IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4382コメント)

  • 2022/05/25 05:37

    ウクライナ紛争による原油高からのインフレ物価高。
    専制主義国家による覇権主義は、自由で民主的な国家の重要性を痛感した。

    2020年3月はコロナによる先行き不透明感から株価は最低に、しかし今、日本が何を目指せばいいのかは明確だ。

    エネルギーの自給、水素社会、脱炭素。

    プラズマ発電によるエネルギーの自給と脱炭素。

    下がればチャンス、拾い集めるのみ。

    本業の方は堅実で、ウクライナ復興のための新設、既設橋梁の補修・補強、斜材事業、トータルエンジニアリングで寄与出来るだろう。

  • 逆日歩ついたので、高値でも売り方は買い戻すと思う。
    午後は踏み上げ相場になると思う。

  • 5/20の株式相場のあとの時間外に日証金に、

    売申込・・・82,900
    買申込・・・1,700
    逆日歩・・・
    株不足・・・112,900

    前日の相場で逆日歩は零銭になっていたが、
    相変わらず株不足で、月曜日の10時以降にならないと逆日歩発生したかどうかはわからない。

    今の株不足状態だとまだ上がりそう。

  • ぴよぴよさんはグラフィックデザインやっていた人?

    ジェイリースの上場株式数892万株、浮動株535万株は、この出来高からしたら少ないから、これを頭に入れとかないと大変なことになります。

    日証金の株不足88,500株は最近では珍しく大きい、また逆日歩が発生しそう。

    売り方が高値を承知で買い戻すと、踏み上げ相場が始まり、それにイナゴがやってくると、
    明日は面白くなりそう。

  • プラズマ発電の特許の数々を見て、空売りは勇気が要ると思うけどな~。

    再表 2019-230184
    原料をマイクロ波表面波プラズマで処理して原料と異なる生成物を得る製造装置及び製造方法
    2020年10月22日

    特開 2020-111374
    タンクの防水及び保持構造
    2020年 7月27日

    特開 2020-81981
    プラズマを用いた処理装置及びその処理装置を用いて水素発生材料を製造する製造方法
    2020年 6月 4日

    特開 2020-83716
    水素化マグネシウムの生成反応の向上を図った水素化マグネシウムを含む水素発生材料を製造する材料製造方法、及び、その材料製造方法で製造された水素化マグネシウムを含む水素発生材料を用いた水素製造方法
    2020年 6月 4日

    特開 2020-80276
    プラズマを用いた処理装置及び処理対象物にプラズマを照射する処理を行う処理方法
    2020年 5月28日

  • 決算よし、地合いよし

    月曜日の買い圧力を逸らすため、売り方は「PTSは下がっただろ?」という既成事実を作りたがっていると読み、下で待ち構えていたらPTSで500株だけ安く買えた。

    日本市場は底打ち感から上昇反発。
    NYはインフレ圧力が取り除かれ上昇。
    為替は行きすぎた円安から脱しつつあります。

    エスイーは「プラズマ発電」でテンバガーに最も近い銘柄だと思う。

  • プラズマ発電は、CO2も放射性物質も発生しないクリーンなエネルギーのため、都市の近くに発電所を建設することも可能になります。地域ごとに発電所を設ければ、災害時の大規模停電リスクも軽減されます。安心・安全で災害に強いエネルギーが地域にあれば、産業も活発になり、街に人が増えていくでしょう。プラズマ発電の燃料となる原材料は、国内調達が可能です。しかも、発電後の生成物は再度燃料として利用することができます。エスイーのクリーンエネルギー開発は、日本のエネルギー安全保障・地方創生に大きく貢献する技術なのです。

    (エスイーの採用サイトから引用)

  • 2.0キロワット以上の電力でマイクロ波を発生させ、そのマイクロ波を使ってプラズマを作り、そのプラズマを原料(マグネシウム?)に照射し、水素化マグネシウム(MgH2)を作る。
    使われる原料は地球上に豊富に存在する。

    水素化マグネシウムを加水分解することで、水素が得られる。


    プラズマ照射の反応で、温度が450度以上800度以下の温度になり、この温度を利用して蒸気タービンを回し発電も出来ると思う。
    発電した電力でマイクロ波及びプラズマ照射の電力を得て、余りの電力を家庭用や工場用などの電力とする。

    蒸気タービンを回すために発生したお湯の余りはは給湯用とする。

    出来た水素は水素吸蔵合金やタンクに貯めて燃料電池などの電力発生の元になる。


    水素化マグネシウムは再利用できる。

  • ジェイリース株券9万株を約2,270万円、つまり株価252円の頃。
    この金額は個人が必死に集めた金額、徳庵さんにとって端した金。

    想像するに、運転資金に困ったホームページ管理を任されている会社が、IR情報入力のために事前にIR情報を教えてもらい、発表前のタイムラグを利用して、必死に金を集め購入したと考えられる。
    こんなところでしょう。

