IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (76コメント)

  • こんばんは
    購入して1ヶ月です
    思い切って900万
    嬉しくもあり怖くもあり
    すごい上がり
    ようですね

  • >>No. 548

    特別分配金の場合、証券会社に確認したら、こんな説明でした。
    まるまる特別分配金だと、非課税になり増えた分配金相当額が、解約時の評価額の計算に必要な個別元本額が、減額されるようです。ですから、手取りが増えたら、その分は、解約時に引かれると思っていい。
    できたら、基準価格が下がったわけだから、追加投資して、個別元本を上げておくのもいいかもしれませんね。

  • >>No. 550

    特別分配金になっても口数は変わりません。しかし、基準価格が下がって税金がかからず、手取りが増える、そんな都合のいい話はないわけで、自己資本から分配金が支払われる、つまり、個別元本が減らされる。解約のとき、この個別元本から評価額が計算されるようです。
    で、減らされる額は、特別分配金の額ではなく、非課税となって増えた分配金に近い額になるみたいです。

  • >>No. 657

    コロナで生じた大きな損失を補うため、思い切り貯蓄に退職金、さらに個人年金を前倒ししたりして、この商品にかけてます。いろいろ投資信託をやってきましたが、この商品は税抜きで年利30%を確定できるのは魅力ですね。いつ暴落が起きてもリスク回避になるし、当分の間、AIは将来性は見込まれるし、月500円の値上がりが今後も期待できることで、これ以上見当たらない配分金500円を安定して受けられるこの商品は間違いないですね。
    毎月、税抜き90万円です。助かってます。投資額は結果的に全財産になってます。金額は想定できますよね?

  • >>No. 666

    そうですね!この商品は、スムーズにいけば3年で倍になります。さらに再投資もできますね。
    数ある投資信託のなかで、こんな配分金でのリターンが望めるのは、そうはありません。
    コロナを経験し、コロナで大きく基準価格を下げ、すぐに大きく回復したもの、その後低空飛行のまま回復しないもの、二分化されてます。
    そんなデータがネットで得られる以上、これからなんらかの理由で暴落があったとしても、回復が見込める商品であるなら、間違いなく買いですね。
    大きく投資することはギャンブルではないと思います。
    万が一、大恐慌のような事案があることもあるわけで、配分金として利益確定するわけで理に適っていると思います。
    ですから、退職し遊休資金があるなら、リスクという部分をおそれて、預金や低い利率の定期に留めておくことは、もったいないと言うYouTubeなどの解説はもっともかと思います。
    つまり、コロナ後品定めを容易にできるわけで、ある程度強気になれるのかなとは思います。
    もちろん、これからの人生設計のなかで、必要なお金は残さないといけませんね!

  • この投資信託って、分配金のあるもののなかで、年利は数ある投資信託のなかでトップかもしれませんね!
    基準価格による資産評価増減額と分配金を合わせて、今の15000円を確保して500円分配金で計算すると、手数料や税金を差し引いても、年利30%です。他にないと思います。
    400円に下がり、資産の目減りを差し引いても年利20%はあると思います。
    これも、人気ある商品だけに、純資産が増えていることで、その増加率が基準価格に反映しているという理解でよろしいでしょうか?
    確か、基準価格の算出式に純資産額があったような…

  • >>No. 704

    この投資信託は、いかに長く所有して配分金を少しでも長く受け取ることがポイントですよ。
    自分なりに作ったエクセルの利益計算表によると
    基準価格が上がって利益確定することはもったいないですよ!
    投資額1000万円を昨年12月前後に基準価格16000円で購入、その後15000円で2年間配分金を受け取ると、評価損は約60万円、配分金910万円、差し引き850万円の利益です。
    1年後に17000円の時解約すると、評価益は66万円、配分金は約680万円、合計746万円という結果になりました。約100万円損するし、解約せずに長く所有するとなると、まさにそれ以上だしもったいないですよ!

  • 分かりました!
    純資産総額と配分金の関係を

    基準価格が下がったからと言って買い時にはならないと、よく言われてますよね?
    つまり、基準価格が下がり、さらに純資産総額も下がって減っている場合は要注意!
    基準価格は単純計算では、純資産総額を口数で割った金額としているが…
    純資産総額には、私たちが投資した資金を投資会社がまとめてAI企業への株式投資をし、得られた株式配当金も含んでいる。
    しかし、計算上は、この株式配当金や運用上の預金利子などは対象外としている。
    つまり、投資している企業の成績が悪いから、純資産総額が減っていることに他ならないし、それで買い控えしているとも言える!
    このAIへの投資信託は、確実に純資産総額を増やしているし、あれだけの配分金を出しても、500円を維持している。一時的に基準価格が下がっても、少しでも長く保有しることで相当の配分金が受け取れるわけだし、さらには、コロナでの暴落に対し、さらなる回復を見せた商品でもあるし、皆さん、間違いなくしばらく保有継続ですよね!?

