IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (867コメント)

  • >>No. 42533

    御無沙汰しています。

    ユナイテッドアーバンは、昨年末から徐々に買い戻して、私の保有リートの筆頭です。2年先まで、最低保証がついて、大助かりです。(笑)
    減額予想については、いろんなところで不評買ってましたからね。

    APIの決算説明資料はホームページから見れますよ。

  • 今日は、日経ビックリするほどあげましたね。でも、売買金額小さくですね。
    だましなのか? 年明け要注意と思います。

  • >>No. 41958

    非表示ですか。知らせていただいて、ありがとうございます。

    はて、一体何が引っ掛かったのですかね?

  • 本日は、通信株を残して一般の株の大半を売却。年明けは、一旦相場の調整入りの可能性が高かろうとの思い。現金比率が随分と大きくなりました。

    リートは、ホテル系やユナイテッドが、ひけ近くに売られたので、久しぶりにユナイテッドと大江戸を買いました。ご存じと思いますが、大江戸は、10月は前年比の80%以上の売上で、コロナの影響が少なく、割と調子いいらしいですよ。

    リート指数は伸び悩んでいますが、商業系もオフィスもそれなりの水準まで回復してきているので、年明けにコロナから徐々に抜け出したら、ホテル系も後追いしそうですね。

  • >>No. 41673

    データありがとうございました。
    なるほど。やはりデータでは、3月は金融機関と投信の売りなんですね。
    それが、決算時の株主データに直接表れないのは、金融機関は薄く広くインデックス買いしているからでしょうか?
    まあ、私も自分が売買している銘柄しか見ていないので、偏りが有るのかも知れませんね。

  • 【地銀の売買?】
    今年の3月末の大暴落で、リートを投げたのは地銀だと言われていますが、6月以降の決算時データの主要株主を見ると、外国人投資家が激減していて、国内投資家は変化が少ないです。地銀が購入しているのが、投資信託経由で表に出てこないとしても、国内投信の減はそれほどでも無いように思います。

    仮に、地銀の3月末の投げがあまりなかったとすると、来年3月末までは地銀の売りが続くのかと思ったりします。地銀も我々と同じく、株価回復と配当で合わせ切りなんてところは、立場が一緒ではないですか。どうでしょう?

  • 【日本の日常復帰は来年の秋】
    「英医療調査会社エアフィニティーは8日、新型コロナウイルスのワクチンが各国・地域で普及し、社会が日常に戻る時期を予測した調査結果を発表した。
     調査は、各国のワクチンの確保状況を踏まえ、国民の多くが接種を受け、免疫を持つことで感染を収束させる「集団免疫」の獲得により、日常に復帰する時期を分析した。医療従事者や高齢者などの感染リスクの高い人々にワクチンが普及する時期も、日本は21年10月で、先進国では最後と予測される。」

    ほんまかいな。せめて夏までにどうにかして欲しい。

  • 【思ったよりも大きい第3波】
    冬に感染が大きくなる可能性がアルにしても、医療体制がこの程度で逼迫するとは思いませんでしたね。そして、医療体制の逼迫の最大の要因は、感染症に精通した看護師の人材不足とか。これでは、医療キャパを急激に大きくすることは難しいですね。
    これを受けて、マスメディアは大きく騒いでいますが、多分感染は中々下がらないと思います。既に、多くの人は、それぞれ自分に相応しい対策を実行していますから、これ以上の行動変容は余り期待できないですから。
     
    こう考えると、国内のホテル需要の回復は、ワクチン普及以降になりそうですから、来期業績もほとんど期待薄ですね。年明け以降、ワクチン効果の期待で株価が上昇する可能性はあると思いますが、業績回復が難しいとなると、上昇しても急落もあり得るとおもいます。

  • 【現役世代の住宅ローン】
    現役世代で住宅取得を目指す人は色々な人がいますが、私が知る限りでは、結構多いのは、「独身」「将来不安の大きい人」ですね。
    私も、ずっと組織に属していますが、あるときから究極の出来高制給与体系に変更したので、こういう人の浮沈の実情はよく分かります。

    独身は、高齢かつリタイヤしていると、賃貸住宅の契約が難しくなるので、その時の備えで住宅取得する方が多い。
    将来不安のある人は、個人事業主や不安定な努め先の方々が多く、特に個人事業主だと審査が厳しいので「収入が多くて安定している間にローンを組みたい」という理由があったりします。
    また、失業の可能性が高いと感じている人は、「万一、失業しても、家賃滞納で追い出されるリスクより、ローン滞納のほうが長く持ちこたえられる。(それまでに再就職できれば良い)」と考えているようです。
    こう考えると、郊外の狭小不動産が、いつまでも売れている実情が見えてきますね。

  • >>No. 493

    fwxさんは、厳しい目を向けながらも、インビをしっかり握っていますね。(笑)

    落胆している人がいるようだけど、ここは子会社を持っているようなリートですが、形式上リートには変わらないので、投資口が無価値になったり、倒産はないわけで、業績回復が思いの外遠いだけでしょう。
    実は、一番美味しいのは、ケネディクスのように親会社が大物に食われたり、本体が吸収されるケースではないですか。今はホテルの評価が難しいのでどこも手を出さないように思いますが、ワクチン普及して安定してきたら・・・・棚ぼたかも。

