ここから本文です

投稿コメント一覧 (6398コメント)

  • 9月20日(金)
    nikk: 22079.09yen +34.64yen (+0.16%)
     三連休控え後場で利確でて小幅上昇
    shang: +0.24%
    hongk: -0.13%

    ftse: -0.16%
    dax: +0.08%
    cac: +0.56%

    dow: -159.72(-0.59%)
    nas: -65.20 (-0.80%)
    S&P: -14.72 (-0.49%)
    米中両政府 貿易問題巡る次官級協議終了
     中国代表団 米農家視察中止
     米農産品輸入拡大で議論難航?
     →ダウ後場下げる

    10ybonds: 1.72% (-0.06)
    02ybonds: 1.68% (-0.06)

    vix: 15.32 (-1.27)
    nyoil: 58.09 (-0.04)
    crb: 177.33 (-0.43)
    gold: 1515 (+9)
    copper:2.606 (-0.002)

    〇米 フェイスブック 規約違反アプリ数万点使用停止
        個人情報流出調査中間報告公表
       NY連銀 9月末の金利上昇抑制狙い
        10月10日まで毎日臨時資金供給続ける
       イラン中銀を制裁対象に指定
        軍事行動になお慎重姿勢示す
    〇インド 法人税実効税率 現行約30%から約5%下げ
          約25%に改める
          減税効果約2.2兆円 景気刺激狙う

  • 〇米 8月中古住宅販売件数 1.5%増549万件 
        予想538万件を上回る
        前回542万件
        米景気の堅調さを示す
       米株高値警戒感 最高値までわずか
       米中次官級協議開始 農産物輸入、知的財産保護に
        ついて協議
    〇中国 新車ナンバー発行制度緩和
        銀行に「永久債」発行続々
         米中対立の長期化備えた資金調達?
    〇日本 サンバイオ 外傷性脳損傷の再生細胞薬
         米当局の優先審査対象に指定されたとの報で
         久しぶりに株価4000円台回復
        基準地価 2年連続上昇
         商業地 6.8%
         住宅地 2.5%
         中核4都市が回復牽引
         地方商業地でも28年ぶり上昇
         調査地点の48%下落
        薄型テレビに駆け込み特需 8年ぶりの水準
        日銀金融政策決定会合 現状維持
         金融緩和維持確認
         さらなる緩和カードは温存
         円高が進んでいないことから様子見
         円高に対する牽制発言
          追加緩和に「前向き」
          マイナス金利のさらなる深堀視野
          次回会合で点検
        地銀 3年間で3割減益なのに増配
        政府 巨大IT企業規制組織新設検討
        政府 9月月例経済報告 国内の景気「緩やかに回復」
        ガソリン 全国平均小売価格 8週連続下落
         次週はサウジ原油テロ攻撃で上昇?
        米国産牛肉に低関税の輸入枠設定
        高島屋 3-8月期一転3%営業減益
         長梅雨の影響、中国人民元安で中国人の買い減
        
    〇株主第一主義からの脱却
      ROE(自己資本利益率)から
      ESG(環境、社会、ガバナンス配慮)投資へ        
      ROE重視すると長期的に売上高陰線になる傾向大?
      株主よりも従業員への利益配分増やす

  • 9月19日(木)
    nikk: 22044.45yen +83.74yen (+0.38%)
    shang: +0.46%
    hongk: -1.07%

    ftse: +0.58%
    dax: +0.55%
    cac: +0.68%

    dow: -52.29(-0.19%)
    nas: +5.49 (+0.07%)
    S&P: +0.06 (+0.00%)
    FOMC明けで方向感ない相場。
    前場でクドロー氏の米中次官協議にポジティブな発言で
    上げ、後場材料不足で下げ或は高安まちまち。

    10ybonds: 1.78% (-0.01)
    02ybonds: 1.74% (-0.02)

    vix: 14.05 (+0.10)
    nyoil: 58.13 (+0.02)
    crb: 177.76 (+0.13)
    gold: 1506 (-9)
    copper: 2.608 (-0.005)

    chicago: 21955yen
    osaka: 21940yen
    nikk225: 21970yen

    〇為替: ドル108.0円前半 
    〇CMEダウ先物: 上げ

  • 〇日本取引所グループ(JPX)
     2021年までにデリバティブ(金融派生商品)祝日取引実施検討へ
     (現在世界の証券取引所に比べデリバティブの取引日数が少ない。)
     海外マネーの取り込み狙い。

