IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (185コメント)

  • 信用売残高が10月2日時点で5万9500株かつ機関投資家は1社しか絡んでいないため、
    今現在は好材料として見ても良いかもしれません。
    また、日足チャート見てても2850円近辺で空売してる方々がいらっしゃるかと思います。
    なので、2850円以下で空売した方々はもの凄い損失を被ることになっているので売を煽っているのは空売した方々もしくは安く仕入れしたい方なのかと思いました。
    PER27.95倍、PBR3.3倍でとても割安な銘柄でかつ月足の値幅も+922円上がっている事や、
    デジタル庁が始まる前から官公庁向けに事業を行っている事から好材料が大変多いと思います。
    今後も大幅な上昇に期待したいと思います。

  • >>No. 72

    チェンジとは全く違うと思います。

    チェンジ
    信用買残 1834800
    PER189.96倍
    PBR43.51倍

    サイバーリンクス
    信用買残287000
    PER29.92倍
    PBR3.53倍

    上記内容を見る限りではチェンジとは違うと思いますよ。
    年内にデジタル庁の基本方針が発表されるので、
    行政関連の業務を昔からやっているサイバーリンクス社に仕事が来年以降に入ってくる可能性が高いので私は今の株価の2倍までは年内中に達成すると考えております。
    また、2倍になったとしてもPER値が100倍を越えないと思いますので可能性は高いのではないかと考えております。

  • >>No. 77

    確かにチャートは似ていますね(^^)
    しかし、チェンジの場合はやはり信用買い残が多すぎましたし、PERも200倍超えてましたから、
    機関投資家の方々が売りを行ったのは凄く真っ当な対応だと思います。チェンジは売上が110億で
    利益が34億で株価が12000円台でした。EPSは30円台でPBRも40倍だったので明らかに加熱しすぎていました。
    サイバーリンクスは
    売上が130億で利益が6億で株価が3000円台EPSは75円台でPBRも3倍なのでチェンジのような状況になるのはPERが150倍は超えないと難しいと思ってます。
    利益率はチェンジより低いですが、IT関連株としては資産が多くPBRが凄く良いので、今の株価では購入しても損はないと考えています。
    今の株式数で推移したとして6000円以上にならないとチェンジのように暴落しないと思います。また、日経でも注目株として取り上げられてるので、加熱感も徐々に上げてくると予想しています。加熱しすぎた場合は要注意ですね(^^)

  • >>No. 88

    いえいえ(^^)
    有意義な掲示板になれば良いと思ってます。
    皆さんでいろいろな考え方を共有しましょう。
    私も買い煽りみたいな文章ですいません。買い方も売り方もいろいろな事情や状況判断があると思います。買い方も売り方も皆さんで一緒に儲ける事が出来ればと思います。機関投資家さんも(^^)

    私の投稿で気分を悪くされた方がいらっしゃったらすいません。

  • 連投ですいません。

    本日は出来高、伴っての良い上がり方でしたね。
    良い銘柄だと思います。

  • 私の考えでは、来年以降、実態経済は大きく不景気になると予想しています。日本の大企業は内部留保を多く持っているので今現在はそこまで一般に影響出るほどの不景気感は出ていませんが、今後大企業は売上低迷の余波を軽減するため、経費削減に入ると予想しています。人件費や設備投資です。
    また、この小さな島国が世界第3位の経済大国なのは、世界に向けたグローバル企業が多いことです。いくら日本で車などの商品を売っても人口1億程度の売上しか出ません。任天堂やトヨタなどの売上比率はアジア30%アメリカ30%ヨーロッパ30%の比率で日本は5%未満です。世界でコロナが収束していない現状ではグローバル企業の多くが売上低迷すると考えられます。サイバーリンクス社のような国内向けで行政関連の仕事は今後安定し売上向上が望めると思います。グローバル関連銘柄でなく来年以降の景気に売上が影響しない銘柄は結構限られてくるのではないかと思います。

