ここから本文です

投稿コメント一覧 (756コメント)

  • >>No. 558

    >みんなもグニで令和長者になろー ^^

    未だ貧乏人、億里人になったら紫さんとご一緒に探検を、
    令和長者は3年以内を希望です、今度こそ手放す勇気を、
    そして216000円の実現を!

  • >>No. 550

    ご承知でしょうが新規の方々へ念の為

    ヒドロニドン(F351)は、ピルフェニドンに水酸(OH)を付けた化合物
    OHをヒドロキシ基と言うのでヒドロニドン
    一般的にOHを付けると水溶性が増します。

    効能は、ピルフェニドンに比して薬効10倍副作用5~10分の1といわれて
    います。(GNIのパンフレットによる。)

  • >>No. 460

    少し真面目に
    投資マインドの強化には役立っていると思いますよ。

    然し、それゆえの失敗続きですが。
    振り返れば
    840円で売れず(700円辺りの滞空時間が長かったが。)、
    ジリジリ下がった117円では震えて眠り(この瞬間に買い増しも出来ず。)、
    938では更なる暴騰を夢見て延々と持ち続け、

    遂に・・・216,000円でも売る勇気が無く?

  • (夢は何度でも)

    GNI発展記録

    2030年:
    *売上高遂に9500億円
    *現在販売中の5つの抗がん剤に加えて、さらに3種の抗がん剤候補薬の2相治験開始
    *ヒドロニドン(F351)の想定外の適応拡大が進展
    *株価250,000円(4分割以前の1,000,000円相当)


    2025年:
    *売上高2千億円
    *Cullgenの抗がん剤2種が販売承認される。
    *ヒドロニドン(F351)適応拡大が進展
    *アメリカでの順調な販売拡大
    *株価216,000円


    2020年:
    *売上高400億円
    *Cullgenの抗がん剤2つ目が2相治験へ、
    *ヒドロニドン(F351)中国の販売承認申請へ
    *アメリカ3相治験早期完了見込
    *欧州大手製薬会社へ導出し約600億円を調達
    *アイスーリュイの適応拡大分の販売開始
    *BAB社の売り上げ大幅アップ
    *子会社上場株式売却利益200億円計上
    *株価55,000円

  • 人の行く裏に道あり花の山
    野も山も皆一面に弱気なら阿呆になりて米を買うべし

    これ金曜日までね、明日からは裏が表か?
    カブカ216,000円に向けてGoGoGo

  • いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    嵌め込み?
    と批判がありますが、ポジ投稿は好ましいと感じています。

    ところで、もっともっとまだもっと、頭逝っているので申し訳ないのですが、
    第Ⅲ相へはⅡ相結果で話し合い、でしたね。
    だから、少なくとも、いや悪くても夏にはⅢ相開始と思います。
    但し、超短期を期待していますよ。

    勿論、素っ飛ばしも可能性が???

  • 株価300000円ですか・・・
    孫さんが20億円をアリババに投資して4000倍ですか。
    300000円では100倍程度、つまり40分の1ですね。

    そこで想うのですが、期間を40分の1に短縮できないかな。
    するとxbrさんの寿命より遥かに早く実現しますね。

    一寸先の闇、いや光明が見えてきました。

  • 紫様
    スフィンクスの正面が喫茶店!だとかの話を見た記憶がありますよ。

    ところで、
    GNIで一発どでかい山をあて、お次が一粒万倍狙い。
    しかし次第に遠く遠くなってしまう気がします。
    三段跳びに例えれば、最初のホップに至る助走路が延々と更に長くなり、
    夢は夢のままに、みたいです。

    さてと、
    香港上場は如何なる効果をもたらすのか、ヒドロニドン(F351)の
    世界へのインパクトは如何なるものか、これを見定めないと動きが取れ
    ませんね。

