ここから本文です

投稿コメント一覧 (689コメント)

  • >>No. 196

    無能投資家さんへ
     貴兄の意見に同感です。今年のバフェットからの手紙では
    アメリカ株は非常に高い状況(SKY HIGH)、と 記載があり
    ました。
     バフェットは、「ミスターマーケットの躁うつ病」により、
    財をなしました。株価が高いときは、「恐れている」状況で
    あり、今は、キャッシュポジションを高めています。
    ただ、高齢(今年89才)で、ミスターマーケットが
    鬱病になる(株価が安くなる)まで、生きておられるのか
    疑問ですが・・・

  • PER5 弱で、評価されているロシア株は、
    非常に割安。配当も、5%強(税引き後)ある。
    ただ、ロシアは、自衛隊の仮想敵国であり、
    日本国民が、このETFを買うのは疑問が残る。

  • 規模が小さいと、ここまで過小評価されるものか。
    日経225に選ばれない、地方 等の条件が重なると
    激安になる。
    しかし、一般人がパルプモウルドという商品を理解するのは
    難しい。卵のパックに使われるという話だが、工場見学
    はできないものか。

    株主諸兄の、ご意見は如何。

  • 1、アニュアルレポートのバフェットからの手紙を読もうと
    したが、英語が難しくて、理解できない。
    営業利益は、順調に増加しているが、投資部分(株価)
    の変動が大きく、年間の利益は4,000億円にとどまった。
    株式の投資は、簿価10兆円に対して、時価は17兆円。(含みが7兆円)
    ルックスルー利益が多額にあり、株価の変動だけを見ないで
    欲しい と、読めた。
    2、バフェット本を、何冊も読んだので、長期投資するつもりです
    なお、1930年生まれのバフェット氏の健康状態が心配です。

  • PER10倍台(益回り9%)の投資は、なかなかできない。
    今が、「買い」だと思うのだが、資金がない。

    がんばれ、日経平均

  • 東宝は優待目当てに買う方が多く、株価は人気化している。
    大阪梅田に貸しビルがあり、不動産の含み益は
    多いが、とても高い。3,200円と4,000円の間を
    行き来するので、2割くらいは、とれる計算になるのだろうか。

  • >>No. 129

    TTさんへ

    TTさんの投稿が、いつの間にか、削除されています
    中国株に投資して、資金を殖やされたのですね。
    今は、AI関連に投資されておられており、今後が楽しみですね。

    フィリップ・フィッシャーの「超成長株を買え」という本を読んだのですが、
    「AI」ときましたか。残念ながらMKURIBAの資金は小さく、
    ロボット、AIの話は無理ですが、資金が増えたら、是非 同じようなことが
    したいです。頑張ってください

  • >>No. 643

    追伸
    大阪で、プーシキン美術館展を見てきました。フランスの画家の絵が多かった。
    その昔、ロマノフ王朝は、毛皮の売買で、財をなしたそうです。顧客は、フランスの
    貴婦人が多かった。貴族の日常会話はフランス語で、フランスの文化・芸術にも、
    造詣が深かったのだと思います。

    時代は変わり、現在、ロシアは、天然ガス・石油をヨーロッパに売却して、
    経済が成り立っています。昔も今も、モノカルチャー という点では、変わりがないようで・・・。

  • アメリカの金融引き締めの局面で、アルゼンチンやトルコなど、経常収支が赤字の国
    から、本国アメリカにドルが還流している。これに対し、アルゼンチンやトルコは、通貨を防衛するため、
    政策金利を、大幅に引き上げている。

    ロシアも、政策金利を0.25%引き上げ、7.5%にした模様。ロシアの
    場合は、経常収支が黒字+外貨準備も50兆円程度ある+原油価格が60$をキープしている
    間は、税収も黒字で、経済は好調推移すると信じたい。

    ただ、株価は、暫く低迷しそう。安くなったら、勇気をもって、買い足したい
    がんばれ、ロシア株ETF

  • >>No. 124

    TTさんへ
    追伸

    1、バフェット本によると、会社の値打ちは、配当・資産・利益・将来性の4つ。このうち、
     将来性が大事なのだそうです。ただ、将来性というのは、誰にも分からないため、
     バフェットは、「変化が少ない」企業に投資してきました。
     IT企業は、変化が激しく、将来が読めないため、投資を避けてきた所があります

     アップルの場合は、現金が多い、IPHONEのファンが多く、消費者独占企業である
     等の理由で、投資をしているのだと思います。
     バフェットは、バーリントンノーザンサンタフェ(鉄道会社)や、バークシャーエナジー(電力会社)
     に多額の投資をしており(それぞれ10兆円くらいの投資?)、5兆円の投資など、
     大した金額ではないのかもしれませんが・・・
     この点、TTさんは、どうお考えでしょうか。