  • 9月18日(水)
    nikk: 21960.71yen -40.61yen (-0.18%)]
    shang: +0.25%
    hongk: -0.13%

    ftse: -0.09%
    dax: +0.14%
    cac: +0.09%

    dow: +36.28 (+0.13%)
    nas: -8.62 (-0.11%)
    S&P: +1.03 (+0.03%)
     FOMCにおいて0.25%追加利下げ決定
     FRB内で緩和継続について意見の対立
      で一時ダウマイナスに。その後パウエル
      議長が景気悪化すれば適切な行動をとるという
      柔軟姿勢示し、ダウプラテン。

    10ybonds: 1.79% (-0.01)
    02ybonds: 1.76% (+0.04)

    vix: 13.95 (-0.49)
    nyoil: 58.11 (-1.23)
    crb: 177.63 (-1.16)
    gold: 1515 (+2)
    copper: 2.613 (-0.014)

    chicago: 21910yen
    osaka: 21910yen
    nikk225: 21890-900yen

    〇為替:ドル108.4円台前半
    〇CMEダウ先物: 微下げ

    〇本日、FOMCの決定を受けて日銀金融政策決定会合
      後の黒田総裁講演に注目

    〇日本 GDP0.62%増に下方修正
         7-9月民間消費など下振れ
         前月比0.68ポイント下方修正
          日経センター調べ
         官邸主導の経済部門新設検討
          国家安全保障局?
         日米貿易協議 首脳会談で25日署名へ

    〇米 トランプ大統領 パウエル氏はまた失敗した
        「根性なし」だ
       トランプ大統領 イランに対する制裁強化指示
       住宅着工件数 4カ月ぶりプラス
        8月着工許可件数大幅上昇   
    〇サウジ イランがテロ関与とミサイル部品公開して主張
    〇中国  ファーウエイ AI開発外部と連携強化
          投資5割増 5年間に1600億円投資へ
         中国人民元急落でも市場混乱せず→安心感
    〇欧州新車販売 8.4%減
    〇ブラジル 0.5%利下げ 市場最低5.5%
    〇世界社債発行今月急増 利率低い今低コストで資金調達
      設備投資でなく、自社株買い、M&A、借り換えに使用

  • 貿易統計 8月貿易収支1363億円 2カ月連続の赤字 赤字幅縮小

  • >>No. 176

    〇タイ 日本車生産 4カ月連続減産

  • 9月17日(火)
    nikk: 22001.32yen +13.03yen (+0.06%)
    shang: -1.74%
    hongk: -1.23%

    ftse: -0.01%
    dax: -0.06%
    cac: +0.24%

    dow: +33.98 (+0.13%)
    nas: +32.47 (+0.40%)
    S&P: +7.74 (+0.26%)
     サウジエネルギー相が会見ひらき月内の原油供給回復表明
     (当初数か月かかると市場予想)原油供給不安後退
     明日のFOMC様子見
     8月鉱工業生産 予想を上回る0.6%上昇
    10ybonds: 1.80% (-0.04)
    02ybonds: 1.72% (-0.04)

    vix: 14.44 (-0.23)
    nyoil: 59.34 (-3.56)
    crb: 178.79 (-4.37)
    gold: 1513 (+2)
    copper: 2.627 (-0.013)

    chicago: 21855yen
    osaka: 21860yen
    nikk225: 21850yen
    日経11日続伸なるか?

    〇為替:108.1円台
    〇CMEダウ先物:微上げほぼ横横

    〇日本 外為法改正案検討
         情報流出防止のため外資規制強化
         外資による10%以上の株取得届出義務
          →1%以上の株式取得
          外資による日本株買い減少?

  • >>No. 171

    トランプ大統領にとって韓国、北朝鮮問題は
    中東問題に比べどうでもいいこと。
    一般米国民にとってどうでもいいことだから
    票に結びつかない。しょうがない。

  • 9月16日(月)
    nikk: closed
    shang: -0.02%
    hongk: -0.83%

    ftse: -0.63%
    dax: -0.71%
    cac: -0.94%

    dow: -142.70 (-0.52%)
    nas: -23.17 (-0.28%)
    S&P: -9.43 (-0.31%)
    サウジ石油施設テロ攻撃で石油供給懸念
     →エネルギー株、防衛関連買われる
      自動車株、航空株、日用品株等幅広く売られる
    中国  鉱工業生産指数 リーマンショック以来の
         前年同月比4.4% 予想5.2% 前回4.8%
         17年ぶり低水準
        電力使用量2%割れ 8月として夏場のエアコン使用
         を考慮しても異常

    10ybonds: 1.84% (-0.05)
    02ybonds: 1.76% (-0.04)

    vix: 14.67 (+0.93)
    nyoil: 62.90 (+8.05)
    crb: 183.16 (+8.37)
    gold: 1511 (+12)
    copper: 2.640 (-0.059)

    chicago: 21745yen
    osaka: 21880yen
    nikk225: 21840-50yen
    石油価格急騰にかかわらず影響軽微?

