ここから本文です

投稿コメント一覧 (521コメント)

  • >>No. 45

    株価はまったく冴えませんが…
    INOVIOのパイプラインは順調に育っていますので…上市を期待して待ちましょう。

    さて、良いIR出ましたね。
    Inovio Receives $8.14 Million Award to Support Further Development of its Commercial Skin Delivery Device
    ttp://ir.inovio.com/news-and-media/news/press-release-details/2019/Inovio-Receives-814-Million-Award-to-Support-Further-Development-of-its-Commercial-Skin-Delivery-Device/default.aspx

  • AstraZeneca has decided to trim back its 2015 alliance with Inovio Pharmaceuticals
    ttps://pharmaphorum.com/news/az-pulls-back-on-inovio-immuno-oncology-pact/

    たぶん、これが下げの原因だろうけど…
    この急落はピンチorチャンスどっちなのか??
    2ドルで止まるのか?1ドルまで長引くのか??
    わからんけど…できる範囲でナンピンします。

  • Immunogenicity of a protective intradermal DNA vaccine against Lassa Virus in Cynomolgus macaques.
    ttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31071008

     先日は『目新しい情報は特にない』などと発言してしまい💦申し訳ないです(m´・ω・`)m ゴメン…
    豚コレラとは…タイムリーな感染症ですね。
    資金提供されるみたいなので良かったです。
    INOVIOは新しい感染症に迅速に対応しますよ(o^―^o)

  • 無事、四半期決算通過しました。
    特に変わった情報はなかったですが…
    Geneos Therapeutics 子会社のパイプラインが気になりますね。

    ラッサ熱予防 INOー4500が募集中になりました。
    結果が楽しみです(*´▽`*)

  • ejc さん、初めまして。
    宜しくお願いします。


    DNAコードされた二重特異性 T 細胞 engagers および抗体は長期の抗腫瘍活性を示す。
    ttps://insight.jci.org/articles/view/126086

  • 『単純な発想でガン免疫を高める治療』読みました。
    トリプレット mRNAー2752 効果がとても高いようで期待ですね。
    治験結果次第では…高値でも飛び乗ますので、その時は宜しくお願いします。

    さて、INOVIOはVIE賞
    Best Therapeutic Vaccine 受賞しました(*´▽`*)
    これからも良いIR期待してますよ。

  • >>No. 35

    記事、読みました。
    IR3連ちゃん 嬉しいです(*´▽`*)
    本当に株価以外はイノビオに不満はないです。

    ①INO5401は投与完了で年末までに中間データ
    ②dMABからの発展形 ⅾBiTE でHER2分子を標的の複数固形腫瘍
    ③INO3106 再発性呼吸器乳頭腫症 開発

    MDアンダーソンのMOONSHOT計画でHPV関連癌 『部位別ではない』研究が進行中です。
    その他に PCSK9標的のdMABや、あらゆる感染症予防&治療のパイプラインが突然飛び出すかもしれません。
    VGX3100上市までに…少しずつでも増やしますよ( ´ ▽ ` )ノ

  • >>No. 32

    タカラバイオ 承認申請、 第一三共 提携 おめでとうございます!!
    第一三共は癌創薬に注力し、いち早くADC開発を進め…その結果が実って良かったですね。(HER2低発現乳がんにも効けばスゴイ)
    大和インベスター・リレーションズのリサーチメモも良い事書いてあります。
    ttps://www.daiwair.co.jp/e-cast_meeting.cgi?no=4142
    ちなみに 中山会長の社用車のナンバーは8201らしいです。(日経バイオテクより)

    ARVNに関するブログ発見しました。
    レッサーさんと同じ様な問題点を指摘されてますね。

    メドケムがこの先生きのこるには
    Arvinas社とPROTAC
    ttps://medchemlife.com/post-12
    Arvinas社がPROTACの秘密を明かす
    ttps://medchemlife.com/post-71
    PROTACは膜タンパク質を分解できるのか
    ttps://medchemlife.com/post-78

  • >>No. 30

    ARVNはpfizerと提携してますので、提携解消されないかぎり大丈夫だと思いますが…新しい分野なので、副作用で治験中止 →→ 株価-50%何て事もありえますので…少量保有で2相ぐらいまでは様子見です。

    イノビオはミラー博士がグローバルコマーシャルリーダー選任されました。
    開発段階から商業準備段階へのステップアップですかね!?
    いい提携が獲得できるといいんですけどね(⌒∇⌒)

