IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (498コメント)

  • コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるのか—高校化学のレベルで解説


    /2020/03/08/コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺される
    洗剤は脂質二重層膜を乱して破壊する

    石けんや中性洗剤,つまり界面活性剤の分子がコロナウイルスを覆っているエンベロープの脂質二重層膜を構成する脂質と同様の両親媒性の分子であることは,その膜に入り込んで乱してしまうことを示唆します。実際,バクテリアを洗剤の液に入れてかき混ぜてやって,細胞膜を破壊することで,内部のタンパク質などを取り出すのは,生化学実験の標準的な手法です(実は私も,光合成細菌の研究グループとむかし共同研究していて,界面活性剤の細胞膜破壊についての研究をしていた院生をサポートしたことがあります)。コロナウイルスはエンベロープと脂質二重層膜をまとっているために,同じように界面活性剤でその膜を破壊され,膜タンパクなどもバラバラに分解されてしまうのです。この過程では,皮膚や唾液,あるいは細菌やカビなどに豊富に存在するRNA分解酵素がはたらいて速やかな分解が行なわれます。エンベロープが剥がされることはコロナウイルスにとって致命的なんですね。

    界面活性剤は,手洗い用だけではなく,台所用洗剤,洗濯石けん,ボディーソープ,シャンプーなど,身の回りのきわめて広い範囲で使われています。それらがコロナウイルスを殺してくれることはとてもありがたいことです。

    どの程度の濃さなら効くのか—泡立つ濃度ならよい
    ごくありきたりの洗剤でコロナウイルスを退治できるというのは心強いことですが,それではどの程度の濃さで使えばいいのでしょうか?どんな薬も毒もある限度より濃くないと効果はないのですから,そのへんは気になります。・・・

  • 2020年1月からのライオンと花王の株価を見てみい。

  • コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるのか—高校化学のレベルで解説

    h
    ttp://konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/03/08/コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるの/

    洗剤は脂質二重層膜を乱して破壊する

    石けんや中性洗剤,つまり界面活性剤の分子がコロナウイルスを覆っているエンベロープの脂質二重層膜を構成する脂質と同様の両親媒性の分子であることは,その膜に入り込んで乱してしまうことを示唆します。実際,バクテリアを洗剤の液に入れてかき混ぜてやって,細胞膜を破壊することで,内部のタンパク質などを取り出すのは,生化学実験の標準的な手法です(実は私も,光合成細菌の研究グループとむかし共同研究していて,界面活性剤の細胞膜破壊についての研究をしていた院生をサポートしたことがあります)。コロナウイルスはエンベロープと脂質二重層膜をまとっているために,同じように界面活性剤でその膜を破壊され,膜タンパクなどもバラバラに分解されてしまうのです。この過程では,皮膚や唾液,あるいは細菌やカビなどに豊富に存在するRNA分解酵素がはたらいて速やかな分解が行なわれます。エンベロープが剥がされることはコロナウイルスにとって致命的なんですね。

    界面活性剤は,手洗い用だけではなく,台所用洗剤,洗濯石けん,ボディーソープ,シャンプーなど,身の回りのきわめて広い範囲で使われています。それらがコロナウイルスを殺してくれることはとてもありがたいことです。

    どの程度の濃さなら効くのか—泡立つ濃度ならよい
    ごくありきたりの洗剤でコロナウイルスを退治できるというのは心強いことですが,それではどの程度の濃さで使えばいいのでしょうか?どんな薬も毒もある限度より濃くないと効果はないのですから,そのへんは気になります。・・・

  • コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるのか—高校化学のレベルで解説

    h
    ttp://konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/03/08/コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるの/

    洗剤は脂質二重層膜を乱して破壊する

    石けんや中性洗剤,つまり界面活性剤の分子がコロナウイルスを覆っているエンベロープの脂質二重層膜を構成する脂質と同様の両親媒性の分子であることは,その膜に入り込んで乱してしまうことを示唆します。実際,バクテリアを洗剤の液に入れてかき混ぜてやって,細胞膜を破壊することで,内部のタンパク質などを取り出すのは,生化学実験の標準的な手法です(実は私も,光合成細菌の研究グループとむかし共同研究していて,界面活性剤の細胞膜破壊についての研究をしていた院生をサポートしたことがあります)。コロナウイルスはエンベロープと脂質二重層膜をまとっているために,同じように界面活性剤でその膜を破壊され,膜タンパクなどもバラバラに分解されてしまうのです。この過程では,皮膚や唾液,あるいは細菌やカビなどに豊富に存在するRNA分解酵素がはたらいて速やかな分解が行なわれます。エンベロープが剥がされることはコロナウイルスにとって致命的なんですね。

