ここから本文です

投稿コメント一覧 (622コメント)

  • 一部に残るため250億がボーダーラインとすると株価は約3倍増。
    やり方は簡単で、遊んでいる不労高給患部職200人をリストラすれば
    営利12億は固く、一気に3倍が見込める。
    「今日もすることない、ヒマだなあ」バカ患部職。

    NTTへの売上げが激減してる、深刻だ。
    来期予想営利、恒例の1億円(四季報)。やる気なし。

  • 東証は企業数を絞り込むことを目的に、500億~1000億円の時価総額の基準を設けることを検討する。
    東証1部企業は500億円以上なら約1000社に、1000億円以上なら約620社まで減少する。また250億という案も。

    1部の上場企業には、企業価値の向上をおろそかにするケース(例えば癌痛)も指摘されていた。時価総額82億。
    技術力ゼロ、販売力ゼロ、革新性ゼロ、ヤル気ゼロ の癌痛は
    「場外市場」転落へ。唯一のプライド「1部」がなくなる。

  • 乱発された「ズル銀の小切手」は、89○組織の連中により割引かれたが取立てに回すと全ての小切手が「搾取」として決済されることはなかった・・・!!
    この一連のズル銀自己当小切手の不渡りは「搾取」とされたため、組織は激怒して関係者を取り押さえ、ズル銀に迫った!!困窮したズル銀は、組織に対して見返りとして「不正融資」を断行してしまったという・・・? (以上引用)

    これ普通に頭取の首が飛ぶんですが・・・。

  • 全国地銀協会の佐久間会長(千葉銀)は記者会見で、加盟行のズル銀がシェアハウス向け等に杜撰な不正融資について「普通は考えにくい」と批判した。
    「融資を受ける人の返済能力や業者の信頼性を事前に調べて貸し出しを行うものだ」とし、「他の銀行でも起こり得るか」との質問に
    「一般的には審査などのチェック体制が整っており、こういうかたちのもの(不正)が起き得るとは考えていない」と述べた。
     元金融庁長官が賞賛したスルガ銀行のビジネスモデルは“規格外”の(「犯罪」)だったのである。(文=編集部)引用

  • 毎月▲1000億預金流出。(うち定期預金が▲800億)新規がゼロ。(静銀+3200億、清水銀+500億、静中銀+200億 小計 3900億。
     他+4500億 計8400億が4月から流出。(12月末)

    貸出も▲3100億減少、これも他行、信金、信組へ 流れている。
    高金利貸出が 激減。
    預金と貸出の余裕は12月末でわずか2000億。3月末が恐ろしい。

  • ズル銀だけは預金流出が止まらず、毎月1000億流出、12月末で8500億流出、3末では1兆円越えだ。3月は預金も多く加速している。

    不正融資事件で経営が悪化したズル銀ですが、取り付けが発生していることがわかりました。 日本で取り付けが発生するのは、約20年ぶりではないでしょうか。
    引用元:不正融資問題 スルガ銀、預金流出で存続予断許さず

  • 山本さん「毎月30万円以上の利益が出るという話でしたが、ふたを開けてみれば月50万円のマイナス。残債は2億5000万円にも」「『地銀の雄』と悪名高いズル銀からの借り入れだったため、信頼しきってしまったのが運の尽き。融資資料の改ざんも。ズルと行員の利益のため、私に不良物件の審査を通した。必要な修繕費は4000万円。

    さらに負債を背負う余力などなく、破産しないよう今年金利を引き下げてもらって一時しのぎ、それも1年間のみ。資金繰りに奔走中」

    ――SPA!!より →悪徳銀行、今期以降、与信費用超拡大→倒産へ。

  • ズル銀の強さは、「審査のスピード」「他行が躊躇するリスクがある物件への融資」と言われていました。ノーパン大好き、サイコパスの前某長官はこれを絶賛、米国へトンズラ。

    「借入の申し込みがあればすぐさま回答を行い」「築古等難しい案件(物件)でもズル銀なら貸出をしてくれる」「その代わりに金利は高い」それがズル銀の強みとされてきた。

    が、違いました。ズル銀の本当の強みは、実質的には「審査を行わない」ことによって支えられてきたのです。
    これで異様な延滞率、高い貸倒率がよく理解できます (引用)。
    加えて改竄、詐欺、デート商法等、何でもありで、
    10%の行員が犯罪者で在籍。預金は怖くてできません。