  • >>No. 28

    薬関係の職業とは素晴らしいですね。
    私はサービス業なので…バイオは門外漢で、ネットの知識のみです。
    HF10やΔ47、光免疫はとても興味があります。
    是非、上市して欲しいですね。

    大穴に ARVNを追加しました。 (標的蛋白質分解誘導薬)
    イノビオは無事決算も通過し、MEDI0457・VGX3100は順調。2019中に併用療法の膠芽腫・膀胱癌のデータ楽しみ。感染症パイプラインも順調です。
    米国バイオ株は上市(確実な収入) がないと…株価は良くてボックス、悪いとダダ下がりなので、ポジションのとりすぎ要注意です。

  • >>No. 26

    時価総額が安くて、提携パイプラインがあるバイオを探していたら・・
    外国株が主体になってしまいました💦
    タカラバイオは材料が豊富ですよね。(HF10、CAR-TやIPSなどなど)
    INOの決算で、何か良い情報があるといいんですけどね。

  • >>No. 23

    おお、moderna良さそうですね。
    核酸は2017年1月にRGLSを撤退して以来勉強不足です。
    WVE や PRQR は気にはなっているのですが……
    現在の持ち株は
    本命 ARRY INO
    対抗 AGEN
    大穴 PIRS
    こんな感じです。

  • >>No. 21

    初めまして、レッサーさん(*´▽`*)これから宜しくお願いします。
    VGX-3100は2021年にBLA予定なので、上市すれば時価総額で四桁は射程圏内だと思っています。
    その他,DARPAから助成金されたdmab,感染症パイプラインはCEPIから5600万ドル資金提供されてます。共同研究はジェンネンテック・リジェネロン・パーカー研究所などが進行中です。

  • Lassa Fever Safety, Tolerability and Immunogenicity of INO-4500 in Healthy Volunteers

  • >>No. 1083


    サンバイオ株式会社(4592) 平成31年1月期 第3四半期決算短信 から抜粋

    当社グループ(以下、当社及び連結子会社SanBio, Inc.(米国カリフォルニア州マウン テンビュー市)の2社を指します。)は、中枢神経系疾患に対する新しい治療薬として当社グループ独自の再生細 胞薬SB623の事業化を目指し、日米を中心に開発を進めています。米国で大日本住友製薬株式会社と共同で進めて いるSB623慢性期脳梗塞プログラムのフェーズ2b臨床試験は、平成29年12月にすべての被験者(163名)の組み入 れを完了しており、現在12か月の経過観察期間中で、平成32年1月期前半(平成31年2月~平成31年7月)に試験 結果を公表する予定です。また、同プログラムの日本の開発についても、現在当社グループ単独での開発準備を進 めており、慢性期脳梗塞としては世界のどこよりも早く上市を実現できるよう目指しています。次に、当社グルー プ単独で進めている日米の慢性期外傷性脳損傷プログラムのフェーズ2臨床試験は、平成30年4月にすべての被験 者(61名)の組み入れを完了しており、平成30年11月1日に「SB623の投与群は、コントロール群と比較して、統 計学的に有意な運動機能の改善を認め主要評価項目を達成。」という良好な結果を公表しました。これをもって、 日本の慢性期外傷性脳損傷プログラムにおいては、国内の再生医療等製品に対する条件及び期限付承認制度を活用 し、平成32年1月期(平成31年2月~平成32年1月)中に、医薬品製造販売の承認申請を目指します。


    4つの効果については、今後の治験結果を見てから反論してください。


  • サンバイオ SB623の参考になるかわかりませんが…

    進行性乾燥型AMD患者に網膜下に移植されたヒト胚性細胞由来網膜色素上皮細胞のフェーズ1/2a試験
    BioTime Presents New OpRegen® Data at American Academy of Ophthalmology Annual Meeting

    BIOTIME社のHP イベント&プレゼンテーション 2018 10 28

    OpRegen®は、ヒト胚性幹細胞(hESC)由来の網膜色素上皮(RPE)細胞で構成され、眼科用バランスソルトソリューションプラス(BSS Plus)に細胞懸濁液として投与される細胞ベースの製品です。

  • 明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします(*´▽`*)

  • バイオは治験結果や提携・ライセンス契約などで収入・費用が大きく変わりますので…
    3年後予想は無理じゃないかな。
    慢性2bの結果で…
    ①化け物バイオ株
    ②優秀バイオ株
    ③普通のバイオ株
    ④ポンコツバイオ株 (TBIでこれは無くなった) 
    重要な分岐点ですね。

  • いや、持ってもいない株で必死に投稿する
    あんたの方が怖いよ(;゚Д゚)

本文はここまでです このページの先頭へ