IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (174コメント)

  • >>No. 550

    > 今更だが、くだらない芸能人 にも理解できたようである。小泉ナントカさんは知らないが。

    芸能人を裏で操ったのはBチーム、小泉ナントカや黒川ナントカはAチームじゃない? やくざの抗争と同じだろ。

    そんなことより、みなさん!

    3月下旬の感染拡大まで、気の緩みというより新型コロナ恐るるに足りずという風潮を作り出す元凶となった大量殺戮ひとごろし洗脳デマ報道TV局、テレ朝がまたおっ始めました。

    まず『Jチャンル』。

    ●都道府県をまたぐ不要不急の移動自粛要請にもかかわらず、知事が無症状感染者は観光に来てと言ってヒンシュクをかった上、全国で2番目に高い感染率となって今日も感染者を出した石川県の旅館を利用しようと宣伝。


    次に『報ステ』

    ●麻雀賭博事件をものともせず、全国の先陣を切って長崎県で観客を入れての競艇開催を嬉しそうに紹介。そんなに嬉しいか。

    一番見ないテレビ局なのに、CMの合間とかにチャンネルを合わせるとこうです。


    そして、懲りずにまた土曜日に放送予定の『池上彰』。

    ●番組予告からして、『日本で新型コロナウイルスによる死者が少ないのは健康保険のおかげだった!?』

    はぁ~? 死者が少ない? 医療崩壊はぎりぎり免れたのに死亡率は5%に達しつつありますが? 頭おかしいんじゃないですかぁ~?

    スロバキアは北海道とほぼ同じ人口で、人口あたりのPCR検査を北海道の13.5倍やってるから感染者は5月21日時点で1503人と1.5倍ありますが、死者は28人ですけど。

    この画像(映像)を見たことのある人は多いでしょう。選挙後の3月21日に行われた就任式のものです(business.nikkei.com/atcl/gen/19/00122/040600013/)。
    テレ朝・池上彰がマスク役立たずキャンペーンをやってた頃です!

    水際対策に失敗したものの感染を抑え込んだ国は多くはないですが、このスロバキアやタイ以外にも結構あって、死亡率も驚くほど低いんですけど。

    日本の死者が少ないのは健康保険のおかげ云々には黒い繋がりのカラス人脈の司令塔が誰かいるか、池上彰が自分の無知蒙昧や口から出まかせ癖を全く自覚していないかでしょうが、私は両方だと思います。

    新型コロナ便乗商法にうつつを抜かす池上彰には、感染してなくても玄関に角材を打ち付けて蟄居閉門してもらいましょう!

  • 報ステは天気予報以外、録画でやってるんですか!

    昔、首都圏で地震があったのに“朝まで生テレビ”だけ揺れなかったのは有名な話しですが、タイムラグはその比じゃないかもしれません。

    テレ朝は科学的な理解思考力に欠け、やれば大量殺戮ひとごろし洗脳デマ報道になりますからね。

    経済・経営的な理解思考力にも欠けて、やれば社会不安を煽るだけの左巻き報道になるんだからよせばいいのに、ちら見した感じ今日の報ステの導入はレナウン倒産だったみたいです。

    転用情報で知ったかぁーかぁーばかり言ってないで、少しは世の中の役に立つ取材報道をしようという気にはなれないんですかね。

    私がたまに行くクリニック、ドアのレバーにタオル地の手作りのカバーを着けてて関心しました。調べたら既製品もありますが、ドアノブカバーはゴムつき軍手を裏返したような使い勝手とはいかないみたいで、100円ショップの子供用靴下で十分という評価もありましたが、レバーカバーは抗菌抗ウィルス生地のがありました。

    金属やプラスチック類から手指に付着するウィルス量は不織布を含む布などから付着する数十倍・数百倍になり、ドアレバーにちょっと触れただけでマスクの外側をつかむより数十倍以上、ドアノブをぎゅっと握るとなると数百倍以上のリスクが潜むようです。