    長生きしなきゃあ ネ。

  • 紫様
    クフ王のピラミッドへ入られたとは驚きです。
    百年前?位からヨーロッパの貴婦人方が汽船でナイルを遡り、各地で観光を楽しんだそうです。

    アホごと失礼
    ところで、ツタンカーメンの墓が右にカーブしているとか、男性は左だそうです。
    だから未だ発見されていないなんとか?女王の墓を途中塞いで使ったらしい。
    墓の壁を調査したところやはりそうらしい旨
    んで降下途中から右に穴を掘り、そこから平衡に下へ掘っていくと可能性が高い
    との話があります。

    そこでGNI株で一発大儲けをして、その資金を元手に更に一粒万倍とし、資金の一部数千万ドルをエジプト考古庁へ寄付し発掘許可を頂くのはどうでしょう。

    夢は儚くとも抱くことに意義がある?

    株価216000円を数年後に実現を!!!

  • 助成金等受領一覧覚えメモ(1

    ◎上海ジェノミクス有限公司

    *2019年5月15日
    ¥ 中国人民元20万元(日本円で約330万円相当)
    ・上海市科学技術委員会より、
    ・本助成金は、標的タンパク質分解誘導技術を用いたがん領域の新たな治療薬開
    発のために使用されます。

    *2019年4月2日
    ¥中国人民元 20 0万元(日本円で 約3, 300 万円相当)
    ・中国国家精密医療研究イニシアティブ
    ・当社グループが中国における間質性肺疾患領域いて指導的立場あることが評価

    *平成30年12月4日
    ¥中国人民元208万元(日本円で約3千400万円相当)
    ・当地政府から
    ・1.1類の新薬であるアイスーリュイの糖尿病腎症(DN)を適応症とした臨床試 験にかかる助成金として、

    *平成 28 年6月 27 日
    ¥総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民  元 40万元(日本円で約 6.1 百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    *平成 28 年5月2日(平成 28 年4月 年4月 29 日)
    ¥中国 人民元 80万元(日本円で 13.4 百万 円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理技園区管理委員会
    ・ヒドロニン(F351 )の肝線維症治療薬として中国における第2相臨床試験

    *平成 27 年 6 月 30 日
    ¥100万人民元(約20,090千円)

  • 久々の酷い下げ

    誰かが発言されていましたが、中国は為替で対抗か。
    約35%元安にすれば中国としてはチャラ?、そして米国は?
    ?ばかりで失礼!

    明日からの爆上げを期待して、希望と共にお休みなさい。

  • NHKでツタンカーメン特集を眺めてました。

    3300年も待たなくても、その千分の1以下の超短期間で黄金を、
    海賊の財宝の様な、金貨や延べ棒を入手出来ると信じるのである。

    信じる者は救われる?

  • 平成最後の夢を、再掲です。


    GNI発展記録(初夢

    2030年:
    *売上高遂に5500億円
    *現在販売中の5つの抗がん剤に加えて、さらに3種の抗がん剤候補薬の2相治験開始
    *ヒドロニドン(F351)の想定外の適応拡大が進展
    *株価1000000円


    2025年:
    *売上高2千億円
    *Cullgenの抗がん剤2種が販売承認される。
    *ヒドロニドン(F351)適応拡大が進展
    *アメリカでの順調な販売拡大
    *株価216000円


    2020年:
    *売上高300億円
    *Cullgenの抗がん剤2つ目が2相治験へ、
    *ヒドロニドン(F351)中国の販売承認申請へ
    *アメリカ3相治験準備
    *欧州大手製薬会社へ導出し約400億円を調達
    *アイスーリュイの適応拡大分の販売開始
    *BAB社の売り上げ大幅アップ
    *子会社上場株式売却利益200億円計上
    *株価35000円

  • ご新規様へ

     ヒドロニドン(F351)は現在2相終了間際、これ以上治験継続しなくて良い判断がなされた。
     が然し、現在治験中の患者さんに対しては継続して薬剤投与する。

     3相治験は2相が終了してその結果を元に3相治験を改めて申請じゃなくて、
    「話し合いで3相治験開始」ですから、継続投与の患者さんを3相に組み入れ、
    或いは3相はド短期終了かも?
     するとオリンピックの年に216,000円は?と夢を追っています。

