IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (810コメント)

  • >>No. 74

    > …挺対協の初期活動家らの立場表明、「元代表たち、声明に名前を載せよと言った」
    5/23(土) 19:54配信ハンギョレ新聞
     正義記憶連帯(正義連)の前身である韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を支持する内容が書かれた「初期挺対協の先輩たちの立場表明」を作成する際、挺対協初代共同代表であるユン・ジョンオク梨花女子大学名誉教授(95)、イ・ヒョジェ同大名誉教授(96)などの同意を得ずに名前を載せたという報道が出たことを受け、挺対協の古株たちが「事実ではない」と反論した。
     …省略…チ元長官らは、ユン教授やイ教授など高齢の初期活動家たちには立場表明文を読み上げ、「名前を載せてもよい」という確認を直接取った後、今月20日に12人の挺対協初期活動家の共同名義で立場文を発表した。チ元長官はこの日、ハンギョレの電話インタビューで「初期活動家らの名前で立場文を書くのに、元祖であるユン教授、イ教授にお伝えしないわけにはいかないと思った。私がイ教授に、チョン教授がユン教授に連絡をし、同意を得た」と説明した。
     彼らは「同意なしに元老の名前を載せた」という朝鮮日報の報道に反論し、当時の状況を具体的に説明した。
    彼らは「同意なしに元老の名前を載せた」という朝鮮日報の報道に反論し、当時の状況を具体的に説明した。ユン教授に連絡し同意を得たチョン教授は、「ユン教授の近い教え子のAさんを通じて立場文を読み上げ、名前を載せてもよいという確認は直接取った」と話した。Aさんもハンギョレに「17日午前9時42分ごろ、チョン教授が私を通じてユン教授と電話で話し、2ページの立場文を一文字一文字すべて読み上げ、ユン教授が自らお名前を確認され、直接電話で話してもいる」と語った。…
     記事を見たらユン教授との間を仲介して了解をとったとĄさんが言っているだけで直接の当時者のユン教授が出て直接『確かに私は立場文を見て承諾した』と言えばいいのにĄさんとĄさんにユン教授との仲介を依頼したチョン教授が確かにユン教授は了解したと関係ない者が周囲でちゃんと了解して貰っていると言っているだけで裏取りをしていない片方の側の言い分をそのまま垂れ流す記事だね。

    正義連と慰安婦との金を巡る罵り合いでお互いの秘密暴露合戦に至れば新しいラウンドに入るかもね。

  • …埼玉の立民県議が文春砲で辞職 過去の不倫認めた
    [2020年5月28日13時54分] 日刊スポーツ
    埼玉県内に居住実態がなく、議員の資格を満たさないとオンブズマンから指摘されていた立憲民主党の井上将勝県議(41)が28日、辞職した。同日発売の週刊文春で指摘された過去の不倫関係について認め「議員である前に、人として許されることではない」と辞職理由を述べた。居住実態については、問題なかったとの認識を示した。
    立憲民主党埼玉県連は井上氏の辞職を受け、離党届が提出されていることを明らかにした上で「県民の皆様からの付託に応えることができず、心よりおわびする」とのコメントを出した。
    オンブズマンは井上氏が東京都内に居住していると指摘。井上氏は7日に開いた記者会見で、4年前から妻の住む都内のマンションに週の半分ほど滞在し、妻が体調を崩したため、数カ月前からはほとんど妻の家にいたと説明していた…
     最近では不倫発覚で議員辞職したのは衆議院議員宮崎謙介と埼玉県議井上将勝の二人ですね。
     不倫報道された議員を見ると例は少ないので何とも言えないが男は不倫を認め女は認めない傾向があるね。
     ある先輩が言っていた事で「ホテルのベットで裸であの最中に妻に踏み込まれても『風呂に入ってベットの近くを歩いていてカーペットに毛躓いて倒れたら、偶然、女の人がベットの中にいた』そこにお前=妻が来ただけだよと惚ける位の厚かましさない者は浮気なんかしたらいけない」と言っていたが、それに近い言い訳をした議員が過去にいたね。
     女が厚かましいのか、厚かましい議員が偶然女であっただけか?

