ここから本文です

投稿コメント一覧 (415コメント)

  • 明けましておめでとうございます、

    去年のさくらんぼの花です、ことしも咲いてくれるとうれしいなぁ~
    (もちろん美味しいさくらんぼが望みです)

  • 私の住んでいる高崎は晴れてはいますが冷たい風が強く吹いていて「こりゃ~山は雪だんべ!」と言っていたら、群馬の北部に位置する水上温泉付近では積雪70cmとか・・そりゃ~12月大晦日寸前ですものね~寒いわけです、
    年末大寒波だそうです、寒いときにはこたつでみかん!これが一番ですね、

    体力の衰退の方が顕著・・あはは!私も2階の屋根まで育ってしまったねむの木を切らないと・・と思いながらもう年末になってしまい、寒い年末・・とか言うので、こりゃ年明けで、腰の調子を見ながらの仕事始めがねむの木の刈り込みになりそうです、

    画像は果肉が黄色く甘いキウイフルーツ「東京ゴールド」なのですが、去年と同じくらいの実の大きさ・・ホントはもっと大きくて普通のキウイ市販されているくらいの大きさになるはずが、画像でご覧の様にミニキウイでした、
    去年と同じウズラの卵をすこしおおきくしたくらいの大きさで終了~~う~ん、もう少しおおきく育って欲しいものです、寒肥を与えてみようかな?

    そうそう~sami7さん、芭蕉は葉を47枚(だったかな~自信ないなぁ~)くらい出し仮茎の高さが1.5メートルから2メートルになると葉の変わりに中心から苞が出てきます、

    ここまで育つのに1年半くらい掛かりますよ、この後に実が付きますが、毎年冬にバッサリだと難しいと思います、

    当方の芭蕉は、冬になると葉っぱがバサバサのカサカサで乾燥してしまい、1m50cm位以内の高さの茎は中心が凍みてしまうので、諦めて切り倒してしまいます、でも2m位の高さになっている芭蕉なら暖かくなる4月下旬までなにも覆いをしなくても群馬でも越冬できます、

    実が出来て、黄色く熟した実は小さく、中は種が多いけど甘いとか・・でも私の芭蕉は実が熟さないで小さい実のまま茶色に乾燥してしまうのですが、もしかすると自家受粉では熟す事ができないのかも?

    私の芭蕉も最初3株、近くの居酒屋さんの改装で店先にあった芭蕉が店の裏に捨ててあったので、ことわっていただいてきた芭蕉なのです、
    もしかして3株と言うのも元をただせば1本の親芭蕉の根元に発生した吸い芽の3株かも~~といえば、3株クローンのおんなじ遺伝子ですよね?
    どこか別の遺伝子の芭蕉の花粉で受粉させれば、もしかすると・・熟した芭蕉の房ができるかも?なんて仮説ですが考えています、

    昨年から仕事で月に一度くらい通る道をキョロキョロしていると畑の真ん中に植えてある芭蕉発見!
    この芭蕉で受粉したら実が大きくなるかも?そう思って今年この芭蕉を見ていたのですが、なかなか私の家の芭蕉と畑の芭蕉の花の咲いているタイミングが合わずに失敗!
    もっと他のところに芭蕉がないか・・探してもし庭に植えてあったら訳を話して花粉を貰ってこようと思ってます、

    本当は芭蕉が繁茂して西側のいちじくの木が日陰になってしまっているので、全部刈り取って除草剤で枯らしてしまおうか・・とも思っていたのですが、もうすこしここの芭蕉を残す理由になりました、

  • え?終了?ホントかなぁ~なんてのんびりしてたら、ホントみたいです、
    思い起こせば・・1999年1月から今まで19年?そんなに経ったのですね,

    この掲示板を読んでいただいた方、またご参加いただいた方々、19年もの間お付き合いしていただいた皆様に本当に感謝しかありません。

    sami7さんには最初からご参加いただきありだとうございます、ホント!すべったころんだ!で色々相談させていただきました、時折参加者が少なく1対1みたいな書き込みでも誰かが呼んでいるかも?と思いながら書き込むのは楽しかったですね、

    ライチのタネを蒔いた(と言うより土に埋めちゃった!)と言う事から、熱帯植物や果樹はもちろん野菜の育てかたも知らない私でして・・種蒔きゃ野菜が出来るんじゃないの?くらいの知識の私をなんとか皆さまのご尽力で、「野菜や果物を育てるのは本当に難しいんだぞ」と気がつかせてくれた事を感謝させていただきます、

    さてさて・・もうこの掲示板も残す所9日くらい?急いで庭植えパパイヤの状況を・・
    ま~予想道理、当たり前に枯れました、あはは・・
    今の今まで、なんだか今年はあまり寒くないね~なんて言ってましたが、先日2~3日まえの寒さで葉っぱが凍みてしまって、青々としてた葉っぱがいきなり「しな~~」として、今現在こんな感じです(画像参照)

    いつこうなるか・・・判ってましたが、ん?そう言えば・・随分前に大きく育ったパパイヤの根元付近だけでも暖かくして翌年に持ち越せないものかなぁ~なんて、思って保温してみた事もありましたが、地植えじゃムリでした、そりゃそうだ!
    鉢植えにして2階の部屋においてパパイヤの冬越しもさせましたが、やはり地植えの様にグングン根っこを延ばして夏の強い光を葉っぱに受けさせて、やっと実が付く栄養をためられるのかな?と思いました、

