ここから本文です

投稿コメント一覧 (114コメント)

  • 韓国人は来日しなくていい。
    どうせワイワイガヤガヤ、ホテルでカーペット汚してトイレ詰まらせて備品掻っ払って帰っていくだけ。
    カネも使わない。

    他にいくらでも来てくれる国があるのだから、積極的に協力に観光政策を実行するべきだ。

  • 一ついいですか?

    日本が最貧国化する東南海地震が30年間に起こる確率が9割あると日本土木学会が発表している。

    よくもこんな長期の空港PMを受注したものだ。

    いくらモノ持たないと言ってもこの日本、運営責任をトコトン追及される立場にあるのは明白だ。

    この会社は法律論が優先して撤退リスクを机上で図り、そのまま強いトップの決定方針が貫徹してしまうこと。

    野球はもういい、閑古鳥が鳴く杉乃井ホテルやフグ屋もそろそろ。

    いくら自社株買いやっても成長のclue、seeds、engine が無きゃ金融事業はもろい。

    変化への挑戦と革新を続けてきたこの会社も過去に安住していては明日はない。

  • 極論すれば、アメリカの属国になるか中国に統治されるかってこと。

    中国の風下に置かれウイグルや香港の二の舞になるのを厭わない人は勝手にしたらいい。

    そうか、もうすでに行動起こしてる奴が多いのもうなづけるな。

  • ここは投資する人の掲示板です。

    この会社や事業にネガティブな方は御説を披露するより

    それほどの確信があるなら積極的に信用売りすべきです。


    もう十分わかりましたよ、この会社がダメでタバコの酷さも。

    何故、カラ売りできないのですか?

    御高説に自信があるのなら全財産賭けてみては?


    それともナンですか、やる勇気もカネも無いってんじゃないでしょうね〜。

  • 先日同窓会があってその流れで行った居酒屋で韓国の話題になりました。

    全員1ミリたりとも譲歩してはいけない、さらに竹島占有と反日教育の誤りを認めない限り「正常化」は行ってはいけないと言う意見にまとまりました。

    因みにリベラルと思われる数人もこと韓国の無礼、無法ぶりに怒っていたのが印象的でした。

  • ここの空売り勢に不満社員が無邪気に呼応して
    吐き溜め投稿のオンパレード状態になっている。

    まともな株主や一般社員は近寄らないほうがいい。

    まだ空売りのネガティブ妄想はいいとして、
    無能・お荷物社員の本音に近い遠吠えは聞くに耐えない。

    半年後、ここ見たら多分、空売り勢は火達磨、ダニ社員はクビになって消えてる。
    それまでワンワンギャンギャン吠えるだけ吠えたらいい。

  • 自分だけが正義と思う方の論破本位のやり取りはお二人でおやりになって欲しいんだけど。

    相手の言うことを反駁する価値があると思うから、時間と労力割いてやり取りなさっておられると推察します。

    私から言わせればお二人とも立場こそ違え、自己満足披瀝でしかなく、ウンザリです。

    反論するのに1日置いてみてください。

    相手の空論、暴論に対してまともに反論するのに価値無いこと、よーくわかりますよ(笑)。

  • 韓国人の部下は仕事でミスしても謝ることはなかった。
    この人種の特徴とでも言っていい。
    中国人もそうだったが明らかにシラを切らないぶん可愛かったが
    韓国人はプライドが強く日本人の後塵を嫌っていたのだろう。

    まあ仕事だから我慢したが日常的に付き合う人達ではない。
    例外もあるとは思うが、瞬間湯沸かし器のように熱しやすいのも困った。
    翌日はケロっとして仕事してるという具合だ。
    今は二度と一緒の空気を吸いたくないし、ましてや韓国旅行など願い下げだ。

    あんなとこ行ったら、ホテルでも日本人には何か入ってますよ、
    鼻〇〇かスペル〇かフ〇かツ〇がね。

    何処か熱くした日本の尻軽〇がアッチ行ってるそうだけど、案外その料理意識的に食べたりして。

  • 間違ってたら謝るけど、この2日の出来高増と上値追いはどうもどこかの玉集めのような気がしてならない。

    最初はインサイダーか早耳筋のフライングかとも思ったが、この買い方の特徴や買付け量を見るにつけ不当に安い時価総額を狙った買いと予想した。

    本尊の正体はズバリ外国メガファーマで 既存株主の追加と考えるのが穏当ではあるが、そーせいの有望なPLの好進捗に着目した新規メガファーマのダミー(名義は証券会社)だとしたら面白いことになるだろう。

    敵対的買収となれば既存ホルダーの防戦買い増し・・・・と妄想は膨らむ一方だ。

  • 最近文さんのパワーが衰えつつあって心配です。

    日本なんか国交断絶するくらいの勢いでお願いします。

    経済なんかどうでもいいし、北にすり寄って米国とも袂を分かちましょう。

    こうなったら破れかぶれでチョグクをもう一度法相にして財閥・検察解体と最低賃金倍化を実現しましょう。

    早く北の刈り上げクンの前にひざまづいて赤化を推進してください。

  • そろそろ、何で2日に亘ってこれ程どこそこの実弾が向かっているのか、を考えようよ。

    買われたらバンザイ、売られたら恨み節もいいけどさ。

    材料がないまま株価が上がるのは悪くないし、高シェアホルダーの要因かエクイティ絡みか外資のポジション解消か何か臭いますね。

    決算がいいんじゃないかで囃されるのは織り込みを進めてしまい、たとえその通りでも株価的には線香花火化の怖れもある。

    好きだなあ、この不思議な上げを憶測するの !