  • >>No. 49

    > > 花さんに誹謗中傷した奴らと同類だな
    しつこさが異常だ
    > 木村花さんがネットで批判されたのは何がきっかけなんでしょうね。
     知ってたら教えてね。
     メディアは誹謗中傷で自殺したからとしか報道してないからね。

     きっかけはこれだよ。
    …テラスハウス」女子プロレスラー激怒!ブチギレ事件が勃発
    2020年3月31日 12時20分シネマトウディ
    (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント
     「テラスハウス TOKYO 2019-2020」第38話が31日よりNetflixで配信され、女子プロレスラーの木村花が激怒する事件が勃発した。
     「テラスハウス」はシェアハウスに同居する男女6人の生活を記録した人気リアリティー番組。…略… そんな中、テラスハウスに戻ると、花の大切なプロレス衣装が洗濯機に入ったままなのに気づかず、快が自分の洗濯と一緒に乾燥をかけてしまい、花の衣装が縮んで使い物にならなくなってしまう事件が起きた。
     ショックを隠し切れない花をビビたちは必死に慰めようとするが、何も言うことができない快に対し、花は「てめえが何か言えよ!」がブチギレ。「一緒に住むんだったら、もっと人のこと考えて暮らせよ! 限界だよ!」と声を荒らげ、「京都のときからさ、自分のことしか考えて行動してないじゃん」と涙。快はそれでもただ「ごめん」と謝ることしかできず、怒りの収まらない花は「ふざけた帽子被ってんじゃねえよ」と快の被っていたキャップを放り投げ、去った。…
     当初は木村の行為について『自分が洗濯機に入れたままにしていたのに他人の責任と一方的に攻撃している』とか『大事な物なら洗濯機に入れたままにするな』あるいは『自分も入れたままにして忘れたミスがあるのに他人の責任を一方的に批判している』・『帽子の投げつけは暴力だよ』とのまっとうな指摘でした。
     ネットで拡散される中で批判はエスカレートして死ねとか殺害予告まで発展して木村花さんが自殺したようです。
     テラスハウスの放送がリアリティー番組という事であったので本当の事と思ったようで、それが批判のエスカレートになったようです。
     テレビ局がフィクションかノンフィクションかを明らかにしていないのでどっちかはわかりません。
     フィクションつまりはヤラセだったらテレビ局の責任は大。

  • 検察庁の黒川検事長の問題では定年延長を6カ月延長した問題では『検察庁の独立性がー』と言っていたのが賭けマージャンでの大臣による訓告処分について『政治主導で訓告処分を撤回して懲戒処分を!』とか言っているけど検察庁の独立と政治主導の相反する主張をする人の頭はどうなっているの?と思う。

  • …新型ウイルス発生を警告 昨年3月に中国研究チーム、「対策急務」と論文
    5/24(日) 17:14配信産経新聞
     新たなコロナウイルスによる感染症が中国で発生する可能性が高いことを昨年3月、中国の武漢ウイルス研究所などの研究チームが論文で指摘していたことが24日、分かった。コウモリから野生動物を通じるなどして人に感染した今回と同様のケースを警告し、対策が急務だとしていた。中国政府が適切な対策を取っていたのか問われそうだ。
     論文は、コウモリのウイルス研究で知られる武漢ウイルス研究所の研究者らが中国科学院大などと共同で執筆し、欧州の学術誌に掲載された。
     中国ではコウモリを起源とする多くの種類のコロナウイルスが見つかっている。広東省で2002年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)も、これらの一つが動物を通じるなどして人に感染した。
     コロナウイルスは変異しやすく、研究チームは新たな流行が「将来も中国で起きる可能性が高い」と予想。「今後の予防策の検討が急務だ」と強調した。…
     自国の研究者が昨年三月に警告し、昨年12月に自国医師が武漢で新型肺炎が発生を警告し、更に昨年12月31日、中国湖北省武漢で原因不明の肺炎にかかった人がいることについて、現地の報道に基づいてWHO側に電子メールで通報している。
     これらの事から少なくても中国は昨年の武漢での新型肺炎発生の事実を隠蔽したのは事実だし、WHOも台湾からの武漢で原因不明の肺炎にかかった人がいる事の知らせるメールを無視したのも事実だね。
     その時に少なくてもWHОは武漢からの渡航を世界は制限する、中国は武漢市の外出制限をしていたら世界の蔓延は防げた。

