IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (26コメント)

  • 名古屋市内のスポーツジムでクラスター発生!
    これで全てのジムが危険だと見なされないと良いが、ホリデイは感染対策は大丈夫だと確信している。ホリデイに悪い影響が出ないことを願う。

  • 四月からホリデイ内の会話禁止が解除され、以前の状態に戻り多くの会員が喜んで居る。ジムは黙々とトレーニングに励む人、トレーニングをしながら会員同士の交流を楽しむ人が居る。ホリデイはその両方を楽しめるジムである。しかし今までは不満が募る人達が多く居た。

    運動は楽しくやるからこそ効果があり、ストレスの解消に繋がって居る。四月から楽しく運動をしたいと考える会員が増えることは間違いないと思う。一日でも早く会員数が以前のレベルに戻る事を願う。

  • コロナの感染が一進一退の中、緊急事態宣言も解除されたのにも関わらずホリデイは相変わらず宣言中の規制を全国一律に解こうとしない。厳しい規制が解かれない内は会員は戻ってこないと思う。会員を増やしたければ3密を回避しながら規制を緩めるべきである。

    特に館内の会話の禁止を楽しくトレーニングをしたい会員は早く解除をして欲しいと要望している。そもそも日常生活でマスクをしての会話で感染が拡大している根拠はない。
    なのにホリデイは会員を減らしてまで会話禁止に拘るのか全く理解に苦しむ。

  • コロナ禍の中、ホリデイの運営はなかなか難しい判断を迫られて居るとは思う。
    コロナが収まりつつある現在も感染予防の為の規制は益々厳しくなっている様に思う。ホリデイからクラスターが発生してしまった為に本部はより慎重に対応しているとは思うが、規制が厳しくなるにつれ会員の退会者が増え、新規入会者は増えない。

    緊急事態宣言が解除されたら、速やかに会員から不満の出ないシフトに切り替えて欲しい。特に私が不満に感じることは館内では全て会話を禁止している事です。日常生活に於てマスクをしての会話は特に問題視してないのにも関わらず禁止していることはやり過ぎです。会話の出来ない現状は会員の一番の不満である。会員が楽しく運動できる環境を早く整えて欲しい。経営、株価上やはり会員の確保、増加が一番の課題であると考える。

  • パルスオキシメーターは心臓、肺機能の低下を診断する機器です。そんな人が知らずにホリデイに来ますか?そんな人を見つけ出すために各店舗に必要ですか?

  • 先日、ホリデイで初めてクラスターが発生してしまったのは非常に残念である。各店舗最善の防止対策をしている筈で、何処かに漏れが有ったのだと思われる。

    一旦、クラスターが発生すると全てのホリデイが悪者になるのはどうかと思う。全国のスポーツジム4900店舗に次々クラスターが発生していれば話は別ですが、今は何処にいても感染の危険性はあり、クラスターは発生する。スポーツジムは免疫力の増強に役立つ最適な施設であるので、必要に恐れず大いに利用すべきである。

  • 今日、ホリデイに行ったらやはり都城店の影響か?本日より2月末まで館内必要な場合を除き、一切の会話を禁止するとの告知があった。予想された事とはいえ、ジム内の雰囲気は異様な光景に見えた。コミュニケーションを楽しんでいた人達は一時休会するかも知れない?
    余程の目的意識のある人達は残るだろうが、多くの退会者が出のは必至である。会話を楽しみの一つにしていた小生は2ヶ月我慢の日々ですね?

  • 女性17名の感染者が三密の代表?のスタジオプログラムの参加者ではないか?何の根拠で言うか解らない。そもそも何処のジムの話ですか?スタジオには多くの男性も参加して居ますよ。

    女性ばかり17名も感染したのなら女性限定の場所であるロッカールーム、風呂場のマスクなしの会話が一番可能性が高いです。以前より女性のロッカールームでのマスクなし会話が問題に成って居ます。これを機に各店舗注意喚起を徹底して欲しい。

  • 私も毎日のようにホリデイに通って居ますが、スタジオ、ジムエリア、ロッカーなどはお互いに注意仕合ながらマスクなしの会話はないですね。入浴は無言の徹底。

    今は何処に居てもコロナ感染の危険は有り、個々が感染予防意識を持たなければ、ジムだけでなく何処にも出掛けられなくなり、運動不足、ストレスで益々免疫力が低下する社会に成って行く危険がある。

  • スウェーデンは安易な獲得免疫によるコロナ予防策を打ち出し、その政策に失敗しただけで、自然免疫力を重視した取り組みなど何もしていない為に感染者が増加したのでは?免疫力は個々により異なり、それ自体でコロナ感染は完全に予防できない。

  • どんな投稿も自由だと思いますが、株主さんではないと思いますがコロナに随分ストレスを感じて居るようですね?現状を把握して冷静になって下さい。

  • コロナの予防対策はワクチンに依る獲得免疫だけが取り上げられて、なぜ自然免疫と言う人間本来が持つ素晴らしい免疫力の強化を取り入れないのか、納得できない。

    多くの医学者は自然免疫力の有効性を分っている筈なのに、誰一人として発言推奨していない。インフルエンザウイルスから感染を防ぐのは自然免疫力だと言われて居るのにも関わらず、コロナウィルスには効果が無いと言う結論は聞いた事はない。