    今年はパパイヤの苗を買って庭に「日よけ」と称して窓際に植えて育てました、しかしパパイヤがワイ性だったので日よけにはならずに失敗しました、
    園芸店で売っているパパイヤは背の低いワイ性で、実が付きやすいように両性花の咲く雌雄同体の株なのですが・・
    5年位かな?東南アジア産のパパイヤを食べた後に蒔いた種が育って2mくらいに育ち、運よく雄株雌株があり受粉して5cm位の実になりました、でもその後に11月くらいに枯れましたが・・大きく1年で2m近くまで育つ植物も見てるとグングン伸びていくのを見るのも楽しいものです、

    よし!来年はワイ性じゃないパパイヤを庭のど真ん中で育ててみよう~~それでは来年の2~3月にパパイヤを食べて部屋の中でホットに種を蒔いて、5月頃かな?暖かくなったら庭に植え替えて・・・

    皆さまには来年のご報告できまないでしょうが・・きっと、こんな感じでこのまま続けていくんでしょうね~

  • 書き込みが無くてごめんなさい、なにせ・・寒くて庭の木は枯れるばかりで寂しくなるんですよねぇ~
    芽が出た!実がついた!なんて言う話題もないし冬は投稿が少なくなってしまいます、

    芭蕉の林です、本当は芭蕉は5本くらい伸ばしていたのですが、アチコチからニョキニョキ芽が出てきて林になってしまいました、秋くらいまで芽が出たら刈り取っていたのですが、腰が、腕が・・とか、寒いし・・とかの理由をつけてサボっています、(あれ?sami7さんも50肩で両腕が?お気をつけてくださいね)

    そんな訳で画像をご覧ください、12月も中旬、芭蕉の葉が寒さのために乾燥して櫛ですいた様にバラバラに・・
    そして画像の右下の葉は凍みて茶色になっています、こんな感じで枯れ始めていますよ~
    なんて言ってないで、刈り取らないと寒々しく見えて恥ずかしいんですけどね、

    ベランダの下の花壇が寂しくて、でもホームセンターにも行ってないし・・で、数年前(あ!袋に年が書いてあるはずですよね?見るの忘れた!とにかく5~8年前?)のホウレンソウの種が机の奥から出てきたので、蒔いてみました、
    古くて芽が出るかな?ソレよりもこの12月に発芽するのはムリかな?もしも芽が出たら・・もうけものなのですけどね、

    おお~アボカド!!国内でも育てているとか・・面白そうですよね、
    実を食べてそのタネから芽を出して実を付けたらおもしろいんでないかい?なんてアボカド栽培も夢を見て高さ2mくらいまで育てたのですが、冬に枯らしてしまいました、
    ネットで調べてみると、一本でも実が付いた!なんて話も有りましたが、普通は雄しべと雌しべの熟す時間が違う2品種が必要とか・・マーケットで売っているのはハス種で他の品種は滅多に売っていないそうです、では苗を買って~と言うのも良いかなぁ~と思ったのですがまた冬に枯らしそうなので断念してしまいました、

    アボカドは果物ではなくて野菜と思って食べてみてください
    私も普通の果実の様に実を食べるのはなにか青臭い感じがして苦手ですよ、でも実にお醤油とかマヨネーズを付けてみて下さい、滑らかな舌触りで少し脂っこくも感じて、これがお刺身のトロという謂れかもしれません(刺身のトロは言いすぎですね)果肉を大きく切って醤油とかマヨネーズを混ぜ込んでレタスと一緒にサラダで・・パンにはさんで・・一度でいいんでお試しください、

    私は時々思い出したようにたべたくなりますが、丁度いい熟し具合のアボカドが無い事がありマーケットに行くと横目でチラっと確認してしまいます、

  • 今年の夏は「殺人的な暑さ!」とか言ってましたね、私も2回ほどフラフラ~「なんだろ?こりゃ~おかしいなぁ~あ!そうかあついからだぁ~」なんて事がありました

    と言う話をしてるのは、ホラ!夏と冬どっちが好き?なんて話がでますよね?

    いままでは、寒くて外を見れば枯れ枝ばかりの冬より、夏のほうが好きだねぇ~なんて言ってましたが、今年のあの暑さの事を思うと・・暖かい部屋の中から冷たい風の吹いている外をガラス窓越しに見てるほうがいいかも~~
    なんて思って仕舞いました、
    でも・・私のような仕事で外回りしてる人には雪が降るのは一番いやなのですけどね!
    雪が降ったらスタッドレスタイヤで?だめです。雪国のようないつでも積雪のある地域と違って、道路に雪が降ってもノーマルタイヤのクルマのほうが多いんですから・・私が止まっても後ろからドスン!って事もあるのです、

    春に巨峰のツルを三分の二刈り込んで、キウイを植えたのですがキウイのツルが伸びずに巨峰のツルが棚を覆ってしまって去年と同じになってしまいました、これも切らないとなぁ~
    なんだか・・全部なくすのも勿体無いなぁ~他の品種を接木してみたらどうかな?なんて夢見てます

