ここから本文です

投稿コメント一覧 (205コメント)

  • >>No. 738

    JPX日経400、銘柄入れ替え、東海カーボン採用!!

  • >>No. 594

    は〜い。 bonさん、ありがと〜。😃

    しかし、それにしてもダウ…。😱

  • bonさん、こんにちは。お久しぶりです。
    気に掛けてくれてありがとう~。

    私は一昨年1200株持ってたんですけど、少しずつ利確して半分になってたところにあのクリスマスの暴落でたまらず投げて、今はNISAに200株あるだけです。10月からダウも日経もチャートが崩れてきたし、世界的に景気減速感がすごい・・。

    ただ、アップルは10~12月の下方修正を中国景気減速のせいにするけど、原因はそれだけではないと思います。ファーウェイの件もあるでしょうし、なんといってもiPhoneに魅力がないのに高いから新しいのが出たからといって売れなくなったんだと思う。やっぱり、カリスマ経営者がいない会社は衰退するのかな・・。

    とはいえ、明日は化粧品も日経もダメージは免れないと思います。前回のクリスマス暴落の時、コーセーは終値15,090円だったけど2日後は激リバして17,210円でした。暴落で買ってリバで売れれば買い方でも利益が出せると思うけど、勇気と決断が必要だわ・・。

    「2019年は世界的に下げ相場になるのでは?」という予想が多く、売り方の方が有利と思われますが、ボラティリティが高くて一筋縄ではいかないと思います。bonさんも被弾しないように気をつけて「無事これ名馬」で乗り切ってください。今年こそ、ツイッター始めてみてね。(*´ω`*)/~

  • >>No. 498

    *takさん、こんにちは。
    もしかしてフォローしてくれてます?
    名前が違うとわからないので、気づかなかった…。😅

    空売りはまだやってません。シミュレーションはしてますが…。今日はソフトバンクでイメトレしてました。

    来年は始めてみようと思っています。
    今年はひとまず様子見かな。

    *takさんもお元気で。体調に気をつけて、良い年をお迎えください。😃

  • >>No. 451

    yukoさん、こんにちは。
    ダウのチャートも暴落している最中ですし、米中関係が好転するまではキャッシュポジションを高めにしておいた方が安心ですよね。半分利確されたことは賢明な判断だったと思います。

    私も昨日、NISA以外の株を売りました。
    もっと早く利確できれば良かったのですが、含み益があるうちはなかなか思い切れないものです。
    でも、さすがにこれだけ地合いが悪化しては、持ち越しは出来ませんでした。

    しばらくは様子を見て、来年の4Q決算前に株価が下がっていたらまた参戦したいと思っています。
    それまではお金を溶かさないように小型株でもさわっていようかな・・。

    来年は地合いが良くなって、株価が上がるといいですね。
    では、yukoさん、お元気で。良い年をお迎えください。(*´ω`*)/~

  • >>No. 30

    yukoさんの言った通りになった!!(*´∀`*)

  • (5%ルール報告書)

    ブラックロック・ジャパン 5.01%→6.01%(24,051,203株)
    報告義務発生日2018/11/15

    野村証券 0%→5.01%(20,023,162株)新規保有
    報告義務発生日2018/11/15

    11/24に開催された「第23回 日本臨床毛髪学会学術集会」に合わせて持ち株数を増加させたのかもしれませんね・・。

  • SHISEIDO ニュースリリース 2018/11/26 発行:(株)資生堂

    「資生堂、あらゆるお客さまが“肌の若返り”に近づく、新規有用成分を開発」

    「資生堂は、肌の表皮と真皮の間に存在する基底膜の構成成分であるラミニン511が、肌の再生力の要である表皮幹細胞の維持に重要であることを世界で初めて発見しました。

    また、ラミニン511は紫外線により分解されることがわかったため、ラミニン511の分解を強力に抑制し、表皮幹細胞を維持する新規有用成分ステムラン173を12年の歳月をかけて開発しました。

    さらに、ラミニン511の産生を促進する成分を探索し、天然由来抽出物約180品の中から、海藻抽出液※3を見出しました。・・・

    ステムラン173は、あらゆるお客さまが“肌の若返り”に近づく有用成分であり、今後スキンケア製品へ応用していきます。」

    とあります。本格的抗老化スキンケアが発売されるかもしれませんね・・。

  • *takさん、こんにちは。
    前回、9/26~10/3の高騰は予想していたのですが、10/11の「BIO JAPAN」の期待で動けませんでした。

    今回は反省を込めて対策を立てたいと思います。
    ツィッターの師匠の言葉「最終的には勇気」、ドテン売りも有りかもしれない・・。

  • 資生堂のチャートを作ってみました。

    11/13~11/22 アキュミュレーション(大口買い 個人売り)
    来週 出来高の少ない陰線をつけたら翌日から株価は上昇
    11/29~12/3頃 ディストリビューション(大口売り 個人買い)
    高値は8,300円~8,600円で、その後株価は急落と予想。

    化粧品セクターは同じタイミングで動くのでは・・?
    (あくまで個人の予想です。売買は自己責任でお願いします。)

  • 最近いいところがなくてモチベーションだだ下がりですが、しばらく放置で監視したいと思います。
    もしかしたら、11/24になにかいいニュースが出るかもしれないし・・。

