ここから本文です

投稿コメント一覧 (2261コメント)

  • ⬇⬇⬇今日も大暴落Panasonic⬇⬇⬇米国株式相場はまちまち。ダウ平均は165.89ドル安の29232.19、ナスダックは1.57ポイント高の9732.74で取引を終了した。アップル(AAPL)が新型コロナウイルスの影響で1-3月期の売上見通し未達を示唆し、売りが先行。長期金利の低下も嫌気されたものの、引けにかけて下げ幅を縮小し小動きとなった。セクター別では、食品・生活必需品小売や公益事業が上昇する一方で銀行やテクノロジー・ハード・機器が下落した。

  • ⬇⬇⬇⬇コロナショクまだまだ続くPanasonic大暴落に⬇⬇⬇⬇生物兵器使用か新型コロナウイルスの感染症の関係で重症、18日は新たに、和歌山県で済生会有田病院(湯浅町)に勤務して感染が確認された医師の10代の息子ら3人、東京都で牧田総合病院(大田区)に勤務して感染が確認された医師の20代の息子ら3人、神奈川、愛知両県で各1人の計8人の感染が発表された。10代の感染確認は国内で初めてといい、東京と神奈川の計3人は重症という。(毎日新聞)

  • ⬇⬇⬇⬇またまたPanasonic大暴落⬇⬇⬇⬇
    【ニューヨーク時事】連休明け18日午前のニューヨーク株式相場は、米アップルが新型肺炎の影響で売上高が想定に届かないと発表したことが重しとなり、続落している。午前10時現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前週末終値比94.15ドル安の2万9303.93ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が10.25ポイント安の9720.93。
     アップルは17日、2020年1~3月期の売上高が1月に示していた自社予想に届かない見通しだと発表した。中国を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大が生産・販売の両面を直撃した格好。これを受け、中国に製造拠点を置く企業などの業績悪化懸念が強まり、寄り付きから売りが優勢となっている

  • ⬇⬇⬇⬇またまたPanasonic大暴落⬇⬇⬇⬇
    【ニューヨーク時事】連休明け18日午前のニューヨーク株式相場は、米アップルが新型肺炎の影響で売上高が想定に届かないと発表したことが重しとなり、続落している。午前10時現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前週末終値比94.15ドル安の2万9303.93ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が10.25ポイント安の9720.93。
     アップルは17日、2020年1~3月期の売上高が1月に示していた自社予想に届かない見通しだと発表した。中国を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大が生産・販売の両面を直撃した格好。これを受け、中国に製造拠点を置く企業などの業績悪化懸念が強まり、寄り付きから売りが優勢となっている

  • ヤバイねソフトバンク アップルが下落しており、ダウ平均を圧迫している。同社はきのう、1-3月期の売上高予想を達成できない見通しを明らかにした。中国でのコロナウイルス感染拡大に伴う業務の遅れと需要減を理由に挙げている。「中国での業務が再開され始めているが、当初予想よりも、通常の状況に戻るのが遅いと判断。アイフォーンの供給が一時的に抑制される」との見通しを示した。ウイルス感染がアイフォーン供給に著しく影響を与えているという懸念を裏付けた格好

  • 安値更新Panasonic⬇⬇⬇またまたTPS大暴落中⬇⬇⬇⬇⬇⬇Panasonic⬇⬇⬇⬇

  • ⬇⬇⬇⬇毎日毎日よく下がるPanasonic大暴落⬇⬇⬇⬇

  • ⬇⬇⬇⬇⬇悪材料ばかりじゃないかなぁPanasonic大暴落Panasonic⬇⬇⬇⬇⬇

  • ⤵️😱まだまだ大暴落のPanasonic⤵️⤵️⤵️😱日経平均価格も暴落になるとみられる新型肺炎リスクへの警戒感が続くなか、19年10-12月期のGDPが下振れしたことで消費増税の実体経済への悪影響が明確になったことで外国人投資家の日本株売りを危惧しています。GDPの下振れは今回限りという楽観論も出ていますが、足元では新型肺炎リスクが実体経済に影響を与え始めています。20年1-3月期のGDPも想定以上の落ち込みがあってもおかしくはないでしょう。

    このようななか、日本株の先行きは外国人投資家の動向にかかってきます。直近では外国人投資家が日本株を買い越していますが、上記の理由から日本株に見切りをつけ売り越しに転じてもおかしくはありません。そうなった場合、日本株も前回の安値を下回ってくる可能性があります。

  • 日経平均株価も暴落⬇⬇⬇日本に生物兵器使用か?⬇⬇コロナ蔓延で日本経済大打撃オリンピック開催危ぶまれております⤵️😱⬇終わりを迎える馬鹿なパナソニック⤵️😱⬇⬇がテスラともトヨタとも縁切りになりました!悲惨なPanasonic売り⬇⬇⬇⤵⤵Panasonic暴落に⬇⬇
    ⤵️⤵️⤵️😱
    日本でも蔓延しだしたオリンピック開催危ぶまれております!
    コロナ生物兵器使用なら株価大暴落に⤵️⤵️😱アメリカまで日本がコロナウイルス蔓延とされた
    ヤバい二番の、コロナウイルス蔓延日本
    経済大打撃にPanasonic⤵️⤵️😱終わりを迎える。コロナウイルスショック😱⤵️⤵️日本
    アメリカ政治専門サイト「ポリティコ」は14日、「中国・武漢に次ぐ、世界で2番目に大きいコロナウイルスの集中場所は日本だっとした」という議員の言葉を紹介した⤵️⤵️😱