    そうそう~画像のジャボチカバはその後元気にしてます、
    時々冬に水を遣らずに葉が落ちてしまう事もありましたし、もちろん今年の様に家の中に仕舞うのが遅くて、寒さで葉を全部落としてしまい、あれ?枯れちゃった!なんて思いながら枝の先を折って見ると枝は折れにくく枝の中心は生きているので大丈夫!(完全に枯れているとポキっと折れちゃいますからね)という事も数知れず・・
    当方のジャボ君は人知れず苦労の連続でございます、

    先日ウチのみかんがおいしくない?なんて泣き言を言いましたが、この時食べたミカンが特別に日陰だったのかな?他のみかんを剥いて食べてみると内側の皮も薄く、酸味もほどほど、甘さも十分あるし、こりゃ美味しいんではなかろうか~と、うん!コレはやっぱり上出来のほうでした、
    これならマーケットで売っているみかんと同じくらいかも?(自画自賛ですが・・ん?ウチの子が一番かわいいって言う親のひいき目でしょうが・・)
    そんな訳でたくさん実りましたので、お隣さんに差し上げましたが、今年はこのみかんで当家は冬越しできそうです、

    今年の2階部屋の風景です、全盛期に比べると本当に少なくなりましたが・・あれ?ウチワサボテン仕舞い込むのを忘れてました、明日必ず忘れません、

    部屋に棒を渡してそこにカーテンリングでビニール半分、ネット半分をカーテンの様にぶら提げています、
    実を言うと、このネットは暖房ではなくネコ除けでなんです、何もしていないと鉢の根元を掘り返してフンをしちゃうんです、
    温度は昼間の間は太陽の日差しで部屋の中が暖まるので保温器具はつかいませんが、この暖かい部屋でネコが時々昼寝してる事があると、部屋の扉を閉められないんですよね~
    そんな訳で、ネットやビニールは保温ではなくて猫よけのためなんです

  • 去年も冬越しの為に部屋に熱帯物の鉢を部屋にしまいこんだのがこの時期でした、
    来年はもっと早目になんとかしないと・・・と毎年思っていても同じ時期になってしまう~

    と言うことで(?)世にもめずらしいジャボチカバの紅葉をご覧ください!(画像参照)
    ジャボの大きな木が山にあれば・・すばらしい秋の紅葉風景になるでしょうね、って・・落葉させてどうするんだ!って話もあるんですが・・あはは!

    赤城山や近くの山々では紅葉もそろそろ終わりに近づいて、平地のイチョウが散り始めてきました、がぁ~~
    当家のイチョウ、さくらんぼ、ネムノキの葉っぱの落葉はまだまだ先のようで、はやく落ちれば庭掃除もできるのに・・と、思ってます

    せんじつお話した「蜜柑の味の無いミカン?」もなんとか普通のミカンの様な味になり、もちろん日当たりの良い場所の実と日陰のミカンの味のちがいはありますが・・
    甘くて美味しいマーケットで売っているお値段のイイ上物とは別に売っている様なものとは別に、一袋いくら・・の特売価格で販売しているミカンのアジに(ひいき目でみて・・)近くなっていました、
    ま!自分の庭で収穫できた!と自己満足してコタツでたべる・・のにはこのくらいの甘みのミカンもいいかな?

  • さすがに11月!!そうなんです~11月なんです、困っています、なんとか2階の部屋に南国物の鉢を持っていく算段ををしているところでなのですが、もうすこし掛かりそうなので一応ジャボとアセロラだけでも部屋に入れておこうかなぁ~とジャボの紅葉しはじめているのかな?っていう少し枯れているような葉を見て今日は鉢の外側に水を掛けて乾燥させていきました、

    そして、もう一つ困った事が・・昨日病院で負荷心肺機能検査とかいうルームランナーの上で走りながら心電図録る検査をしたら「ん~ちょっとマズイかな?とにかくCT撮って話はそれからですね」とか・・
    これで大きなバナナの鉢を階段使って持ってあがれるか?万が一鉢を抱えて階段の途中で~なんてなったら少し更新が遅れますからご容赦を・・・(なんて冗談は他でしたらおこられますからねぇ~ココだけの話にしておいてください)

    さてさて・・馬鹿な話は脇に置いといて~当方の温州みかん!まだおいしくないだろうなぁ~と思いながらも色の良い様な実を一つ選んで食べてみました、皮は固いけど指でむける程度・・

    酸っぱいんだろうなぁ~と覚悟をしていたら、あら不思議!酸っぱくない、でも~甘くも無い、みずっいポイミカンの果汁・・うん!こりゃ形はミカンだけど、おかしいなぁ~未熟のミカンってこんなかんじ?