    ところがね、欧米もマスクを推奨し始めてなお、WHOの進藤邦奈良というのが、マスクは扱い方次第で感染リスクはかえって高まると吹聴してたんですよ。精神神経性伝染病に侵されてるんでしょう。

    レジや窓口の透明シートやボードは飛沫を向こう側に飛ばさないためのものですか、それとも飛んで来くるのを防御するためのものですか、と聞いてやりたいですね。マスクとはワンピースとセパレーツの違いみたいなものだということは誰でも分かるでしょうに。

    正しい処し方・扱い方、感染リスクを低減する方策を提言してのWHOなんでしょ? 感染を拡大させるようなことばかりやって一体なんなんでしょう。

    シンボルマークからしてカルト組織がバックについてるんじゃないかと昔から怪しんでいましたが、あのヘビ、まさかコウモリを餌にしてるんじゃないでしょうね。ハミゴを作るカルトみたいな国際機関よりG20保健相会議の方が遥かに意義があるでしょうよ。

  • すいません、三浦瑠麗というのが「中高年男性中心の政権が想像力や蟻の視点を持とうとして頑張ってる」と称賛したアベノマスクまだですかぁ~?

    噂では私の地域で配布されるのはバングラデシュで製造した伊藤忠商事のらしいので。あくまで噂ですが。

    私は全く別の意味で(WHOが2月17に新型コロナの致死率は“2%”と断定して10日後ぐらいに予防目的のマスク着用に効果はないと公表し、日本でもテレ朝なんかがマスクは役立たずという亡国番組やテロ報道を垂れ流していただけに)拍手喝采したんですよ。

    世の中には不織布のマスクが合わない人がいるのは確かで、近所にある障がい者授産施設の人たちが感染が広がってるのにマスクをしてないのにびっくりして、
    布マスクでもしないよりした方がいいに決まってるんだから、アベノマスクが来たら些少でも寄付しようと決めてたんですが、この前みたらもうみんな着けてました。

  • 日曜日だというのにまた五月蠅いのがたびたび突っ込んできたのでもう少しツッコんでおきます。

    カラス人脈の黒い繋がりの司令塔は複数以上あるとみられますが、マスク好きの日本人の行動変容を促すべく、昨年の秋冬頃から(東京オリンピックの警備上厄介な)マスクはインフルエンザの予防に何の役にも立たないというマスク無用論キャンペーンを張らせた司令塔は、下の警備公安畑の内閣官房参与である可能性が高いと推定されます。

    新型コロナが日本に入ってきてもなお、マスクには予防効果はなく、小まめに手洗いしていれば予防でき、万が一感染しても8割は何もしなくても(自宅療養で)治り、世界的に流行する風邪のようなウィルスなので恐れるに足りない、

    といった風な宣伝をしてくれるカラス医学者やカラス医師はいないかという相談をした相手がいたと思われ、それが首相補佐官の不倫カップルだったのではないでしょうか。

    だとすれば、それに相乗りする形でPCR検査が感染を拡大させるという訳の分からないPCR検査悪玉論キャンペーンがTBS・泉放送制作のひるおびを中心に(テレ朝のワイドスクランブルも?)張られたと考えられ、極めて辻褄の合う流れになります。

    で、日本郵便とどこで繋がるかは週刊誌記者にお任せするとして、五月蠅いのはほかにもあるだろうと調べたら、マスク着用率の各国別推移のデータがもう更新されないのかと思っていたら速報的にですが更新されていました。

    ここの一番下の折れ線グラフです(yougov.co.uk/topics/international/articles-reports/2020/05/02/international-covid-19-tracker-update-2-may)。パブリック・プレイスの捉え方は国によって大きく異なると思われますが、大まかな傾向はつかめます。

    ノルウェーやオーストラリアは早くから感染を抑え込んだのに今ひとつ詰めが甘くなるのはやはり…でしょうか。人口密度が低くても混むところは混むんだから経済活動が関わるだけにもったいない気がします。WHOのテドロスが賞賛した感染拡大国シンガポールは今後の推移が注目されます。

  • みなさん!