  • 10月1日から
    ダウと日経平均
    ナスダックとマザーズの逆転現象が起きてます。
    私が思うに、バフェットさん筆頭に海外投資家が日本に注目していると思います。現に東京の不動産には海外投資家が8000億円投資するし、経済大国でコロナの影響が低い日本に海外の資金が流れているのではと思います。


    日経引用下
    海外投資家は、米欧に比べて新型コロナの経済的打撃が比較的軽微なアジアのなかでも、経済規模が大きく、売買の機会が多い日本への関心を高めている。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63966950X10C20A9MM8000?s=5

  • 10月1日から
    ダウと日経平均
    ナスダックとマザーズの逆転現象が起きてます。
    私が思うに、バフェットさん筆頭に海外投資家が日本に注目していると思います。現に東京の不動産には海外投資家が8000億円投資するし、経済大国でコロナの影響が低い日本に海外の資金が流れているのではと思います。

    日経引用下
    海外投資家は、米欧に比べて新型コロナの経済的打撃が比較的軽微なアジアのなかでも、経済規模が大きく、売買の機会が多い日本への関心を高めている。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63966950X10C20A9MM8000?s=5

  • 10月1日から
    ダウと日経平均
    ナスダックとマザーズの逆転現象が起きてます。
    私が思うに、バフェットさん筆頭に海外投資家が日本に注目していると思います。現に東京の不動産には海外投資家が8000億円投資するし、経済大国でコロナの影響が低い日本に海外の資金が流れているのではと思います。

    ニュース引用
    海外投資家は、米欧に比べて新型コロナの経済的打撃が比較的軽微なアジアのなかでも、経済規模が大きく、売買の機会が多い日本への関心を高めている。

  • 信用売り残はモルガンなどの機関よりも個人の信用売り残の方が多いので空売りで含み損益出ている方は機関の空売りでナイアガラを望むのはわかりますが、昨日今日の売り板が厚い時にガンガン上がっているのを見る限り個人ではなく複数の機関が買いで仕込んでると思います。

  • 本日もお疲れ様でした。
    2日続けて出来高伴っての上昇ですね。
    上昇幅もそこまで上がらず良い上がり方だと思います。

    今の価格でも、
    PER 44.6倍
    PBR 3.75倍
    国策銘柄で売上上昇が見込める銘柄でこの数字は凄く良い銘柄だと思います。
    同じく国策銘柄で情報系の
    本日高騰したすららは
    PER 266.5倍
    PBR 49.98倍

    空売りであればすららがおすすめかな(^^)

  • >>No. 179

    自治体案件は窓口は大手が抑えてるのはその通りだと思います。
    それは、日本のIT業界は海外と違いSIベンダーがいるためです。
    しかし、IT業界に詳しければ分かると思いますが、大手SIベンダーは自社で開発を行わずサイバーリンクス社のような技術力のある会社に委託しています。
    また、ここ数年では大手を使わず技術力のある中堅企業を使うユーザーも増えています。

    東証システムトラブルの富士通とか(^^;

    菅政権も、既得権を撤廃する方針をデジタル庁に指示しています。

    また、海外投資家も日本の中堅企業に技術力があるため、買収を行ったりしています。

  • 本日もお疲れ様でした。
    良い調整になりましたね。
    日足チャートでも下髭が凄いことになってる(^^)
    買い圧が強い証拠ですね。
    来週明けから爆上げ期待出来そう。

    現在の価格での
    PER43.68倍
    PBR3.67倍
    また、12月通期で営業利益が上方修正で前期比42%増
    更なる上振れもあるそうです。
    まだまだ割安な価格だと思います。
    否定的な投稿もありますが、数値は正確です。
    更に、情報通信系はコロナの影響も受けにくいしデジタル庁や脱ハンコの話題も有り業績は上がっていくと思います。

    しかし、最近の投稿でも売り煽りの方も増えてきてて、注目銘柄になってきたなぁーっと思ってます(^^)

