IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (158コメント)

  • 7月とか8月が滅茶苦茶良すぎて、まぁ10月は普通かな・・・。なんて思う人もいる感じの数値になったけど、伸び率は55%で売上は過去最高なんだよね。

    前にもPEGをちょろっと書いたけど、EPSの伸び率50%らして普通の1倍近辺とすれば13/12期ベースで50倍の4000円で評価されたって、別に割高でもない。というか、14/12期の120円を基準とすれば6000円となるんだよね。

    各社の投信とかの月報なんかで組み入れ銘柄見ているんだけど、メジャーどころの成長株ファンドで上位組入に載っているところが「1つもない」んだよ。今後の組入余地を残すとも言える。

    ほんと、「お嬢様の目は節穴ですか?」と言ってやりたいよ笑

  • いくら利益出ていないからって、「PSRで評価してっ」というのは虫のいい話。
    今みたいな環境でも利益出ていないっていつ出るのよ・・・。

    その点、ファンコミはしっかり利益も出ているし、前にも書きましたが、あまりに欠点無くてそこが怖いくらいですね。

    ファンコミ買って一年ちょっとですが、数十億これで儲けさせていだだいています。
    有難いことです。ちなみに、信用買い残の多くは私のなので、実体上の需給ってかなりタイトなはずですよw

  • ザラバの動きを注視できる環境にいる人なら気づいていると思うけど。

    ①前日に大きく下落した翌営業日
    ②前場で大きく下落した後場

    に一方通行的なVWAPの買いオーダーの存在を強く感じる。
    昨日は②のパターン12/4、11/26は①のパターンだった。

    大量保有報告が近いうちに出てくるのかもしれない。

  • 13/12期の業績修正出ましたね。期も締まっていない中での修正ですから、余裕を見ていますので、着地はまた若干上振れて営業利益は四季報並のところに落ち着くでしょう。

    但し、投資家が見るべきところは、13/12期ではなく、14/12期の業績がどこまで伸びるかというところではないでしょうか? その意味では、11月月次は全体では普通に見えますが、中身としてはモバイルが大きく伸長し過去最高を更新したことは心強いところです。

    各方面から出ている14/12期のEPS予測は、いちよし120円、大和100円、四季報93円、私の予想は110円wといったところ。各社予想からは、十分に3500-4000円をターゲットにできましょう。そして、その足場を作った13/12期修正と11月次であったと見ています。

  • BUY Target Price 5000JPY

    とうとう来ましたね。ホルダーの皆さんおめでとう

  • なんか、数字の見方分からないボンクラさんもいるみたいだけど、モバイルの伸びが来期予想に与える影響を考慮しているのかな?

    今月の月次の中身で、来期のEPS予想は引き上がったんだよ。

  • ザラ場見てたんだけど、オーダーミスじゃないかな・・・。
    お陰で、利食い殺到して、チャートが悪くなっちゃったけど、そーいう特殊事情ってどうなるんだろね、チャート的に。

  • 下げたら確実に買いたい人が居るみたいですね。

    時価総額は1800億、業績も好調、14/12ベースでバリュエーションも過熱感なし。
    成長株ファンドは、もう組み入れないとか無視はできなくなってきているでしょ・・・。

  • No.12441

    上方修正

    2014/01/21 15:18

    10-12月だけで営業利益3.62億円出ていますね。年間ベースだと15億円程度。正常化した当期利益に直すと10億円程度ですね。しかも、足元の売上げは強まっているし。

    当期利益10億円であれば時価総額300億の評価じゃないのでしょうか?

    となると5000円でしょうか? いやいや、願望ですけれどww

  • >12927

    君みたいな人は、張り切ってアマゾンあたりをショートして帰らぬ人となっていいるかもしれないね。TPXのバリュエーションとか持ちだしているけれど、そもそも月次で営業利益が売上1割変動して3倍になっちゃうような現段階で断定的なバリュエーション議論なんて出来るわけ無いじゃんw

    事実だけをここに書いてやろうか?

    12月の連結月次売上・営業利益は過去最高。1月は売上は恐らく12月より更に増加。
    12月の水準がまぐれなのかしらないが、維持できるのであれば通年ベースでは営業利益は22億。それに対する当期利益は14億。一方で時価総額は金曜終値で80億=PER5.7倍だね。

    あとは、今後の利益水準とか各々が考えればいいだろ。上記が「現実」だから

  • まず、13/12期の決算は事前に修正もあり大差なく問題なし。

    14/12期会社予想ですが、会社側のあくまでの「予想」ですから。
    売上前提の伸び率と足元の月次の伸び率差を見てみてくださいね。
    全く違うわけですから、通期だけでなく見えている上期にしてもです。

    とりあえず、四季報の数値(EPS)に寄せてきた感じですかね。
    上方修正と株式分割、楽しみにして待てってことですかね。

    ストック・オプションですけど、「株価が上昇しないと」意味が無いですよねw
    前回も発表してから株価は上昇しました。逆に言うと、ストックオプションの発表後に業績の修正やら株式分割の方が彼らにはメリットありそうですねw

    穿った見方でしょうかww

  • 月次推移見る限り、14/12期は個人予想のEPS110円よりも強い基調で推移している。

    まぁ、そんなのは月次次第だから置いといて、ちょっと今回は視点を変えてみますか・・・。

    ネット広告、特にアフィリエイトってのは、ネットビジネスをやってみるとわかると思うけど、非常に重要。ネットビジネスでHPに来客してもらうには2つの要素しか無いと言っていい、1つは最安値価格、もうひとつは広告による誘導。

    リアルなビジネスの場合、出店スピード(一気に全国津々浦々までの展開)が非常に限られる、人的制約などもあって、「二番煎じとか3番手4番手」なんかもビジネスとして成立する。ex家電、ガソリンスタンド、コンビニ等。

    一方でネットを見てみると、ヤフーとエキサイト、カカクコムと比較コム等など、もはやライバルとも定義できないほどです。

    ここ数四半期のファンコミの売上利益の推移とVコマのそれを比較すると、もはや上記の関係になりつつあることがわかると思います。

    強烈な売上成長(+60%)と比較的安価なバリュエーション30倍程度、PEG0.5倍。

    上場企業は4000社とも言われますが、そのような成長スピードの企業を、依然として、私は一社たりとも知りません。

  • 文句のつけようがありませんな・・・。

    なので今回は以上w

  • 二割あがったから、倍になったから、5倍になったから・・・。

    くやしいのぅ・・・wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • 世の中の99.9%はノータリン。

    しかし、俺は唯一の天才。

    だから言える、今、売り煽るとかアホなのw とね。

  • 株は、全部が全部不測の事態あるものでしょ。
    ダダ下がりの株こそがリスク少ないというわけじゃないでしょw

    ファンコミの強みは、業績のビジビリティーが高い上に全上場銘柄でも恐らくトップの成長性ということでしょ。コロプラなんか、来年とか再来年の収益なんて全く見えないじゃない。ヒットするかどうかなんてわからんのだし。

    爺さん、事業構造とか少しは勉強した方がいいよ。適当売買で、利益減らして、ここで喚いている暇があるならばね。

本文はここまでです このページの先頭へ