    朝な夕なに日本をついばむカラス人脈の、恐らくテレ朝の大半の社員も知らない黒い繋がりが徐々に明らかになって参りました。

    池上彰は大量殺戮ひとごろしデマ報道を連発してもなお、知らんぷりかまして性懲りも無くまた土曜日の番組で知ったか平気を炸裂させていたようです。

    私はハイボールを作って飲んだら寝てしまって見ていませんが、大下容子アナと同じ『カラス司会法(別名:かぁーかぁー質問法)』で知られる宇賀なつみアナとのコンビで、また知ったかーかーやってたんでしょう。

    このたび若くして役員待遇となった大下アナのワイドスクランブルにも、池上彰が特別ゲストとして月に1、2度出没するようで、このカラス繋がりは見過ごせません。

    なにより、宇賀アナはフリーになってから、いまだスパイ人脈が跳梁跋扈するというTBSラジオと、あろうことか日本郵便1社提供のFM東京の番組の仕事にまんまと蟻ついています。

    これは決して偶然などではなく、日本をついばむカラス人脈の黒い繋がりによるものに違いありません。警察裏(相棒)組織だけではなく、虎ノ門琴平ビル人脈もきっと絡んでいるでしょう。

    週刊誌記者のみなさん! ネタの宝庫です。日本の民主主義を存続させるために一発でも二発でも抜いてやってください!

  • みなさん!

    厚労省は専らメーカー別の性能を試すことを目的に、赤十字に献血された血液で先月、東京都と東北6県で1千件の抗体検査を実施していたとのことです。www3.nhk.or.jp/news/html/20200515/k10012431091000.html

    東京都ならテレビの深夜番組ぐらいの%が出てくると思っていたのですが、最大の値を示したメーカーのものでも0.6%、東北では0.4%と、どちらもよりによって東京MXテレビなみの%だったとのこと。

    ここからが肝心で、何かと批判される厚労省がよく思いついたと感心したのですが、新型コロナが入ってくる前の昨年の血液に対しても比較検査を行ったところ、それも0.4%が陽性という結果が出てしまったそうです。

    これらのことからはほとんど何も言えませんが、ひとつ言えるとすれば、献血する人は衛生意識が高く、普通のコロナ風邪も滅多にかからないということでしょうか。

    厚労省はこれではどうにもならないと、1万件で再度やるそうですが、信頼性の高いメーカーのものがいいに決まってはいますが、感染者と日常的な濃厚接触者に早く抗体検査を併用する方式を導入して、どちらが先に感染したか等の経路遡及に役立ててもらいたいですよね。

        ↓ 目的不明の人間の屑、ゴミ、カス、変態デブ

  • >>No. 401

    一時期、他局にも伝染した『カラス司会法(別名:かぁーかぁー質問法)』で知られる大下容子アナは、たぶん警察裏(相棒)組織人脈の警察キャリア官僚の愛人なのですよ(身を隠す必要性から入籍しない内縁の夫がいる)。恐らく。

    私はカラスが苦手なのでワイドスクランブルはほとんど見ないから地震をもって言えないのが口惜しいですが、日本人のマスク好きをやめさせようと、昨年秋冬頃から(東京オリンピックの警備上厄介な)マスクはインフルエンザの予防に何の役にも立たないというマスク無用論キャンペーンが張られたとき、

    TBSの中心となったのがひるおびで(これは間違いありません)、テレ朝の中心となったがワイドスクランブルのはずです。

    ひるおびがAチーム、ワイドスクランブルがBチームというわけです。もちろん他の時間帯でもやってたでしょうが、私はテレビの番人ではないので分かりません。でも大下アナは役員待遇になるぐらいだから知ってるんじゃないかなあ。

  • テレ朝が賞賛するスウェーデンが、生か死かみたいな何だか恐ろしいことになってるみたいです
    https://www.worldometers.info/coronavirus/country/sweden/)。テレ朝によればスウェーデンは死生観が日本とは違う成熟した社会なのだそうです。