  • >>No. 711

    そうですね!雪だるま式に増やしていけるだけの配分金の必要のない生活費があれば、その方がいいです。
    でも、退職して年金だけでは生活ができない自分としては、毎月分配金のあるこの投資信託は助かってます。年利30%もの配分金が余れば、貯めて再投資、あるいはタンス預金あるいは孫の機嫌取りに。将来、雪だるま式に増えてから亡くなって、子供たちに相続税など良からぬ心配が…
    それぞれの立場から投資信託に対する考えは異なるようですね…

    あと5年で償還のようですが、あってないようなものみたいですね。
    運用会社としても、お客を手放したくないし、運用が上手くいっている場合、償還延長が一般的で、純資産が相当に減少したり、投資先が時代にそぐわないなどの理由がないかぎり、延長になると見込んでいい旨の一般論での説明がネットにありました。
    延長前提で判断してもいいかと?

  • >>No. 751

    基準価格が下がってきているときに、さらに配分金落ちのときに購入できて、さらに配分金ももらえれば最高なんだけど、そんなうまい話はない…
    ただ、この商品は、少しでも長く保有していれば、配分金が保有月数分入ってくるわけだから、すぐ購入が○で、少し下落したときの買いは◎だろうね。配分金落ちにこだわる必要はないかな。
    ちなみに、私の試算では、1000円の基準価格の動きによる損益は約投資額の5%ぐらいでしかないし…
    さらに、この商品は、現在年利30%÷12ヶ月で割ると月当たり約2.5%ぐらいだから、早く購入し2ヶ月くらい配分金をもらえば同じで、購入時の基準価格がどうあれ、得ですよ!
    他の一般的な商品とは全く比較にならないです。
    保有することに価値があるようです。

  • >>No. 768

    熊子さんへ
    同じ年金暮らしのおじいちゃんです。
    年金が少なくて、退職金を手につけずに生活していくことは無理です。
    投資、特に知識の必要ない投資信託、その中でもこの商品は◎です。
    500円の配分金が受け取れる、悪くても400円、年利では30%、悪くても20%
    年金暮らしである程度の配分金が得られ、今相場が過去最高、いずれは下落が予想される以上、利益を確定させ、生活資金に余って、基準価格の下がりを見ながら再投資がベストだと思います。
    14000円あたりまで貯めておきましょう!
    今の生活を充実させましょう!
    そして、資産が増えていく楽しみもね?!

  • 基準価格が下がって全額が特別分配金として支払われた場合の損益を分かりやすく説明できる方いますか?

    まず、現在の特別分配金500円が支払われると、配分金は同じように受け取れます。
    この場合、口数は変わらない理解でよろしいでしょうか?
    特別な分配金ですから、何らかの損失があるはずです。
    確か、私の場合、前々回が全額特別分配金だった時、個別元本が500円減っていました。
    この個別元本というのは、解約するとき、あるいは税金を算出する際、資産評価で使うみたいです。
    たとえば、今月基準価格が下がって分配金10万円の全顔が特別だった場合、資産評価上はマイナス10万円になるのか、または、ある計算によりある割合で評価損になるのか、説明できる方、いますか?

  • 明日も大きく下がりますね
    そこで、特別分配金について考えてみました。
    この考えで間違いないでしょうか?
    25日には、この落ち方からすると、特別分配金になりそうですね。
    先々月、500円の特別分配金でした。さらに今月も400円の特別分配金は間違いないでしょう。さらに3ヶ月も特別分配金だった場合には、特別分配金は2000円を超えてしまいますね。
    特別分配金になることで、この場合、500円、400円×4で2000円以上個別元本が減ることになります。
    この個別元本は、特別分配金になるか否かの分かれ目の金額ですよね?
    であるならば、ここまで下がれば、普通分配金になっていくのかな?という考え方でよろしいでしょうか?
    特別分配金の5ヶ月分の評価損はあるものの、それ以上は減にはないだろう!
    と考えれば、暴落があっても、そうは評価損にはならないと思います。
    これも、分配金落ちが大きい商品で、それでもやっていけてるし、また、純資産も増え続けているからこそできると思います。
    ましてや、毎月利益確定しているからこそ、暴落に強いと言えますね。
    1000万円投資で試算しました。
    普通分配金をもらいながら、評価益が0の場合、3年で倍になりました。
    特別分配金が2000円下がって、5ヶ月特別分配金になった場合は、その後普通分配金400円計算で、リターンは3年間で600万円でした。
    これまでは年利30%、これからの多少の下落があっても年利20%、よんど暴落があっても10%とみてます。
    どうですか?