    さあ夢は現実に、乞うご期待。

    結果如何、楽しみ。

  • どうしました原弘産業
    かっての仕手株中の仕手株が見る影もなしか。

  • 皆様お詳しいでしょうが・・・

    3相治験は2相が終了してその結果を元に3相治験を改めて申請
    じゃなくて
    「話し合いで3相治験開始」ですから、残りを3相に組み入れ、
    或いは3相はド短期終了かも?
    するとオリンピックの年に216,000円は無理でも、数万円
    は控えめな数字であろう、と夢を追っています。

    結果如何、楽しみ。

  • GNI発展記録(初夢

    2030年:
    *売上高遂に5500億円
    *現在販売中の5つの抗がん剤に加えて、さらに3種の抗がん剤候補薬の2相治験開始
    *ヒドロニドン(F351)の想定外の適応拡大が進展
    *株価1000000円


    2025年:
    *売上高2千億円
    *Cullgenの抗がん剤2種が販売承認される。
    *ヒドロニドン(F351)適応拡大が進展
    *アメリカでの順調な販売拡大
    *株価216000円


    2020年:
    *売上高300億円
    *Cullgenの抗がん剤2つ目が2相治験へ、
    *ヒドロニドン(F351)中国の販売承認申請へ
    *アメリカ3相治験準備
    *欧州大手製薬会社へ導出し約400億円を調達
    *アイスーリュイの適応拡大分の販売開始
    *BAB社の売り上げ大幅アップ
    *子会社上場株式売却利益200億円計上
    *株価35000円


    儚い淡い夢が、その夢が
    恰もデジャブーみたいに、ヒタヒタと迫ってくる様な感覚が・・・

  • 助成金等受領一覧覚えメモ(1

    ◎上海ジェノミクス有限公司

    *2019年4月2日
    ¥中国人民元 中国人民元 中国人民元 20 0万元(日本円で 約3, 300 万円相当)
    ・中国国家精密医療研究イニシアティブ
    ・当社グループが中国における間質性肺疾患領域いて指導的立場あることが評価

    *平成30年12月4日
    ¥中国人民元208万元(日本円で約3千400万円相当)
    ・当地政府から
    ・1.1類の新薬であるアイスーリュイの糖尿病腎症(DN)を適応症とした臨床試 験にかかる助成金として、

    *平成 28 年6月 27 日
    ¥総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民  元 40
      万元(日本円で約 6.1 百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    *平成 28 年5月2日(平成 28 年4月 年4月 29 日)
    ¥ 中国 人民元 80万元(日本円で 13.4 百万 円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理技園区管理委員会
    ・ヒドロニン(F351 )の肝線維症治療薬として中国における第2相臨床試験

    *平成 27 年 6 月 30 日
    ¥100万人民元(約20,と090千円)
    ・上海市政府
    ・肝線維症に対するF351の第2相臨床試験
    (この助成金は、上海科学技術委員会生物医学支援プログラムの一部であり、  100万人民元の内80万人民元(約16,と072千円)をこの度受領し、本臨床試験 終了に残り20万人民元(約4,と018千円)を受領する予定)

    *2016 年9月23 日
    ¥中国人民元784千元(日本円で約11,と861千円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理委員会
    ・アイスーリュイの特発性肺線維症治療薬としての開発を行ったこと


  • 総会へご出席される方へ勝手なお願いで恐縮ですが、
    以下の2点をお尋ね頂ければ幸甚です。

    子会社所有株「%」の減少について
    (多分実質所有株の変更は無いと思えるが、何故%を維持出来なかったのか。)
    *Cullgen 
      70% → 50%

    *北京コンチネント薬業有限公司
      57% → 53%

    以上可能であれば、よろしくお願いします。

  • 補助金等受領一覧メモの子会社株式所有割合は

    上海ジェノミクス有限公司・・・・・100%だー

    北京コンチネント薬業有限公司・・・53%(57%からいつの間にか53%に
                     北京市やら他方面での要望で仕方なく?)

本文はここまでです このページの先頭へ