  • …東京都知事選 れいわ新選組・山本太郎代表は出馬見送り示唆
    5/22(金) 5:45配信スポニチ
     実業家の堀江貴文氏(47)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)への出馬を検討していることが21日、分かった。
     これまでに東京都知事選に出馬表明したのは、NHKから国民を守る党の立花孝志党首、幸福実現党の七海ひろこ広報本部長ら。
     野党統一候補として期待されていた、れいわ新選組の山本太郎代表は出馬見送りを示唆。元日弁連会長の宇都宮健児氏を擁立する声もある。…
     山本も一時は路上献金で立憲の枝野を抜いて個人名で集めた献金は1位であったが、ここへ来てコロナ騒動で路上に人が集まらずに金に詰まったみたいだね。
     自分が作った党で当選した議員さんは持病を理由に国会を欠席している上に実質国会活動はしていないから選挙民の熱もすぐに冷める。
     N国の立花孝志や幸福実現党の七海ひろこそれに宇都宮健児じゃ、いくら『テーブルを自分でひっくり返して揉めさせて結果は当初の計画の通り』のワンパターン小池に大敗するね。
     青山繁晴くらいなら、ひよっとしたら選挙のやり方では勝てるかもしれないけど彼は出ないだろうね。

  • …大仁田厚 黒川検事長の訓告処分に「国民は納得しないだろう」退職金7000万円には「俺なんか10万」
    5/22(金) 11:50配信
     元参議院議員でプロレスラーの大仁田厚(62)が22日、自身のツイッターを更新し、賭け麻雀問題を報じられた東京高検の黒川弘務検事長(63)が法務省の調査に事実関係を認め、安倍晋三首相に辞表を提出したことについて言及した。
     「賭けマージャン検事長退職金7000万」とハッシュタグをつけ、「なんか前代未聞の出来事だぜ!俺なんか全日本辞めた時の退職金10万なのに」とつぶやき、さらに「ほとぼりがさめたころ官邸が天下り先用意するんだろうなぁ?特権階級だから起訴もなし『免職、停職、減給、戒告』あるが訓告は戒告より軽いのだ 国民は納得しないだろう」とツイートした。…
     全日プロレスに大仁田は株式会社全日プロレス社員として雇用されていたのか、単にプロ野球選手みたいに選手契約で所属していたのかによって違うがプロ野球みたいに選手契約なら辞めたら退職金がないのは当たり前。
     プロ野球選手だって引退したら退職金はない。
     多分貰った10万円は全日からくれた引退への餞別じゃないの?
     それと多くの企業は退職金制度を導入しているがなくてもいいらしいよ。
     なくてもいいのなら公務員も全て退職金を無くしたらいい。