    どの対象をもって、あるいはどの時点で回復者とするかは国によってまちまちのようですが、それにしてもスウェーデン政府の科学者も恐ろしいと言ってるみたいです。newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93353.php

    CNNと提携するテロ朝は、トランプがスウェーデンを批判したものだから今後も意地でもスウェーデンモデルを賞賛し続けるか、それが無理なら都合の悪いことは報道しないんでしょうね。

    それにしてもNY州などを除くアメリカとイギリスは、米ソ冷戦時代に原発作業員がしてるような防毒マスクの装着訓練を一般市民にまでしたというのに、どうしてマスクしないのが多いの? マスクがない? 第三次世界大戦だと思えば物量作戦でいけるでしょうに。

  • 今日、久々に外が五月蠅かったので何だろうと思ったら、ミヤネヤのせいでした。また奇をてらった断定調の放言をする医者が現れたのかとよくよく見てみたら辛坊治郎でした。

  • 今日、久々に外が五月蠅かったので何だろうと思ったら、専らデブを使ってデマを拡散するデブ専放送局のTBS・泉放送制作のせいでした。

    ひるおびで、クラスター潰しと同じ感染抑止策を全く新しい画期的な手法として紹介するわ、自己啓発洗脳科の医師が登場してドイツはすごい!見習うべきだ!と週回遅れの主張をするわで、私も呆れました。

    偏差値36からの情報リテラシー教育が必要な放送局ですが、"画期的な手法"を編み出したという学者に通信簿の成績を聞かれて2だったと答えた恵俊彰が、助平顔の医者も含めてなんか違うなあという表情をしていたのが救いと言えば救いでした。

    ちなみに病床数優先で考えるのはドイツだけじゃありません。これは英語サイトです(回復者と死亡者を一括りにするのが馴染まない文化は日本だけじゃないでしょうけど)。worldometers.info/coronavirus/country/germany/

  • みなさん!

    テレ東・日経新聞は、毎度お馴染みとなった上野アメ横の怪しげな店に加え、新大久保のコリアタウンを取材して、マスクがダブついて値崩れしているというマスクの楽園報道をやりました。

    儲かる万能薬報道の路線から、朝日新聞と同様、地上の楽園報道に路線転換したのかもしれません。

    ネット通販と無縁のお年寄りが、開店時のマスク販売をドラッグストアが次々と取りやめたことで、かえって入手しづらくなっているにも関わらずです。

    1世帯100枚のマスク券を配布した福井県でも、補充が追いつかず品切れとなる店が続出したのはつい最近のことです。

    それにもまして、NISHIMURAが有名にした『ドイツは緊急制限発動の感染者数を人口10万人あたり50人とした』件について、1週間の累積(日経新聞既報)ではなく、50人/日であるかのようにとっちゃん坊屋が解説していました。

    ドイツのこれまでの週累積の新規感染者数は、ピーク時でも10万人あたり47人(3/30~4/5の39,167人÷人口)なので、この50人という数字は、そもそも新規ではなく回復者を除いた累積だとすれば辻褄が合うのになあ、という疑念も解消して欲しいところです。(参考:wikipedia.org/wiki/Template:COVID-19_pandemic_data)

    ※日本では“37.5度が4日以上”報道にみられるとおり、政府もマスコミもコミュニケーション能力に欠けるのでまず疑ってみる必要があります。

    いずれにせよ、ドイツはいつも戦線を拡大し過ぎて形勢が逆転する国であることも忘れてはいけません。

    テレ東・日経新聞は、世の中は東京とニューヨーク中心で動くと思っている世界の田舎者集団であることを自覚し、ちゃんと持論のBCGワクチンの続報をやりなさい。

    https://www.youtube.com/watch?v=CNbNqhru0ow

  • >>No. 706

    みなさん、続報です。5/04~の週別1日平均の感染者数が出ました。

    週期間 :東京都(比率) ,他道府県(比率)
    3/23~: 42人(37%), 71人(63%)
    3/30~: 86人(31%),194人(69%)
    4/06~:148人(29%),358人(71%)
    4/13~:145人(30%),342人(70%)
    4/20~:118人(31%),259人(69%)
    4/27~: 94人(40%),140人(60%)
    5/04~: 43人(39%), 67人(61%) 内北海道15人(14%)

    YURIKO東京都はいまだ感染拡大を起こした週より高い比率です。北海道が東京由来の第2波に悩まされているため、見掛け上1%減ったに過ぎません。

    みなさん! 

