IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1039コメント)

  • 2014年12月工場稼働開始、2015t年4月量産開始。来季はかなり期待できる。3000台ベースの採算予定台数からは、北欧のインプル生産会社(子会社)の売り上げを含めるとかなりの利益確保に貢献できる。来季は大いに期待できる。2000円台も視野に入っている。

  • >>No. 20811

    株価が上がらない理由としては大手銀行との持ち合い解消売りや日銀保有株の売却があるためと推測される。
    ここ最近の下落理由はそれ以外に考えられない。

  • 昨日、今日と株価が下落基調、これは断定できないが大手メガバンクとの株式持ち合い解消売りと想定される。過日、日経新聞で三菱UFJやみずほが持ち株を売却し保有株式が減少していたと表示されていたと記憶している。

  • クボタ下落の主因は大手銀行との持ち合い解消のための売却です。この予定に乗っかったハゲタカ外資系証券会社がいつもの通り2月からかなり厳しいレーティングを示した。それだけだと思います。3月下旬から大幅上昇が予測されます。その時まで暫く我慢です。これは例年の株価の動きの分析結果と銀行の株式保有状況からの推測です。

  • 今日はまだ金融機関の持ち合い解消売りが続いているようだ。3月20日ごろまでもう少しの我慢。先行き見通しも暗くなく、2000円にはすぐ戻るでしょう。第一四半期は増収、増益が期待できそう。

  • >>No. 25568

    中国事業の最近のウエイトはあまりないので、ほとんど影響ない。前提の為替レートがそれなりに厳しいようで、その面を考慮すると、本年度はむしろ増益が期待できる。

  • >>No. 25874

    世界の農業市場は大きく低下することはない。多くの国は食料の囲い込みに向かっている状況の中で農業機械市場は縮小することは想定できない。一般の乗用車市場と異なり、多くの農家は機械更新のためディーラーを訪れているだろう。従い本年上期も昨年を大きく下回ることはない。

  • >>No. 726

    そのうち回復する時が来ると思って待ちましょう(放置)しましょう。私の場合は数年前に4540円で購入したけれど下がる一方で今は1300円水準です。放置したのが悔やまれるが、時機到来を待つしかありません。ロボット、水素、航空機など期待できる分野や製品が業績もそのうち回復すると思っています。経営力、市場開発力、技術力などなど問題がありますが。

  • >>No. 4803

    全く参戦は遅くはありません。年間売り上げ高 1.6兆円、時価総額4200億円、PBR0.98倍。当方数年前から保有しているが購入コストは4310円
    。今後の期待できるテーマを数多く抱えている川重には経営能力、技術開発力さえ優れていれば6-7000円も期待できる。

  • >>No. 27939

    想定ですが、政策保有株として3メガバンクや生保がまだかなり保有しているため益だしの売りがかなりあると思う。アメリカやアジアの販売状況から、今季決算もコンセンサスを上回りそうで発表後の株価はかなり上昇が期待できる。当然ながら上場来高値をどれぐらい上回るかを楽しんで待ちたい。

  • 2021/01/21 11:04

    >>No. 27996

    壁は全くない。決算発表さえ待てばいい。このところコンセンサスの業績見通し数値が毎週のように切りあがっているが、その数値も超える結果になるのではないか。さらに来期(2021年度計画)も大いに期待が持てる。放置して問題なし。想定ではあるが2600円が3月末には届くのでないだろうかと思っている。

  • 2021/01/21 22:32

    決算見込みについて。100%想定でそれなりの根拠として業績面で1.米国での販売が絶好調、2.アジアでの販売が好調、3.欧州ではやや不調、4国内はほぼ予測に近い。その裏付けとして昨年末ボーナスが関西系企業でNO2の金額(日経新聞記事)
    さらに昨年の会社予測の経常を1/20のコンセンサスが上回った。それなりの根拠があるのだろう。
    以上から2月15日の決算発表が売り上げとこのコンセンサス数値を上回り、さらに2021年計画史上最高益を見込める数値が発表されると考える。
    この予測が当たるか否か。当然あたると考えている。2兆円企業になれば、それなりの実績、将来の事業を継続させるテーマ、対処方針などの経営力、市場開拓力、資金力などが必要で今のクボタはこの面でも今後評価され、年内3000円を目指してくれることを大いに期待する。

  • >>No. 28038

    転記ミスがあるようですので修正しておきたいと思います。2020年度の経常利益の見込み(税引き前利益)が1850.6億円ですね。2021年度の計画はこの水準を考えている。ということですが、この水準は素晴らしいですね。大いに期待しています。

  • >>No. 28041

    この水準とは、売上げ高が2兆700億円、経常利益が2300億円。

  • >>No. 28072

    来週(2月15日午後3時)の決算報告を楽しみで待ってみよう。とりわけ来期2021年の事業計画がどのようなものなのか?
    大幅増収増益計画を期待。2600円は見えてくる。

  • 指摘のテーマはいつのタイミングにいくら利益計上できるのか、全く予測がつかない。これでは単なる夢物語。アメリカでの地下鉄赤字受注やボーイングからの受注激減、造船の受注激減など数年は業績回復は期待できそうではないと思う。株価に反映されている。当方我慢して見通しがつくまで待って見ようと思う。

  • 本年度の決算見通しからは4月の連休前から3000円を目指して上昇することが想定されます。暫く楽しみにして見ていきましよう。これから証券会社のレーティング、目標価格の引き上げが続くと思はれます。第一四半期発表時に増配や自社株買いも想定されますので、3000円は目の前にあります。

  • 2021/02/18 17:33

    株価の調整がほぼ終わり(推定)これから上昇トレンドに。この会社の事業を分析すれば、業績の上昇が当分継続しそうです。機械分野ではアメリカを中心にアジアでも本年1月も絶好調のようです。さらにパイプ、環境分野でも国内外で上下水道関連関連の受注も増加が期待できます。株価の大幅下落はあまり期待できそうではありませんので。今回はよい調整でこの辺が買い増し検討時期ではないでしょうか。第一四半期の発表時には、増収増益、増配、自社株買いが期待できます。きっと3000円を超えることになるでしょう。

  • 株価の回復の前に、まずは決算が黒字になり、配当実施がいつになるのか、このへんがクリヤーにならない限り現状打破できない。その視点からは2年かかると思っている。かわの向こうに海か山か、ヘリコプターや火の鳥では期待できそうにもない。どうすれば、一株利益がまずは100円確保できるのか。経営者は考えているのか見えて来ない。残念だが、これが現状だろう。

  • 2021/03/04 22:28

    何の根拠、説明もなくコンセンサス数値を勝手に上げ下げして、目標株価を大幅に変動させ、株価コントロール組合のような組織には善良なる投資家は沈黙を守るのかと自問したくなる。しかしながら、株価操作に近い行動をとるハゲタカ外資系証券会社には何か責任を取らせる法的な規制が必要かもしれない。

本文はここまでです このページの先頭へ