    ふつう未熟だと酸っぱくて、でも熟すとその酸味がやわらいで甘みが出て来て・・だと思ったのですが・・・
    もしかして、今年の高崎産のkamemodoki蜜柑は甘みの無いみかんなのかなぁ~
    でも!願わくば・・日当たりの良い所の枝で育ったのは味が違う!って聞きますので少しでも美味しいみかんが出来ているといいんですが・・どうかなぁ~~

    前回話した外で冬越しして見よう~のグレープフルーツのスィーティー・・
    鉢の中の根の凍結防止に庭木の陰に3~50cmの深さに穴を掘ってそこに植えてしまいます、これなら鉢の中の用土や凍結はふせげますからね、

    画像は8月25日の書き込みの時に添付した同じパパイヤです、りっぱにそだったでしょう~が、やはりワイ性のパパイヤで日よけにまで背がのびなかったです、
    しかも、はなはざけども実はならず・・今年の夏は暑すぎて幹や花が成長する水分が蒸発してしまって花がそだたなかったんだなぁ~なんていい加減な話を展開して、煙に巻いている次第でございます、

  • ど・どうしましょう~もう11月になっちゃいますよぉ~寒さのための避難をしなければ・・です、
    でも年々部屋にいれなければならない鉢物がすくなくなってきて、今年は厳選して5鉢にしぼってみます、
    ミニバナナでも大きな2鉢、ジャボ1鉢、アセロラ1鉢と一番厄介なドラゴン大株1鉢・・

    「寒さに弱いので寒い地域では冬の間は日当たりの良い室内で管理してください」と、苗木に付いていたラベルにと書いてあったグレープフルーツの一品種スィーティー、群馬でも風の当たらない木々の間なら冬越しできるんじゃなかなぁ~~と、毎年秋になるとおもっちゃうんですよね!今年はビニールで風除けを作って野外でガマンしていただきましょう(sami7さん以前ビニールをかぶせてミカン?をふゆごししていませんでした?)

    さてさて、なるべく冬の越冬はコンパクトにしまっておきたいものでね、これから急いで(あわてて・・)かんがえないと・・寒さは容赦なくドンドンせまってきますからね!

    画像は、川沿いの散歩道から見える2階のベランダにあるドラゴンフルーツです、8月28日に開花した実です
    前回のドラゴンはm、いつ食べようか~とおもっていたら完熟をとおりすぎて過熟になってしまったので、今年は間違えないようにたべちゃいました~

    ほんのり~甘く美味しかったホントは・・甘いって言う感覚でなく、無味ではなくて少し甘いかな?ってくらいです、それでもいいんです、花もきれいだし、実もおもしろいかたちで、話題にはいいんです、

    随分前に外国産の物を食べましたが味がなくてまずい!って感じで、それでは沖縄さんは甘いのかな?でしたが、どれもこりゃ食べ物じゃないなぁ~クラスでした、そういえば今マーケットで販売してるベトナム産はどうなのかな?今度挑戦してみようかな?)

    sami7さんのドラゴンも来年こそは咲くとおもいますよ、だって十分大きく育っている様ですから「がんばれ!」ですね、

  • そろそろ肌寒くなってきたので寝るときは少し蒸し暑いなぁ~なんておなかだして寝ていたらまずいですよ、朝になる肌寒いんですから、気をつけてくださいね、この間これやって風邪をひいちゃった私が言うんですからホントご注意ですよ~

    テレビでは台風の影響で海から塩が飛んできて樹木や畑の野菜に塩害がでているそうです、おかげでイチョウの紅葉がおかしくなっているとか、ソメイヨシノが開花しちゃったとか、大根、にんじんの苗がかれちゃったとか・・大変なことになっていますね、

    こちらミカンは去年不作でしたので今年はいい調子です、やはり毎年収穫出来るように・・って言うのは家庭果樹園では難しい見たいですね、
    なんだかさみしい話しですが収穫出来た翌年は木を休ませたほうが良いって何処かの本で読んだことがあります、それでも毎年実ったらもっとイイよなぁ~と、欲張りな私は思っちゃいましたね、

    そうそう、先日のアセロラ・・やはり受粉しなかったようで一個だけ受粉したみたいです、さみしいなぁ~と思いますが、これから寒くなる季節ですから受粉しなくてもいいんだヨ~と、少し負け惜しみも入って言い訳にしてます、

    パッションは今年夏暑すぎたのかな(プランターの用土乾燥)失敗したのですが、パッションは普通でも春と秋の2回開花時期がありますよ、初夏に花が咲くのと同じような気温と日照時間になる秋に花が咲くんですよ、
    でも秋に咲いて受粉した実はそのまま外にで育ててるとツルが枯れて緑のまま乾燥してしまいます、
    それなら・・と2階にプランターを2階の部屋に避難すると12月ごろかな?熟しますよ、それで・・1階の居間でテレビを見ていると2階でゴトン!この音で「あ!熟した・・」でした、

    パッションの酸味と甘みは夏に育った方がやはりあまいですよね~それでもシワシワになるまで追熟させると、すこしはマシになるかも~です、

    画像・・少し黄色くなってきたミカンです、

  • 台風24号が日曜日の深夜(月曜AM2時ごろ)群馬の上空を通過していったとおもったら、こんどまた週末にかけて25号がやってくるとか・・被害が出ないくらいの規模なら良いのですが、ほんとうに困ったものですね、

    家に入ってくるのがヤモリならいいのですが10cm位のムカデが家の中で今年は3回発見されました、内緒で侵入してるつもりのムカデ・・でも当家にはネコが3匹!これが有能なムカデ発見器!
    いつもと違う動きでなにか興奮気味?と思っていると、そのあたりにムカデが・・発見!即捕獲!となります、

