IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (82コメント)

  • >>No. 242

    どうも勘違いされてます。
    目論見書にも記載がありません。
    自分が確認した証券会社のホームページに間違いがあるとは思えません。

    もい一度確認します。
    特別分配金になると、個人の元本が減りますか?
    自分の特別分配金についてどうトータルリターンに影響するか計算方法を確認してみましたが、計算には入ってなかったです。

  • >>No. 239

    lexさんへ
    「特配は…損でも得でもありません。…
    再投資設定の場合は取得価格が下がり口数が増えますがトータルではプラマイゼロです。」
    について、違うと思うのですが?
    特別分配金になっても、自分の原資は減りません。なぜならば、口数は減らないからです。
    再投資でプラスマイナスゼロになるのは、個別元本という、満期や解約時の税金を算出する際の数値がプラスマイナスになるに過ぎません。
    もちろん、再投資した口数は増えます。

    どうも特別分配金は元本から支払われるなどと、危うい情報だけを知ることで、あたかも自分の原資が減る、利益でないなどと理解している方が見受けられます。

    一時というか今もありますが、元本割れし、自分の資産が目減りしている投資信託が多く見られたので、そんな情報が一人歩きしたのではと思います。

    従って、特別分配金は利益です。
    特別分配金分は、投資信託全体の純資産総額から支払われているはずです。

  • >>No. 513

    GMOやマイクロストラテジーなどの組み入れ株式、ネットにそれぞれの掲示板があるようですね。
    その情報をスマホなどに登録して、覗きにいくのも、専門的な情報も得られるかもしれませんね?

  • >>No. 512

    ありがとうございます。
    今はあまりビットコインに連動していない…
    この投資信託の投資方針には変わりないわけですよね?
    半年前の急激な暴騰の要因というよりは、結果的にビットコインが上がっていたからだと思うけどね。どうでしょうか?

    この投資信託の見極めは、影響のある上位仮想通貨を扱う会社の株式の相場を、ビットコインの上がり下がりといっしょに見ていくということでしょうか?

  • >>No. 234

    特別分配金はあなたの利益です。
    口数は同じだから、元本は変わりません。
    税金かからないから、分配金自体は普通分配金より2割ほど多いです。
    そんないい話はありませんので、解約するとき、その分、税金は多くなります。

  • 今日は387円上がりました。
    何がどうしたから上がったと説明できる方いますか?

    ブロックチェーン技術の将来性に期待して購入した投資信託だけど、切り口が見えない(・・?)

  • >>No. 213

    信託報酬の件
    基本、運用するところに支払われるものだから、一律であり、基準価格に含まれます。
    ただ、購入時や解約時に支払われる手数料は、店舗により大きく違いがあるようです。

    この商品に限っては、そんな手数料は微々たるもの、商品自体が信頼できるものである以上、購入先は、ネットがいいか、証券会社がいいかは関係ないし、自分は相談しやすい証券会社窓口にしてます。

    お小遣いなくなったから、分配金口座に送金して!
    とか、向こうから、今回こういう理由で下がってますが、すぐに回復に向かいますよ!などと対話しながら、疑問をぶつけています^ ^

    投資信託という仕組みもそうですが、他の投資信託の成績もネットで分かるのですが、この商品のライバルは米国成長株Dコースしかなく、規模に差はありますが、成績はその上を行っているとは思います。

    今日は分配金分が下がりますが、まだ上昇傾向はあるようなので、13800円あたりかな?

  • >>No. 214

    期間延長は前提というか、敢えて期間を定めているが無いようなもののようです。

    更新の際、通知があるようです。延長した期間を定め、引き続きご愛顧の程…みたいな
    どのくらい前に方針決定があるかはわかりませんが…

    新たな商品を作るよりも、更新したほうが安あがりだし、優れた成績を出しているのであれば、会社、お客さんのウィンウィンの関係になるしね。

  • >>No. 212

    期間延期の可能性は極めて高いようです。
    純資産総額が増え続けているときは、投資者のために、そうするみたいです。
    成績の悪い商品、時代遅れのもの、繰上償還以外は、継続するつもりでいていいかと思います。
    それにAIの時代はこれからですから…
    テスラがロボットを作るなんて言ってますから…

  • 今日は皆さん注目の日ですね。
    以前、分配金健全度という指数が取りざたされた時期があったようです。
    1年間の分配金が特別分配金でない割合のようだけど、健全だと100%、ひどいのはマイナスになって、元本割れしているのがたくさんあったようです。
    金融庁はそんな投資信託に指導してきた結果、あくまでも利益から分配する方向性をもった分配金提示型という商品が現れてきたようです。

    分配金が100円に満たないような場合でも特別分配金が常態化し、分配金健全度は20〜30%が平均のようだけど、このグローバルAIは分配金500円であっても80%は確保していると思われます。
    元本割れなど、起こすはずがないと信じ、今日14000円を期待しましょう!

