IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6331コメント)

  • 板(売買注文)状況 5円幅
    9:12現在 410円 -5円 売買高 5100株

    売注文株数 値  段 買い注文株数
     600株 416円
    1400株 415円
     800株 414円
     100株 413円
     100株 412円
          410円  700株
          409円  600株
          408円 1200株
          407円  200株
          406円  400株
    3000株 合計   3100株  
    少しの値下がりと少ない売買高で大人しいスタート
    ザラバでどれだけ売買高が増加するかが注目
    下値には1000株単位の買い注文あり⇒405円 1300株
                       404円 1200株
                       403円 1600株
                       401円 1700株
    時間経過しても買えない時にどう動くか

  • >>No. 752

    ~シマノは3月から6月頃迄は欧米市場で過剰在庫を抱えて生産調整をしていました。しかし、現在は増産体制にあると推測します。~

    同感です
    循環会社は好況不況で業績が大きく変動します
    有難い情報です

  • >>No. 747

    ~最近は新入りも多くなってきましたし~

    何故新入りが増えたか考えよう
    幾つかあるだろうが値上がり率ランキング10位の投稿を見ての人が多いと想定
    そうであればクラの魅力をアピールすることで新規投資家が増加するという事だ
    投資家層の薄いクラ=だから割り負の株価となる
    それを解消するために多くの銘柄の投稿欄にアピールする行動を起こそうよ

  • >>No. 745

    ~ある投資顧問会社が業績絶不調のセキドを推奨~

    アルゴズレポート参照

  • 投資顧問会社

    ある投資顧問会社が業績絶不調のセキドを推奨
    契約顧客が大量買いし提灯筋が相乗りし短期で2倍になった
    超金余りの現在ほんの一寸したきっかけで値上がりするとワーッと資金が集まる
    それが力のある投資顧問会社ならあっという間に大きく上昇する

    クラが対象になる可能性は十分ある

  • >>No. 741

    ~まぁーそうなっても、こんなクソ会社誰がやるい~

    事業継続に特に問題ないのでクソ会社とは思わないがグロース会社ではない
    「誰がやるか」そこが一番の問題
    しかしグロースではなくてもバリュー銘柄として株価上昇の局面にいると想定

    それにしてもmisは何年にも渡ってクラ礼賛を続けてきた
    どんな神経してるんだろう
    ようやく出なくなって安心している

  • >>No. 737

    ~現安達稔会長が社長時代のホームページにはPIJで人工肝臓も可能です
    と言う様に書いてあった。其れから10年近く経つがそろそろ何らかの
    成果があっても良さそうだ。~

    残念ながら期待できないものと思います
    日進月歩の今日では10年という時間は昔の50年100年に匹敵
    とっくに可能性は消えているのが現実でしょう

    安達前社長を特許マニアと揶揄するのはそういった点です
    特許をと製品化との間には大きなギャップがあるのが現実です
    何も製品化や特許料収入のない中次々と取得しても意味がない事です
    単に自己満足の世界でしょう

    社長交代で変化を期待しているのですが目下何も見えて来ません
    誰か強力な経営者が乗り込んでの改革が必要なのかも知れません

    しかし食ってチョンながら事業継続には問題なく安心感はあります

  • 人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    12/11 終値 値上がり率ランキング上位10位
    ① 4406新日本理化 300円 + 65円27・65% 4473万株
    ② 6535アイモバイル1477円+300円25・48% 182万株
    ③ 6897ツインバード2053円+400円24・19% 679万株
    ④ 4093東邦アセチレ1548円+300円24・03% 6・5万株
    ⑤ 7623サンオータス432円 + 80円22・72% 3・2万株
    ⑥ 6961エンプラス 3915円+700円21・77% 4・3万株
    ⑦ 6469放電加工精密871円 +150円20・80% 107万株
    ⑧ 3645メディカルネ953円 +150円18・67% 47万株
    ⑨ 4636T&K    971円 +150円18・27% 15万株
    ⑩ 4026神島化学工業1195円+182円17・96% 33万株 
    上位10銘柄中5銘柄が1000円未満の中低位株
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    新日本理化 119円  2・52倍 41%    27 0・98
    サンオータス203円  2・13倍 25・1%  19 0・55
    放電加工  510円  1・71倍 37・4%  25 0・93
    メディカルネ277円  3・44倍 57・4%  25 3・99
    T&K    601円  1・62倍 62・0%  57 0・68
      上記銘柄は殆どがストップ高  
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 415円
    年初来安値  3/17 277円 1・5倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・85倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定
    動き出したら飛び乗るのではなく待ち伏せ買いに絶好の銘柄

