IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (461コメント)

  • 夜間取引で700円弱下げている。第三四半期迄の業績は増収増益で通期の配当は株式分割を考慮すれば14円の増配。売りと買いを間違えて取引したのかな?SBI証券のPTF取引は売買のチェック場面で既に「売り」にチェックが入っている。700安で買の注文を入れたつもりが売りのオーダーになってしまうことになる。

  • 小生、5G時代の遠隔医療の可能性を感じて個々のホルダーとなった。
    しかし、5Gで多量のデータ送受が可能になる時代に日本は遠隔診療をなかなか認めようとしない。今回のコロナでも特例的にオンライン診療を認めたに過ぎない。日本の厚生省や医療官僚は既存の権益にこだわり技術の進歩に対応できないでいる。薬価の意図的な引き下げで日本の新薬事業は死んだが、医療の技術革新分野でも日本の医療は死んでしまう。役人は自分の業務の良否の責任は問われない。こんな役人や政治家は人民裁判にかければよい(公安が目を付けてくるかな。それも忖度の仕方だろう)。

  • パチンコ屋にコロナ自粛破りの店が多いのは?小生の仲間の意見では、パチンコ業界は韓国・北朝鮮系が圧倒的に多い。その連中が日本にコロナを蔓延させようとスクラムを組んでいるとの論陣を張っている。小生「まさか ?」と思うが、最近の休館するといって営業するパチンコ店が多いのはその為だといわれると納得する部分もある。皆さんはどうかな??

  • 3月26日から田中金属工業の金価格の売買価格の変更があった。従来は売・買 の価格差は87円であったが3月26日は131円に拡大27日も131円であり44円の売買価格の拡大となる。この売買価格の差は買の価格を引き下げることにより行われた。本来なら売・買双方の価格を同一金額で変更すべきだと思うのだが。これでは田中金属で金を購入していた投資家(?)が一方的に不利になる。三菱マテリアルはどうだろう。当社で金の定額購入を計画していたが田中金属と同じではいやだ。

  • 買増しのタイミングを失った。しばし様子見を決め込みたい。
    3月25日の日経3面に「オンライン診療 条件付き拡大」のタイトルでの記事が掲載されていた。医療関連事業はいろんな利害関係者(特に医者)の抵抗勢力が日本の医療行政を歪めている。
    話はだいぶそれたが、日本光電はオンライン診療に関係あるのかな?

  • 小生5000株を11、12月に損切りし100株だけのホルダーとなった。今年になって400株だけ購入したが、勿論買えば下がるの悪循環?  零細投資家であり1000株になるまで落穂ひろいし、コロナの話題が消えたころ(6月以降?)に次のステップを検討したい。EVのノウハウは提携関係の三菱とともに捨てがたいものがある。ただし本格的なEV時代になるにはハードルは高い。急速充電は電池の性能を劣化させるというし、家庭での急速充電には電力会社を巻き込んだ社会インフラの整備が必要との記事があった。電池の性能もどこまで向上するか? 急速充電で90%までは順調に充電できても100%充電には時間がかかるという。欧州のEV促進の動きに実態がとの程度追随できるのか見極めが必要だ。メディアの記事ばかりに乗ってしまってはいけない。個体電池 ・・・etc 色々バラ色の技術の報道があるが我々消費者にはまだまだ知らない報道されない問題点もあるのではないかと思う。

  • 不勉強かな?小生今日初めてキャノンの医療機器のCMを見た。過去に液晶ディスプレイへの進出で市場を瞬間的ににぎわした時があったが、会社は何のアクションもなし。決算資料で医療分野の売り上げが増加しているとのアナウンスはあったが液晶の二の舞になるのではないかと危惧していた。一般投資家にも解りやすい事業内容の開示が必要だ。特に主力事業が沈みつつあるときには会社が目指す新分野の進捗状況をタイムリーに公表すべきだ。

  • 小生株式分割には反対です。やたらと信用取引などのネタにされて株価の動きがややこしくなったり値上がり幅が少なくなったりする経験があるからです。自分の気に入った呑屋でじっくりと飲む。部下にも誰にも知られず独り楽しむ場所が欲しい。株だってそうだ。自分の持つ株が上がる。それをじっくりと眺めていればよい。

