ここから本文です

投稿コメント一覧 (2074コメント)

  • >>No. 876

    まだ 全く上はわかりません。
    とりあえず5000円位になったら考えます。

  • >>No. 862

    不安感全くないんで、黙って見てるだけです。
    時が来れば、4桁なんて3日で行きますもん。
    バイオなんてそんなものです。

  • 捨てる貧乏神あれば、拾う福の神あり。

  • 年に一回吹けばよい。
    でもまあ これからはそれで済まないでしょうけど。

  • 上がるのは、みんなが諦めた後。

  • 森下さんや山田さんがなにを言おうと、広報がアナウンスしようがしまいが、株価には何の影響もないことがお分かりになったでしょう。そんなことで株価は動かないのです。そういうことで、ここを持ってる安心感が欲しいのでしょうけど、そんなに不安なんでしょうかね。
    300円台、400円台、もしくはそれ以下で持ってられる方は、ほとんどコメントもされないし、何の不安もなくただ持っておられるだけ。
    それでいいんじゃないですか。

  • 馬鹿馬鹿しい、このIRで機関が仕掛けるわけないでしょうが。

  • いろいろと、薬のことについて説明してくださる方がおられますし 見識には感服いたしますが、私にはほとんど理解できません。一相、二相、三相の違いもよくわからない。一相より三相の方が完成に近づいているということぐらい。
    でも三相まで行っても失敗することは多々あるし。
    だから私にとって唯一重要なのは、完成して承認されたかどうか。
    そしてそこから何が出るかどうかだけ。
    研究は日々されてるわけですし、進捗状なんて、あまり興味はありません。第一、読んでもよくわからない。
    株価にもあまり影響しませんしね。せいぜいちょっと上げてまた下げられるだけだし。
    機関が爆上げしてくれるような材料が出るまで待つだけです。

  • まだ起きておられるようなので。

    先日機関について書いておられましたが、私見を。

    機関が動かないと株価は動かないと思っています。
    そして、仕手戦は別として、大手の機関がまともに喧嘩することはないとも。
    機関といっても、公的機関、証券会社、ファンド等様々ですが、吊り上げる過程においては機関の利害は一致していると思います。そう考えないと、株価が急騰する理由が付かないからです。
    したがって、機関がどの株を上げたがっているかを考えるのも、投資として面白いかもしれません。ここなんか、ぷんぷん匂うんですけど。

  • それと、今の市場はAIがやっているので、必然ボラは大きくなります。ちょっとしたネタで大きく下げたり上げたりします。実態としては、景気なんてどうでもよくて マネーゲームの様相を呈しているのかもしれません。

  • 全体的にはそうでしょうね。日経やダウは下押ししそうです。
    でも、あくまで日経は225社、ダウはたった30社です。しかも今の下げの主体は製造業。
    勿論他の業種も影響は受けますが、すべての会社が下がるわけではありません。
    一時的に下げても、材料のある銘柄、業績のいい銘柄は下がれば買われます。
    リーマンや震災の時でも すぐに戻した銘柄はいくらでもありました。
    特にヘルスケア関連は そう心配することはないのでは と思います。
    寧ろ資金が向かうかも。

  • 株で失敗する、あるいは儲けられない人の殆どは 買った瞬間売ることを考えるからです。だから、日々の株価の上がり下がりが気になるのです。
    少し上がれば喜び、下がれば不安になる。
    いうまでもなく、株の成否はメンタルにかかっています。
    日々の株価を気にしていると、上がれば下がるかもしれないと思い、下がればもっと下がるのではと思ってしまいます。
    したがって少しの利益で売ってしまったり、損切してしまったりするのです。
    結果、大きく儲けるチャンスを自ら逃してしまうわけです。

    何年も持つかどうかはともかくとして、そういう気でいる方が、日々の株価を気にしなくていい ということです。

    株の板を見ていると、あまりにも株価を気にする人が多いように思います。
    ましてこんなところでの株価、少し上がろうが下がろうがどうでもよいことです。
    気にせず思うところまで持つ。それが結局儲ける近道です。

  • ちょっと早まって、4桁で買ってしまいましたが 早々と戻ってまいりました。
    業績のいいとこは強いですね。
    今日はまだ出来高85,000株。少なくても200,000株は出来ますからね。楽しみです。