  • 人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    12/11 終値 値上がり率ランキング上位10位
    ① 4406新日本理化 300円 + 65円27・65% 4473万株
    ② 6535アイモバイル1477円+300円25・48% 182万株
    ③ 6897ツインバード2053円+400円24・19% 679万株
    ④ 4093東邦アセチレ1548円+300円24・03% 6・5万株
    ⑤ 7623サンオータス432円 + 80円22・72% 3・2万株
    ⑥ 6961エンプラス 3915円+700円21・77% 4・3万株
    ⑦ 6469放電加工精密871円 +150円20・80% 107万株
    ⑧ 3645メディカルネ953円 +150円18・67% 47万株
    ⑨ 4636T&K    971円 +150円18・27% 15万株
    ⑩ 4026神島化学工業1195円+182円17・96% 33万株 
    上位10銘柄中5銘柄が1000円未満の中低位株
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    新日本理化 119円  2・52倍 41%    27 0・98
    サンオータス203円  2・13倍 25・1%  19 0・55
    放電加工  510円  1・71倍 37・4%  25 0・93
    メディカルネ277円  3・44倍 57・4%  25 3・99
    T&K    601円  1・62倍 62・0%  57 0・68
      上記銘柄は殆どがストップ高  
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 415円
    年初来安値  3/17 277円 1・5倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・85倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定
    動き出したら飛び乗るのではなく待ち伏せ買いに絶好の銘柄

  • 人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    12/11 終値 値上がり率ランキング上位10位
    ① 4406新日本理化 300円 + 65円27・65% 4473万株
    ② 6535アイモバイル1477円+300円25・48% 182万株
    ③ 6897ツインバード2053円+400円24・19% 679万株
    ④ 4093東邦アセチレ1548円+300円24・03% 6・5万株
    ⑤ 7623サンオータス432円 + 80円22・72% 3・2万株
    ⑥ 6961エンプラス 3915円+700円21・77% 4・3万株
    ⑦ 6469放電加工精密871円 +150円20・80% 107万株
    ⑧ 3645メディカルネ953円 +150円18・67% 47万株
    ⑨ 4636T&K    971円 +150円18・27% 15万株
    ⑩ 4026神島化学工業1195円+182円17・96% 33万株 
    上位10銘柄中5銘柄が1000円未満の中低位株
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    新日本理化 119円  2・52倍 41%    27 0・98
    サンオータス203円  2・13倍 25・1%  19 0・55
    放電加工  510円  1・71倍 37・4%  25 0・93
    メディカルネ277円  3・44倍 57・4%  25 3・99
    T&K    601円  1・62倍 62・0%  57 0・68
      上記銘柄は殆どがストップ高  
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 415円
    年初来安値  3/17 277円 1・5倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・85倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定
    動き出したら飛び乗るのではなく待ち伏せ買いに絶好の銘柄

  • 人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    12/11 終値 値上がり率ランキング上位10位
    ① 4406新日本理化 300円 + 65円27・65% 4473万株
    ② 6535アイモバイル1477円+300円25・48% 182万株
    ③ 6897ツインバード2053円+400円24・19% 679万株
    ④ 4093東邦アセチレ1548円+300円24・03% 6・5万株
    ⑤ 7623サンオータス432円 + 80円22・72% 3・2万株
    ⑥ 6961エンプラス 3915円+700円21・77% 4・3万株
    ⑦ 6469放電加工精密871円 +150円20・80% 107万株
    ⑧ 3645メディカルネ953円 +150円18・67% 47万株
    ⑨ 4636T&K    971円 +150円18・27% 15万株
    ⑩ 4026神島化学工業1195円+182円17・96% 33万株 
    上位10銘柄中5銘柄が1000円未満の中低位株
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    新日本理化 119円  2・52倍 41%    27 0・98
    サンオータス203円  2・13倍 25・1%  19 0・55
    放電加工  510円  1・71倍 37・4%  25 0・93
    メディカルネ277円  3・44倍 57・4%  25 3・99
    T&K    601円  1・62倍 62・0%  57 0・68
      上記銘柄は殆どがストップ高  
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 415円
    年初来安値  3/17 277円 1・5倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・85倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定
    動き出したら飛び乗るのではなく待ち伏せ買いに絶好の銘柄

  • >>No. 721

    ~この出来高じゃ~
    11/26に高値450円売買高126万株を境に様変わりになった
    それまでは一日Ⅰ万株前後だったのが今では5万株6万株となっている
    明らかに大きな変化が起きている証だ

