ここから本文です

投稿コメント一覧 (5979コメント)

  • >>No. 30

    明日は朝から病院へ行く日なのでお休みします。
    ここの株が最近上げているのはどっかが買収目的で買っているの?
    それとも買収があるとふんでそれに便乗しようとして買っているの?
    理由はなんであれ上がってくれればうれしいです。

  • その他ニュース
    〇主要産油国 28日 OPEC ロシア等 6月まで協調減産維持で一致
    〇中国 アップル部品調達率 日本、米をぬき台湾につぐ2位へ 
         安さだけでなく技術も向上
        習氏 21日から欧州三か国歴訪へ 
         イタリアと一帯一路での協力に関する覚書かわす見通し
    〇米  FOMC 経済成長率見通しの下方修正(2%成長)◎
           資産縮小の年内停止        〇
          利上げ年内見送り         △ 
           FRB内に年二回支持者多い
      恒例の大統領選挙前のインフラ投資実施あるか?
        フィンテック 決済大手ワールドペイ買収?
      世界最大級の決済サービス会社へ     
       アップルiPadの新型モデル発表 18日受注開始
       リフト IPOで約21億ドル調達狙う
        
    〇英  議会議長「否決された案と同じ内容なら再採決できない」
    〇日本 2月輸出 3か月連続減少 -1.2% 中国景気減速が影響
           中国政府の景気刺激策の効果いまだ現れず在庫積みあがる
    1~2月 中国輸出-6.3%
        賃金 過去20年OECD加盟国世界で唯一マイナス 9%下落
           金型輸出額でも中国が日本を逆転
      仕事の効率?円安?もともと人件費が高すぎた?
           消費増税もあるしとりあえず買い控えで景気下げそう。
        2月1日時点大卒採用率 最高の91.9%
        日航とKDDIが5G実証実験
        阪急交通が豪華観光バス事業参入 年間10億円売上目指す

  • 為替:AM8:50いまのところ ドル111.4円台弱 ユーロ126.3円台弱
         ドル円FOMCにらみ昨日から下げ傾向
     
    日経平均:アメリカ三指数上げ、VIX指数上げ、金価格下げ、
         am8:42 CMEダウ先物微上げ、日経先物下げ、
         為替 ドル111.4円台弱でもみあい下げ中
         →日経寄り付き????

    証券会社サイトチェック:
         am8:55今のところここの株価2417円で下げ。
         成行売りが買いを1.2倍強上回る。

  • 日経225先物 21410円

  • 日経:21584.50円(+133.65円) 中国、アメリカ株上げで連れ高?
    上海総合:+2.47%
    香港ハンセン:+1.37%

    イギリスFTSE100:+0.98%
    ドイツDAX:-0.25%
    フランスCAC40:+0.14%

    アメリカ三指数:ボーイング、フェイスブック下げるも
     主要産油国6月まで減産維持合意で原油関連株上げる
     アップル、アマゾンも買われる
     ただしFMOCの様子見で上値抑えられる。
            
    ダウ:+65.23 (+0.25%)
    ナスダック:+25.95(+0.34%)
    S&P500:+10.46(+0.37%)

    米10年国債利回り:2.605%(+0.012)
    米2年国債利回り:2.454%(0.010)

    VIX指数:13.10(+0.22)
    NY原油:59.09(+0.57)
    CRB指数:184.85(+0.99)
    金価格:1301.5(-1.4)

