IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (131コメント)

  • 起きたら-1.35%に。
    ドル円は+0.9%円安進行だから、円建てだと0.5%くらいの下げか・・・。

  • >>1009
    それは余力を残さないからだ

  • 東証のETFや投信で、H無しでポジション取ってる人は、今日は悪くない流れですよ。
    指数下がってるけど、それ以上にドル高進んでるから、明日の価格は上がります。
    指数下がったことによって戻り方向の圧力も強くなるしね。

  • 物価上がって、株全面安も、同時にドル高進むから、為替ヘッジ無しならダウは円換算でプラスに落ち着きそう。

    ナスは地合い悪いから厳しそうだし、H有で投資してる人はご愁傷様だけど。
    こういう時の事考えたら、金融緩和でヘッジコストが少なくても、H無しの方が安全なのか・・・。

  • >>No. 942

    上値も重いが、業績悪いわけではないから下も50日平均線くらいで買い戻しが入るんでしょうね。
    金利も普通の範囲だし。

    ま、他のセグメントが上がって値がさ感がなくならないと、アホみたいにホールドしてるだけじゃ上下するだけで利益出ない相場が当分続くだろうねぇ。

  • >>No. 935

    現地のプレマーケットの時間帯にならないと先物価格は当てにならないからねぇ。

    先物価格連動の東証のETFを高掴みさせられて、現地プレマーケットから暴落というよくある不幸なパターンの逆を望みたいかなぁ。

  • >>920
    成長性に期待とかならともかく、割安だと言うだけの理由で、トルコとかロシア、中国に投資する人がいるとは俺には思えないけど。

  • >>914
    まず、割高感がある、値段が上がりきっている、売ったときに現金化の効率が良いと言う理由で、一株単価の高く値がさの物から売られがち。
    次に、米株は年4回配当なのもあって配当収入がある銘柄は売られにくく、反対に、株主配当のない銘柄はギャピタルゲインが得られない状況になると売られがち。

    上に該当するのはハイテク系の比較的新興の銘柄と、GAFAM系。
    配当もしないし値がさなので、利益確定や下落回避、換金の必要がある場合は真っ先に売られる傾向になる。

    ただ、昨晩は株、コモディティ全般、あと金利上がってるから債券も利上げ警戒で値下がりする前に売られてるみたいですね。
    買われてそうなのは、高値キープの金、あとVIX上がってるのでヘッジ手段のプットコールオプションは買われてる。

    カプランさんの発言で、セルインメイの格言通りの、利益確定現金化とリスク回避の行動が一気に来たってことかもしれません。

    ただ、ひと段落してもナスダックの地合いは、バリュー株が割高になるまでは弱いと思います。
    落ちたとこを底値近くで拾うとしても、14000近くになったらポジション調整は必要でしょうね。

  • カブランのせいでセミコンはTexas以外は全部3%超え下落して、ヒートマップが一面フェラーリの色になったw

  • またカプラン要らんこと言った。
    これはリート以外は全滅コースやw

  • 利益も出ないナンピンも出来ない微妙な値段に落ちられるのが一番困るな。

    下がるなら二段底でも良いので一気に下がってアク抜けてもらった方が戻りも早いし底値で仕込みできるので良いわ。
    連休前のtopixみたいにうろうろされるのが一番利益出しづらい。

  • これじゃダメだね。
    運営が売り気配立ててないし、売買機会が保証されないようじゃETFとしては話にならないわ。
    個別株じゃないんだから、冗談もほどほどにしろって感じ。

    もしかして、この銘柄は東証マーケットメイク制度に不参加なのか?

