IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (415コメント)

  • 年末にコロナが大流行するのは予想通りだったが株価が爆上げするのは予想外だった。コンテナ船の需要が逼迫しているようなので景気はいいのかもしれない。

  • 年末株高がアノマリーですが今年の年末はコロナの影響で逆になる可能性もありますので暴落時に購入したものは大体売った。統計的には1期目の大統領が2期目もほとんど当選しますが今回は厳しいと思う。

  • 2020/06/23 23:30

    2017/05/08 16:37
    テスラの蓄電池とソーラーパネルを組み合わせることによりまた 動力革命が起きる可能性がある。
    2017/05/06 00:12
    テスラとか新たな企業も育っている。

    昔テスラ推しをしたがだいぶ上昇した。2017年ころはまだ電気自動車など無用の長物とする評論家も多く。その論拠が画期的な空母 航空機が登場した時の大鑑巨砲主義者と反論とよく似ていていた。

    経済の心臓部 東京の知事が小池氏になるとダメージと思いますがだいぶ経済重視に転向したのでひとまず影響は限定的なはず。

  • 竹森教授が加わってからか 上昇してる。2000年頃授業を受けていた時の印象は 不況時には財政出動をどーんとやるような主張だった。96年頃1ドル 70円台になった政府の対応を批判していて 需要が停滞してるときに政府支出を減らすと円高になる事をマクロモデルで説明していた。竹森教授的には円安 株高となる。(それ以外の要因も大きい。)NYダウが8000ドルの時 これはバブル と言っていましたがこれは外れだった。

  • 原油が大暴落した 自粛で大恐慌を再現しようとしている。行き過ぎると大恐慌の様に半数以上の企業は倒産し株価は1/10になる。意味のない自粛で何百倍も死者が増える可能性がある。

  • テレワーク等が驚異的に進化してる。看護師が不足しているがこれはフリードマンの言う過剰な規制 資格が妨害してる。簡易版看護師資格等を作り過剰な障壁を無くすと医療がより効率化する。コロナは冬が一番怖いのでいま感染者が増えて集団免疫がupすると長期ではプラスになる。

  • 株価は長期的には戻る可能性が高いが長期ではケインズの言う 長期的には我々は皆死んでしまっている になり株は特に高齢者の保有が多いのでさらに売られる可能性がある。

  • 220兆の米の経済対策 財源はヘリコプターマネーとも言われ 米ドルの下落要因ですがFRBに多くを引き受けさせると暴落しかねないので日 等に米ドル債を引き受けさせる可能性がある。これは日にもメリットは多い 円安誘導で景気浮揚 金利収入で税収増加 米に好感がもたれる 等がある。米債を多く買うことになり大きく円安になる可能性がある。

  • リーマン時も最初はリスク回避のドル高が起きたので 思いもよらぬことではない。大恐慌の時 米株は1/10になったのでこれも驚かない。1年半前に資金の7割をマンションにしたので同じ家賃等で多くの株が買えて有利。ここまでくるとリーマン時の様に半値辺りまで行くかもしれない。

  • リスク回避の米ドル買もあり米ドルは底堅いですが 100円のラインを断固介入等で守るというのも影響しているかもしれない。その場合 価格が多少いびつになっているので調整もあるかもしれない。

  • 株価はPBR1倍付近で下げ止まるという予想もあるが 中古の機械 建物は帳簿通りの値段で売れない場合がほとんど。まだ下がる可能性はある。ドル円は短期的には70円 80円となる可能性もありますが、長期的には物価に回帰する傾向がある。80円ぐらいになると米製品はかなり割安となるので80円で長期均衡は考え難い 90円ぐらいは物価的に充分ありえると思う。

  • 今週はかなり株を買い増したが評価額は変化していない。かなり暴落したが総評価額は変化無。表面上は痛手を受けていない。

  • 2016年の100円の攻防時より情勢は悪いと思う。しかし テレワーク等の進化を促し 無駄に通勤で数時間浪費しているひとの労働生産性向上 ミルトンフリードマンは異業種から参入しやすくすると革命的に技術が向上するとしている。医療へのIT産業等の参入により医療の飛躍的進化等がありえる。

  • 株を買い増して 外貨預金の積立額を月6万増やした。伊は第二次大戦のアフリカ戦線で疫病を蔓延させたので驚く事では無い。

  • 米ドル口座は無事だがカナダドル口座は消えた。300万入れて儲けた際に300万引き抜いて置いたので損害は小さい。30代としては安く積み立てられて有利。

  • 暖かくなるとウイルスに不利な環境となるだけでなく免疫力も増強される。太陽光がビタミンDを合成し免疫力をUPさせる。テレワーク等で創造的破壊が起き 新たな経済成長となる。

  • 12月に利食いした分は買い戻した。あとは買い増し。治療薬候補は続々登場している。モンゴルは感染者が少ない。人口密度が低い等考えられますが 馬乳酒等の乳酸菌飲料もいいかもしれない。ヤクルトはモンゴルの乳酸菌飲料を参考 改良されている。

  • 米は致死率10%超のサーズの際は確か78人ぐらい感染し 死者は0人と技術力を見せつけた。どちらにせよ積み立て投資としてはいい面も多い。

  • イタリアで死者が少しでたので一部で混乱しているかもしれませんが イタリアはDNA的に見ると他の欧州国と違い農耕民族の血が格段に濃い。他の諸国は騎馬民族の血が濃い。感染国を見ると騎馬民族系の国は感染に相対的に強い様に見える。中 韓は各段に農耕民族の血が濃い。日は2割ほど狩猟民族の血があるのでこれが有効に作用するかもしれない。とにかく遺伝的に見ると他の欧州国がイタリアの様になるとは限らない。

  • コロナで短期的には株や為替が下がると思いましたが中国製の品不足で国産品の流通が増えている これが経済を上昇させるかもしれない。

    コロナは風邪ウイルスの変異種なので4月頃には衰退していくと思う。(ウイルスは第二波 第三波と来る場合が多いので10月 11月に再発の可能性もある。)

本文はここまでです このページの先頭へ