件がそろってきたっぽいので
    仕込むタイミングは明日の予定だったんだけど、今日は結構安くしてもらったんで、保険の意味で早めにIN。

    債権バブル崩壊だよね!?
    債権を売った資金はいずれ株式市場に流れるはず。
    その前に大人たちがきっと株を売りたたいてくるはず。
    たぶん・・・

  • 昨夜パウエルさんは7月利下げについては触れなかったみたいね。
    米株は結構戻したけれど、NKも欧州も戻りが悪い。
    為替は円安方向に傾いているのにね。

    怪しすぎて買う気にはまったくなれない。
    暴落近いのか

  • 雰囲気的には明日も下げそう。
    パウエルさんが7月利下げに対して後ろ向きな情報とか漏れてたりするんじゃないの!?
    薄商いの中で上がって来たから、今週は瞬間的にNK21000円割れもあるかもしれないね。

  • 今夜から3日連続でパウエルさんが発言する。
    SQ週だし、久々に乱高下あるか!?
    最終的にはNK21800円台には乗せてくるとみてるけど、買う気にはなれない。

    チャートが4月と似ているからといって「買い」決めで行くと、2月のようなパターンもあるかもしれないし。

    パウエルさんが
    ・7月0.25利下げを匂わせれば、安心感からドル安米株高、NKの大崩れはないか。
    ・経済指標の底堅さを示して、利下げは9月以降というニュアンスになれば、ドル高米株安で、NKもつられて売られそう。

    明日大きく下げたら拾うというのが無難かな

  • 6月のFOMC前までは、世界経済は景気後退局面に向かっていると思っていたのが、その後の反応を見て、いつの間にか中長期↑目線になっていた。

    ホントにそれで良いのか再検討してみた。

    米国債にばかり気を取られていたけど、
    EU離脱問題どうなる?のイギリス国債とか、
    昨年政治不安で金利上昇しまくってたイタリア国債とか、
    今見てみてドキッとしたよ。

    債券価格を見て再検討(*´▽`*)

    1570はもう怖くて買えましぇ~ん

  • 21700円台に戻してきたね。
    1357を仕込むのは、暴落直後のハイボラなときでないと、踏み上げと減価でほぼやられるね。

    7月FOMCは0.25の利下げで決定なんだと思ったよ。
    ≪現状維持≫的な意味合いの利下げだね。
    みんなが思っているほど、マーケットは7月FOMCを意識していないかもw
    0.25の利下げを織り込んだうえで、足元は経済指標の堅調さを素直に受けての株高なんだと思う。

    しばらくはじり高の堅調相場が続きそう。
    ただ、為替108円割れの状況でNK22000円台も厳しいだろうから、ここは様子見に徹するのがベターかな。

  • 荒野浩さんがよく材料視する
    《20日平均+2%超えモード 》は
    たった2日間で終わってしまいました。

    寄りで手仕舞いして正解だったんだけど、あからさまな売りモードだったので、このまますんなり下に行くのかな?という疑問も。
    円高がいっぷくすれば、週末までに再度21700円台に乗せてくることもあるかもしれない。

    NK下がった中で、前向きな材料としては、
    NKドル建て:201.33ドルまで
    ポイントとなる200ドルを明確に超えてきた。

    為替さえ本格的に反転すれば、NKもいずれ期待できそう。

  • 寄りで利確したよ(+3.8%)
    ドル円:108円割れは厳しいね

    昨夜は利下げを意識させるような内容だった
    円高ドル安 米株高 NK先物軟調 vix大幅低下

    でも、ほんとに7月利下げするの!?
    というのが今後の話題になりそう。

    一昨日のISM製造業指数はそこそこ良かったし
    今夜のISM非製造業指数、ADP雇用統計、
    そして、週末の雇用統計もなんだかんだ予想は良い数字を出してきている。
    ほぼほぼ予想通りの結果になった場合どうなるんだろうね。

    そんな感じで、夏場の不安定乱高下にちょっと期待してます。
    基本的には、押したらレバ拾う方向で。

    一先ず、ごちそうさまでした。

  • 荒野浩さん、今日は20日平均線の話はあまりしなかった (^-^;
    米株3指標が揃って高値更新して終えるとか、為替がせめて109円台に乗せてこないと、NK22000円超えは厳しいっぽい。
    納得のいく解説だったよ。

    週末の米中首脳会談は通商会議再開というだけで、ポジティブに捉えるにはものたりなかったのだろう、当然の反応だね。

    このまま1,2か月横ばいが続くのもしんどいな~

    退屈なのは嫌いです!

  • おそらく
    今日の「東京マーケットワイド」で荒野浩さんが《20日平均+2%超えモード 》について語るでしょう。
    NKは昨日から《20日平均+2%超えモード 》に突入。
    今日は終値が21610円を割り込まなければモード継続。
    3営業日も続けばその後しばらく継続するケースが多い。

    現在20日平均線は50円前後のペースで上がってきている。
    仮にそのモードがしばらく続くのであれば、乖離をともなった極端な上げでもない限り、落差のある下押しもないことになる。

    茶を飲みながらゆっくり待てば良いのじゃよ~

  • 昨日のNK最終取引で20円ほど下げたのに対して、1570も1357も対応できずに終わった。
    だから今日はNKプラスでも1570はマイナスだったり、1357は変わらずだったりしている。
    ただそれだけのことで、正直どうでもいいんだけど、その近辺でウロウロしているのが、AIの悪意を感じる。
    ほんとどうでもいいってばよw

本文はここまでです このページの先頭へ