IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (19コメント)


  • 1.資本業務提携の理由
    東邦ホールディングスは、医療・健康・介護分野に携わる企業集団として、「全ては健康を願
    う人々のために」のコーポレート・スローガンの下、医薬品卸売、調剤薬局、医薬品製造販売、顧
    客支援システムの開発・提供等の事業を展開するとともに、地域医療連携や在宅・介護分野への
    取り組みを積極的に推進しております。
    モリモト医薬およびエムアイアイは、医薬品の液剤を凍結・乾燥させて粉末状にする「凍結乾
    燥製剤」を従来よりも効率的かつ低コストで製造できる「連続凍結乾燥装置」を開発し、製薬企
    業との共同事業による実用化を目指しています。新型コロナワクチンは超低温管理が必要な液剤
    が主流であり、保管・輸送に関して大きな課題がありますが、凍結乾燥製剤化することで常温管
    理が可能となり、輸送コストや保管スペースの軽減にも繋がります。またこの技術は新型コロナ
    ワクチンのみならず抗体医薬、再生・細胞医療などへの応用など、新しい製剤技術として大きな
    可能性があります。
    このたび、東邦ホールディングスは、当該凍結乾燥技術の知的財産権を所有するエムアイアイ
    に出資することで、モリモト医薬およびエムアイアイによる新型コロナワクチンなどの凍結乾燥
    製剤の実用化について支援していくとともに、その流通につきまして全面的に協力してまいりま
    す。とのことです。

  • ■東邦HD<8129>、医薬品ゼリー剤等製造のモリモト医薬と業務提携 同社グループで凍結乾燥技術の知的財産権をもつエムアイアイに出資

  • 財務省 : 5月31日受付
    ■発行会社: スズケン <9987>
    ■提出者 : シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー

    ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
     2021/05/28  7.13% →  8.13%    8,399,500  2021/05/31 11:30

    ■提出者および共同保有者
     (1)シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー
            7.13% →  8.13%

  • 財務省 : 6月1日受付
    ■発行会社: アルフレッサ ホールディングス <2784>
    ■提出者 : シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー

    ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
     2021/05/31  6.15% →  7.21%   16,947,200  2021/06/01 09:39

    ■提出者および共同保有者
     (1)シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー
            6.15% →  7.21%

  •  アルフレッサ ホールディングス <2784> について、英国の資産運用会社シルチェスター・インターナショナル・インベスターズは5月24日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、シルチェスターのアルフレッサ株式保有比率は5.06%→6.15%に増加した。報告義務発生日は5月20日。

    ■財務省 : 5月24日受付
    ■発行会社: アルフレッサ ホールディングス <2784>
    ■提出者 : シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー

    ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
     2021/05/20  5.06% →  6.15%   14,460,300  2021/05/24 10:29

    ■提出者および共同保有者
     (1)シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー
            5.06% →  6.15%

  • エディオン 自動売買総合診断
    買い 高配当。配当利率は3%を超えている。 財務的に超割安。 株価は上昇トレンドである。

    財務指標
    理論株価:2358 円
    株価/理論株価 0.48 倍
    株価純資産倍率PBR 0.62 倍
    株価収益率PER 8.48 倍
    総資産利益率ROA 3.68 %
    自己資本利益率ROE 7.33 %
    買収価値EV/EBITDA 7.21 年

    配当政策
    配当利率:3.91 %
    1株あたり年間配当金 44 円
    配当性向 33.18 %
    配当余力 20.58 年

  • 自動売買総合診断
    買い 財務的に超割安。 株価は上昇トレンドである。

    財務指標
    理論株価:4658 円
    株価/理論株価 0.34 倍
    株価純資産倍率PBR 0.47 倍
    株価収益率PER 4.90 倍
    総資産利益率ROA 4.72 %
    自己資本利益率ROE 9.68 %
    買収価値EV/EBITDA 6.34 年

    配当政策
    配当利率:2.54 %
    1株あたり年間配当金 40 円
    配当性向 12.47 %
    配当余力 74.99 年

  • インサイダー取引ではないですか、しらんけど?

  • 何かありましたか?

  • アルフレッサ、前期経常を2%上方修正
     アルフレッサ ホールディングス <2784> が4月30日大引け後(15:30)に業績修正を発表。21年3月期の連結経常利益を従来予想の313億円→319億円(前の期は571億円)に1.9%上方修正し、減益率が45.3%減→44.2%減に縮小する見通しとなった。

     会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の177億円→183億円(前年同期は300億円)に3.4%増額し、減益率が40.9%減→38.9%減に縮小する計算になる。

  • ユナイテド海、今期経常は61%増益へ
     NSユナイテッド海運 <9110> が4月30日後場(14:30)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比1.0%増の55.3億円になり、22年3月期も前期比60.9%増の89億円に拡大する見通しとなった。

     同時に、今期の年間配当は未定とした。

     直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比3.4倍の25.8億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.2%→6.5%に大幅改善した。

  • 売上高は、薬価改定および後発医薬品の使用促進、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う受診抑制の影響
    などにより医療用医薬品市場は縮小したものの、スペシャリティ医薬品をはじめとする新薬の販売増加など
    により前回予想を上回る見込みです。
    営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は、グループ全体で販売費及び一般管理費の抑制
    に努めたことなどにより、前回予想を上回る見込みであります。

  • No.345

    買いたい

    スズケン <9987> が4月…

    2021/04/28 14:07

    スズケン <9987> が4月28日後場(14:00)に業績修正を発表。21年3月期の連結経常利益を従来予想の123億円→182億円(前の期は414億円)に48.0%上方修正し、減益率が70.3%減→56.1%減に縮小する見通しとなった。

     会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の62.2億円→121億円(前年同期は219億円)に94.7%増額し、減益率が71.6%減→44.6%減に縮小する計算になる。

  • No.428

    強く買いたい

    キムラユニティー <9368>…

    2021/04/27 11:05

    キムラユニティー <9368> が4月27日午前(11:00)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比2.1%増の28.1億円になり、従来予想の27億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地。22年3月期も前期比13.8%増の32億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増益になる。

     直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比47.3%増の10.1億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の4.7%→5.6%に改善した。

  • アルフレッサ ホールディングス <2784> について、英国の資産運用会社シルチェスター・インターナショナル・インベスターズは4月23日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、シルチェスターのアルフレッサ株式保有比率は5.06%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は4月21日。

本文はここまでです このページの先頭へ