ここから本文です

投稿コメント一覧 (116コメント)

  • >>No. 64

    確かに4500円位の株価はあったが、その後1株を3株に分割されているので、上場来最高値は1500円余りが正解と思われますが?。老婆心ながら、どうでしょうか。

  • 高値5190円から半値、8掛け、2割引きの1661円を割り込んで、1年半の間おおきな反発も見られずに下がり続けた株を、今まで仕手株以外であまり見たことはないが、業績が良だと表示されてはいるが、来季は悪化になるだろうと先読みされているのだろう。しかし、この株は業績は悪くなると言われながら、今までしぶとく維持しているので、この先未だ解らないと思う。万一、悪くない場合には、きっかけさえあれば反転し、ここから~1300円位があれば、全て買いに部があると思うのは私だけだろうか。

  • 下記は200番で12月27日に私が投降したスレッド。
    最高値(3575円]から半値、8掛け、2割引(1144円)、の上で、かろうじて踏みとどまったが、倒産をうわさされた株以外で。業績がいいのに急激にこれだけ下げた株は、今まで見たことはないが、機関は来期は減益になると予想した売ってきたのだろう。しかし、増益を維持したならば(増配を含む)、山はとんでもない高いものなるのと思うのは私だけだろうか。・・・ひょっと当たったのだろうか。

  • 8848 レオパレス21 東証 1221400 267600 10129400 300800 139400 996000 9133400 これが日証金の今日の残高表です。9133400株の買長になっているようです。但し、東証の方は430万株程、売長になっているようなので、相殺すると500万株程度の買長のようですが、間違っていますか。

  • 管理不動産の管理料等の収入の額から言って倒産はないと思われるが、今日の日証金の残高の増減をみると、買い残が増え、売り残が殆ど解消されていて、買いの手は非常に多かったのに、値がだらだら下げたので、明日からは下げのスピードが早まり、いずれ信用買いの見切り売りの状況が発生し、上場来最安値の67円に向かって進んでいると思うのは私だけか?。

  • 最高値(3575円]から半値、8掛け、2割引(1144円)、の上で、かろうじて踏みとどまったが、倒産をうわさされた株以外で。業績がいいのに急激にこれだけ下げた株は、今まで見たことはないが、機関は来期は減益になると予想した売ってきたのだろう。しかし、増益を維持したならば(増配を含む)、山はとんでもない高いものなるのと思うのは私だけだろうか。

  • 最高値(5190円)の半値、8掛け、2割引きとすると、1661円となるが、信用の投げがあれば、瞬間的にありうるかも?。

  • エンジン始動のならし運転か。ホルダーの方には福かも。これから出来高が増えてくれば本物だか。自社株買いが済んでからIRか。会社はこのようなチャートを予測し、じっくり買い集めたのだろうか。浮動株が減少したところから値が飛ぶのが見え隠れする。業績は今が最悪でこれより少しずつ改善するのだろうか?。株価は先読みするので今後大いに期待していいのだろうか?。

  • WTIもだいぶ下げてきているので、ドバイも同じく下げてくると思いますが。昔はドバイの方が低かったのですが、何せイランの情勢で仕方がないのかなー。しかし、ここのベアの価格は同じ石油価格でありながら、上げる時の価格よりも、今の価格はかなり低い位置にあります。野村が何か操作しているような感じです。既に7500円位になっていないとおかしいのでは?。

  • 買いたいのは山々だが、出来高が30万株を超えないと底を打ったといえないなあー。

  • >>No. 788

    私はこの株が上がることに期待している一人ですが、9月14日の資料ですが、東証でわ270万株の買い長になっていますので、日証金で、売りが増えていても、そんなに大喜びする程の株数ではありませんね。配当後には下がるとの思惑でつなぎ売りしているのかもしれませんからね。

  • 皆この株を安く買いたいのですね。今下がることを希望しているのは安値で買いそびれたから安くなるのを願っているのでしょうか。それなら、今後、あまり下がらないような気がしてなりません。私も安く買いたい一人として、どうも難しい気がしますが?。大きく下がる確信があればその理由を教えてください。1000円はありえ無いと思いますが、又、どの程度まで。

  • 今日あまり上がらなかったのは他の市場に比べ、たまたま午後3時にドバイが高かったからで、今晩はドバイが下がっているので明日は上がると思う。信用買いの売りもあり、かなりぶれるのは確かだ。他の市場も65ドル前後で推移しているので7800円位にはなってもいい水準には来ていると思う。ただ、ドバイはイラン中東の紛争地に近く、他のニューヨーク市場と比較し、早く上がり遅れて下がる傾向にあるようだ。

  • 今晩(金曜日)の原油価格が維持できれば月曜日は400~500円程度上がりそうだが。?

  • 少し訂正します。「その頃は2039の価格は1万円前後していたので」・・・高値が9660円です。1万円の少し手前です。

  • 計算式ないと思われますが、「ドバイ原油が1%上がった日には、原油ベアは1%下がります。」スポット単価というよりドバイ原油のキロ単価で計算すると思われるので一概には言えないが、2018年の3月頃にスポットが60ドル前後の時期があり、その頃は2039の価格は1万円前後していたので、それに近い価格に戻ると思われます。かなり先を予想して価格が動くので、単純な計算よりかなりぶれるのでしょう。間違っていたらお許しを。

  • 今日はてっきり250円は下がると予想していたが、下がらなかったので、下値の目抵抗感が出てきたのかな。イラン、中国、ベネズエラ、と次々原油価格を上げる材料が出てきて、反応してきたが、このあたりで材料出尽くしか。トランプのことだから未だ解らないが、次に何が出るか注目しよう。原油投資は先物取引の感がいなめないので、相場の転換期を読む事が大事と思うが、世界を相手なので、なかなかな思うようにはいかないだろう。

  • 他の原油投資と違い逆の動きをします。
    今後のイラン情勢にもよりますが、以前のように原油が100ドルになると3千円くらいまでに下がる恐れはあります。元の40~50ドル前後に戻れば、12000~15000円位になり、大儲けができます。
    原油は72~75ドルでピークではないかという投資家も多いようですが、トランプ次第かも?。
    株よりは値動きが激しく妙味はありますが、危険度も多く、長期投資の人は控えた方が良さそうです。

    以下、2039の解説をコピーしました。
    「原油ベア」です。
    この原油ベアは、東京商品取引所のドバイ原油価格の-1倍の変動率で日々値動きします。
    ドバイ原油が1%上がった日には、原油ベアは1%下がります。
    厳密には、「日経・東商取原油指数」の反対の値動きをする「日経・東商取原油インバース指数」に連動します。

  • PTSは午後8時には54円を付けているようなのだが?。月曜日は上がるのだろうか。十字の後、2日連続の底値でのトンボはまさしく底を打ったと理解していいのだろうか。51円で買った人は度胸のある投資家と思いますが、この人には幸があるうように思えてなりません。

  • 国の離島調査は、ここは関係ないのだろうか。

本文はここまでです このページの先頭へ