ここから本文です

投稿コメント一覧 (2195コメント)

  • 2019/06/20 19:30

     習近平は経済大臣2人引き連れて何の話をしに
    北朝鮮まで来たのか?

     先日(6月19~20日)の正恩訪中の話の続き
    だと思うが、あらかた食糧・経済援助と引換に、
    北朝鮮レアアース開発の権益(特に昨年発見
    された定州鉱床だろう)を中国が取得する話
    だろう(他の議題は非核化を以下に引き延ばし
    ながら、アメリカに譲歩を引き出すかだw)。


     この話は明日、
    「中国と北朝鮮がレアアースで共同開発」とか、
    そのような大きなニュースで発表すると面白いが、
    そのような展開にはなるとは、今のところは
    思っていない。

     中国はもう基本的にはアメリカに対して
    妥協は無い。徹底的に戦う覚悟を決めた。
    G20ではせいぜい良くて交渉引き延ばしだろう。

     そのための北朝鮮レアアース確保だ。
    残念だが、アメリカが狙っていた北朝鮮の
    レアアースは中国に取られてしまったな。

     レアメタルクライシスが近づいていると言う
    状況はあれから何も変わっていない。

     …中国・北朝鮮以外の各国でレアアースの精練を
    するとした時のウラン・トリウム放射能に対する
    環境対策も全く進んでいないしな。

     マレーシアのライナス問題も相変わらず解決
    されていない、…資本主義社会は大昔、三菱が
    マレーシアで起こしたARE公害事件から全く進歩
    していないな。


  •  ………気が向いたので、、俺の分析を書かせてもらう、。


     リーマンショック級の出来事が無い限り、消費税増税延期は無いと
    言いつつ、実際、アメリカ中国貿易戦争で、リーマンショック級の
    数値は出てるわけだ。

     だが、なぜ政府は消費税は想定通り増税とこの期に及んで言い張るのか?


     仮にもだよ。ホスト国としてG20をもうすぐ控えてだな、
    そこでアメリカと中国が仲直りする可能性だって(相当低いが)
    あるわけじゃん。

     そうした場合を考えて、アメリカと中国がこじれて世界ががたがたなので
    消費税増税延期しますとか、今この場ではとても言えないだろ。

     それこそG20を控えて、ホスト国として、アメリカと中国に失礼に当たる
    だろう。それが外交儀礼と言うものだ。

     俺が政府ならG20が終わるまでは静観。G20でアメリカと中国が
    決裂して、経済戦争(民主主義と独裁主義のイデオロギー戦争)が
    不可避になったら、そこで初めてリーマンショック級の出来事が
    起こったと宣言し、消費税増税延期&衆参同日選に持ち込むけどな。

     もちろん、アメリカ中国が表面上仲直りするとか、仲直りしなくても
    消費税増税&同日選改選回避してくる可能性もある。

     ただ、もし上記のシナリオにかけるのなら今日暴落したここは
    チャンスだな(俺は封筒銘柄には全く興味はないけどな)。


     ま、俺の戦略はG20が終わるまでは静観。日本株全力買いするか、
    日経全力売りするかは、その後に決める(この時期は毎日大量に届く
    株式関係書類の処理で忙しいのだ)。

  • 重要なのでもう1回言うぜ。

    「中国共産党が生きるか死ぬかの戦いでレアアースでの妥協など絶対にない。」

    ここ試験に出るからな。

  • 訂正
    ×:一方の、国はロシア

    〇:一方の、中国はロシア

  • 2019/06/07 08:40

     中国の産出量の1%以下の世界中の企業とどれだけ組んだとしても
    所詮、烏合の衆、焼け石に水。

     マウンテンパスが本格稼働するまでに3~4年はかかる。
    それまでは世界から調達・リサイクルで凌ぐしかないが、世界から
    調達するにしても、、、マウンテンパスが再稼働するにしても、、
    ウラン・トリウム汚染環境問題をどうするんだ(レアアース精練は
    ウラントリウム放射能汚染との闘いなんよ)。

     これを解決する日本で唯一の実験が、今から6年前に人形峠で
    行われた、エマルションフローによるウラン廃液濃縮実験だ。
    この実験は成功裡に終わりウランの濃縮率は99.9%に達した。

     ちなみにアサカ理研には、この実験で使用したものと同じ、
    パイロットプラントが存在する。
     

     一方の、国はロシアと組んでアメリカに徹底抗戦の構えを見せるなど、
    むしろ状況は悪化してるように見えるがな。中国共産党が生きるか
    死ぬかの戦いでレアアースでの妥協など絶対にない。予言しておくぜ。

     今日の安いところは拾っておけ。

  •  この時期、例によって(株式関係書類の)封筒の山に埋もれているので
    今日もノートレだ。

     しかし、100年に1度のレアメタルクライシスが確実にやってくると
    言うのにWTOガー、前回ガー、言って呑気に構えている企業の多いことよ。
    経済合理性、経済合理性死ぬまで言ってろw。

    ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1005724/5724/13/137

  • 半分利確するなら、まあ上がった分の半分は普通下がるわな
    (もう少し引き付けたい)。


  • ↓その記事ではなく、この記事の事だ
    (時系列がおかしいが、気にしないでくれ)。

    Bloomberg News
    2019年5月21日 0:53 JST

    中国の習近平国家主席がレアアース(希土類)関連の
    国内施設を視察したことで、同国が米国との貿易交渉で
    レアアースを取引材料にするとの見方が広がっている。



     …ちなみにここを読んでくれている人の為に
    少しだけ情報を出すとだ、、。、

    「前回(10年前)にもレアメタルクライシス・
    レアメタルクライシスって騒がれたけど全然大した事
    なかったじゃん」

     …と思う人もいるだろう。

     あれ、表向きは中国はレアアース輸出停止してたけど、
    鉄鋼にレアアースを混ぜて鉄鋼として輸出してたので、
    抜け道がツーツーだったんよ(一部の業界人には
    良く知られた話だがな)しかも当時、その事、中央は
    知ってて黙認してたしな。

     今回はもし行うとしたら、当局は本気で全停止する
    からな。その時にレアメタルクライシスの本当の意味が
    分かるだろう(既に中国レアアース商社は数社に
    まとめられてしな)

     ま、今回上がった分は半分は利確しておけば、
    まず負けは無いな。

  • お久しぶり。昨日はひどい下げだったな。何故ここに来たかって?

     中国のアメリカに対する報復の切り札はレアアースの禁輸だと
    言うことを忘れてはいけない、、と言うことを言いに来たからさ。

     レアメタル会社は独裁者の親族経営だからな。
    100年に1度のレアメタルクライシスが起こった時、
    アサカの奇跡は再び蘇るだろう。

  • 2019/05/09 05:41

    宇宙関連銘柄のシンボルストックとなりえるのはここしか思いつかない。
    資金があれば今の内におもくそ買うのに(´・ω・`)。

  • 流石に下げすぎたのかジェイフロより月次へぼいのに
    株価の騰落率はジェイフロより上回ってきた。
    (下げてることには変わりは無いのだがな)

     日本の消費税増税はトランプを始めEU各国からも叩かれており、
    財務省 vs グローバル世界連合の様相になってきたな。

     消費税増税廃止決まったら百貨店全力買いでおk。

  • 2019/04/28 07:29

    インターネット版官報→本日の官報(平成 31年4月26日)→
    政府調達(第78号)→落札者の公示

    より

    多機能型地震観測装置の製作及び取付調整 1式
    明星電気株式会社
    394,200,000円

     新興企業なら、こういうのが即座にIRや株探ニュースに出て、
    翌日、株価が反応したりするもんだが、ま、そういう会社
    なんだろう。

     参考までに以前のIHIのここのTOB価格は分割後の現在値の
    換算で900円な。500円台の時に、完全子会社化するチャンスは
    あったのだが(500円台の株を900円で完全子会社化すれば、
    誰も文句は言わないだろう)、上方修正を発表すると言うことは、
    今後、企業価値を上げて900円以上にする自信があるんだろうし、
    長い目で見れば多分そうなるだろう。

  • >>No. 451

    ↓前回訂正
    ×アップ率15.7%
    〇アップ率15.7%と希薄化13.4%

     唯一怖かったのは消費税増税廃止(延期)だったが、それも
    ジェイフロをロングすることで85%の勝率を95%くらいまで
    高めることが出来た。今回のトレードは全て理詰めで行けたので
    非常に満足している。

  •  CBをゼロクーポンで引き受けてくれたファンド(のバック)
    が、その代償に空売りで儲けようとしているのに、揚げ足を
    取るような好IRを経営陣が発表するわけ無いじゃん。

     空売りファンド(のバック)とここの経営者はどこかでは
    つながっていると見ているぜ。とりあえず、明日、現渡で
    予定通り、最後の空売りポジ解消。

     ここのユーロ円建てCBはアップ率15.7%(ソフトコール無)。

     少し前のユーロ円建てCB、16.1%アップ率の
    文化シャッターを参考に、1350円前後で買戻した人はなかなか
    センスはあると見るが、ここはそれ以上に下がってしまったな。
    どうせCB償還期限の2020年(2023年)には再度CB発行だろう。

     その時に空売りするかどうかはわからんがな。

  • PER10割れ、配当利回り2%越えの
    1150-1200までは頑張ると見ているが…さて。

  • 参考までに周波数が5GHz帯になると半導体パッケージの工程の
    多様化による変数制御が重要になってくるので、この手の
    シミュレーション能力は、より求められるようになるんだがな。

  • >>No. 625

    出てるけどな↓。
    2019年4月18日NEW
    GSIクレオスは、半導体パッケージ用温度依存3次元変形解析装置を拡販する。同装置は、デジタル画像相関法(DIC法)を用い、従来の解析・測定器では困難だった、3次元(X/Y/Z軸)方向の熱変形挙動を精度よく測定する。

    化学工業日報なので誰も見てないだろう。
    まあ気配値も20円安だ。

  • ロングショート戦略で
    ジェイフロをロング、高島屋をショートにしてたけど、
    そろそろ手じまいかなー。

本文はここまでです このページの先頭へ