  • 基準価格と投資信託期間の関係を整理しました。
    4ヶ月前に基準価格が16000円、現在14000円です。
    2000円のマイナスは、500円の分配金の4ヶ月分と考えれば、基準価格に動きがなかった。そうなら、おおよそトントンと考えられるし、長く分配金をもらえばもらうほど、プラスでしかない。
    もちろん、分配金が400円、300円と下がれば、利益率は下がっていくが、長期的にはマイナスにはならないはず。
    マイナスになるとすれば、暴落による一時的なもの。利益確定しているから、それほど影響はないし、分配金を数ヶ月受け取ればすぐプラスに。
    そのうち基準価格も戻るだろうし…
    純資産総額も伸びており、いろんな面で安心できるし、信頼できる商品と思います。
    さらにリターンを増やすなら、生活費に余った分配金を暴落時に集中投資かな。

  • 税金面から、分配金の出る投資信託について整理してみました。
    特別分配金になると、税金がかかりません。
    基準価格が下がっても14000円をクリア、でも特別分配金で税金がかからない。そんないい話はないはずです。
    税務署は、税収を確保するため、個別元本という指標を、投資信託会社に計算させています。
    特別分配金500円の場合は、購入時の基準価格から500円を差し引き、解約時に、税金を算出する際、解約時の基準価格と購入時の基準価格あるいは個別元本との差を大きくして、特別分配金になったことで取りはぐれた税金を確保する仕組みになってます。

    従って、特別分配金は、普通分配金か否かの区分し、将来の税金計算のためだけにあるようです。

    基準価格が下がって特別分配金になってしまった、大変だあ!
    こう考えるべきです。
    自分の元本が減るわけでない。特別分配金は利益です。ただ、税金がかからなかった分は、解約時は増えると理解しましょう。

  • >>No. 157

    質問の内容が分かりかねますね。
    理解できるのは、年金生活者で、分配金を当てにしていて、200%を目指している。
    私の立場で再投資すべきなのでしょうか?
    という内容かと。

    投資額によりますが、生活費として余った金額を、基準価格が大きく下がるときに再投資でしょうね。
    200%もちかづきます。

  • >>No. 143

    投資額100万円、基準価格1200円まで下がり、分配金300円で、3年間続いた場合で試算すると、約プラス50万円弱のトータルリターンとなりました。
    もちろん、元本割れなど起こさない条件ですが…
    継続保有が一番です。
    できたら、分配金の再投資ですね。

  • >>No. 109

    しばらくです^ ^
    マイナスが解消される見込みのようで、良かったですね。

    世界情勢が不安定になってきましたね?
    500円が400円、覚悟しなければなりませんね?
    それでも、年利20%は堅いと思います。
    500万円投資で年間100万円の分配金。それでも満足ですが…
    生活資金に余裕があれば、基準価格が下がったところで、再投資ですかね?

    年金生活者として、この商品以上にリターンの得られる将来性のある投資信託、なかなか見当たらないです。
    他にありますか?

  • この投資信託は面白いというか不思議ですね⁉️
    購入してから約1年、基準価格は下がり、約1割の評価損です。
    しかし、分配金は投資額の2割が入ってますので、1割のトータルリターンがプラスです。
    じゃ、この基準価格が1年続くとすると、評価損は同じく1割、でも、分配金は4割、差し引いたトータルリターンは3割になります。
    下がっていてもプラス、長く保有するほどプラス、そんな面白い、素敵な商品です。
    基準価格を維持するということは、今は500円上がっていると理解しなければならないんでしょうね。
    それと、特別分配金になっても、自分の元金は減らないし、もろ収入です。
    ただ、運営の悪い投資信託だと、全体の元本から分配金を出し過ぎて、元本割れという結果になる場合もありますが、この商品は、すぐれた成果を出し、何度か賞を取っているくらいだから、この点でも安心かな。
    それともう一つ。暴落の際、既に利益確定してるから、影響は少ないかな

  • テーパリングが10月からという情報が…
    ビットコインそしてこのファンドにどのような影響があるのか、教えてください。

    株価が下がるだろうから、ポートフォリオを見直すべき…
    の考えが出てきている。
    株とビットコインの比較で、ビットコインは伸びる…
    の意見もあるけど、どうかな?

  • >>No. 41

    treさんへ
    この特別分配金論争に関心を頂き、ありがとうございます。
    ネットや掲示板などでは、それぞれの投資目的が違いますし、一般論をこの商品にどう当てはめていくかですね。
    ただ、投資信託の基本はみな同じだということなんですね。
    [個別元本]って個々の元本ってとってしまいますし、[特別分配金は資産から支払われる]
    などの表現は、自分の資産から後で引かれてしまうって思ってしまいますよね?
    投資信託って、税金を確保するため、国も、下落したまま特別分配金が続き、税収が入ってこないのも困るし、個別元本を減らし、普通分配金になりやすくする制度設計になっているんでしょうね。
    特別と普通の区分をしておかないと、解約時の税金計算は、解約時の基準価格と、購入時の基準価格の差で計算されます。
    個別元本を下げるということは、差が広がる、つまり、税金は、差が増えた部分が増えるので、そのために通知などで示しているみたいです。

  • 特別分配金について、証券会社のネット情報を整理しました。
    結論から言うと、特別分配金自体は損ではない。
    特別分配金は、自己資産が減るものと誤解している。

    25日に分配金が出ます。その分基準価格下がります。
    特別分配金については、投資信託の純資産総額から支払われます。その分も基準価格で調整されているということになります。
    個々の分配金が普通、特別であるかは、資産評価には関係ない。と分かりました。

    ただ、特別分配金になるくらいだから、基準価格が下がった分の評価損はありますが…

    特別分配金により、個別元本が下がります。
    このことは、個々の元本が減ると言うような意味でなく、課税上の不平等が起きないようにするための趣旨のもので、課税で使う指標でしかないという内容でした。

    基本的な部分ですが、誤解をしやすいところであり、ネットで検索してみるといいです。

  • 前提は大事ですね。
    こういう場合は、特別分配金になっても救いが無いわけではないという共通認識をもっていきたいなという思いで、敢えて、前提を絞りながら話をさせていただきました。

    特別分配金になってしまったことを逆手に取り、再投資し個別元本をさらに減らす方法もできますね。

    分配金を受け取らないで再投資が理想とよく言いますが、暴落も怖いですから、両方加味した商品と言えますね。

本文はここまでです このページの先頭へ