IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (77コメント)

  • 語弊があったかもしれないので理解できるよう詳しく説明しただけです。申し訳ないです。

    >NASDAQ100指数に連動しててレバ2倍である程度放置できるし楽だからレバナスを選んでるわけで

    私は>>5491でこういう方が多いと言ってますよ。
    だから干渉するべきではないと主張しているんです。

    ただ、有益な情報発信をする人がいれば勉強になると思いますし、そういう情報を手に入れるために掲示板に来ている人が多いというのもまた事実だと思います。

  • >>No. 426

    債券でリスクヘッジができていれば良い商品ではないでしょうか。
    USA360とか人気ですよね。

  • 私の主張は、「掲示板ではあくまでも情報発信にとどめておくべきで、人の投資行動に干渉すべきではない」ということで皆さんと一致していると思います。

    その上で、やはりこういう場ですから有益な情報交換ができればいいなと思っています。

  • >>No. 421

    投資信託をやっている人=貧乏人とは言っていないですよ。
    投資をする上でリスクを分散させることは大切ですが、資金が十分にないと適切な分散投資はできない。
    投資信託っていうのはそういう人たちでも分散投資ができる商品っていうだけです。

    そして私はデリバティブを勧めているわけでもないですから、あなたは私と同じ意見ですよね。

  • 長文と連投失礼いたしました🙇💦

  • >>No. 414

    おっしゃる通りですね。
    人間には自分に不都合な情報は認めたくないという心理が働くので、こういう掲示板でもそういった言動が頻発されます。
    しかし、銘柄・商品を買う目的はいつか売るためなんですよ。
    保有していることが目的ではないんです。
    だから自分を客観的にみて投資することが何より大切なんです。

    ただし、積立NISAの場合は「ガチホこそ正義」が当てはまるかもしれませんね。

    一方レバレッジがかかってる商品はボラティリティが大きく、償還リスクも伴うので、ある程度注意は必要だと思います。

    しかし投資信託という商品の性質上、相場をいちいち気にしていられなかったり、そういうのが面倒・できないといった人も多いと思います(そのような人たちがこのような掲示板に来るのは合理的ではないですが)。
    そういった人たちを煽ったり貶したりするというのは良くないので、あくまでも情報発信に留めておくべきだとは思います。
    投資というのはあくまでも自己判断ですし、掲示板が荒れてしまうのは誰も望んでいないでしょうから。

    投資も掲示板の利用を節度をもって行いましょう!

  • lidさんは口は悪いですが結構正しいことというか投資をする上での常識を教えてくれてるって言うのは確かだと思います。
    グローバルマクロを見ず価格や各指標だけで投資をするというのは投機と変わりませんからね。
    チャート分析なんかウォール街で誰もやらないっていうのも事実です。チャートなんてあくまで過去の値動きで、そこから未来を予測することは不可能ですからね。
    ただファンダメンタルズで何を売買するかを決めた後、その銘柄・商品の売買のタイミングを決めるためにテクニカル分析をするというのは有効です。ファンダメンタルズとテクニカルどちらも上手く使って、あとは市場の流れを見て戦略を練るのがプロです。

  • ガチで金儲けするならインデックスっていうのが、デリバティブを指してるなら正しいですよ。
    株式なんて金融市場の中で占める割合は小さなものです。
    投資信託(ETF)のことを差してるのであれば誤りですけどね。投資信託っていうのは、資金が足りない貧乏人が分散投資をするためにやるものですから。

  • 売買のタイミングなんてわかるわけないって諦めている人はそこまで多くないと思いますよ。

    ただ、投資に絶対はないです。

    だからリスクを抑えて長期積立を前提とした投資信託を選んでいるという方がここには多いのではないでしょうか。

  • 私がしているのは長期積立を前提とした投資信託の話です。
    もちろん株やデリバティブ取引においては、テクニカル分析だったり、それ以上に常日頃からニュースを見てそれにより市場はどんな反応を示すか、さらにそれによって市場はどう動くかなどを推測するのは必須であり、それによって自ら売買のタイミングを決めたり投資判断をするべきだと思います。

    ただ、個人の戦略によって選ぶ商品が変わってくると思います。
    投資信託を選んでいる方たちが、どのような性質・戦略を持っているのか、などを考えたりするのも市場分析になると思います☺

  • 長期積立という前提ならそうだと思います。
    だから売買のタイミングがわかる人と書いたのです。

    もちろんテクニカル分析だけで相場が確実に読めるわけではないというのは理解していますし、だからドルコスト平均法による投資信託の長期積立を選択しているという方がほとんどだと思います。

  • もちろんそれはわかっているから自分も積み立てているんです☺️
    ただ、「売買のタイミングがわかる」人にとっては、積立は非効率です。
    なんならレバレッジ商品を選ぶ必要もないです。複利もある一方で減価もしていきますからね。
    そういう人はデリバティブをやった方がいいです。

    投資なんて下がったときに買って上がったときに売るを繰り返していれば必ず儲かりますが、いつ下がりいつ上がるかがわからないからドルコスト平均法を用いてリスクを抑えているわけです。

    もちろんある程度下がったらドカンとスポット購入もありです!

    あと、もし右肩上がりだと仮定するなら、最初にドカンと仕込んでおいた方がよいですね😃

  • 短期的な相場がわかったり、売買のタイミングがある程度予想できるのであれば、下がりそうなタイミングで利確してしまい、上がりそうなタイミングで再度入るのが理にかなっていますよね。
    そもそもそれが分かるのであればドルコスト平均法を用いる理由はないわけです。
    もっといえば、レバナスでそれをするくらいならETFでそれをした方が理にかなってますよね。

  • 久々に強いローツェが見れてよかった。が、しかしまだまだ安心はできない!
    これからも頼むよ〜

  • 自分は批判しているわけではないですよ。
    しっかり分析されているし、見ていて勉強になるとも思うので、もったいないなと感じただけです。
    投資に絶対はないので、チャートをもとにした分析を見た初心者がそれを鵜呑みにして投資判断するのを避けるためには、仕方がないことだというのも理解しています。
    広い視点で物事を捉えるのはとても大事ですしね。

  • 失礼ですが、lovさんって「上がるかもしれないし下がるかもしれない」という誰でも言えるようなことばかり言っているような気がします。
    しっかりチャートで分析した結果をもとに意見を述べているのに、保険をかけすぎているせいでかえって胡散臭く感じてしまいますよ。
    チャートによる分析が絶対ではないし、それを理解してもらう必要があるというのはわかりますが。

  • 利確時期迷いますね〜

本文はここまでです このページの先頭へ