    してムカデ捕獲後も猫たちは「どこ?どこにいった?」とキョロキョロして不満そうですよ、

    でも、どこから入ってくるのかなぁ~サッシの下のレールの隙間から?ここしかないですよね?

    sami7さんの桃の木は実を付けてくれる貴重な木ですからね~倒しちゃ~ダメですよ~

    画像はアセロラのはなです、これは時期はずれの狂い咲きではなくて、気温など条件がそろえば年間4回も花が咲くそうです、でもコイツはなかなか実が着かなくて四苦八苦です、本当はジベレリンなどの植物性ホルモンを開花時期に散布すると実着きが良くなるそうですが、そういいえば巨峰に使ったジベレリンあったような・・どこだったかなぁ~と、思ってる間に花が終わって仕舞いまして・・実が幾つつくかな?

  • 2階ベランダの屋根修理・・苦労様でした、ベランダの追加の修理も秋晴れの日に頑張ってください、
    当方は庭のモチノキ、ハナモモ、先日のネムノキが夏に間にもりもりと伸びてしまって、これを剪定して低くしないといけないのですが、う~ん・・・ハナモモ、ネムノキの葉っぱが落ちてから切ろうかな~と、延ばし延ばしになっています、

    あらあら・・sami7さんのところでは柿に花が咲いて結実した!すごいですね~ネムノキの花と違って食べられる柿ですからね・・ついでに収穫できたら面白そうです、

    ネムノキとジャカランダの葉はよくにていますね、でも花はネムノキは糸を束ねた様な刷毛状の赤い花で本当は5~7月頃に咲くのです、その頃咲いた花がタネになり前回の画像の奥にぶら下がっている枝豆のサヤみたいになるのですが、今頃さくんですもんね~今年の夏は変な天気だったのですね、

    ジャカランダは桐の花みたいな筒状のひしゃげた様な形の花で、以前鉢植えで育てていた時に一回だけ咲いたことがあります、キレイな青い花で外国では街路樹に使われて道路両側に満開のジャカランダの花が咲き乱れて・・なんてキレイでしょうね~~
    そんな風景を夢見て育てていたのですが、冬越しに失敗してからしたのが本当に心残りで・・こちらでは寒くて露地植えではムリみたいだったので鉢植えでしたが、ムリを承知で庭に植えて(東京で花が咲いているそうです)、もう一度育ててみたいです、
    (sami7さんがジャカランダなんて言うので、思い出してしまった・・


    一週間ぐらい前からかな?北側の洗面所の窓にヤモリが来ています、もちろん外側のガラスで夜に部屋の光に集まってくる小さな虫を時々食べていますよ、

    大きさは5cmくらいで、しっぱが切れています、犯人は当家のネコでヤモリが家に迷い込んできた時に少しいじめられちゃったんです、それをネコにウニャウニャ文句を言われながら外に逃がしたヤモリだったので、窓に見かけたときには「生きていたのか!よかった・・」とホッとしました、
    でも、ここ数日寒くなったのかな?昨日から見かけなくなりました、がんばって冬越ししてくれるといいんですけどね、

  • 今年はあつすぎたのかな?(どういう理論か知らないけど・・個人的感想です)夕立が少なく・・私の家の側を流れる川も増水しませんでした、毎年数回かな?雨が多く降ったときに増水して土手の中腹までの雑草がなぎ倒されているのですが今年は土手の雑草が延び放題です、とは言え・・そのうちに市(かな?)雑草刈りをしてくれるんですけどね、ただ・・夕立&カミナリが少なかったというだけです、

    群馬は平地と山に囲まれた海なし県、台風も海上で勢力を上げていても、陸に上がるとだんだん弱まって、群馬に来るころはプシュ~~~です、その上私の家の庭は北・南に家があり東西に風が吹き抜けなければ被害は出ないみたいです、今回のパパイヤも葉っぱ一枚もキズも付かなかったくらいです、

    sami7さん、屋根のポリカーボネート・・寄せ集めの団子状態ならいいんですが、残りの2枚は?庭の中に落下ですか?お隣さんの車の上にゴツン!なんてなったらマズイ「ですよね~今度はガッチリ取り付けてくださいね

    風が吹けば桶屋が儲かるではないけど、台風が来ればkameの悪事がバレる・・といいます、
    空のプラスチックの鉢が、右からコロコロ~左からコロコロ~ときおり手提げレジ手提げビニールに押し込んでおいたさくらんぼ用のネットも時折コロコロ~~コレが居間の窓からみえます、

    他県では台風、地震、豪雨などの被害続出・・被災された方々、一日も早い復旧そして日常生活に戻れるといいですね、お祈り致しております


    今朝・・小雨が降っているなぁ~と、2階のベランダに出してあるドラゴンに着いてる緑色の実を見るために窓に目をやると・・あれ?赤い房状の花が眼に入りました、当家のネムノキ、春に花が咲いて枝にそのタネのさやがぶら下がっているのに・・赤い花が咲きましたヨ~、こりゃ~狂い咲きですね、