    大阪夜間日経先物:21400円
    シカゴ日経先物:21405円

  • その他ニュース
    〇米 ボーイング737MAX事故が米中貿易協議に影響
        →ムニューシン発言で4月延期と思われた首脳会談が
         さらに6月にずれ込む可能性報道→株価への影響?
         欧州、日本との貿易協議が大統領選挙に間に合わない可能性?
       今週FOMC 専門家インタビュー 今年は1回の利上げでは?
         マーケットは年ゼロ回期待 ただしいつまで利上げ停止するのか?
         21日早朝のパウエル議長講演に注目。
       高い株価と長期金利の乖離 
        米中貿易協議への楽観とFRB金利利上げ停止で米株価上昇
        世界景気後退にそなえた米国債買いによる米長期金利下降
        どちらが正しい?金価格も上昇。
        迫る米金融政策材料出尽くしや、米中首脳会談6月延期が株価に
        どう反映するか? 
       フォードモーター 欧州で数千人規模削減
        外国不調で去年利益半減
       物流大手 フェディックス 決算 欧州で不振
    〇中国 21日 ネット大手テンセント決算発表
    〇仏 デモが暴徒化 シャンゼリゼ通り約80店舗
    〇独 ドイツ銀行、コメルツ銀行2大銀行統合交渉公表 
         リストラのメリットはあるが新たな収益源なし
    〇日本 日経平均 業績の底打ちのタイミング4~6月期?
         世界の景気ボトム4~6月?在庫残のサイクルが
         底をうち、その後上昇のサイクル?日経も連動?
         そこに消費増税の駆け込み需要も?
         中国の景気刺激策の効果もこれからでてくる?
         (現在超楽観論と悲観論が拮抗)
        今週発表の景気月例報告 基調判断
         3月8日景気動向指数落ち込み 1月鉱工業生産落ち込み
         →下げざる得ないのでは?
          でも消費増税、選挙にらみ政府は下げたくない。
          輸出不調も内需が意外に堅調なことでごまかす?
        東証 時価総額250億円下限の企業に絞る予定?
        3メガバンク 来春新卒採用2割減
          ネットバンキング、キャッシュレス化、AI導入で
          店舗数削減    
    〇台湾 フォンファイ 台湾高雄にデーターセンター関連機器工場建設?
         米中貿易摩擦で中国から台湾へ移転
    〇2月貿易統計 特に中国に注目

  • 為替:AM8:55いまのところ ドル111.5円台強 ユーロ126.2円台強
         ドル円先週上げてから今朝より下げ気味
     
    日経平均:アメリカ三指数上げ、VIX指数下げ、金価格上げ、
         am8:48 CMEダウ先物下げ、日経先物上げ、
         為替 ドル111.5円台もみあい下げ中
         →日経寄り付き上げ

    証券会社サイトチェック:
         am8:58今のところここの株価2399円で下げ。
         成行売りが買いを1.3倍強上回る。

  • 日経225先物:21390円~21450円

  • 米10歳利回り:2.593 (-0.037) 債権買い
    NY原油:58.52(-0.09)
    金:1302.9 (+7.8)
    日経大阪夜間先物:21360円
    日経シカゴ先物:21330円

  • あと北朝鮮の地政学的リスクの円買いが久方ぶりに
    ネタとして取り上げられる可能性も…。

  • 今週の主なイベントは
    ・FOMC(19~20日)
    ・引き続きブレクジット
    ・国内は配当の権利取りの乱高下
    だそうです。

  • 日経: 21,450.85円 +163.83円(+0.77%) 
    「東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。
     為替が円安基調で推移したことでハイテク、
     自動車などの輸出株に買いが先行。上海株高も安心材料になり、
     一時234円高まで上昇した。だが、節目の2万1500円を超えると
     戻り待ちの売りが優勢になった。
     米中通商協議の早期合意に対する不透明感がくすぶる中、
     上値を買う投資主体は見当たらず、
     大引けにかけては高値圏で一進一退の展開だった。」
      3月15日(金)18時09分配信 ロイター記事一部抜粋引用
                    
    上海総合:+1.04% 
     「中国の減税方針などが好感された。
     全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が午前に閉幕し、
     その後の記者会見で李克強首相は、4月1日付で「増値税」(付加価値税)
     を引き下げ、5月1日付で社会保険料を軽減するなどと発言している。」
      3月15日(金)16時54分配信 フィスコ記事一部抜粋引用
    香港ハンセン:+0.56%

    ヨーロッパ株:
    イギリスFTSE10:+0.60%
    ドイツDAX:+0.85%
    フランスCAC40:+1.04%

    アメリカ三指数:
     「朝方は、3月NY連銀製造業景況指数や2月鉱工業生産が予想を下振れ、
     小動き。米中交渉の進展が報じられたほか、李克強首相が景気刺激策
     の継続を発表したことが好感され、上昇したものの、
     オプションや先物の決済日が重なる
     クアドルプル・ウィッチングで出来高が膨らむ中、上値は限られた。」
      3月16日(土)8時37分配信 フィスコ記事一部抜粋引用
    ダウ:+138.93(+0.54%) 
    ナスダック:+57.62(+0.76%)
    S&P500:14.00(+0.50%)