    東京地検特捜部は岡野創業家一族の銀行私物化の犯罪を調査すべき。

  • 社長のモットー「座して死を待つ」
    社内の雰囲気は暗く、死んでいます。

    光さん、お願いです、50%超買い占めて、どうか不良厄員と患部職を追放してまともな会社にしてください。
    当然、取締役は全員再任「否」です。

  • 創業家と関係断つ☞創業家に逆らわず「仲良くなぁなぁでやりましょ」有国社長の本心
    ズル銀オオアマ処分117人、処分内容は降格19人、停職・昇給停止24人、減給44人、けん責30人。
    犯罪人8%の充満銀行 一人除いて全員辞めず、野放し状態。
    誰もこわくて預金しない、引き出す一方、ダダ洩れ。しょんない銀行!!

  • 格付け最高 浜銀 450円
    格付け最低 島根銀 70円
          豊和銀 69円
          ズル銀 545円⇒ありえない  54円⇒ありうる

  • 格付け最高 浜銀 450円
    格付け最低 島根銀 70円
          豊和銀 69円
          ズル銀 545円⇒ありえない

  • FSAは沼津に本店をおくズル銀と静岡中央銀を、静岡中央銀を存続行、ズル銀を被合併行として「ズルガ中央銀行」とすることに決定。
    ズル銀の株主には1株あたり10円が支払われるらしい。
    「悪徳中央銀行」「詐欺中央銀行」にする案も提案。
    最終、麻生大臣が「ズル中央銀行」がわかりやすくピッタリだと。

  • 中部銀行はかつて静岡県に存在し破綻した地銀。県民はこの経験があるので“ズル銀”は「しょんない銀行!うん、4つは多いずら」と。
    中部銀は預金の1割以上減で破綻申請。
    ズル銀の預金流出は9か月で▲8600億円流出、▲2割以上減。
    2月末▲1兆円?
    今週末で預金は底をつく? 取り付け騒ぎだ。

  • 静岡県民も「しょんない銀行!うん、4つは多いずら」と。
    確定破綻先債権額695億円、与信費用1281億円⇒2000億。
    今後も膨らむ一方だ。悪徳銀行さようなら。

  • 毎月 ▲1000億預金流出。(うち定期預金が▲800億)流出続き、
    新規預金が入らない。
    12月末まで▲8600億流出、年度内1兆円超え?
    (静銀+3200億、清水銀+500億、静中銀+200億 
    他メガ、信金合計 8600億)

    県内で静かな取付けが急速に進行中。3月末には預金引出ストップか。
    突然、取り付け騒ぎ発生か、ズル銀パニック。

  • 貸出▲2800億、3兆円弱、預金▲8600億、3兆2000億。12月末
    1月▲1000億、2月▲1000億。
    貸出しのお金もないし、預金の払い出しストップしよう。

    リスク管理債権 3250億。↘4000億へ

  • 貸出▲2800億、3兆円弱、預金▲8600億、3兆2000億。12月末
    1月▲1000億、2月▲1000億。
    貸出しのお金もないし、預金の払い出しストップしよう。

  • 静岡・先輩 破綻銀行(そっくり)
    中部銀行はかつて存在した地銀。本店は静岡県静岡市。金融庁検査の結果、早期是正措置発動を受け、信用不安をかき消そうと、増資の折衝を行うウソ経営改善計画を発表、金融庁から業務改善命令。金融庁は不良金融機関に対して強い態度に臨む方針を示し、預金流出はわずか2ヵ月間に預金量の1割以上が流出。 信用不安の拡大は必至と判断。破綻処理を申請。

    ズル銀預金流出は9か月▲8400億円、▲2割以上。2月末▲1兆円?。
    今週末で預金は底をつく?不正・詐欺銀行をだれも助けない。
    陛下ご譲位の前に・・・。

  • お仲間破綻銀行(同じ静岡)
    中部銀行はかつて存在した地銀。本店は静岡県静岡市。金融庁検査の結果、早期是正措置発動を受け、信用不安をかき消そうと、増資の折衝を行う経営改善計画を発表、増資計画は行き詰まっていたが基本合意に達したとウソ広告、金融庁から業務改善命令を受けた。
    金融庁は不良金融機関に対して強い態度に臨む方針を示し、預金流出はわずか2ヵ月間に預金量の1割以上が流出。 信用不安は解消せず、預金流出は続き、信用不安が拡大は必至と判断。破綻処理を申請。

    ズル銀の預金流出は9か月で預金▲8400億円流出、▲21%。
    今週末で底をつく?

本文はここまでです このページの先頭へ