    界面活性剤は,手洗い用だけではなく,台所用洗剤,洗濯石けん,ボディーソープ,シャンプーなど,身の回りのきわめて広い範囲で使われています。それらがコロナウイルスを殺してくれることはとてもありがたいことです。

    どの程度の濃さなら効くのか—泡立つ濃度ならよい
    ごくありきたりの洗剤でコロナウイルスを退治できるというのは心強いことですが,それではどの程度の濃さで使えばいいのでしょうか?どんな薬も毒もある限度より濃くないと効果はないのですから,そのへんは気になります。・・・

  • 2020/03/25 14:26

    1100 

    ピンポイントで言い当てたぜドヤドヤドヤ

  • >>No. 243

    昭栄薬品の藤原佐一郎社長「アジアで環境に優しい洗剤拡販」
    2016/3/9 7:30日本経済新聞 電子版
    保存 共有 印刷その他
    洗剤の原料となる脂肪酸や界面活性剤を販売する化学品商社の昭栄薬品が3月16日、ジャスダック市場に上場する。藤原佐一郎社長に事業内容や成長戦略などを聞いた。

    ――事業内容を教えてください。

    昭栄薬品の藤原佐一郎社長
    画像の拡大
    昭栄薬品の藤原佐一郎社長

    「日本のほかタイ、中国で植物油脂を原料にした界面活性剤などを化学品メーカーに販売している。近年は国内外で環境に優しいヤシ油由来の洗剤やせっけんが人気だ。当社はヤシ油やパーム油由来の脂肪酸、それを原料とした界面活性剤、川下の洗剤まで扱っている」

    ――東南アジアや中国の事業の状況は。

    「中国に進出している日系化学メーカー向けでは界面活性剤、塗料原料や樹脂原料などが主力製品だ。中国の景気が悪く、需要は停滞気味だ。タイでは自動車工場など日系メーカーの進出が多く、工場で機械の洗浄に使う洗剤が売れている」

    ――今後の事業見通しを教えてください。

    「東南アジアの天候不順が悪化すれば原料のパーム油の価格は多少高くなるかもしれない。ただ、価格転嫁はしっかりやるのであまり心配はしていない。今後は海外売上高を増やしたい。海外売上高比率は現状の8%から数年内に20%程度に引き上げられればと思う」

    ――期待している製品は何ですか。

    「2年ほど前に国内販売を始めた手洗いせっけん向けの殺菌剤が好調だ。中国やタイでも売り出したところ、評価が高い。採算の良い製品の1つとして育てたい。塩素系の殺菌剤よりも環境に優しいという理由から切り替えが進んでいるようだ」

  • ・オレオケミカル
    パーム油、ヤシ油及びパーム核油等の天然油脂を原材料として生み出される油脂化学品の総称

    ・界面活性剤

    何を製造する為の物?売れてないとでも?

  • 手洗い、洗顔、洗髪、洗身、洗濯。

    上記をこまめにしっかりやることは、

    新型肺炎予防として全てに有効。

    付着したウイルスを洗い流すということ。

    原料全てにここは関わっています。

    商品棚の量にも変化が出てきました。

  • 感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO
    3/1(日) 11:21配信共同通信
    感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO
    マスクを着用し、JR仙台駅前を歩く人たち=29日午前
     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスの感染予防に向けたマスクなどの適切な使い方の指針を公表した。せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車を掛けないためにも過度の使用を控えるよう呼び掛けた。

    【写真】コロナ対策のためマスク越しに誓いのキス

     WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏も28日の記者会見で「マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」と強調。手洗いの励行など衛生上の注意点を守ることこそが「最も効果的だ」と言明した。

  • >>No. 237

    化学品事業
    以下の2つの商流で主として化学品の原材料および製品の仕入・販売を行っている。
    脂肪酸、脂肪アミン、脂肪アルコール、グリセリンといったオレオケミカルを界面活性剤等の原材料として油脂メーカーから仕入れ、界面活性剤メーカー等の中間製品メーカーに販売。
    中間製品メーカーが生産した界面活性剤等の化学品を仕入れ、家庭用として石鹸、洗剤、シャンプー、リンス及び化粧品等の最終製品メーカーに、工業用として繊維、紙・パルプ、医薬、食品、洗浄剤、プラスティック、塗料、鉄鋼・金属、合成樹脂、土木建設等の最終製品メーカーに販売。



    仕入先は400社超、販売先は700社超と多数で、販売先の業種も多岐にわたっており、化学品の原材料流通を川上から川下まで広くカバーしている。



    沿革でも触れたように、花王株式会社は1951年以来の長年にわたる主要な仕入先及び販売先となっている。
    昭栄薬品は花王のケミカル事業の国内主要代理店であり、総仕入れに占める花王の比率は約4割。
    花王のオレオケミカルを界面活性剤等の化学品メーカーに、界面活性剤等を洗浄剤及び香粧品メーカー他の幅広い業界に販売している。