  • 台風がくるぞ~~今回の21号は気をつけろ~~と天気予報で聞いて、私の庭の台風対策は先日おはなししたパパイヤの幹の脇に2本の支え棒を地面に突き刺して、ここにパパイヤを縛って・・コレだけで終了!
    他のバナナやジャボ、アセロラのその他鉢物は背が低いのでそのままでした、

    深夜に少し強い雨風が吹き荒んでいましたが、台風が去った今日は晴れて・・なんの被害もなくよかったですが、とにかく暑い日になりそうです、

    あ!こんかいは豪雨も強風もヒョウも降りませんでした、でも、ヒョウはね~おおきくて固いヒョウだとクルマのボンネットや屋根がボコボコにへこんでゴルフボールのディンプル加工みたいになってしまうんですから・・・(あれ?私の安いくるまだからかな)

    当方の「イエローピタヤを接木したドラゴン」の鉢、去年から腰が痛いとか、胸が・・なんて言い訳してベランダに出しっぱなしだったり、春は早く出しすぎたみたいで幹が枯れたり、夏はこの酷暑でも水も時々でした・・

    この「イエローピタヤを接木したドラゴン」の鉢は、イエローピタヤとドラゴンを毎年交互に花が咲いていますが、今年はこんな扱いだったので花はさかないだろうなぁ~と、思ってあまり気にして見ていなかったら先週花芽を2個発見、そろそろ開花!と様子を見ていたのですが、丁度「頭痛で今日は早く寝る」と言う日に開花して、翌朝に気がつきあわてて花粉を雌しべに・・・受粉できたかな?

    パパイヤは露地植えにしたのでおおきくなるんだろうなぁ~と、思って冬越しは考えていません、
    さむくなって枯れるまで実が緑のまま10cm位にそだってくれれば大成功と思っています、
    緑のパパイヤを細切りにして炒めてパパイヤイリチーコレ好きなんです、熟したパパイヤを食べるより手軽で
    いいですよ、

    高さ1mくらいで花芽が出ました、たぶん両性花でしょう、以前・・実生のパパイヤを育てた時に1.5~2mで花芽が着いたので、もしかして販売してるパパイヤの苗は背の低いワイ性のパパイヤなんでしょうか・・
    これから花が咲いて・・枯れるまで実が育つかなぁ~

  • この夏・・と、言ってもまだ暑く夜もクーラー点けっぱなしで寝ています、先日少し涼しくなって生きた心地がしたのですが、また猛暑に逆戻り~

    そんな訳で、こちらもゴーヤは小さいのに実が黄色くなってしまうんですよね、普通この後は実が開いて赤い種がポロっと下に落ちる・・はずと思っていたら黄色くなった後に実がパカ!っと開かずに実が溶けて落ちていました、

    黄色くなってしまったゴーヤの実・・パカ!っ戸開いたら赤い種もキレイなので撮影して見ようと待ち構えていたのに・・暑さで実が大きくなっていないから?それとも品種かな?

    今年は南の窓に日よけとしてゴーヤとパッション(蕾3個で咲かずにポロリ)そして・・春にパパイヤの苗を植えました、
    今は8月下旬・・現在高さ1m位、あれ?パパイヤってもっと大きくなるんじゃなかったかな?実生ではなく買った苗だったので、大きくならないワイ性のパパイヤだったのかも・・日よけのつもりで2mくらいは覚悟していたんですけどね、

    以前育てた時に花が咲いて実が黄色く熟すのに6ヶ月以上必要だったかな?そんなわけで熟したパパイヤは諦めています、せめて寒くなるまで実が着いて10cmくらいに育ってくれると青パパイヤのチャンプーが食べられるのですが、どうかな?まだ花芽が見えません・・あ!このパパイヤは日よけのつもりで植えたのですからね、(育ちがわるいけど・・)

    画像左のシャベル・・パッションに立てかけておいたら持ち手の所にツルが通って、この夏は使えませんでした、「パッションに、シャベル取られて・・なんとやら~~」なんてね!

    あ!そうそう~関東と関西だったかな?シャベルとスコップの使い方が違うとか・・聞いたことがありますが・・ほんとかな?

  • お!sami7さん、いろいろお疲れさまです、この暑い時にプロバィダー変更たいへんでしたね、昔のPCがクラッシュなんて日常茶飯事の頃(今は丈夫になりましたね)新しいPCにメールやその他の設定するのが面倒だったですよね、

    お盆が過ぎてもまだまだ暑い!!それなんで・・庭仕事はまだ控えています、だって昼近くになると頭から煙が出てるんじゃない?っていうくらい暑いですからね~
    毎日、夕立希望です、こちらは北西から来る雲が夕立を運んでくるので、其方を見ながら「今日はどうかな~望み薄かも・・」なんて思ってます、

    ん?sami7さんのスイカ・・結構いいじゃないですか!おいしそうですよ~
    こちら・・今年は3株植えて小玉1個だぁ~と嘆いていましたが、いつ受粉したのか?10cm位の小玉スイカがぶら下がっていました、食べられるまでそだつかな?まだ暑いから何とかなるかも?さいごの期待をこめているんです