    配当しっかりもらいたい人は、安全な高配当リート、インフラファンド、通信のソフトバンクに乗り換えてもいいんじゃないですか。何年も低配当で我慢しなくても、と思うな。

  • 【リート指数 コロナショック一時収束か?】
    1月末を原点にして、商業系のリテール、住宅系のアコモ、リート指数の3つをチャートで比較すると、本日?この3つがほぼ合致し一点に収束しました。
    つまり、住宅系は指数よりも上げていて、商業系は指数より下げていたものが、指数並みに下落又は回復したということです。住宅系リートも商業系リートも、業績はコロナによるダメージがほとんど無いので、当然の帰結だと思います。

    ここから先、商業系は割安ではなくなった・・・・、住宅系の割高もなくなった・・・・ということだと思うのですが、何を保有すべきか迷うところです。

    ここからは指数は上げ下げを繰り返して、中々騰がらない様に思います。1800到達も、早くて来年3月頃ではないでしょうか。その理由は、本当にコロナが収束し、全く忘れてしまうほどの状況がいつになるのか?そして、そうなったときの不動産の賃貸需要がどの様な状態なのか、今は予想できないからです。

    不動産に先高感がないと、ここからリートの株価は騰がらない気がします。

  • >>No. 41303

    ええーっ! 今日、初めて2口だけ買ってみたんですが。
    ここも11月決算でしたよね。もう、インフラファンドはお腹いっぱい。

    増資だらけなのは、世の中の金余りを反映してますよね。
    どうしたものか。

  • 宿泊旅行統計調査(令和2年10月・第1次速報)
    ・10月の統計は、全国で3,324万人泊、前年同月比-33.6%となりました。
    ・10月の日本人延べ宿泊者数は、3,296万人泊、前年同月比-17.2%でした。

    インバウンドは、ほぼゼロで、10月の日本人利用は前年比の約83%まで回復しています。80%越えですから、相当な回復。インバウンドを含めたトータルでは、前年比約66%です。

    インブィの10月の稼働率を見ると56.8% 。前年同月が88.2%なので、前年比約64%と、ほぼ全国統計値に近いですね。

    GOTOのおかげで日本人利用が前年比約83%ですから、ここから稼働率を大きく上げていくのは結構大変そうですね。
    とにかく、ワクチン待ち、インバウンド待ちの状況かな。

  • >>No. 192

    過剰流動性インフレによるバブル・・・・私も期待していますよ。
    そうすれば、不動産株やリートは結構上げるでしょうねー。上げて欲しー。

    だけど、日経平均の高値追いを主張していたアナリスト達の中には、「コロナの完全収束は相場にとってリスク」という意見の人も結構多いですよ。

    その理由として、
    コロナの緊急対策として、市場にマネーを供給する金融緩和だけでなく、法人や個人に直接マネーを供給する究極の財政緩和をしている。
    この緊急措置が終了すると、財政緩和は終わり、「退場すべき法人は退場してもらう」という新しいステージに入り、社会的な淘汰が始まる。
    そうすると、何でも上げている今の相場は終わり、一旦はガラが来る・・・・。

    まあ、それはいつのことか分かりませんが、ワクチン接種が50%越えする頃には・・・・気をつけたいと思います。

    ひょっとすると、そんな相場でもコロナ被災銘柄は関係なく上げるかも知れませんが、相場全体が崩れたら、無縁できないと思います。
    「実は、先高感のある今が一番良い時」なのかも知れません。

  • >>No. 41132

    IRを読んでいたら、
      保守的な収益が上がった  ⇒多分、賃料引き下げ少なかった
      想定より光熱費が下がった ⇒多分、稼働時間が少なかった
    とありました。

    テレワーク、時短営業、終電繰り上げ・・・・光熱費が下がる傾向はこれからも続きそうですね。

  • >>No. 41128

    3日間でエネクスIFをたらふく買ってしまいました。ここまで買うつもりはなかったんですが、安いもんでついつい。

    どうも、年末から来年前半くらいまでは、金融緩和バブルで株が上がりそうですが、その先を考えると、少し怖いですよね。
    そう考えると、通信株と並んで、コロナにも、景気下落にも強い銘柄なんで、ある程度持っておくべきかと。

    先日、保有銘柄のリーマン、チャイナ、コロナでの下落幅をチェックしていましたら、やはり通信株が一番安定してましたね。

    私の場合、コロナのダメージはとても酷くて、ホテルリートのごとく、完全回復には数年はかかりそうですが、これからのアフターコロナの相場はよく分からないので、慎重に行きたいです。

  • >>No. 41015

    下げたら買い増すだけかな。
    89000円は割らないと思っていますが、一応、88500円、88000円、87500円で指しています。(笑)

  • 8286 エネクス 締め切り前に暴落。
    但し、前場出来高2800ほどで限られています。
    ここは安定操作はないんですかね?

本文はここまでです このページの先頭へ