  • 火の無いところに煙は出ない。

    非の無い経営に株安はない。

    50億のマネーが根拠なく「買い」発動するわけがない。

    然るべき材料がないわけない。


    午前の手口、コンソーシアム先の外資含むIRを後場始まる前に血眼になって嗅ぎ回ることができればよし。

    それが叶わぬとも、後場寄り付きに買い長なら提灯つけて買って間違いない。

    ショボい寄りなら外すのも一法。

  • 行間読めない人が恣意的に極論して悦に入っている。

    じゃあ、昨今の大幅減益発表後に鋭角的にブチ上がってる現象どう読むのかなあ?

    それと織り込み度が前提だよ、悪い悪いと言われてる銘柄とサプライズは違う。

    シロート臭いやつにセツメー疲れるな?

  • 日本のマスコミから左翼思想を放逐することはできない。

    反体制こそ我らのミッション、と骨の髄まで思い込んでいる。

    日教組のセンセーから刷り込まれ、朝日によって育まれた抜き難い癌。

    自分らが人民の啓蒙をするのだから、ダイレクトに事実を知らしめるネットを敵視し、「ネトウヨ」とレッテル貼りまくる。

    赤新聞がテレビの経営を牛耳っているうちは日本はどこまでも堕ちていくと思うが、救いは国民の良識あるジャッジ能力だ。

    アホで能力のない粗探しにのみ長けた野党に票を入れない民度の高さ、これこそが左翼知識人の能書きを無力化する。

    大したものです、日本の国民。

    ヨソの国の肩を持つ彼らの撲滅を心から願っております。

  • 決算は相当悪いし、翌期も見通しは悪いだろう。

    だから、だからこそ株は買いなのだ。

    学者が株で儲からないのはこの辺の理屈がわからないから。

    評論家が外すのは近視眼的に相場を見て、最も大事なエポックを認識できないから。

    株は「事実」で反転する!

  • 民主主義が最高の政治形態だなんてどうして言えるのか。

    盲目的に独裁を対局において論じる愚。

    少数が多数より声を上げ、自らの要求を貫こうとするのが民主主義の末路だ。

    単純に民主教を信じる大元は、日教組に幼い頃刷り込まれた後遺症だ。

    自分の頭でよく考えてみろ。

  • どこの世界に大使館や領事館の前に当該国が嫌がる像を建てて、それを国家権力が放置し容認してる国があろうか。

    のほほんと様子見する当該国も問題だが。

    こう言う信頼が揺らいでいる国と何も好き好んで仲良くする意味は全くない。

    左翼のタコが盛んに韓国を擁護し、肩を持ち、同情し、加担するが

    日本の良識ある大多数の国民がきちんと支持してるうちは安心ではある。


    子や孫のためにまた性懲りも無くすり寄ってくるこの厄介な国を絶対許してはいけない。

    これまで煮え湯を飲まされ続けて、感謝の一片もない国に容赦ない拒絶を心から願う。

  • 未だに、知識人を自認する人達は反体制と左翼思想が必携アイテムなのだ。

    彼らが学生だった頃、ノンポリや右寄りは「体制派」とレッテルを貼られ

    罵られ蔑まれた。

    彼らの欺瞞性は、その後きっちり体制の中でノホホンと甘い汁を啜りながら

    口だけ人民寄りの左翼思想の矛盾を棚上げして来たことだ。


    彼らの薄っぺらい政治思想なんてすっかり他人には見透かされている。

    だから彼らの誘導するテレビは視聴率を落とし、得票率は落ちる一方。

    彼らが作るシンブンなんて、ネットが無くたって誰も見なくなる運命だったのだ。

  • 遂に宮内の呪縛から離れ、頑なに守り通して来た大型の自社株買いをやった意味は大きい。
    一方で新たなビジネスシーズを持ち得ない事実が露呈した。

    一部の不動産運用、PFIを除き、カネを動かして稼ぐビジネスモデルに偏重せざるを得ない傾向は今後も続く。

    成長の芽といえば大袈裟だが、多分金融業の裾野には同社が狙う宝の山はもうないのかもしれない。

    野球を辞めた後、急速に宮内イズムが褪せることは必定だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