  • >>No. 215

    連投ですいません。


    サイバーリンクス社が官庁の仕事を独占するかどうかを予想して皆さんここの株を購入していないと思いますよ。
    重要なのは、行政が本腰入れてデジタル化するということ。
    情報通信系の業界に国から大量の資金が流れてくる事になるから独占しなくても業績は上がる予想をしていると思います。
    また、IT業界は現在も人が足りていない状況なので、情報通信系の幅広い企業がこの国策事業には関わると思います。

  • Kabutanの特集
    上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集>2020年10月11日19時30分
    にサイバーリンクスが選ばれていましたよ。
    これから注目度が上がり年内にも株価2倍は軽く超えてきそうですね。

  • 本日もお疲れ様でした。
    今日の日足チャートも下髭ですね(^^)
    しかも、陽線w
    今日も買いが強いですね。

    少し気になったんですが、
    2020年5月14日の取締役会で決議された自己株式取得ってサイバーリンクス社はいつやるんだろう?
    30万株(上限)
    3億(上限)
    取得期間 2020年5月15日~2021年3月31日
    出来高もそうだけど、注目されてきて株価も右肩上がりになってるからそろそろ買い始めるのかな?
    それとも下がるタイミングで買いにくるのかな?
    9月30日時点の取得状況は4300株

  • 本日もお疲れ様でした。
    今日も買いが強かったですね。
    下がってからの上がり(^^)
    また、出来高80万超えw
    おめでとう御座います。
    出来高、伴ってのプラスです(^^)
    現在の株価でPERとPBRを
    高騰している情報通信系銘柄と比較してみました。
    細かくは同業種ではないので比較対象としては一致していませんが参考程度に
    サイバーリンクス
    PER49.81倍
    PBR4.18倍
    すららネット
    PER281.02倍
    PBR52.68倍
    ヘッドウォータース
    PER187.64倍
    PBR52.52倍
    こう見るとサイバーリンクスの株価はまだまだ割安な価格だと思います。また、出来高が順調に上がってきているところを見ると注目銘柄になってますね。年内2倍が見えて来ましたね(^^)

  • 連投ですいません。

    サイバーリンクス社は今後の電子委任状取扱業者の中心になりそうですね(^^)

    総務省に認定を受けた会社は今現在で5社しかいない状況です。
    また、脱ハンコで今後マイナンバーの電子証明書を用いる委任状記録方式の認可はサイバーリンクス社の1社しか認可を取れていません。
    PERやPBRも良くて、国策である「脱ハンコ」で総務省の認可も独占している会社である事を考えると年内にデジタル庁の方針が出てくる頃にはPERが100倍から150倍は軽く超えてきそうです。
    注目度も上がってきちゃいましたが、まだまだ株価は上がると思います。

  • 昨日の夜に空売りするって言ってた人たち大丈夫かな?
    私も空売りで入る事もありますが、今の状況では圧倒的に売り側は不利だと思います。
    1つは、業績が良いという事(今期12月通期で営業利益が42%増で更に上振れ有り)
    2つ目は、国策銘柄であり今後の事業に期待が持てるという事
    3つ目は、脱ハンコ関連で総務省から認可を独占しているという事
    4つ目は、上記3つの理由があるにも関わらず、PERとPBRが低く株価が安いという事

    上記から株を持っていない方は株価が下がれば買いに入るし(今の価格であれば下がらなくても買いにくると思います。)株を持っている方は「株価が上がり続けてるから下がるかも」という根拠の無い不安があっても上記の理由から狼狽売りにはならないので難しいと思います。PERが150倍とかであれば狼狽売りも発生すると思いますが。

  • 午前はお疲れ様でした。
    それにしても強い。
    午前中の出来高なんと80万超え!昨日1日分が午前中に達成w
    注目度が高くなっている証拠ですね(^^)
    確かにここ最近ニュースで取り上げられていましたしね。
    ■昨日は日刊ゲンダイ
    「サイバーリンクス」には菅政権のデジタル化推進の恩恵が
    ■2日前はzakzak
    【トラトラ株】「GIGAスクール構想」が好業績の「YE DIGITAL」 「デジタル庁」関連で注目「サイバーリンクス」
    ■11日はKabutan
    上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集>

本文はここまでです このページの先頭へ