    同社取扱いの中心製品である界面活性剤は、代表的なものは石鹸、洗浄剤だが、その機能の多様性から、トイレタリー以外にも、化粧品、食品、医薬品、繊維、合成樹脂、土木建設、紙・パルプ、ゴムなど幅広い業種・分野で利用されている。同社が取り扱う界面活性剤は1,000種類を超えている。

  • >>No. 236

    昭栄薬品、藤原社長の回答、音声有り。

    第67回 昭栄薬品 代表取締役社長 藤原佐一郎氏

    今回のゲストは、東証ジャスダック上場 証券コード3537 昭栄薬品株式会社。


    ヤシ油・パーム油など植物系天然油脂を原材料とするオレオケミカルや、オレオケミカルを原材料とする界面活性剤の仕入れ販売を行う同社は、原材料から最終商品まですべてに関わり、我々の生活にも欠かせない製品にもこれらの材料が使われています。同社の中長期的なビジョン等を、代表取締役社長の藤原佐一郎さんに伺いました。


    【オンデマンド配信中「昭栄薬品(3537・東証ジャスダック)(2019.10.7放送)」】

    ★主なトピック
    ・同社の主要事業である化学品事業、日用品事業、土木建設資材事業について
    ・オレオケミカル、界面活性剤とは
    ・化学品事業では国内外で700社を超える取引先
    ・1951年からの花王の代理店としての付き合い(仕入れの4割)
    ・8月8日発表2020年3月期第1四半期連結決算から
    ・パーム油など原材料価格の動向
    ・経営理念に基づいた新しい環境関連ビジネスの展開

  • パーム原油先物相場

    ゴールドと類似?

    在庫等、考慮するとタイムラグがあるかと。

    オレオケミカルと界面活性剤はここのメイン。

    パーム油価格が上昇するとここにとってどのように作用されますか?

  • テレワークに必要な環境を Microsoft 365 だけで一通りそろえることができる。

    場所を選ばず会議に参加、会議室の確保が不要に。

    h
    ttps://www.quest.co.jp/solution/service/ap/o365/

  • 手洗い関連の製品を増産する動きもある。ライオンはキレイキレイシリーズが前年比1・5倍の売上高になると予想。対応する増産を2月下旬から始める予定だ。

    日刊工業新聞
    2020/2/20

  • IRに問い合わせたけど、
    →厚労省 新型コロナで抗HIV薬の安定供給呼びかけ 製薬各社はワクチン開発にアクセル
    の件はまだ知らなかったみたい。最終製品の製造ではなく中間物の製造だから直接じゃないから話が行き渡っていなかったみたい。でも最終製品の急激な受注増大があれば影響受けるとううことは言ってたよ。今のところは年間計画に沿って計画通りにやってるらしいけどね。

  • >>No. 150

    過去は増減を繰り返している。

    ニュース一覧

    2018年11月8日 21:13
    【増益】国内は苦戦するが、北米向けの農薬中間体や欧米向けの医薬中間体が伸び増収。

    2018年8月20日 0:58
    【増収増益】医薬中間物は国内に加え、輸出も大幅に増加。

    2018年5月24日 17:54
    国内の医薬中間物も伸びる。海外輸出は農薬中間物が低調も医薬中間物の販売増で補う。

    2018年2月25日 23:41
    【黒字】18年3月期は農薬中間体がけん引。ジェネリック医薬品の台頭の影響を受ける医薬中間体を補う。

    2017年11月27日 21:51
    【黒字転換】動物用薬品の国内販売が好調。医薬中間体の不振を補い増収。

    2017年5月16日 16:05
    【黒字】米国の除草剤向けなど農薬中間体の需要回復。増収。抗菌剤用など医薬中間体の新製品も好調。

  • >>No. 145

    医薬中間物が大幅に減少 →12月までの結果。

    12月は新型コロナウイルスの話題は出ていましたか?

    大幅に減少するだけのものがあっただけのこと、その逆もまた然り。

    1月、2月、今後の以降の話をしましょう。

    『新型ウイルス感染の男性 エイズ薬投与後回復 マレーシア
    2020年2月9日 1時36分』

  • タイや中国から話は出てたけど。

    日本国内からの話は初めてじゃない。

    しかも国立国際医療研究センターってところが良い。

    ツイッターで検索すると話題数半端ナイスガイ。

  • ほんとだ。

    今、気付きました。

    『抗ウイルス
    非核酸系逆転写酵素阻害剤、プロテアーゼ阻害剤などHIV治療薬の中間物を提供しています。』ホームページより

本文はここまでです このページの先頭へ