  • >>No. 850

    エクセルで自動計算にしています。
    投資額から諸費用を差し引いて、口数に基準価格をかけた評価額から投資額を引いて、評価益がでます。まあまあに推移すればプラスマイナス0ですかね。
    分配金がすべて普通で、税金20.315%を引いて年利30%でした。
    長く保有しないとこの数値は出ないと思います。
    基準価格が17000円近くまでいった頃は、それ以上のリターンがあったと思います。
    今は2000円下がっているので特別分配金としてその分が評価が下がるので20%あたりかと。
    この特別分配金が数回を数え、個別元本が大きく下がり、普通分配金になりやすくなれば、あとは安定した普通分配金が受け取れることになるのではと、思ってしまいます。
    これから起きる暴落がそう働かないですかね?
    基準価格が下がったときに購入すれば、個別元本は下がりますが、一時的な暴落で下がったことで返って良い結果になりませんか?
    この論理、おかしいですか?

  • この商品は、暴落に強い!
    証券会社から確認がとれました。
    暴落や低迷で、特別分配金が続きました。
    大変だ!普通そう考えますよね?
    何回か特別分配金を受けることが、資産形成にはプラスになることが分かりました!
    あり得ないことが、長く保有することで、ありえるんです。
    特別分配金を何回か受け取ることで、個別元本が減ります。これまでは500円、これから400円になりそうですが…
    個別元本は、特別分配金になるか否かの基準です。
    この基準が下がるわけですから、何回か特別分配金を受け取ると、普通分配金になる可能性が高くなります。
    何回かの暴落を経験し、個別元本を下げ、その後は安定して普通分配金を受け取ろう!
    特別分配金による資産評価額は、一定の金額、1割程度でしょうか、目減りしますが、それほどの金額にはならないと言えます。
    こんな都合の良い理屈がなりたつようです。
    暴落は恐るに足らず!
    いや、暴落を歓迎しましょう?!

  • >>No. 864

    あまりにも分配金の占める割合が大きいので、長く分配金を受け取るか否かが、この商品の価値ですね。
    資産評価はあくまでも、解約時またはの一定の時期のものだから、長く保有し受け取った分配金額で補填されてしまうほどの僅かでしかないと思います。
    長期視点での理屈になります。

  • >>No. 867

    下がったときに、余裕資金がある人は買いです。
    余裕資金がない方は、売却しないで静観し保有ですね。

    個別元本が下がっていくと、特別分配金になりずらくなります。個別元本が下がるからです。
    16000円以上あたりで購入した人は、暴落があっても、普通分配金になるほどの個別元本にはならないでしょうから、保有し難いとも言えますね。

    コロナによる暴落に対し、高い回復力を見せた商品ですので信じましょう!
    それに、特別分配金になっても、その期間は限定的だし、普通分配金を長く受け取るのが一番です。
    特別分配金になったりならなかったりの場合は、間違いなく保有です。

  • >>No. 487

    購入は22000円手前、あと3000円でマイナス突入です。
    ピークが32000円だから、もったいないことをしました。
    当然、高い時期に購入した人は、戦々恐々って感じですかね…
    ブロックチェーン技術って、みんな、これから伸びるって疑いないから、手放せないのも事実、仮想通貨と切り離された商品ならいいんだろうけど、技術に投資するわけでないから、しかたないのかな?
    これから回復すれば、この商品はスリルが味わえるおもしろい投資になるんだろうね…

  • >>No. 932

    TREさんへ
    私の投稿、興味をもっていただいてありがとうございます。

    現在、年金だけでは生活できない、グローバルAIに頼りきっている、ご老体です。
    よろしくです。

    退職金の一部を金融機関の勧誘から、お付き合いというか何となく、何の考えもなく、投資信託が始まりましたが、コロナで大暴落、取り返し倍返しし、また、生活費を工面できているのが、この商品ですね。
    ですから、今、全財産が投資に回ってしまってます。やばいです^^;
    グローバルAIは、分配金が高く、それだけのリターンを出している、さらにコロナにも強かった、まだまだ将来性も見込めるし、それに、長期間で試算した結果、継続して保有することこそに価値があることが分かったことで、2/3をここに集中投資になってます。

    ちなみに、今日はだいぶ上がりますね。ある程度は戻したって感じかもしれないけどね…

本文はここまでです このページの先頭へ