IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2577コメント)

  • >>No. 726

    > 居酒屋は厳しいと思うよ
    > 忘年会やるとこ少ないよね⁉️
    > 家飲みに慣れた人はなかなか戻ってこないしね

    それどころか、コロナウイルス流行を機会に飲み会の文化自体がだんだん廃れていく可能性も高まってきましたからね。

    飲むなら、酒の味の分かる2,3人と旨い料理を出してくれるところに行きたいですからねぇ。チェーンの居酒屋はこれから苦しいでしょう。


    https://nordot.app/835776105956458496?c=39550187727945729
     お酒を飲みながら職場の仲間と親交を深める「飲みニケーション」の支持率が急落している。日本生命保険の調査で「不要」との回答が6割に達し、2017年の調査開始以来、初めて「必要」の割合を上回った。

     飲みニケーションが不要だと答えた人は全体の62%で、内訳は「不要」が37%、「どちらかといえば不要」が25%だった。不要と考える理由は「気を使う」が37%、「仕事の延長と感じる」が30%。

  • >>No. 21

    > ちょっと調べたが、社長の田村友一は、辞めなければならないだろ。
    > こいつが、不正の元凶だ。

    2000年に田村友一氏が社長に就任。

    富山第一工場では、遅くとも2011年頃より、出荷試験において規格不適合となった
    ロットの廃棄をを回避するための会議が行われていたと第三者機関の報告書に書かれているのだから、友一氏が社長期間中の大部分は「捨てるはずの薬をまた製品化する工作」が組織的に行われていたことになる。

    友一氏がOKしたのか、そのずっと前から常習化していたのか。
    そこまでは友一氏が証言しない限り分からない。

    友一氏が本当に知らなかったとしたら.............社長に不正の報告が上がらないなんて、どんな組織だよ、この会社はw

  • >>No. 9


    >そもそもここの社長は、今年の6月の株主総会で「信頼回復が私の責務」と言っていた。
    >その後の今年9月末での財務省への5%ルール報告書にて大量に日医工の株価を売却している。

    7-9月の決算の詳細が分かった時期であること、メディパルからの出資の話の後であることを考えると、株主たちに後ろ足で砂をかけるような行為ですなぁ。

    インサイダー取引には当たらなかったとしても、決算発表後の株価の動きを予期して売り抜けたという疑いは残りますね。

  • > 少ない会社で市場を取り合いしてるんだから美味しいでしょ。
    > ほかの市場よりぜんぜん楽な市場なので

    日医工が瀕死だから東和やサワイは設備投資を活発にしていますもんね。
    一度失ったシェアは一部しか戻りませんから、増産できる体制を整えられれば他の市場より楽でしょうね。

  • > まず、お父さんは無いでしょ、、、、
    > もしや、増資や吸収合併はある鴨ね、、、、、

    半年で200億円の営業キャッシュフローのマイナスでしたが、増資・借り入れ・セール&リースバックなどで現預金の流出を最小限に抑えたものの、棚卸資産の減損で自己資本は少しずつ削られてしまった。

    自己資本は1000億円ほどあるものの、このペースで営業キャッシュフローのマイナスが続けば2,3年で債務超過に陥る恐れはありますね。

    そして、キャッシュフローのマイナスが続けば固定資産の減損も強いられるでしょう。
    毎年10億円以上の赤字を出しているSagentの「のれん」の減損なんて真っ先に必要でしょうし、キャッシュを捻出するために転売するとすれば売却損を計上しなくてはなりません。

    買い方のhepさんは「そんなことはない」と仰っていましたが、そろそろ現実的な話ですわね。

  • > この株価だと含み益があるホルダーが半分以下になっていまってそうです。

    上場来安値なので(汗

  • > 県が支援するでしょうね。

    はてさて、潰れそうになったので都道府県が支援した企業なんて過去にあったかしら?

  • > レーティングを700円から600円売りに下げましたね。

    いちよし証券は3ヶ月毎に更新しているのですが

    20年8月 1500→1200
    20年11月 1200→1100
    21年2月 1100→1000
    21年5月 1000→900
    21年8月 900→800

    そして11月15日に出した最新の目標株価は

    21年11月 800→700

    と市場を後追いしているだけの目標株価で、何の役にも立ちゃしないw

  • > 糞会社の糞株、自社糞株買わねのかよ。

    財務諸表を見れば、半年で営業キャッシュフローが200億円のマイナス。

    本業で稼げないから、長期短期の借入増加・メディパルによる増資・セール&リースバックで現金をかき集めたのだが、それでも現預金は42億円減って残り250億円。

    自社株なんか買えるはずがないですわなw

  • 2021/11/18 13:56

    700割れたねぇ

  • > ホルダーで自虐ですが、今更700円台で結構買いがあるのが不思議。どんな思惑から…

    そりゃ「メディパルがTOBしてくれる」っていう望みしかないでしょうw

    自己資金だけで調達しようとしたら数年分のフリーキャッシュフローをドブに捨てるようなものですから、メディパルの株主は悲鳴を上げるでしょうけどね。

    今のところ、メディパルが10%近い株を手にしても全く有効な策は打てていませんね。
    この掲示板で
    「卸のメディパルがバックに付いたから、生産・在庫管理・販売のロスがなくなることで1割程度の売上の減少はカバーできる!」
    とかいう夢物語をここで開陳されていた御仁もおられましたが、7-9月はそもそも需要がないので棚卸資産が順々に腐っていき、減損処理をしただけでしたねw