  • どんな勝負でも、百戦百勝はほぼ不可能ですよね。十戦十勝も難しい。
    でも三戦三勝、五戦五勝なら不可能ではありません。
    多く勝負すればするほど勝ちも多いが負けも多くなります。トータルすればどうでしょうね。
    そして、短期で回せば、大勝ちの確率は限りなく低くなります。
    確かに、短期で暴騰する株はありますが、それでも何倍にもなるには2,3か月はかかるのです。
    毎日毎日株価の上がり下がりを気にする人が 果たしてそこまで我慢できるかは疑問です。結局小利で終わるのが大半。
    したがって個人が大きく勝とうとするなら、そういう銘柄を探すことが最も肝要だと思います。3~5銘柄ぐらいでよいのです。
    ここはそういう銘柄の一つだと思います。あとはどこまで持ち続けることができるかの問題ですが、先だけ見て、日々の株価はあまり気にしないことです。
    (もちろん日々の状況の変化を注視しなければならないのは当然ですが)

  • opqさん

    短期が悪いとは言ってないですよ。長期は長年の私の経験(失敗もしてないけど儲かりもしない)から出した私なりの結論で、私には短期の才能はないとわかったからです。
    ただ、今の個人の方の投資法を見ていると、短期の人が圧倒的に多いようですし、それで個人の殆どが負けておられるという事実から見ると、短期で才能を発揮できる人はごく少数だと思います。
    板を見ていても、高値で飛びついた人の恨み節が多いし、機関の悪口も多数見受けられます。結局損されたんでしょうね。
    やはり圧倒的に資金力に劣り、常に相場に貼り付けない個人は、短期は向かないと思います。
    それと、長期にしてからはあまり株価は気にならなくなりました。(多少は気にしますが)4月の時も状況を読んでただけで気にしてた記憶はないのですが。

    それから、あの時の資本提携の推測は勝手な想像ではありません。株価を一定に保とうとしていたことは明らかです。承認が下りてからあれをやるわけにはいきませんので提携に向けての準備だったと思っています。ただ、承認が伸びたから提携もなくなっただけだと。(第三者割り当てなどの株価の妥当性を示すためには、一か月程度の平均をとらなければならないのです。したがって動かさない期間を作る必要があるのです。)

  • なかなか、といっても承認からまだ僅か半年なんですけど、株価が思うように上がらなくて焦っておられる方が多いようですね。
    相変わらずIRだの経過報告だの中期計画だのどうでもいいことを会社に要求し、担当の方を馬鹿にしたくだらないコメントも見受けられますが、何よりも株価の上昇を期待しておられるなら、そんな中途半端なことで株価は飛ばない、と言っておきましょう。
    「順調に進んでいる」とか「実際そうなるか判らないような中期計画」とかでは株価は飛びません。出したって、株価的には何の意味もないのです。せいぜい一日二日賑うだけ。過去を見ればわかると思います。
    株価が飛ぶのは(飛ばすのは)大手との提携とか導出とか大きな材料が出た時だけでそれは年に一回も出ればよい方なのです。承認で飛んだように。
    そしてそれらは秘密裏に行われなければなりません。開示は決まったことだけでいいのです。
    すぐに儲けたい人、バイオを一般の企業と同じようにみられている方は、バイオなんかに投資するとイライラするだけですよ。

    すぐに儲けたいなんて浅ましい根性で株なんてやるから 動き出してから慌てて飛びついて、機関のエサになるのです。そんな個人ばっかりだから殆どの個人は儲けられないのです。
    何年後かの先を読み、これといった株を安い時に買って、寝かせとけばよいのです。
    そうすれば目先の株価にとらわれることはありません。

  • 勢いが違いますね。こりゃ止まらないわ。

  • 未だ増資などという稚拙な売り煽りバイトがおります。
    ここにおられる賢明な方は一笑に付されるでしょうが、株を始められて間もない方の中にはご心配の方もおられるでしょうから一言。

    現時点の増資はありません。アンジェス事態資金が潤沢なこともありますが、そもそも増資というのはお金集め。
    より多くの資金を集めなければ意味がありません。
    したがって、増資の前には株価を高値誘導してきます。ちょっとした材料を出して吊り上げてくるのです。直近ではカルナがそうでしたね。去年のアンジェスもそうでした。
    したがって増資するのはもっと株価が高くなってからです。
    カルナバイオ、増資して元の株価になりましたか?下がったとはいえ遥か上ですよね。
    即ち、将来増資があったとしても、株価的には遥か上になってるということです。
    増資という言葉に全く拘泥する必要はないのです。

    蛇足:最近の値動きを見ていると、カイオムは今年中にあるとみていますが。
    そう考えて、吊り上げ来そうなんで、買おうかと思いましたが、売るタイミングが難しいのと、300円ぐらいしか行かないのではないかと思い、やめました。

  • 「会社は何も進捗状況を言わない」という人がいますが、毎日「順調に進んでます」とでも言わせたいのでしょうかね。
    何年も何十年もかかる研究やってんだから 毎月進むわけないじゃないですか。

    スピード感って、20年で結果を出したんだから、すごいスピードですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