  • >>No. 726

    極めて良好なテクニカル面

    上ヒゲなしで下ヒゲ18円のわずか1円の陰線
    売買高も49200株と上々だ
    来週が楽しみになってきた

  • チャート面では

    今日このままで終われば小さな陰線ながら下ヒゲが長い形になる
    下値用無しの証と言われている

  • >>No. 721

    ~この出来高じゃ~

    増加する努力をすれば

  • >>No. 715

    追加買い

    日経平均のマイナスが二桁になったので買った

  • >>No. 711

    準備整ったが状況を観察中⇒日経平均の動向
                 クラの売り注文増減

  • 個人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    2/9 終値 値上がり率ランキング上位10位(除く投信)
    ① 3358ワイエスフ297円  +  71円31・41%  162万株
    ② 7014名村造船 199円  +  43円27・56%  197万株
    ③ 2303ドーン  2706円 + 500円22・66%  20万株
    ④ 5939大谷工業 6030円 +1000円19・88%  0・6万株
    ⑤ 3815メディア工489円  +  80円19・55%  186万株
    ⑥ 6776天昇電気 621円  + 100円19・19%  139万株
    ⑦ 6233極東三木 634円  + 100円18・72%  4・3万株
    ⑧ 7062フレアス 959円  + 150円18・54%  4・7万株
    ⑨ 5922那須電機 12410円+1910円18・19%  53万株
    ⑩ 6338タカトリ 660円  + 100円17・85%  60万株
    10銘柄中7銘柄が1000円未満の中低位銘柄
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    ワイエスフー114円  2・61倍 41・2%  赤字  1・18
    名村造船  145円  1・37倍 38・9%  赤字  0・26
    メディア工房226円  2・16倍 34・3%  赤字  4・17
    天昇電機  177円  3・51倍 37・5%  211 1・61
    極東産機  360円  1・76倍 35.0%  42  1・27
    フレアス  451円  2・13倍 45・0%  131 1・58
    タカトリ  315円  2・10倍 60・7%  14  0・69        
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 402円
    年初来安値  3/17 277円 1・55倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・8倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定

  • 個人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    2/9 終値 値上がり率ランキング上位10位(除く投信)
    ① 3358ワイエスフ297円  +  71円31・41%  162万株
    ② 7014名村造船 199円  +  43円27・56%  197万株
    ③ 2303ドーン  2706円 + 500円22・66%  20万株
    ④ 5939大谷工業 6030円 +1000円19・88%  0・6万株
    ⑤ 3815メディア工489円  +  80円19・55%  186万株
    ⑥ 6776天昇電気 621円  + 100円19・19%  139万株
    ⑦ 6233極東三木 634円  + 100円18・72%  4・3万株
    ⑧ 7062フレアス 959円  + 150円18・54%  4・7万株
    ⑨ 5922那須電機 12410円+1910円18・19%  53万株
    ⑩ 6338タカトリ 660円  + 100円17・85%  60万株
    10銘柄中7銘柄が1000円未満の中低位銘柄
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    ワイエスフー114円  2・61倍 41・2%  赤字  1・18
    名村造船  145円  1・37倍 38・9%  赤字  0・26
    メディア工房226円  2・16倍 34・3%  赤字  4・17
    天昇電機  177円  3・51倍 37・5%  211 1・61
    極東産機  360円  1・76倍 35.0%  42  1・27
    フレアス  451円  2・13倍 45・0%  131 1・58
    タカトリ  315円  2・10倍 60・7%  14  0・69        
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 402円
    年初来安値  3/17 277円 1・55倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・8倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定

  • 個人投資家の資金は出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場展開中
    2/9 終値 値上がり率ランキング上位10位(除く投信)
    ① 3358ワイエスフ297円  +  71円31・41%  162万株
    ② 7014名村造船 199円  +  43円27・56%  197万株
    ③ 2303ドーン  2706円 + 500円22・66%  20万株
    ④ 5939大谷工業 6030円 +1000円19・88%  0・6万株
    ⑤ 3815メディア工489円  +  80円19・55%  186万株
    ⑥ 6776天昇電気 621円  + 100円19・19%  139万株
    ⑦ 6233極東三木 634円  + 100円18・72%  4・3万株
    ⑧ 7062フレアス 959円  + 150円18・54%  4・7万株
    ⑨ 5922那須電機 12410円+1910円18・19%  53万株
    ⑩ 6338タカトリ 660円  + 100円17・85%  60万株
    10銘柄中7銘柄が1000円未満の中低位銘柄
    売買高を重ね合わせると個人投資家の資金が中低位に向かっているのが明確
    この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が次々と物色されている
          年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
    ワイエスフー114円  2・61倍 41・2%  赤字  1・18
    名村造船  145円  1・37倍 38・9%  赤字  0・26
    メディア工房226円  2・16倍 34・3%  赤字  4・17
    天昇電機  177円  3・51倍 37・5%  211 1・61
    極東産機  360円  1・76倍 35.0%  42  1・27
    フレアス  451円  2・13倍 45・0%  131 1・58
    タカトリ  315円  2・10倍 60・7%  14  0・69        
    出遅れが目立つ銘柄が売買高を伴って猛烈な水準訂正の動き         
    ご参考 
    究極の出遅れ銘柄 4240「クラスターテクノロジー」 402円
    年初来安値  3/17 277円 1・55倍 
    自己資本比率 92% PER 赤字 PBR1・8倍
    赤字とはいえ自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産の可能性極めて小
    出遅れ銘柄が順次大きく水準を変えているので順番待ちと想定

本文はここまでです このページの先頭へ