    中国では、自宅でアルコール消毒をやったためにボヤや火災がよく起きたようですが、アルコール消毒液など、NISHIMURA宅にはあるのかもしれませんが、店頭で買えたことのある人は本当にラッキーですよね。

    マスクも使い回すしかない方が大半でしょう。そこで今日はてっとり早いマスクの消毒方法をご紹介します。

    ① ご家庭で使わなくなった保温ポットを玄関に置いておき、帰宅した際の使用済みマスクの密封容器として使用します。

    ② いくつか溜まったら、熱湯をなみなみ注いでフタをして10分以上おきます(いいマスクほど水分を吸収し難いので長めがいいでしょう)。

    ③ 取り出してタオルの上に寝かせておけば一晩で新品同様です。

    電子顕微鏡で見てみないと何回使えるか分かりませんし、マスコミは知ったかが多いだけでしりもしないようですが、後発なのか低品質で人気がないのか、マスクをプレゼントする気の利いた通販業者もあります。

    なお、安くて人気のある広口の保温ポットは品切れていたり、発送までに1~2週間かかったりしています。

  • 工場に防塵防水白衣とゴム手袋のストックがあったら提供いただけませんか?

    少し動きにくくなりますが、大阪市を発端に各自治体が寄付で集めた雨合羽と交換してください。ゴム手袋はミドリ安全の建設業用のじゃ駄目ですか?

    ※3月下旬に東京都の感染拡大が始まるまで、池上彰や林修の番組などを使って、東日本大震災直前の大量殺戮ひとごろしデマ報道のときと同様、新型コロナ恐るるに足りずというデマ報道で気の緩みを作る元凶となったテレ朝。
     その後も朝のグッド・モーニングから夜の報ステまで、医療関係者はもとより、一般視聴者から同業までひんしゅくをかいまくっています。
     5月7日放送のグッド・モーニングはひと騒動に発展したようですが、肺炎で1週間入院しながらPCR検査を受けずに掟破りですぐ仕事復帰した中居正弘のニュースな会という番組も、芸能界で死亡者が相次ぐ中で、相変わらず死ぬ方が悪いと言わんばかりの放送をやったらしいです。

    グッド・モーニングで真逆の編集をされた現場の医師が最も訴えたかったのは、医療現場では人はもちろん、医療用具が不足していることだったそうです。どうかご協力ください。

  • フジテレビは、新型コロナの死亡率がイタリア・スペイン・フランス・イギリスなどより低いというだけで、ドイツを韓国なみに"成功した国"に位置づけるような馬鹿な報道はしなかったんじゃないですかね。

    ここはひとつ、緩和策をとる前に東京都が率先してマスクの着用や飲食店内のアルコール消毒を義務化する条例を制定せよの論陣を張って欲しいですね。緩和条件としてではなくやった国もいっぱいあるんですから。

    私らも運に左右されずマスクやアルコール消毒液が買えるようになるんだし。竹槍で新型コロナには立ち向かえましぇん!

    それと医療関係者が簡単にPCR検査を受けられるようにするのはもちろんのこと、マスクは着けられないしソーシャル・ディスタンスもとり難い職種の人が営業再開後は小まめにPCR検査を受けられるようにせよの論陣もね。

    ※喩えは非常に悪いですが定期的に性病検査を受ける職種もあるんだし。

  • 岡本行夫さんが新型コロナで亡くなられたそうです。元気だった方があっさり逝かれてびっくりいたしました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

    TBSはまだまだサンデーモーニングを打ち切らずにやるのでしょうかね。

  • またUFOに投稿を邪魔されました。これは大丈夫なんで貼っておきます。

  • みなさん!