  • > 次の悪材料は増資。

    ついこの前の8月にメディパルに第三者割当を発表した時には株価が80円くらいピョコンと上がって息を吹き返しましたけど、「あれはキャッシュを手当てするためのものでしょ」と同業他社からも冷ややかに見られていることも報道されていましたからね。

    決算も予想以上に悪かっただけでなく、下半期にまだ回復すると見込んでの予想まで出していて市場からはやはり冷ややかに見られた結果が5日続落で20%の下落。

    次に増資があったとしても、前回のような50億円程度のつなぎ資金では悪材料かもしれませんね。

    もちろん、メディパルが本気で500億円以上調達して子会社にするつもりなら売り方としては降参するしかありませんが、それはそれでメディパルの株主が心配になりますねw

  • > 岐阜工場がんばって。富山第一工場以上に利益をとれ。
    > 利益ある分すぐに製造してね。
    > 富山第一工場はまあがんばって。
    > 従業員岐阜工場に移動してフル稼働しろ。

    製造した棚卸資産を減損処理したのは、日医工の製品に需要がないからですよねぇ。
    あれだけ減損処理してもまだ棚卸資産が増えてるってことは、まだ生産が過剰って可能性もあるわけで。

    この10年以上に渡って、品質を一定の基準に保つための全てのプロセスを組織的に無視していたという罪をミソギするには、半年や1年じゃとても無理でしょう。

    何せ、廃棄するはずの薬をまた錠剤や粉にして売っていたのですから。
    食い物屋でもそんなのがバレたら潰れるってのにw

  • あのレオパレスだってまだ東証一部なんだから、このままだと当分は東証一部でしょう。

    上場廃止には2期連続で債務超過になるくらいの経営状態の悪化が必要なんで、あと3年は無理でしょう。上場も当分は続きます。

  • > 社長退任か自社株買いかしろ。
    > 1週間でどれだけ下げた気が済む??
    > 下げすぎ。
    > 配当復活と自社株買いが必要。

    キャッシュフローが大幅マイナスで現預金がアッという間に減少するところを、メディパルに頭を下げて出資してもらったのだから、配当・自社株買いは当分ありませんなぁw

  • >>No. 323

    1800円を切ったところで買い戻しました。
    ごちそうさま

  • >メディセオが吸収して、社名変えて、バイオシミラーをメディセオ一社で請け負って、価格競争を無くせばある程度は改善が見込めるかも。

    いくらメディパルホールディングスの傘下になって「メディセオファーマ」なんて名前になったとしても、バイオシミラーを「元日医工」から仕入れたいっていう医者は多いと思わないけどなぁ。

  • 1900円を超えてきたのでまた空売りし直しました。

  • > 品質管理を厳しくしたら、なんで出荷が遅れるの?
    > それって、基準に適合しない製品が多数出る=技術力が低い、ってことじゃないの?

    富山県の報告書によれば、10年以上前から今年初めまでは

    ・品質試験不適合品を、再造粒・再打錠や乾燥工程の追加など、製造販売承認書と異なる製造方法で適合品となるよう処理した
    ・品質試験等における不適合の結果について、GMP 基準1において求められている原因究明や製造販売業者への報告等の適切な措置を実施しなかった
    ・製造販売承認書と異なる方法で製造された医薬品を製造販売した

    品質試験もサボって不適合の結果も報告せず原因究明もしないで、不適合になった製品を適合品として処理していただけでなく、廃棄するはずの薬をまた粉にしたり錠剤にして売っていたってことです。

    品質を一定の基準に保つための全てのプロセスを組織的に無視していたんですよ、コストカットのために。
    品質管理を普通にやるってこと自体をこの10年間サボっていたんですからどうしようもない。出荷も遅れますわw

  • > 日医工は今回膿を出すことが出来た
    > 他社の品質管理はもっとひどい状況
    >
    > 日医工は生まれ変わったが
    > 他社は旧態依然の粗悪品質❗
    >
    > 最後に勝つのは・・・日医工✌️

    ジェネリックの大手・東和薬品は増収増益で上方修正して山形工場への設備投資もしているんですがねw

    日医工は少なくとも来年の春まで出荷停止中の製品が山ほどありますね。
    それどころじゃなく、
    「富山第一工場の全製品の製造および出荷に際して、FMEA等を用いて慎重に全品目の品質評価を行っております。順次、製造および出荷を再開しておりますが、当社の想定以上に時間を要しております」
    と、富山第一工場の全製品の品質評価がいつ終わるのか見当がつかない様子。

    1年で終わるのやら、2年以上かかるのやら

    結果的に売上が落ちて、棚卸資産の評価損を計上したのに、まだ棚卸資産が増えているという悪循環。

    10年以上前から「廃棄するはずだった薬を再製品化」という汚い手段を使って利益を上げてきた日医工ですが、もうその手も使えませんからね。

本文はここまでです このページの先頭へ