  • …韓国を「重要な隣国」と表現の日本、台湾には「極めて重要なパートナー」
    5/20(水) 15:05配信中央日報
    日本政府が配布した2020年版外交青書の台湾関連の部分。台湾を「極めて重要なパートナーであり、大切な友人」とで表現した。ソ・スンウク特派員
    韓国に対して「重要な隣国」という表現を3年ぶりに復活させた日本政府の今年の外交青書が、台湾を「極めて重要なパートナーであり、大切な友人」と表現した。
    日本経済新聞は20日、前日に配布された外交青書に関する分析記事で、「2019年版で半ページほどだった分量を約1ページに倍増した。世界保健機関(WHO)総会の台湾のオブザーバー参加を『一貫して支持してきている』と新しく明記した」と紹介した。同紙は「安倍政権で台湾を重視してきた延長線上だ」という政府関係者の話を紹介した。…
     「重要な隣国」は要するに隣国で仲間でも友人でもない。
     「極めて重要なパートナーであり、大切な友人」は重要な仲間で大切な友人の国。

  •  今、テレビで抗体検査を普及させるべきとか言っているがその正確性に疑問があるが、それを考えないで普及させるとして持続抗体があったと判定されたとして抗体があるから感染しないと確認されてないのに普及させても何の意味もないと思う。
     なんで抗体検査を声高に言う人がいるんだろうね。
     医師が金儲けするだけ。

  •  お笑い芸人のホンコンが「#(ハッシュマーク)」をつけての検察庁法改正に反対しますの発信について尖閣での中国の横暴の実態も「#(ハッシュマーク)」をつけて発信を発信しろよ!とのテレビでの発言についてとの通りと思うよ。
     何で#検察庁法改正に反対しますと発信する人は何故、「#日本領土の尖閣での中国の横暴に反対します」と発信する人がないのでしょうね。
     不思議だねー。

  • …PCR、抗原検査「やみくもに増やす意味ない」医師が断言 都民全員に検査しても1週間後は… 感染者を陰性と判断する恐れも
    5/16(土) 16:56配信夕刊フジ
     新型コロナウイルスをめぐっては、とにかくPCR検査を増やせという論者が後を絶たない。これについて「医療現場を混乱させるだけだ」と批判するのは、がんや遺伝子の専門医で、日本感染症学会にも所属する仲田洋美医師だ。ネット上でも論客として知られる仲田氏は、ウイルスを15~30分で検出できるという抗原検査についても「やみくもに増やしても意味はない」とクギを刺す。
     PCR検査を症状のない人も受けられるようにして感染の実態を把握することが重要といった主張はいまだに聞かれる。
     仲田氏は「そもそもPCR検査は技術的に難しい中で、限りなくデータを増やすことに何の意味があるのか全く分からない」と語る。
     その理由も明快だ。「仮に感染者の実数を把握するため、都民全員に検査したとしても、陰性だった人たちの1週間後の結果は誰にも分からない。陰性となった人は安心して行動も変わるだろうし、かえって混乱を招く恐れもある」と仲田氏は指摘する。
     「PCR検査の感度(実際に感染しているときに正しく陽性が出る確率)が約7割とされる中、医師が本当に恐れるのは、感染者を陰性と判断してしまい、感染を拡大させてしまうことだ。新型コロナウイルスの場合、重要なのは肺炎など重症化する患者であり、検査を増やすことで医療現場に混乱を生じさせてはいけない。今後、精度を上げる必要性はあるが、症状がみられる人にのみ検査を実施するという政府の方針は現状では理にかなっている」と評価をする。…
     「仮に感染者の実数を把握するため、都民全員に検査したとしても、陰性だった人たちの1週間後の結果は誰にも分からない」はその通りで陰性反応が出ても又、一週間後あるいは一カ月後にも定期的に検査をしないと意味はないね。
     そうなると検査の無限連鎖になるね。

  •  小池知事が東京アラートとか言い出したとか報道されている。
     アラートつまりは警告は既に東京は非常事態宣言が解除されていない特定警戒都道府県ですから最初から危ないと政府から警告されていたんですけどね。
     今更、アラート云々と大騒ぎしなくても自分も危ないから国民に東京都は危ない状況だと警告して欲しいから政府に非常事態宣言をして欲しいと要請したんでしょ!と言いたいね。
     しかし、東京の知事さんはやたらと横文字が好きですね。
     古い言い方なら西洋かぶれですね。