    ハニワかレプかと思ったら、ニュースの時間なのにまたぞろ池上彰が映っていました。どうせならポチたまを再放送すれば60分枠だし視聴率も稼げそうなのに。

    池上彰には、世界的なスクープになるかもと言ったらきっと乗ってくるから、イラクに飛んで新型コロナの感染実態を取材させてきなさい。reuters.com/article/health-coronavirus-iraq-idJPKBN21L0DG
    www.arabnews.jp/article/middle-east/article_13048/

    そんなことより、みなさん!

    朝日新聞はすぐ、地上の楽園記事を書きたがることはつとに有名ですが、日経新聞もすぐ、儲かる万能薬(ガマの油)記事を書き、セミナーやシンポジムで自分らも儲けようとすることはあまり知られていません。

    歩くサイバー・ホラッチョ、斎藤ウィリアムを慶応大などとの共催シンポジウムの座長に据え、3年にわたって政・官・財・学会を騙しおおしたことがビジネスマンの間で有名なぐらいです(http://www.nep-sec.jp/cyber3/lecture.html)。

    みなさん!

    自粛緩和がすすんでいくと、日経新聞はまた、儲かる万能薬(ガマの油)記事を大真面目に書くに違いありません。

    肺炎球菌ワクチンなら、地域差の影響はほぼ皆無なのでマスコミで有意性の調査報道ができるんだからやればいいのに、面倒なことはそれはあり得ないと決めつけて、すぐガマの油に走るのですよ。

    みなさん! デマ報道、ホラッチョ報道への監視の目を強めていきましょう!

  • またUFOに邪魔されて投稿できませんでした。せっかくの算出結果なのに。これはできるのかなあ?

    https://www.youtube.com/watch?v=LKZZek5JwHI

  • みなさん!

    スパイのカモられ男、池上彰が、新型コロナとスパイの2つのテーマの取り合わせで、3日連続してお茶の間にナマ出ししました!

    みなさん! 笑っている場合ではありません。

    池上彰は文科省の道徳の教科書に載る野心でも燃やしているのか、YURIKOのみならず東京都民に誤ったメッセージを送った、厚労省の新型コロナ専門家会議をヨイショし、新たな東京都市伝説を作ろとしています!

    みなさん!

    専門家会議は、遅れてきた研究者のように4月10日時点の全国の実行再生産数を0.7とし、『後述する東京都(0.5)ほどには下がっていなかった』とプレス発表しました! 

    みなさん! 専門家会議はYURIKOのパパから賄賂でも貰ったのでしょうか!

    以下は精神神経性伝染病防疫研究所が算出した東京都と他道府県の感染者の週別1日平均の感染者数です。

    週期間:東京都(比率),他道府県(比率)
    3/23~: 42人(37%), 71人(63%)
    3/30~: 86人(31%),194人(69%)
    4/06~:148人(29%),358人(71%)
    4/13~:145人(30%),342人(70%)
    4/20~:118人(31%),259人(69%)
    4/27~: 94人(40%),140人(60%)

    3大都市圏、特に東京から地方に感染が拡大したため、ピーク週に向けて東京都の感染者の比率は低下しましたが、ピーク週から直近週にかけては他道府県が61%減と奮闘したのに対し、東京都は36%の減に過ぎず、全国の感染者の実に40%が東京都という現状に至っているのです。

    同研究所は、最も有害で危険な“伝染病”は誤った情報もしくは誘導的な情報による洗脳であるとしています。これは政府機関といえども例外ではありません。

    北海道は当初はどうなるかという状況からよくやってきたというのに、早々に東京由来の第2波に見舞われて、本当に迷惑してるでしょう。

  • またUFOに邪魔されて投稿できませんでした。せっかくつくったのでこれだけ貼っておきます。

本文はここまでです このページの先頭へ