  • 昨年7月に他の毎月分配金投信からここに乗換えた。200円の配当が魅力的に感じられた。ところが10月には200->150円に分配金が減額されがっかりした。それでも製薬株を売り、ここの買増しを3回行って、結果基準価格も上昇。現在は満足している。「阿部のミックス」で日本の製薬業界は死んだ。医者の技術料だけは一部勤務医の過剰労働が話題となって引上げられたが、それはほんの一握りのお話。開業医の皆さんは夫婦でポルシェ何ぞの高級車に乗り、連休には海外旅行。でも従業員にはお土産なし。てなことで此処の投信に乗換えたわけ。海外での税金が還元されて僅かでも戻ってきているし、精神的には一寸だけ和む状況にある。小生の愚痴にお付き合いいただきありがとうございます。

  • 分配金を何故30円に下げるの?昨年の4月に分配金を50->40円に引き下げた。その時の基準価格の水準からみれば現状の基準価格は当時の基準価格と同程度かそれ以上です。基準価格がファンドの実態を反映していないのか?分配金余禄をもっと明確に表示するようにしてほしい。

  • いつか来た道。公共工事関連銘柄は利益が公の会計期末(3月~4月)に集中する傾向にある。ここが6月決算にしているのもそのためだろう。第二期迄の利益が大幅に前期比マイナスでもそれ程動揺する必要はない(もちろん常に前年度を上回るのが理想だけれど)。配当予想を引き下げないのは経営者の自信の表れと小生はみる。投売りはしないし深追いもしない。

  • PTFで110円以上下げていますが何故でしょうか?売上・利益は一応10%以上の伸び。まずまずと思うのですが。階段状の振幅のある業績推移よりなだらかな上昇の方が長期的には安定すると思います。

  • 小生も利確はサヨナラですね。昨年5月中に5G銘柄と思い平均520円で3000株を購入。さらに利確・調達コスト引下げの源資株として7月に500株を522円で購入。500株の売りタイミングを見ていたらNHKやら決算発表で売却が怖くなってホールドを決め込んでしまいました。赤字の株もあるから抱き合わせでの売却も視野に、うれしい悩みにはまりこんでいます。Thank's Jストリーム。

  • チョット調べたら2013年9月に株分割1->100株 を実施していました。当時の株価は1株5万円前後でした。ですから現在は分割後約倍の価格になっているんですね。小生600円前後で上下している目立たない会社かなと見くびっていましたが、実際はかなり実力のある会社なんですね。今後も注目していきます。

  • ネット配信は5G銘柄との思いで昨年初めごろから3000株ほど買い集めましたが、暫くは鳴かず飛ばずの状態で売却しようと思ったりしましたけどね!当面は様子見でHOLDします。

  • 越年資金を頂きました。
    小生此処の保有株500株の小額ホルダーです。13日と16日に計300株を平均4400円で売却しました。そして本日300株を平均4180円で買い戻しました。持ち株を減らさずに越年資金6万円を頂きました(配当を待たずにOKです)。
    でも何時も不思議に思うのですが、何故配当落ちで200円近くも値下がりするんですかね?中間配当と期末配当各々100円の配当を考えると配当落ちはせいぜい100円前後だと思うのですがね。Anyway こういった不思議な現象があるので小生は助かっていますが。他にブリジストンも買戻しのタイミングをねらっています。

  • 此処は水素関連銘柄でもあったと思いますが最近は話題になっていません。川崎での実証実験のプラント(?)だったと思いますがこの実験は行われているのでしょうか。どなたか教えてください。

  • >>No. 896

    小生もNHKのニュースで最近知ったばかりです。エーザイは治験の中止を何故もっと早く公表しなかったのか?

  • 田辺三菱製薬が三菱ケミカルの公開買い付けの対象となり25円(1.9%)高となった。ここ大陽日酸も以前三菱ケミカルの事業再編で公開買い付けされるといった記事を読んだことがある。その時は爆上げかな。今日は若干買い増した。

  • PTSを見るとかなり下げていますね。失礼だが何方が売るのでしょうか。業績が当面下落傾向である事は投資家の常識です(?)よね。本日発表の減収減益は十分予想されたこと。持ち続ける理由は配当が良い事につきるのでは。後は資金力によるバイオ分野への深堀で成果を上げてくれることを祈るのみです。

本文はここまでです このページの先頭へ