    4Qまでにはひと波あると思うので、そこで利益が出せればいいな。
    それにしても、経営陣にはもっと株価対策をきちんとして欲しい・・。(´-ω-`)ウーン

  • 「アリババ『独身の日』流通総額は約3.5兆円! サントリー『響』3秒で完売、輸入品No.1は日本」 Searchina 2018-11-12 14:12

    「<越境EC>
    ・越境EC(天猫国際)参加ブランド数:1万8,000
    ・国・地域別 流通総額ランキング:1位=日本、2位=アメリカ、3位=韓国、4位=オーストラリア、5位=ドイツ、6位=イギリス、7位=フランス、8位=スペイン、9位=ニュージーランド、10位=イタリア。

    ・輸入ブランド流通総額ランキング:1位=Swisse、2位=Moony、3位=花王、4位=Aptamil、5位=Bio Island、6位=a2、7位=MartiDerm、8位=A.H.C、9位=Elta MD、10位=Move Free。

    ・輸入カテゴリー流通総額ランキング:1位=健康食品、2位=粉ミルク、3位=フェイスマスク、4位=紙おむつ、5位=エッセンス、6位=ベビー用食品、7位=乳液、8位=洗顔料、9位=メイク落とし、10位=化粧水。」

    化粧品は売れているようですが、資生堂はどこまで食い込んでいるのか?このあとの速報が待たれます・・。

  • 中国での売り上げ減速が懸念されてるようなので、独身の日の売り上げランキングでも発表されれば株価が反応しそうですが、まだ詳細なものは出てませんしね・・。

    ちなみに輸入部門で国別では日本が1位、カテゴリーではおむつや化粧品、メーカーではムーニー(ユニ・チャーム)、花王(おむつ?)が人気とありました。

    資生堂は11/5時点で16億円の予約があったらしいので、化粧品のランキングでも上位にランクインしているはずですが・・。

  • ん?ん?ん・・?
    え~、そうなの・・?∑(・ω・ノ)ノ

  • まぁでも、今回場中決算じゃなくて良かった。
    8月の2Q決算の時はパニック売りで大荒れだったし・・。

    今日は出来高570万株・売買代金420億円で、売買代金は任天堂・ファーストリテ・東芝に次いで4位です。今日で売り物がだいぶ消化されたと思っていますが、7340円の価格帯が多かったので、今日はそこで売りと買いが激しくぶつけられたのでは?売りも買いも機関だと思います。

    地合いにもよりますが、来週は出来高を減らしながらヨコヨコで推移するのでは?と思っています。売るんなら今日はもっと掘るはずだしねぇ。どうでしょう・・?

  • う~ん、それはなんとも・・。
    ただ、資生堂は全市場売買上位30位の常連なので、出来高がすごいです。
    いわば、機関にとってはドル箱の人気株なので、良くても悪くても売買されると思います。

    機関の目的はただひとつ、「安く買って高く売る」なので、資生堂の場合は買った値段に1000円~1300円上乗せして売るのではと考えています。ちなみに個別ではなく化粧品セクターとして売買されるそうなので、コーセーもポーラも上がるときも下がるときもタイミングは一緒だと思います。

  • 機関は決算前は株を買わない、決算を見てから買う。
    なので、明日一旦下げてもそこから買い集めると思います。

    前回、場中決算で株価が大暴落した後、
    機関は7120円~7873円(平均単価7500円)で株を買い集め、
    +1000+α(300円)の8447円~8929円(平均単価8688円)で売り終えた後、再び株価を下げたと思っています。

    その後世界同時株安で大暴落したあと、自律反発で7500円に戻ってきたことから、決算前の適正株価は7500円だったのでは?と考えています。

    明日はいったん下がるかもしれませんが、今までの例から見て18~21営業日後、高値をつけるのでは?と思います。そのときは化粧品セクターが一斉に連動するはずだと思っています・・。

  • 資生堂3Q決算の内容を書いておきますね。

    売り上げ 8,057億 前年比 110.2%
    経常利益 1,026億 145.9%
    純利益 640億(前年-169億)
    進捗率 93.3%
    上方修正・増配なし

    日本増収増益・中国・トラベルリテール大幅増益・欧州赤字縮小・欧州減益

    4Q予想
    売り上げ 1兆900億 108.5%
    経常利益 1,100億 136.9%
    純利益 670億 294.5%

    なんで上方修正しないんでしょうね・・?

  • 決算ネタではないのですが・・、

    「4兆円のカネが動く 11月11日は中国一大EC商戦「ダブルイレブン(独身の日)」とは? | 2018年のトレンド・売れる商品を解説」訪日ラボ編集部  2018年11月08日

    1日で楽天の年間売上収益の数倍が動く「ダブルイレブン」、2018年は4兆円突破との予測も(中略)

    「ダブルイレブン」ではプレセールが活発なことでも有名です。11/10までの期間、セール価格の商品をサイト内のカートに取り置きすることができます。(中略)

    今年もすでに10月下旬からプレセール、セール情報が公開されています。電子製品、服飾、美容関連の分野でブランド側、消費者とも動きが活発になっているそうです。(中略)

    11月5日にはこの「1億元(約16億3958万円)超え」は33社まで増加し、化粧品ブランドの12社がそのメンバーとして発表されましたが、ここにはランコム、OLAY、エスティーローダー、SKⅡ、ロレアル、雪花秀(韓国ブランド)、エリザベス・アーデン、資生堂、百雀羚(中国ブランド)、M・A・Cが含まれます。

    ダブルイレブンは比較的安価な商品がお得に買えるセールなのですが、それで16億円はすごいですね。今のところ、日本のメーカーからは資生堂だけがランクインしています・・。

本文はここまでです このページの先頭へ