  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1831068/
    不法滞在者にも10万円を給付しろ!と言ったジャーナリストって誰だろうね。
     日本じゃ不法滞在者に金まで渡すいい国なの?
     いくらでも不法滞在者は日本に来るね。

  • …岡田晴恵教授、抗体検査で東京都の陽性率0・6パーセントを生解説「まだ流行は来てない。理由はまじめに対策を…」
    5/15(金) 9:30配信 テレビ朝日
     15日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、加藤勝信厚生労働相が閣議後記者会見で、献血された血液で新型コロナウイルス感染後にできる抗体を調べたところ陽性率は東京都の500検体で0.6%、東北6県の500検体では0.4%だったと明らかにしたことを速報した。
     スタジオで元国立感染症研究所研究員で白鴎大教授の岡田晴恵氏は、この発表に「500人ですから即座に断言はできないですが東京都なら99・4パーセントの人がかかっていないということです」とし「ですから、まだ流行は来てない」と解説した。…
     『「500人ですから即座に断言はできないですが東京都なら99・4パーセントの人がかかっていないということです」とし「ですから、まだ流行は来てない」と解説した』について言えば、その検査した献血血液についてはいつの時点での献血であるのか不明であるが今日5月15日に近い日のものであるなら、第一波は終息しつつあるという事。
     後は寒くなり始める11月からの第二波がどうか?だけと思う。

  • …首相「三権分立侵害全くない」「黒川氏人事、全く決めていない」 検察庁法改正案
    5/14(木) 19:18配信 毎日新聞
     安倍晋三首相は14日の記者会見で、検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案について、一般職の国家公務員と同様の制度を導入するものだとして、改正が必要との認識を示した。
     改正によって、内閣が検察幹部の人事を恣意(しい)的に行うとの懸念がある点については「検察官は三権分立で言えば、強い独立性を持っているが行政官であることは間違いない。今回の改正により三権分立が侵害されることは全くない。恣意的な人事が行われることは全くない」と否定した。…
     三権とは立法権=国会、行政権=内閣、司法権=裁判所で検察庁は行政の中の法務省の一部署ですから行政に属するのですからなんらかの形で内閣の関与を受けるのは当たり前。
     「三権分立侵害全くない」は検察は行政権に属するのだから当たり前の話。
     検察は何権に属するのかの基本を理解していれば三権侵害には当たらないかと聞く事もない。

  •  韓国の5月14日の感染者は131人が確認されたとの事。
     一気に行動制限を緩め過ぎた結果だね。
     一気に行動制限を緩め過ぎたらこうなるとの韓国モデルが世界の失敗例として世界をリードしているね。

  • 東京や神戸の病院で抗体検査したら何%に抗体があって市中感染が広がっているとか報道されているが東京の病院で使っている検査キットは研究用のもので専門家は使う事を推奨しないと言っている代物。
     それの検査キット使用の問題点について「検査の実効性を証明するためには、新型コロナが流行する以前の血液の抗体検査と比較し、その反応を検証することが必要だが、今回の調査ではそうした比較は行われていない。」と言っている者もいる。
     不確かなもので一喜一憂しない事だ。