    *一人で考えていても、よく分からないところが多く、お詳しい方に
    お聞きしたいです。よろしくお願いいたします

  • >>No. 125

    TTさんへ

    バフェットからの手紙では、PBR1.2を、きったら明らかに割安なので、
    自社株買いも検討すると、書いていました。近年、アメリカ株が高騰しており
    (PBR3)、新しい投資先を見つけるのが難しく、「基準」を緩和して、
    自社株買いに踏み切ったのだと思います。
    投資の神様の判断に、間違いはなく、期待しています

  • 三菱のMRJは、鳴り物入りの事業だが、なかなかうまくいかないようですね。

    戦前、堀口二郎氏が、ゼロ戦を設計し、日本は、世界最先端の戦闘機を作りました
    ただ、工作機が未熟で、2,000馬力のエンジンを作ることができず
    戦闘機製造では、アメリカの後塵を拝しました。また、戦後、GHQから戦闘機の
    製造中止の命令をうけ、航空機製造 中止の時期が長かったため
    いまだに、欧米の後塵を拝しています。
    三菱の技術があれば、ステルス戦闘機やMRJの製造など、苦も無くできる
    と思うのは、間違いなのでしょうか。

  • >>No. 449

    ピロコさんへ
    朝日放送の株式が割安 というのは、同感です。テレビ局は、国の許認可が必要な
    寡占事業であり、経営は安定しています
    東京のキー局に比べると、地方局は、ぐっと安い。

    安く買うことはできるが、高く売れるかどうかは、よくわからない
    株は、難しいですね。

  • 日本のインフレ率は1%程度。国債の金利は0%、株式の益回りは7%
    株式投資の有利性が際立つ。極端に言えば、2%程度の借金をして、株式投資を
    すれば5%程度の鞘が抜ける。
    しかし、実際には、株式投資に対して、金融はつかない。

    今度、土地付き太陽光に投資しようと思っている。システムについては
    信販会社の金融がつく。太陽光のキャッシュフローで、資金が貯まれば
    日本株のETFに投資する予定。がんばれ、日本株ETF

  • アメリカが金融引き締めの局面。新興国から資金が逃げ出し、
    アルゼンチンやトルコは、政策金利を上げて、自国通貨の防衛にやっきに
    なっている。このETFも、下げの局面に入っている。これからしばらく
    安くなりそう。資金があれば、じっくり、買い下がりたい。

    がんばれ、新興国ETF

  • オペックの減産と、シェールオイルの増産の綱引き。原油価格は60~80ドルで、
    動くのではないか という話が多い。このトビに集まる方は、価格に対して、シビアーな考えを
    お持ちだと思います。皆さんのご意見、お聞かせ
    願います。なお、釣りキチさん という相場上手が、おられましたが、
    もう、売却して、足を洗ったのでしょうか?

  • >>No. 101

    TTさんへ
    お返事ありがとうございます。バークシャーの事業は「強い」
    事業が多数あり、「日々前進」しています。(バフェット氏の説明)
    株価に一喜一憂せず、気長に持つつもりです

    なお、バークシャーの投資先である、アメリカ株(例:アメリカンエクスプレス・コカコーラ
    など)は、とてつもない高値がついています。(PBR3で、PER17(?))
    バークシャーの成功は、こういった面に支えられており、少し不安です
    いろいろ教えてください。よろしくお願いいたします

  • 約400円程度の配当がでる模様
    PER7(益周り14%)のうち、5%程度の配当がでて、一部、税金が
    とられたら、4%弱の配当がでる、ということだと思う。
    利益の裏付けがあり、このETFは、値打ちがあると思う

    原油が値上がりしており、ロシアの原油・天然ガス 企業の経営が
    順調。人気は、なくとも心配無用。がんばれ、ロシア株ETF

  • バフェットは、こうして最初の1億ドルを稼いだ という本を
    読みました。バフェットも、ガソリンスタンドの売買などで、損を
    しています。いろいろ学びながら、世界有数の金持ちになりました

    価値と価格の値差に着目するということは、分かるのですが、実際は
    難しいです。バフェット氏と 同じことはできないと思うので
    バークシャーハサウエイの株式を買うのが、容易に資産を殖やす
    方法だと思います。がんばれ、バークシャー

  • 週末に、旅サラダ、新婚さんいらっしゃい という番組を見ており、
    朝日放送に親近感があります

    テレビ会社は、東京のキー局を頂点としており、大阪の会社は、
    その下のランクなのでしょうか。寡占 状態で、収益は安定して
    いまるが、人気は、イマイチですね。
    お詳しい方、解説願います

本文はここまでです このページの先頭へ