IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (254コメント)

  • 総悲観になってきましたね。仕方がないかな毎日資産が減っていくのを見るのはつらいですから。私も買い下がる株式を減らしながら拾いつづける予定です。

  • 面白いことが分かりました。今回格付けを下げたのはUBSとシティ証券ですが、UBSは1050万株(総株式数の3.58%)の株主。もう一つのシティ証券も、その親会社のシティ銀行がその常任代理人(私はこの役割はよくわからないけど)と8月10日発表の6月末のサムコの第2四半期報告書の5ページに出ている。6月末だから今どうなっているかわからないけど、何か意味深では。私は今日の買いで、昨日までの株数を2.5倍に増やした。ポートは原則一銘柄10%ルールを作っているので、サムコは今日8%を超えたのでそろそろ買い増しはやめなくてはいけないのですが、1500円を割るともっと買いたい気がします。悩みます。底がわかれば皆さん苦労はしないのですが。会社のシリコンウエハー供給不足の判断を信じると、減益になる可能性はないと判断しています。さてどうなりますか、次の決算である程度見通しは立てることができると思います。ここ好決算の後大暴落する癖があるので油断はできませんが、ファンダは長期では勝ちます。信用で追証だと仕方がないけど、安い時に外資の餌食になるのは、本人の責任だけど、日本が食い物にされているようで悲しいので、いろいろ書いています。本当は、アメリカほどでないにしろ、日本人がこの低金利、日本株に投資して外資を逆に食い物にしてほしいのですが、1990年から30年、考えを変えるのは無理かなあ。

  • この不思議な下げの原因、三井物産も買い超ですが上がっているので信用が要因ではないみたいです。ここ何年か持っていた欧米系のファンドが何かがポジションを落とす理由があって売っていることぐらいしか考えられませんね。私はこの10日ほど買ってきましたが、昨日大きく買ったこともあり、ポートの中がこの銘柄だけで15%くらいになってしまいました。そろそろ増やすのやめないとと思いますが、それにしても安いよね。今日も少し買いました。

  • >>No. 851

    信越化学とPERが違う。こっちは6倍、向こうは15倍、信越は収益源がいろいろあり多角経営で10年くらい最高益を更新しているので、新安値といっても評価が違うので同じように株価をみるのはどうでしょう。強いて言えば簿価が1.5倍くらいで同じくらいだけど。アメリカの営業実態と将来性を考えると、信越も買ってもいいけどね。

  • まだまだ下がりそうですね。信用買い残が減るまで下がるかもしれません。外資機関投資家の空売りも多いし、彼らが買い戻すまで大変そう、ただ1200万の買い残といっても株式総数の4%、AQRの470万を先頭に、ざっと計算しただけでも、1600万以上(小口を入れると、多分2000万はくだらないはず)の見えないカラ売りがあるので、まあそれなりに均衡はしている。ただ個人投資家の信用買いが期日を迎えるので、外資さんがいじめると、投げざるを得ない状況がしばらく続きます。彼らがどこまでやるのかによるけど、私のように業績が落ちないと考える人は自己責任で拾うのは利益を上げる投資方法の一つです。ホームページに半期決算の資料があるので、興味ある人は、会社の向こう3年くらいの予想をみてください。私は、1600円近くになってきて今日も持ち株を倍にしました。まだ下がるなら、今度は1500円で拾います。底が見えないので、なるべく余裕資金の現金で買いましょう。

  • >>No. 342

    これにこたえるのは皆さんできないのでは。少なくとも表面的ですが、情報はないです(私が調べて限りですが)。どこかが売っていますが、その理由は、例えばサウジが現金がいるとか、大口の投資家が売る理由ができたとかですと、合理的な売却理由はないことになります。会社の価値が信頼できると思えば、不安の中を維持する、あるいは私みたいに、天与の買い場と割り切って買うとかでは、と思います。私は負けてますが、ナンピンでで大きなポジションになってきました。さらに売られるなら買い増します。もちろんとんでもない下げ要因が出れば、ポジションは再考しますが。