  • >>No. 33

    だとしたらあんたは弱者を追い込むクズだね。無視籠いき🤣

  • >>No. 214

    > …岩佐真悠子、検察庁法改正に抗議ツイート「一応色々勉強してるしバカではないの」
    5/12(火) 13:36配信 スポニチ
     女優の岩佐真悠子(33)が12日、自身のツイッターを更新。「検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけた投稿で、検察官の定年を延長する検察庁法改正に抗議の意を示した。
     岩佐は「検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグ付きの投稿で「中卒でね。元ヤンとかって事になってるけど、ちゃんと一応色々勉強してるしバカではないの」とつづった。…省略… 勉強しているなら改正案の「この部分が何々だから問題がある」と具体的に指摘すべき。
     バカではない勉強していると言いながら何も具体的に示さないのは何も勉強してなくて何が問題なのか?を全く把握していないし把握しようともしない。
     時流に乗っかっていい事を言っているとアピールしたいだけだね。
     定年65歳に延長するのは「、定年の65歳引上げについての国会及び内閣 に対する人事院の「意見の申出」(平成30年8月)に鑑み、国家公務員の定年を 引き上げる。」と書かれている通り国会や内閣に対して人事院から意見の申出があったからて、しかも施行は令和4年から段階的に令和12年に65歳定年に改正するもので…省略…。

     国会で答弁した法務大臣の「「黒川氏の人事と法改正は関係ない」と強調。与党は、改正案は2022年4月施行のため、同年2月に65歳になる黒川氏の定年は再延長できないと説明している」が全てを物語っている。
     仮に法案が成立しても令和4年4月1日から施行の改正法案では今年の三月に63歳になる黒川が65歳になる令和2年3月には適用できないのは明らかですからね。
     勉強しているいないと言うよりも法案自体を見ていないから理解しようとしても理解できてないのは当たり前。
     だから法案のここが問題と具体的に言えない。
     内閣や大臣が承認が問題だと言うかもしれないが現行制度の一番の問題は国民の関与のない人事院の承認でいくらでも定年延長できる事であり、内閣は国民の代表の国会議員の中から国会で指名された内閣総理大臣が任命する大臣で内閣は成立し国民が間接的に関与する内閣が決定するのが民主主義の原則に即していると言えるね。

  • >>No. 269

    > > 今、芸能人が反対と騒いている検察官や国家公務員の定年延長の改正案の概要です。
    https://www.cas.go.jp/jp/houan/200313/siryou1.pdf
     黒川現検事長の定年を延長決定の件とは無関係の話です。
     法案では平成4年から12年までの8年で定年を65歳にするもので対象は通常の国家公務員・警察官(警察庁)・自衛隊・検察庁の職員です。
     定年延長は年金の支給日の年齢を段階的に引き上げてにあわせて出て来た既定の路線です。…省略…どこかのこんな時系列の事実を理解できないで頭が混乱した者がパニック脳で出した妄想結論です。
    > 今回の定年延長は自衛官・警察庁警察官・一般職の国家公務員・検察官等に対するもので黒川氏の定年延長の件とは別なのは今回の定年延長の法案は施行日が令
    和四年で二年先の事なので明らかです。
     今回の黒川氏の定年延長は解釈変更により既に延長が決定しているので今回の定年延長とは関係ない。
     今回の定年延長は年金支給が令和7(2025)年度に65歳に引き上げられのと連動した定年の延長法案。
     それを故意に黒川氏の定年延長の決定を年金支給65歳に向けての定年延長法案とを黒川氏の定年延長決定の為のものとして嘘の主張をしている者に騙された軽薄な芸能人がツイートしているだけの事。…省略…年金支給については68歳に延長や70歳選択制の話が財務省の委員会で検討されているから65歳年金支給が引き上げられたら定年は68歳や70歳になるかもね。

    そうですね。
     現行制度でも
    www.jinji.go.jp/kenkyukai/.../h19_01_shiryou08.pdf
    「 勤務延長の期限は1年以内。人事院の承認を得て1年以内で期限の延長可。(最長3年間)」ですから別に最長三年延長は現行制度でもある事。
     更に現行制度の一番の問題を言うと人事院の承認を得るですから公務員つまりは官僚の間の決定で定年を三年延長する事も可能でな制度を国会が関与した総理大臣の元に構成される内閣や大臣の承認という官僚でない機関の決定が必要な改正案は妥当と思う。
     官僚が好き放題延長できる制度がいいの?
     政治主導の民主党政権の時に内閣が延長に関与できるように変更しなかったのか不思議です。

本文はここまでです このページの先頭へ