  • ⬇⬇⬇⬇はいはい仲良く大暴落Panasonic!⬇⬇⬇⬇

  • ⬇⬇⬇昼から凄い下げPanasonic大暴落⬇⬇⬇⬇

  • ⬇日本に生物兵器使用か?⬇⬇コロナ蔓延で日本経済大打撃オリンピック開催危ぶまれております⤵️😱⬇終わりを迎える馬鹿なパナソニック⤵️😱⬇⬇がテスラともトヨタとも縁切りになりました!悲惨なPanasonic売り⬇⬇⬇⤵⤵Panasonic暴落に⬇⬇
    ⤵️⤵️⤵️😱
    日本でも蔓延しだしたオリンピック開催危ぶまれております!
    コロナ生物兵器使用なら株価大暴落に⤵️⤵️😱アメリカまで日本がコロナウイルス蔓延とされた
    ヤバい二番の、コロナウイルス蔓延日本
    経済大打撃にPanasonic⤵️⤵️😱終わりを迎える。コロナウイルスショック😱⤵️⤵️日本
    アメリカ政治専門サイト「ポリティコ」は14日、「中国・武漢に次ぐ、世界で2番目に大きいコロナウイルスの集中場所は日本だっとした」という議員の言葉を紹介した⤵️⤵️😱

  • 😭😭😭😭⬇⬇⬇イヨイヨPanasonic終わり失望売り⬇⬇⬇新型肺炎大打撃国、日本 Panasonic大暴落 オリンピック開催危ぶまれております!!⬇⬇⬇😆( TДT)😭
    新型肺炎の動向に左右されることが見込まれる。中国が新型肺炎の認定基準を変更したことで感染者数が大幅に増加し、国内でも三次感染以上が疑われる地方に感染者が確認され始めた。経済への影響が懸念されるなか、新型コロナウイルスの影響という新たな景気の下押しのリスクが出てきていることが警戒されている。週初17日の朝方寄り付き前に発表される2019年10-12月国内総生産(GDP)速報は、新型肺炎の影響はまだ加味されていないが、消費税増税、10月の台風とその後の暖冬という気象の影響などから、7-9月のGDP水準と比べて低くなる可能性大!😭😭😭😭😭😭😭😭

  • ⬇⬇⬇下げるときだけ反応するPanasonic大暴落⬇⬇⬇
    日経平均は285円安と大幅に4日続落、新型肺炎の影響懸念で売り先行、半導体関連など下落=18日前場
    モーニングスター - 2/18 11:41


     18日前場の日経平均株価は前日比285円80銭安の2万3237円44銭と大幅に4営業日続落。朝方は、売りが先行した。米アップルが現地17日に新型肺炎の感染拡大で1-3月期売上高が予想に届かないとの見通し示したことで、企業業績への影響が懸念された。株価指数先物売りを交えて軟化し、一時2万3228円57銭(前日比294円67銭安)まで下落した。その後の戻りは鈍く、前引けにかけて安値圏で推移した。なかで、半導体関連や電子部品株などの下げが目立った。

  • ⬇⬇⬇下げるときだけ反応するPanasonic大暴落⬇⬇⬇
    日経平均は285円安と大幅に4日続落、新型肺炎の影響懸念で売り先行、半導体関連など下落=18日前場
    モーニングスター - 2/18 11:41


     18日前場の日経平均株価は前日比285円80銭安の2万3237円44銭と大幅に4営業日続落。朝方は、売りが先行した。米アップルが現地17日に新型肺炎の感染拡大で1-3月期売上高が予想に届かないとの見通し示したことで、企業業績への影響が懸念された。株価指数先物売りを交えて軟化し、一時2万3228円57銭(前日比294円67銭安)まで下落した。その後の戻りは鈍く、前引けにかけて安値圏で推移した。なかで、半導体関連や電子部品株などの下げが目立った。

  • ⬇⬇⬇⬇凄い下げPanasonic大暴落⬇⬇⬇⬇
    予想通り⬇⬇⬇⬇⬇

  • ⬇⬇⬇⬇PTS大暴落中Panasonic。ピンち⬇⬇⬇⬇⬇⬇

  • ⬇⬇⬇PTS大暴落中⬇⬇⬇Panasonic大暴落にモーニングから😭😭😭😭⬇⬇⬇イヨイヨPanasonic終わり失望売り⬇⬇⬇新型肺炎大打撃国、日本 Panasonic大暴落 オリンピック開催危ぶまれております!!⬇⬇⬇😆( TДT)😭
    新型肺炎の動向に左右されることが見込まれる。中国が新型肺炎の認定基準を変更したことで感染者数が大幅に増加し、国内でも三次感染以上が疑われる地方に感染者が確認され始めた。経済への影響が懸念されるなか、新型コロナウイルスの影響という新たな景気の下押しのリスクが出てきていることが警戒されている。週初17日の朝方寄り付き前に発表される2019年10-12月国内総生産(GDP)速報は、新型肺炎の影響はまだ加味されていないが、消費税増税、10月の台風とその後の暖冬という気象の影響などから、7-9月のGDP水準と比べて低くなる可能性大!😭😭😭😭😭😭😭😭

  • ⬇⬇⬇⬇急降下はいはいPanasonic大暴落⬇⬇⬇

本文はここまでです このページの先頭へ