  • ここ不思議、集めるために売ってるのかな。
    まあ、安く買えると思って、ナンピンします。下手なナンピン素寒貧ですが、あまり落とせないので、落ちるナイフの感じではないように思います。どの総合商社もそうですが、この10年収益基盤はかなり強化されてます。純益の30%配当、簿価が2000円(10年前は簿価は1000円)、成長しているイメージないですが、結構堅実な成長株ですよね。PER7はないと思う。

  • ここで機関の空売りは見れるよ。今見たらこうなっている。
    https://karauri.net/
    計算日 空売り者 残高割合 増減率 残高数量 増減量 備考
    2018/09/05 Merrill Lynch 0.530% -0.020% 1,559,424株 -75,616
    2018/09/04 JPモルガン証券 0.740% +0.130% 2,194,288株 +386,200
    2018/09/04 GOLDMAN SACHS 1.130% +0.100% 3,321,058株 +287,730
    2018/09/03 Credit Suisse Securities 0.410% -0.170% 1,217,817株 -489,600 報告義務消失
    2018/08/31 Credit Suisse Securities 0.580% 0% 1,707,417株 再IN(前回2018-08-30)
    2018/08/31 GOLDMAN SACHS 1.030% +0.130% 3,033,328株 +370,558

  • >>No. 532

    2008年が一番良かった。

    売上高 4749億円
    営業利益 1403億円(営業利益率29.5%)
    経常利益 1330億円(経常利益率28.0%)
    純益    748億(15.7%まだ法人税率が高かった)
    利益は市況で決まります。この後皆さん増産で大赤字になりました。信越と違い
    シリコンウエハー一本なので潰れかけました。今回は、慎重に増産しており、前回の教訓で
    利益を落とさないようにしています。長期契約も2021年が始まっており、利益率は維持できそうかな。
    懸念は台湾のグループが積極的な増産とMandAで猛追していること。
    私は3年くらいは利益は落ちないと思うけど、その先はこれから考えます。今日も買いましたけど、メジャーSQで
    安くなりそうで、さらに買い増します。理想は1500円ですが、どうでしょう。

  • 本当に業績が会社の発表通り、需給が良くて2021年の交渉まで入っているなら、ある意味落ちるのは歓迎です(信用で投げさせられている人は気の毒ですが)。だって本当に価値があるものを安く拾えるから。落ちるには理由があり、誰かが売っているのは確かです。ただ落ちるナイフも、現物の資金があればその現金が強力な手袋になり、買い残が減る、さらに業績が上がるのが見えてくる、増配などの環境変化で結構もうけの種になります。誰かが言っていたけど、最大の株式投資の利益の源は株価が安くなることです。私は業績見通しが悪くなると思わなければ、買い続けます。
    シリコンが余って市況が崩れるなら、どれだけ損をしていても持ち株は全部売却です。買いあおりではないですよ。感情で売り買いしても、意味がないといいたいだけです。特に若い人に。

  • 早くもう一度1650割らないかな。それとも1700で買うしかないのか。

  • もっと下がってくれれば買い乗せするのに、より値より下がらないね。ここより下だと配当利回りで買えるのだけど。

  • 1706で2000株買った。さあどうなるか。

  • 買い残多いから切る人がたくさんで落ちるだろうな。以外安ありそう。1500は割らないと思っていたけど、買いの数量少し減らそう。もっと安く買うことができそう。まあ市況もんだから極端な安値になることがあるから。

  • 本気になって少し買うか検討中。誰にも底はわからないけど、下がっても1500円くらいではないか。

  • 千歳工場の人的被害はなしとのこと、よかったですね。

  • 地震の影響ですか。新千歳空港の近くで、新千歳空港のターミナルビルはかなり壊れているみたいです。
    会社は早く情報を出してほしいですね。買い場か売り場どちらでしょう。買い下がろうとは思いますが。

  • 現物の不動産投資の代替として買っています。
    利回りが低下しないなら、増資もいいのでは、増資関連で株価の変動があり、上下でキャピタルゲインもと少しはれますから。

  • 今日決算ですね。どうなりますか。出来高みる限り誰も動かしていないように見えるけど。

本文はここまでです このページの先頭へ