ここから本文です

投稿コメント一覧 (3661コメント)

  • なかなか下げ止まらないですね・・・昨年の再現を見ているようです。
    今回は憶測(希望的観測)が多分に入りますので、その前提でお読みください。

    正直、反転きっかけ待ちなだけで、待てば今以上には戻すでしょうと思います。信用買いは別にしても期限の無い現物なら。
    staygold氏も書かれていますが、過去の決算は安定して利益を出し続けており、またその額も拡大傾向なわけで、今の下げペースが延々続くわけがないと思っています。実需買いが売りと均衡したタイミングで強烈な買戻しが入り、昨年の急反発と似たような展開になるんじゃないでしょうか。

    今は増資という売り材料が出た後、次の買い材料が出るまでの空白期間を狙って売り仕掛けされているのだと思います。売り機関の視点からすると、売り玉には返済期限があるため、短期な分値幅でホルダーをビビらせ、早々投げさせる方針なのでしょう。
    日柄だけに焦点を当てれば、次の買い材料になる(その可能性がある)イベントまでの期間限定なんじゃないでしょうか。直近では4Q決算、その次は年末の総会や来期計画発表等。

    少なくとも決算前には買戻しで一定戻すと思うんですよね。後は決算次第で。
    また増資が利益に結び付くのが数年先だとしても、そこに至るまでのシナリオが年末発表の来期以降の計画で示されれば、期待感から株価は戻すんじゃないかと思います。
    今はナーバスな状況ですので、値動きや下値の予想は暫く控えておきます。

  • >>No. 40

    ありがとうございます。10月一段高の可能性、想定に入れておきます。
    ユニクロは以前5万円台で利確してしまいましたが・・・6万台になって以降は怖くなり、売りは勿論、買いも敬遠していたりしますw
    今の内にということは、裁定買いされる前にという感じでしょうか。折角の機会、押し待ちの候補でマークしておきます。
    今日は第一三共やOLCが大きく売られたようですが、一方でソニーやアドテスト、ダイキン等も下げたので、昨日に続きセクター偏りなくの利確売りという印象です。10月に日経が一段高するなら、売った銘柄を次また買って・・・を順次回しつつ日経を押し上げる展開なのかな?と。今日はファナックや安川等も一斉に上げたので、機械系もその面子に加えつつという感じで。
    業種なり銘柄なりで調整が来たタイミングで、上手く拾いたいと思います。

  • >>No. 38

    ご返信ありがとうございます。
    高値追いはやはり危険なシーンですよね・・・焦らずに押しを待ってみます。
    ロクに調整しなければ、もう仕方がないということで。
    今日は寄与度上位に医薬食品も入っており、ディフェンシブも強かった感じですね。あと東エレ買いのアドテスト売り、ファミマ買いのファストリ売りで、シクリカルとディフェンシブそれぞれの中で、売り買い両方がされている感じででした。順次益出しでもしているのか、物色は未だ二股な印象です。
    あと10月に向けてのバブル化シナリオは想定に無かったので驚きました。MSQ超えたら一旦調整かなーと構えていたので。もし実現したら日経主力銘柄、特に強い銘柄は下手にショートすると大きく踏まれるかもですね・・・事前にご視点を聞けて良かったです。

  • 先々週は反転を伺わせる形でしたが、先週は4500円割られての終了。チャートは流石に厳しい形状ですね。
    日足を見るに、4500円を底と見たリバ狙いの買いも多かったのだろうと思います。また金曜の出来高と下落幅を見ると、4500円割れを売却ラインと定めていた人も多かった模様。新規買いと従来ホルダーのブン投げが合わさった感じでしょうか。勝手な見方ですが、先週のチャートからは反発の勢いを削いで節目の4500円を割ることを目標としたかのような、売り崩す側の意図みたいなものを感じました。

    ここから底になりそうな候補は4400円(既に割れていますが、軽くオーバーシュートしているという見方をして)、次はフィボ視点で4100円辺りでしょうか。今週か来週には一旦上向く(あるいは下げ渋る)週が来るのではないか、と思っているのですが。