  • 調べました。

    Aは、電子決済システムの開発などを行う福岡の企業の代表取締役、
    インプットするために事前に情報を知り得る立場にあったと思われる。

    Bは、会社員個人、この会社員と他の名義の個人がAから事前に知った情報を元に動いたと思われます。

    ジェイリースが関係していれば、地元の信頼おける知人でしょう。ジェイリースは関係していないと考えるのが普通です。

  • 2.0キロワット以上の電力でマイクロ波を発生させ、そのマイクロ波を使ってプラズマを作り、そのプラズマを原料(マグネシウム?)に照射し、水素化マグネシウム(MgH2)を作る。
    使われる原料は地球上に豊富に存在する。

    水素化マグネシウムを加水分解することで、水素が得られます。

    プラズマ照射の反応で、温度が450度以上800度以下の温度になる。この温度を利用して蒸気タービンを回し発電する。発電した電力でマイクロ波及びプラズマ照射の電力を得る。余りを家庭用や工場用などの電力とする。

    蒸気タービンを回すために発生したお湯は給湯用とする。

    出来た水素は水素吸蔵合金やタンクに貯めて燃料電池などの電力などの元にする。

    水素化マグネシウムは再利用できる。




    こういうこと?

  • 出たね。
    良いね。

  • ブルータスよお前もか!!!

  • 岸田政権の「新しい資本主義」の内容が明らかになった。

    貯蓄から投資への移行を促し「資産所得倍増を実現する」と表明した。

    カーボンゼロ目標達成のため今後10年間で官民協調し150兆円の新たな関連投資を実現。

    日本はこれからも力強く成長する、安心して日本に投資してくれ『Invest in Kishida』だ。

    5/5 ロンドンにて

  • >>No. 553

    トルコ製バイタクルTB-2無人機が黒海でロシア警備艇2隻を破壊。
    この警備艇は、約20人の海兵と軍需品を輸送できる。

    バイタクルTB-2の飛行制御システムの電子パワーユニットは、トリプルオルタネーターとリチウムイオン二次電池ユニットで構成されている。

  • ハイブリッド戦争には、無人偵察機、無人攻撃機、カミカゼドローン、サイバー攻撃、IEDの起爆装置、対戦車砲などなど、
    これらすべてに電池の需要が増す。
    FDKの電池は国内生産。
    電池需要の伸びはロシアの弱体化に繋がる。
    電池需要の伸びは早く戦争を終わらせる。

  • 太陽光パネル10kW未満の場合で、2022年度の1kWhあたりの買取価格(売電価格)は17円。

    2009年の売電価格は48円/1kWhだった。当時の電気料金は約21円/1kWhだったので、通常の電気料金の倍以上で買い取ってくれていたから、太陽光パネル設置者は売電することでかなり儲かっていた。
    通常の電気料金との差額分を負担したのは、再エネ賦課金と言って一般ユーザーから勝手に徴収している。知らないうちに勝手に取られて納得がいかない、何があっても電力会社は損をしない。

    更に最近の燃料費の高騰で電気代は上がるだろう。

    これからは太陽光パネルで発電した電気を蓄電して夜間や電力需要期に使えるようして生活防衛しなくてはいけない、何があるか分からないご時世には電力自給は必須。

    太陽光パネルと蓄電池があると電力会社に依存しなくていいから1割以上負担する再エネ賦課金を払わなくていい。


    1世帯が1年間に消費した電気が4322kWh
    一日あたりだと、4322 kWh÷365日=1.1841kWh約1.2kWh

    2022年2月から実証実験をしている水素/空気二次電池が1.2kWh、
    思惑からより具体的な数字が出てきた。





    中期事業計画「R1」の進捗状況

    1、全固体電池は、2020年12月度に当社湖西工場内に生産体制の整備。量産開始に向けた評価用サンプル出荷と顧客要求に応じた仕様確立に注力しております。

    2、ニッケル亜鉛電池は、鉛電池代替用途に開発中、特定顧客へのサンプル出荷開始。自己放電と低温高出力放電性能で鉛電池以上であることを確認。用途毎の仕様確立に注力しております。

    3、水素/空気二次電池は、1.2kWhの蓄電モジュールにて太陽光発電を模擬した実証実験を2022年2月から開始。顧客への提案活動とコスト競争力向上のための開発を継続しております。

  • >>No. 511

    全固体電池
    ニッケル亜鉛電池
    水素/空気二次電池

    あとはこの3大イベントを待つのみ。

  • >>No. 507

    ありがとう
    お蔭で安くナンピンできました。

本文はここまでです このページの先頭へ