    VIX指数: 12.88(-0.62)

  • その他ニュース
    〇中国 1~2月工業生産 +5.3% 10年ぶりの低水準
         半導体、自動車ふるわず リーマンショックぶり
    〇米 米中首脳会談4月以降? 
        米中協議の遅延で日米貿易協議の日程困難に
        当初1月中予定していたがこのままではトランプ大統領来日
        予定の5月直前になりそう。TPP等農産物関税撤廃で
        米農家日本での苦境つづく。
       OPECの原油供給抑制を反トラスト法で起訴へ?
        将来的に米エリクソンの大幅増産で原油価格下げ?
       米上院 トランプ大統領の壁建設のための非常事態宣言無効決議案可決
        これで上下両院で可決→トランプ大統領は拒否権発動?
       トヨタ米投資 100億円→130億円に増 トランプツイッターで喜
         NAFTAの域内調達率向上に対応

    〇英 EU離脱の延期を可決→EUが認めるか?(認める雰囲気)
                  どの程度の期間か?
           市場織り込み済みで株への影響軽微
    〇EU 首脳会談 対中戦略見直し協議
         10項目の行動計画提案
         中国を競合相手として警戒感を前面に
    〇日本 円安誘導の弊害
         6年間円安による価格上昇率に対して
         物価に転嫁できずサービスや賃金にしわ寄せ
         →消費者の買い控え
         →ますます価格転嫁が難しくなる悪循環
        白物家電出荷額 5年ぶりマイナス成長へ
         19年度見通し 1.1%減
         エアコン昨夏猛暑の反動減ひどい
         冷蔵庫、洗濯機好調
        ボーイング新型機 日本でも乗り入れ停止国交省発表
        日立 IOT利益率10%超 来期シーメンスを追走
         IOT事業「ルマーガ」というサービス名称で
         今期グループ全体の売上1割?


    〇シンガポール、マレーシア 遼かい扮装で合意
    〇世界の美術品市場にマネー流入 18年市場規模推計前年比約6%増
         約7.5兆円 (そういえばデビ婦人もテレビで絵買っていた)

  • 為替:AM8:52いまのところ ドル111.7円台ちょうど位 ユーロ126.3円台強
         ドル円昨日3時頃より上昇中。
     
    日経平均:アメリカ三指数ほぼ横横、VIX指数上げ、金価格下げ、
         am8:47 CMEダウ先物微上げ、日経先物下げ、
         為替 ドル111.7円台
         →日経寄り付き下げ?

    証券会社サイトチェック:
         am8:58今のところここの株価2400円で下げ。
         成行売り学校買いを1.73倍強上回る。

  • 日経: 21287.242円 (-3.22円) 
                    
    上海総合:-1.20% 
    香港ハンセン:+0.15%

    ヨーロッパ株:
    イギリスFTSE10+0.37%
    ドイツDAX:+0.13%
    フランスCAC40:+0.82%

    アメリカ三指数:米中首脳会談4月以降?の報道 アップル株上げ
            高悪材料さまざまで微上げ微下げまちまち ほぼ横横
    ダウ:+7.05(+0.02%) 
    ナスダック:-12.49(-0.16%)
    S&P500:-2.44(-0.08%)

    米10年債利回り:2.630%(+0.020) 債権売り
    米2年債利回り:2.462%(+0.010)
    VIX指数: 13.50(+0.09)
    NY原油:58.61(+0.35) ボックス圏上ぬけ
    CRB:183.38(-0.02)
    金:1295.1(-14.2)

    大阪夜間日経先物:21160円 (先物下げ)
    シカゴ日経先物:21170円(先物下げ)
    日経225先物: 21150円

  • その他のニュース
    〇英 合意無き離脱回避を4票差で可決
         →長引くにつれ英実体経済悪化? EUに対する交渉力も弱まる
    〇米 2月生産者物価指数 予想を下回り 前月比+0.1%
       1月耐久材受注 0.4%増
       実質金利(10年)10年来の低水準
       ベネズエラで包囲網強める
        原油輸出制限に加え同政権を支える海外金融機関へ制裁予告
       トランプ大統領 米中貿易協議急がず
       シェル 世界最大の電力会社めざす 太陽光発電に投資
       政府 国連安保理の報告書歓迎発表
         「北朝鮮の制裁逃れの監視必要性示している」
       トランプ大統領 事故原因解明までボーイング新型機の米国での運行停止
       ベライゾン シカゴ、ミネアポリスで4月から5Gサービス開始
       