    〇為替 ドル108.1円台後半 円高から円安へ回復
    〇ダウ先物 上げ

  • それにしても今度のドローンテロ被害は
    サウジの原油生産量50%減少見込みだそう。
    これは原油久しぶりに高騰する。

    ボルトン補佐官辞任で米イラン緊張緩和かと
    思いきや、このタイミングでイランがバックアップ
    しているフーシ派のテロ?
    交渉再開にむけて交渉をより優利にすすめようとする
    ためのテロだとか?

    トランプはどうディールするのかな?

  • >>No. 169

    地合いがいいとここの株価買い支えている何者かが
    放置して下がるけど、再び地合いが悪くなれば
    買い出動に入る?

  • ダウ先物とドル円が下落
    リスクオフの円高進行中。

    イランがサウジの石油施設攻撃の報が原因?
    一時的な押し目?
    それともまた不安定相場へ回帰?
    さあどっちでしょう?

  • 9月13日(金)
    nikk: 21988.29yen +228.68yen (+1.05%) 9日連騰
    shang: +0.75%
    hongk: +0.98%

    ftse: +0.31%
    dax: +0.47%
    cac: +0.22%

    dow: +37.07 (+0.14%) 8連騰
    nas: -17.75(-0.22%)
    S&P: -2.18 (-0.04%)

    10ybonds: 1.89%(+0.12)
    02ybonds: 1.80%(+0.08)

    vix: 13.74 (-0.48)
    nyoil: 54.85 (-0.24)
    crb: 174.79 (+0.34)
    gold: 1499 (-8)
    copper: 2.699 (+0.059)

    〇トランプ大統領 中間所得層むけ減税を計画?
     米08月小売売上高 前回改定値: 0.8%
              予想: 0.2%
              結果: 0.4%
     9月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)
              前回: 89.8
              予想: 90.8
              結果: 92.0

  • 9月12日(木)
    nikk: 21759.61yen +161.85yen (+0.75%)
     外部環境の悪材料減で8日連続上昇
    shang: +0.67%
    hongk: -0.21%

    ftse: +0.09%
    dax: +0.41%
    cac: +0.44%

    dow: +45.41(+0.17%)
    nas: +24.79(+0.30%)
    S&P: +8.64 (+0.29%)
     トランプ大統領の対中関税2週間延期等対立緩和材料
     ECB理事会の3年半ぶり緩和再開
     等のニュースに市場好感 ダウ7日連続上げ

    10ybonds: 1.77% (+0.03)
    02ybonds: 1.72% (+0.05)

    vix: 14.22 (-0.39)
    nyoil: 55.09 (-0.66)
    crb: 174.45 (+0.73)
    gold: 1507 (+4)
    copper:2.640 (+0.026) 

    〇米 トランプ大統領 対中国関税(25%→30%)
        2週間延期に同意
        10月1日から10月15日に
        中国劉鶴副首相の要請
        中華人民共和国70周年を祝うこと
       8月消費者物価指数 前回: 0.3%
                   予想: 0.1%
                   結果: 0.1%
    トランプ大統領ツイッター 中国が米農産物
        大量購入予定だ
       ムニューシン財務長官 米中暫定合意案を否定
       財政赤字 1兆ドル突破      
    〇ECB理事会 3年半ぶり緩和再開
           マイナス金利引き下げ -0.4%→-0.5%
           景気減速歯止めかけるためには財政出動も必要
    〇9月分メジャーSQ算出日
    〇8月米小売り売上高 21:30発表 米のGDPの7割
       個人消費が占める 要注目 
    〇メジャーSQ8月分推計値 21981.09yen
    〇フランス グーグル課税逃れで約598億円制裁金

  • 値下がり銘柄 東証一部上場企業の半数上回る

  • 〇メジャーSQ8月分推計値 21981.09yen

  • 〇為替 ドル108.1円台後半
        ユーロ119.6円台前半

  • 〇9月分メジャーSQ算出日
    〇8月米小売り売上高 21:30発表 米のGDPの7割
       個人消費が占める 要注目

  • 米三指数 連日上げ
    〇米 トランプ大統領 対中国関税2週間延期に同意
        10月1日から10月15日に
        中国劉鶴副首相の要請
        中華人民共和国70周年を祝うこと
    〇ECB理事会 3年半ぶり緩和再開
           マイナス金利引き下げ -0.4%→-0.5%
           →市場好感

本文はここまでです このページの先頭へ