    この暑さでイチジクの水分が少なく甘みのある実が出来ています、とは言え数個ですが・・でもおいしいですよ、

    今年はミニトマトときゅうりが丁度いいくらい収穫出来てそろそろ終了かな?ゴーヤも日よけになりながら実を着けてくれました、丁度カマキリが止まっていたので撮影してみました、今は5~10cmの実が6個くらいぶら下がっています、20cm位になったら叔母さんたちに差し上げようかな?と思っています、

  • sami7さ~ん、なんだか天気予報ではなくてニュースの時間に其方の地方の名前をよく聞きますが・・大丈夫ですか?干物になっていないと良いのですが・・熱中症には十分気をつけてくださいね、

    とかなんとか言いながらこの暑さが始まった頃の?風も無く太陽ギラギラ!!の日だったと思いますが、体が暑さに慣れていなかったのかな?体がだるくて頭もボ~~としてクーラーのついてる涼しい部屋で水やポカリを飲んでも体が重く・・こわばってる?そんな感じで、こりゃヘンだぞ!って訳でシャワーで体を冷やして、やっとこさ!落ち着きました、熱中症って訳でもないのですが、干からびちゃう一歩手前?だったかもですね、

    腰が、肩が・・なんていい訳にして草刈しなかった庭に置いてあるプランターや植木鉢に水を撒くと・・なんだか雑草を育ててる気分になってしまい・・

    こりゃイカン!と日曜日の午前中(風もそよそよ有ったので)庭の草刈無理やり決行!ゴミのビニール袋3袋(雑草のみ)正午少し過ぎて、ふらふらになりながら終了!

    で、気がついたのが、のうぜんかずらは密林の中でひっそりと咲いていました、来年はハナモモの枝に這わせてみようかなぁ~です、

    パッションも2~3個の花が咲いたようですが、受粉しなかったらハナポトでした、このパッションのにスコップを立てかけておいたら、取っ手のトコロを突き通ってツルがのびて・・今年の夏はスコップが使えなくなりました。

    大玉スイカ・・当方も直径15cm位で実が割れていました(こちらのスイカは雑草に埋もれて草刈で発見!)

    楕円小玉スイカは実が1個結実・・昨夜、このくらいかな?と、割ってみると少し過熟気味でしたが甘くておいしかったです、今年の私のスイカはコレで終了かな?

    もう一株大玉ブラックバルーンだったかな?楕円小玉よりも先に実が着いたのに・・大きくなれずに15cmくらいで成長が止まっています、確か楕円小玉スイカよりも少し前に結実していたのでは?中身がどうなっているのか、コレを割るのは怖いですね~

    7月23日ごろだったかな?ものすごい暑い日があったのですが、ん?前記した私がふら~ってした日かな?
    ミニバナナ(わい性)のぐるぐる巻いていた葉が暑さで枯れました、おお~すごい暑さなんだな~と思っていました、(本当は水を与えなかったので鉢の土が乾いた?)でもその葉っぱも成長して今では葉っぱ3枚くらいが茶色になっているくらいで心配はないのですが、画像の葉の茶色のところが葉焼けしたトコロです、


  • ん?ん?ノウゼンカズラ?あ!そういえば去年やっと5輪位咲きはじめたノウゼンカズラ・・今年は去年よりもっと沢山咲くかな?と思っていたのですが、まだ咲いていないなぁ~今年は咲かないのか?それともハナモモとビワ&さくらんぼの木陰になって開花がおそいのかな?
    なんと言っても、当家のお隣のお宅の日陰になっているサルスベリも普通の日当たりの良い他家のサルスベリと比べて1ヶ月近く遅いんです、ノウゼンカズラも同じような感じかもしれませんね、

    こちらでもミニトマト、きゅうりが自宅で消費できるくらい少しずつ収穫出来ています、沢山収穫出来るのは嬉しいですが収穫しすぎても困りますからね、(誰かにあげようと思っても、こちら農家が多くてどこからかキュウリ、茄子、トマト、オクラは沢山もらっています、私のところにも回ってきます)

    sami7さんの地域では豪雨の災害は免れたようですね、sami7さんの地域の山間部も被害が出たと聞いて心配でした、

    こちらも暑いですが、其方も5年ぶりに最高気温40.7度!群馬も今日は暑いぞ~と思っていたのに・・負けた~イエイエ!この勝負は勝ちたくは無いのですがね~
    今日も仕事でちょっと外に少し出ただけで汗が一気に噴出してシャツが濡れるんですよ、こりゃ頭がクラクラしそうだからポカリ!麦茶!ジュースも何て具合でした、おかげでお腹がタプタプ~こんなに苦労したのに・・ナンカくやしいなぁ~
    うう・・明日も明後日も・・当分この暑さは続きそうですね、sami7さんもご注意くださいね。

    この猛暑では、庭の草刈りも身の危険を感じます、と言う訳で画像は家の中から見た雑草まみれの庭です、
    もう少し、涼しくなったら・・秋まで待つ~というわけではなくて、天気が曇ったり朝晩の暑さが少しおさまった時を見計らって雑草刈りをします、これは腰や腕が痛いなんて言ってられないくらいの草の背丈ですから・・

  • このところ暑くて昼はクラクラするくらいです、家の中にいても一日中 体もだるく、頭痛じゃなくて・・なんでしょう?なんだかまさか熱中症チョット手前?いきなりの猛暑に体がついていけないのでしょうね、