    ワクチンが間に合わない今は三密、マスク、手洗いと自然免疫力を高める事しか予防対策は無い。いまここで自然免疫力を高めようと言う発言があれば、ホリデイをはじめ多くのスポーツジムの株価は高騰間違いないと思う。

  • ただ激しい運動を繰り返す人は返って免疫力を下げる結果になるとも言われて居る。
    プロアスリートは競技終了後によく風邪などを引き、体調を崩すことがあるのはその為である。

    コロナウィルスが存在する場所で感染する人と、しない人が出るのは個々の持つ自然免疫力に依って感染のリスクは変わる。

  • エビデンスで証明する問題ではありません。人間の持つ自然免疫力がウィルスに対する防衛機能に素晴らしい力を発揮する事は既成の事実である。

    ただやみくもに運動をすれば良いと言う訳では無く、適度な運動、質の良い睡眠、バランスの良い食事も免疫力を高める条件である。
    ホリデイでの運動習慣を基本に免疫力を高める行動をする事で感染は防げる。

  • コロナ禍の中、熱心にジム通いしていた人達が感染を恐れての退会者が後を絶たないが、今のホリデイは3密対策等の感染対策がしっかり取られている。現にクラスターの発生はない。ジムで運動をする事は人間に備わっている自然免疫力を高めることが何よりの予防対策であると言うことを解って居ない人達が先入観に捕らわれ、退会して自己防衛機能の低下を招いて居ると思うと残念である。

    ホリデイで頑張る人に感染者は出ないと思う。あらゆるウィルスから身を守る免疫力は運動で筋肉を使いしっかり休息、睡眠を取ることにより高まる。下手なワクチンよりもコロナに対する免疫力が高まることを認識して、一人でも多くの人にホリデイに再入会をして欲しいと思う。

  • コロナ禍の中、ホリデイの運営は大変難しい局面にあると思う。健康を保ちコロナに負けない体力作りを目的に通う人、一方コロナを恐れ退会する人達が居る。最近は退会者は目立つが、新規加入者は目立たないと言うことは減少の一途を辿っている。

    感染防止の為にマスクなしの会話は禁止、当然の対策では有るが、ジムには運動を楽しむ人と、ジムに集まる人達とのコミュニケーションを楽しむ人達がたくさん居ることも間違いない。今は我慢の時でホリデイは今居る会員を大切にしてこのコロナ禍を乗り切るしか生きる道は無い。コロナを克服できるまで頑張って、株価が上がる日を期待してます。

  • 10月10日よりオンラインプログラムなる企画を立ち上げるようだが、会員はすでに高額な会費を払っているにも関わらず、別料金を払う必要がある。本部は赤字の埋め合わせをするために考えた金儲けかも知れないが、会員には納得のいかない企画であり、おうちがスタジオになる?誰が会費を払ってまで一人で家で盛り上がれるのか?そんな会員居るか?スタジオでするから楽しいプログラムだと思う。

    本部は歯抜け状態で迷惑を掛けているスタジオをカバーする為に無料でオンラインプログラムを配信します。会員サービスに務めます。となぜ言えないのか?
    サービス精神がない限りホリデイの復活はあり得ないと思う。
    株主としては株価の低迷の検証をしっかりして、今何が必要か考えてコロナ前のホリデイに戻して欲しい。

  • 株主であり会員ですが、ホリデイの会員は相変わらず増える気配がありません。原因は未だに歯抜け状態のスタジオで、少ないプログラムに殺到して開店前から長蛇の列ができ異常な光景です。もう会員さんの中にはこんなにしてまで遣りたくないと言う人も出て来ている。

    本部は会員の数によりプログラム本数を決めているようだが?元の会員数に戻すのには例え経費が掛かろうとも、先ずは会員さんに満足してもらう環境を作るべきです。
    そうすれば今は赤字の計上かも知れませんが、近い将来必ず会員は戻ります。

    今の状態では先が見えないと思う、本部は目先の損失より将来の増収を目指す経営をして欲しい。株価も以前の様な盛り上がりを期待します。

  • 最近のホリデイはスタジオは満員状態、一見多くの会員が戻った様に思える光景
    しかし、実態はプログラムの数が少なすぎて集中しているだけ?

    会員の激減による減収に伴いベテランスタッフの大量退社、いざ再開したら人手不足で以前のプログラムが組めない状態?これでは会員は増えるどころか減るだけ。

    これでは復活は難しいと思う、本部は目先の減収に捕らわれず、将来の復活による増収に向けて企業努力をすべきである。でなければ株価の低迷は続くあろう?

  • 待ちに待ったホリデイ再開でしたが、相変わらずのメンテナンスの怠慢?で初日から風呂の故障、スタッフの大量退社、プログラムが歯抜け状態のため定員オーバーで泣く泣く帰宅する人多数、会員の不満を買うような経営では復活の道のりは遠い気がする。

    ホリデイのファンとしてコロナ以前にも増して、会員が気持ちよく利用できるスポーツジムを目指して欲しいと心から願う。

本文はここまでです このページの先頭へ