    〇独 VW 13日 2023年までに管理部門の人員を5000人~最大7000人削減
           EVシフトで
    〇日本 日銀 2月の企業物価0.8%上昇 2年2か月連続で上昇
        内閣府 1月機械受注統計 -5.4% 3か月連続マイナス
         投資減少
        下げる景気先行指数と上がる株価の乖離
         海外長期投資家の一貫した現物売り
         短期ヘッジファンドの先物買い 
         設備投資3か月連続減
         投信離れ 2月2821億円流出
         車・電気のベア前年割れに 春季労使交渉回答
         中国景気減速ひびく
        大和ハウス 中国関連企業現地取締役3人200億円不正引き出し
         →約100億円損失計上?
        自民党 GAFAから聴き取り データの独占
        パナソニック 3年後中国で1兆円売上高めざす
        日本製紙 米増産投資110億円
        情報保全に米基準採用 共同開発にはずみ

  • 為替:AM8:52いまのところ ドル111.2弱円台 ユーロ126弱円台
         もみあいながら徐々に陽線していたが昨日からやや下げ始めた。
     
    日経平均:アメリカ三指数上げ、VIX指数下げ、金価格上げ、
         am8:45 CMEダウ先物微横横、日経先物上げ、
         為替 ドル111.2円台もみあい下げ中
         →日経寄り付き上げ?

    証券会社サイトチェック:
         am8:57今のところここの株価2410円で下げ。
         成行買いが売りを1.86倍強上回る。

  • 日経: 21290.24円 (-213.45円) 
      2月工作機械受注市場予測下回る ブレクジット修正案否決 中国株下落
      を口実にとりあえず利確?                 
    上海総合:-1.09% 
    香港ハンセン:-0.39%

    ヨーロッパ株:
    イギリスFTSE10+0.11%
    ドイツDAX:+0.42%
    フランスCAC40:+0.69%

    アメリカ三指数:不安要素なし
    ダウ:+148.23(+0.58%) 
    ナスダック:+52.37(+0.69%)
    S&P500:+19.40(+0.69%)

    米10年債利回り:2.624%(+0.020) 債権売り
    米2年債利回り:2.466%(+0.014)
    VIX指数: 13.41(-0.36)
    NY原油:58.26(+1.39) 
    CRB:183.41(+2.10)
    金:1309.2(+11.2)

    大阪夜間日経先物:21310円 (先物上げ)
    シカゴ日経先物:21285円(先物下げ)
    日経225先物: 21300円(先物上げ)

  • その他ニュース
    〇英 EU離脱修正案 再び反対多数で否決
        →離脱延期? EU全27か国の同意必要
    〇米 ドイツが5Gにファーウエイ使用なら従来の情報機密共有できない
       ボーイング 新型機問題 株価6%下落 
        ダウを一銘柄だけで166ドル引き下げ
       2月物価指数 +1.5% 市場予想下回る
       2月中小企業楽観指数 景気拡大+5 雇用増やす-2 市場予想下回る
       民主党ペロシ下院議長 トランプ弾劾支持せず 米の分断まねく 
    〇政策不確定性 過去最大級 イギリス、アメリカ、中国
    〇日本 大企業 1-3月景況感悪化 -1.7 非製造業はプラス 
           製造業が不調
        18年10月―12月期国内VC投資13四半期ぶりマイナス 
          前年同期比約4%減 民間調べ

  • 為替:AM7:50いまのところ ドル111.3円台 ユーロ125.6円台
         もみあいながら徐々に陽線形成
     
    日経平均:アメリカ三指数まちまち、VIX指数下げ、金価格上げ、
         am7:39 CMEダウ先物微下げ、日経先物下げ、
         為替 ドル111.3円台もみあい上げ中
         →日経寄り付き????

本文はここまでです このページの先頭へ