    こりゃ~ナンだか判らないけど試しにと言う訳で、スポーツドリンクタップリ飲んで頭痛の薬&いつもの腰痛の薬(鎮痛剤)を、そして夕方近くにシャワーを浴びて体を冷まして・・どれが効いたのか、なとなく復活したみたいです、

    こちらのジャボチカバは春から少しずつ、咲いて秋風が吹く頃まで次々につぼみがつきますよ、そんな訳でsami7さんのジャボチカバも、もしかすると秋までに花が咲くかもしれませんよ、

    肥料は当方、あれ?いつ与えたかな?鉢も小さく土も替えていない~と、言うくらいです、もしかすると肥料が多いと葉っぱを繁らせやすく花芽が着きにくいかも・・いえいえ私の思ったことなので、本当じゃないですから~

    すごい画像ですね~コレが鉢植えで40房も花が咲いて袋がけしたのですか・・おもしろいですね!ナイアガラなら巨峰より上品な甘さと香り~実るのが楽しみですね、

    画像はもちろんミニトマト!房状に実るそうです、皮が薄くて甘ければ申し分ないんですが、まだ緑色・・早く赤くなって欲しいです、

  • おお~sami7さんのビワは手と比較して見ると大粒ですね、当方(お隣さんの・・ですが)のビワは摘果もしていないので小粒です、それでも沢山実るのでお隣さんは数が多いほうが嬉しいと言ってました、
    今年はもう少し色が着くまで・・と残しておいた高い所に実ったビワ、全部鳥に食べられてしまったと、嘆いていました、

    根無し状態からソテツの再復活苗・・ソテツの苗も頑張ってるようですが、sami7さんもえらいなぁ~諦めずに育てましたね!

    当方、10cmくらいまで育ったスターフルーツの苗を水耕栽培から土に植え替えるときに一度乾燥させてしまい、葉を落としてしまって、こりゃダメだ!

    これじゃ~sami7さんに顔向けができないよ~と泣いていたら・・爪楊枝の太さくらいの1~2mmの幹(幹というのには細すぎですが・・)の節目に葉っぱの芽を見つけた、「お!コレはまだ死んでいない!何とかなるかも?」再び水耕栽培しておくと見事に葉を展開して、ラッキー!!

    と、コレでこの夏にどの位育つかな?思っていたら・・ネコが葉っぱをパク!食べちゃいました、これがこの苗の最後でした・・ごめんなさい、

    でも、前回全部蒔かないでスターフルーツの種は前回6粒まいて1粒発芽しました、のこり3粒残してありこれから蒔きますが発芽するかどうか・・神様に祈っておきます、

    2~3日前の雨の日にスイカの雌花が咲いていました、受粉は午前中が良い!と聞いていたのですが「雨だからなぁ~外にでたくない~~」なんて言ってたら、午後2時頃には晴れてきたので、遅ればせながら受粉してみようかな?なんて外に出て、咲いている雄花を摘み取って、花粉は出てるかな?と見ると「あれ?花粉がない」アリがウロチョロしてるので食べられたかな?それでも花粉がしっかり確認できないけど、雌花の雌しべの頭に雄しべをコスリつけときました、
    今日見たら雌花の雌しべは大きく育っていない、仕方ないので他の雌しべを受粉させようと捜したら、10個くらい咲いてる花は全部雄花・・タイミング悪いですね、こちらも乞うご期待かな?

    画像はジャボチカバです、sami7さんのジャボの具合はいかがでしょう?時々庭に出たときに熟している黒い実を時々摘んで食べています、

  • スイカの結実~早いですね~こちらはまだツルがやっと伸びて雄花が数個咲いている状態で、雌花は・・・まだのようです、

    その上、なんと沢山のだんご虫が根元付近の葉に群がって(画像をご覧ください)むしゃむしゃとたべています、だんご虫ってこんなに積極的に緑の葉をたべるのですか?そんなにスイカの葉っておいしいのかな?
    だんご虫も一匹二匹がそこらへんを這っているならかわいいものですがね、なんてノンキな事いってないで・・と殺虫剤をプシュ~~~!しておきました、

    スイカ苗の生長が遅いのはだんご虫の影響ではなく、苗を植えるのが遅かったかな?です、その内に雌花もさいてくるでしよう~もう少しの辛抱ですね、

    スイカの生長とは反対に当方のビワは少し前に終わりました、去年よりなんだか収穫時期が短かったような気がしますが、収穫は少なかったのかな?でも食べたら甘くておいしかった・・そうです、なにせ管理はお隣さんですから・・・

    あ!そうそう~このお隣のビワは元を正せばsami7さんから私がもらって、植えるところが無くてお隣さんに差し上げたもので3株が大きくなって実が着いています、
    このびわの実、実が白っぽくても甘い実と、いい色づきでも甘みがいまひとつ・・と言う2種の実がある様なんです
    (たべられない私にとって、どっちでもいい事なんですけどね!)
    確か・・2種か3種のビワの実生の苗と、聞いたことが有ったか・・なかったか・・昔のことなので忘れてしまいました、
    いかがでしょう?なにせ10年?15年?以上かなぁ~の前のことなので覚えていらっしゃいますか?

本文はここまでです このページの先頭へ