  • >>No. 35

    こんばんは。先週は日経急騰、シクリカルも一気に買われましたね。
    半導体系は直近のレンジで天井近くと思っていましたが、主要銘柄は更に一段高に来て、自分の見通しの甘さを痛感した週でした。お恥ずかしい・・・
    仕込みも半導体系を避けていたので、チャートから天井を決めつけず、指標の先高感を重視すべきだったなーと後悔しきり。良い教訓になりました。次の機会は上手く捉えたいと思います。
    日経も個別も短期で上げ過ぎな感があり、MSQ前というのも相まって、ここから乗り込むのも躊躇してしまいますが・・・上げたばかりなので一旦様子見で調整待ちですかね。ダウ板のご投稿も参考にさせて頂いてます。

  • 利確。日経も相当上昇し、流石にこの上を狙うのは躊躇われました。
    今は安値で拾っては、今日みたいな確変を待つ感じですかね

  • 権利確定日終値付近での停滞。
    空売り勢を逃がさない値を維持しながら、優待目当ての現物売りを消化中。
    今急落してない時点で、既に売り方がターゲットにされてる感じ。
    ここを捌き終えたら、また上に跳ねて焼きに来るんじゃない?

  • 今夜は歓喜の投稿で盛り上がっているかと思いきや、意外と静かですね。

    日足陽線で安値切り上げ、高値は前日高値越え。
    節目の4700円奪還
    分足も開幕篩落としの後は終日の上昇基調
    上昇率は+3.49%、マザーズは+2.06%で市場以上の上昇率

    揃って非常に良い結果。
    売られ過ぎからの反動という感もありますが、一旦強気転換じゃないでしょうか。
    あとは来週上昇を維持できるかですね。4700円は突破したので、次の関門は5000円と見てます。

  • 外出しますので走り書きで。
    キララ氏aug氏の仰ることもごもっともです。tomさんもお疲れ様です

    この窓の見方の場合、4200円より上にも下にも別の窓がありますが、何故4200円オンリーなのか?はわからなかったです。私とbhn氏で見方が違うのかもしれません。
    私もaug氏と同じく、窓は日足で見る派です。週足で窓探すのも、ヒゲ含めない見方も、普段自分では使わない見方でした。それでは。

  • bhn氏提唱の週足の窓について。有る無しで諍いが続いてるようなので私見を述べます。
    「窓の見方次第で」という前提付きで、4200円付近に窓はあります。

    前にも触れましたが、窓の見方は二通りあります
    A.ローソクのヒゲ部分も含めて間があれば窓と見なす(=高値と安値で見る)
    B.ローソクの実体部分のみで間があれば窓と見なす。ヒゲ部分は窓埋めと見なさない(=始値と終値で見る)

    見方が二通りあることについては「窓、ヒゲ」等で検索すれば出て来ます。
    BはAよりも窓をシビアに判定するので(ヒゲ部分を窓埋めと認めない)、Bの場合のみ存在する窓があります。Aだと窓埋めの扱いになります。
    窓を否定する人が多いことから、ここの多数派はAなのではないかと思います。私もA派です。

    確認した窓は、以下の位置です。
    2019/2/8週 始値4080 高値4625 安値4075 終値4215
    2019/2/15週 始値4250 高値4645 安値4250 終値4475

    Bの見方の場合(実体部分のみで窓を判定。始値と終値のみを見る)
    2/8週の終値4215円と2/15週の始値4250円の間に、35円分の窓が存在します。

    Aの見方の場合(ヒゲ部分を含めて窓を判定。安値と高値で見る)
    4215円と4250円の間はヒゲで埋まっているので、窓は存在しないことになります。

    もし窓がこれのことならば、キララ氏やtom氏等の否定派の方はAの見方をしており、bhn氏はBの見方をしているという、見方の差なのではないかと。

    窓埋め論についての主張は特にありません。議論になっているから4200円近辺の窓の有無を調べただけです。強いて言うなら、必ず1円の隙間もなく埋まるというものでも無いとは思います。なお、Bの見方だと他にも窓はあります。
    すれ違い解消の一助となれば。火に油を注ぐ展開にならないことを願います。

    まあこんな話より、今日は市場の勢いに乗って反発できるかが注目ですね。

  • >>No. 35

    お久しぶりです。こちらだと気楽にお話が出来るので有難いですw

    日経は2万円割れそうで割れない展開が続きますね。
    私も2万割れよりは上に行く可能性高そうと見ています。裁定残高、割安感からの実需買い、空売り比率辺りから。今は売りを集めては担ぎ、買いを集めては落とすの繰り返しのようにも見えます。