  • ブラックロックの米リートが気配提示がとにかく悪く流動性に不安があるので、代わりにこっちを1000万買おうかと思って板見てみたが、これじゃあな・・・。

  • >>No. 116

    悪材料だったら何でも急騰すると考えてるのはアホやぞ。

    直近に非常に強い経済統計が連続し、テーパリングや金融緩和終了の憶測・懸念が出ているときに、悪い雇用統計が出て、金融緩和の継続が当分の期間約束されたことが、株式市場ではセンチメント面で好材料になっただけの話だ。

    どんなに金融緩和してもずっと悪い経済指標が続くようであれば、市場は縮小し経済は低迷、株価もそれを反映して低迷すると言うのが理屈だ。
    アベノミクス前の日本のようにね。

  • >>No. 869

    本銘柄は投資銘柄を動的に変更するアクティブファンドです。
    該当セグメントの全銘柄を、指数と同じ基準(多くは時価総額の割合)で購入する というインデックス運用はしていませんので、指数に連動はしません。
    また、交付運用報告書を見ると、投資対象も全世界の株式となっているだけで、規約上は無制限となっています。

    ただ、投資の安全性や流動性、為替リスク、コスト、収益性等の観点から、事実上は米市場のハイテク株を対象としていますので、組み入れ銘柄はほとんど、米ナスダック(総合 or 100)、S&P500グロースに属しますので、上記の指数をベンチマークの基準とできます(一部ラッセル2000もあるかも知れません)。

    yahooファイナンス内で実施する場合、チャートの重ね合わせができるのが限られますので、ナスダック総合と、あとオマケでS&P500重ね合わせての比較で良いと思います。

    自分は、3か月から半年くらいの期間で比較して、主な投資対象とするセグメント(ナスダック or S&P500)の指数よりアンダーパフォームしているアクティブ運用の投信は、基本的には購入しません。
    また、購入後も対指数で運用結果が落ちてきた場合は過去実績も考慮して見込がなければ解約しています。

    その理由は、アホみたいに一定の割合で投資しホールドしてるだけの状態と比べて、収益性やリスクが劣るようでは、SDGs等、別の観点からの目的がある場合を除き、高コスト(運用手数料)の理由付けができないからです。

  • 指数が下がったときに下がるのは仕方ないのでそれ自体気にしていないが、先月位から指数と似たり寄ったりの運用結果で、アンダーパフォームすることも多くなってきたのが気にかかる。

  • >>203
    換価のための市場がある事と、流動性が確保されていることは投資対象が適格かどうか判断する上で重要な要素です。

    また、本銘柄は東証マーケットメイク制度に準拠して市場に参加している以上、仕様表通りの適切な気配提示(特に寄り付きと引け)はブラックロック側の義務です。

    正直、ブラックロックのETFは1655等の気配提示が比較的適切な銘柄と、酷い銘柄の差が極端だと思いますが、この銘柄は、価格基準となるFTFNER指数は現地の引けで固定で、リアルタイムで動くのは為替だけなのに、後者の中でも気配提示は悪い部類です。
    また、提示数量も2500と桁が一つ少ないので、ポジション調整は数回に分割して行わないとなりません。

    まあ、売却する際の事をなんにも考えてない人や、10口20口しか買わない人は関係ないんでしょうけど。

  • 緊急事態宣言延長も発表時に株価に影響あるかもと思ってたんだけど、日経もトピも先物はプラスなのね。
    まあ、最初から延長するのわかってたって話はあるけど。

    後はオリンピックが再延長なり中止なりしてくれれば、後は感染拡大とワクチン接種の話だけで、イベント的なネガティブ要素の部分では灰汁抜けるんだろうけど。
    五輪気にしてるとJリートとかいつまで経っても安心して買えない。

  • 超値がさになってるから上値重いのは変わらんでしょ。
    都度ポジション調整して身軽にせんと痛い目に合うよ。

    三角持ち合いやボックスに入って効率悪くなっても良いなら、ホールドで良いんだろうけど、そういう人はこんなとこに上がった下がったと一喜一憂して書かないと思う。

  • 連休前にポジション解除して、今日ETFで2000万買い戻したんだけど正解だったな。

    チャート的に買いシグナル出てたけど、もうちょっと下がる気もしたので3/4余力残しといたんだけど全力で行けばよかったか…。

本文はここまでです このページの先頭へ