    今夜みたいな急騰が不意にあるので、20500円以下ではちょこちょこ買い集めていますが、今は長く持たずに利確も細目にやる感じです。移動平均線や節目の値を抜くのにもたつくようなら見切り売り、という感じですね。数か月寝かせた方が値幅取れるかもしれませんが、急落があれば同じ値でまた拾えるしなあ、と思うと握力が弱くなりますw

    ファ○ックの分析もありがとうございます。忌憚ないご意見を伺えるのは大変参考になります。仰る通り高値切り下げで良いチャート形状ではないと思います。
    あそこは忖度かと思う程に奇妙な底堅さがあるのですが、底抜けすると-1000位は崩落しそうな怖さも。リバも小幅にしか取れませんし、買うならもっと他にあるだろうという気はしなくもありませんw

    米指数はジャンクを見る限りリスクオン継続、輸送株は上値切り下げながらも底堅く、ラッセルは急反発で持ち直し。総じて上値は追わないけれど限定的な強気、という感じでしょうか。
    一方で長期金利の低下や金先物・公共株の高値が止まらず、全体的にはまだリスクオフ寄りの印象です。BTCが下落中なので、反発するかこのまま崩れるのかも注視しています。天井時期の件で。

    今はセクターの見極めが難しいと感じます。シクリカルとディフェンシブ、資金に偏りが無い感があります。半導体は驚く程に値持ちが良いですが、一方でOLCとか高値更新が止まりませんし。
    ドルは年末にかけて企業の実需買いが入り円安に傾くというのは聞いたことがあります。この先円安に向かいそうな点、中米貿易の悲観論が後退あるいは出尽くしに向かうだろう点、経済指標が弱くない点を絡めると、大枠ではシクリカルで良さげな気はします。
    ただ半導体系は軒並み最高値圏に到達している感があり、先高の値幅も大して無さそうなのが買いを躊躇わせるんですよね。東エレや信越化等。
    強い所を順張りで買いにいくか、弱い所を逆張りで拾っておくか、はたまた調整待ちでキャッシュ温存か、悩ましい所です。

  • 大幅GUからの全戻し
    PMも大概ですがここも酷い

  • お久しぶりです。お元気そうで何よりです
    ファイザーは・・・まあ、持ってないのでどちらでもw
    今は日経主力中心にちょこちょこ買ってます。

  • MSCIリバランスが米株のみですか?
    引け前は全体下落気味だったようですが、あれがリバランスの絡みなのかと思いました。

    さておき、29日はTOPIXとJPX400のリバランスがあるようです。
    こちらも引け前注意で参りましょう

  • 桜だ悶々氏に概ね同意です
    ・下がるところまで下げれば切り返す
    ・4700円は底候補だが、絶対ではない

    4700円はテクニカル視点で底候補と思いますが、ここが底とは決めてはかからず、入りは慎重に検討します。昨年末の教訓。
    日足、オシレータ、出来高等に日経全体にも目配りしつつ、最後は裁量で。
    4Q決算まで日もあるので、急ぎ飛付く必要は無いと見ています。
    あと決算前で注目しているのは9月下旬ですかね。過去の値動きから。

    引け間際に強い買戻しがあったようですし、明日大陽線が出る様なら底入れかもですね。大底になるか短期底かは、後にならないことにはわかりませんが。
    日経全体が上下に振れている状況なので、ここの値動きのみでは中々決断しづらい所ではあります。

  • 配当落ちと分割の併せ技、あまり良い予感はしませんが。

    悪い分割事例になりそうな気がします。
    下落基調で分割したらこうなります、みたいな事例紹介に今後使われそう

  • 再度キャッチ。
    底抜けするまでは適度にキャッチ&リリースで行きます

  • スルースルー
    気にせず行きましょう

  • 昨夜の本命はパウエルに見せかけて実は米中でしたね。

    今の所17600は鉄板、ここで跳ね返したなら、ショートカバーで一定戻す流れになるんじゃないかな?と。いつもの感じですね。
    逆に完全に下抜かれた場合は、レンジが一段切り下がると見ています

  • 月曜はまたショートカバーでグイグイ上げる展開?
    最近の夜間急落後は大体そんな感じ。

本文はここまでです このページの先頭へ